パパ活で困ること10選!こんな時はどう対処すればいい?

パパ活で困ること10選!こんな時はどう対処すればいい?

出会い系サイトでパパ活中のみなさん、順調にパパ活は進められていますか?パパ活をすればするほど色々な体験ができて楽しさや魅力が分かっていく一方で、「こんな時どうしたらいいんだろう・・・」と困るような場面に遭遇したこともあるのではないでしょうか。

そこで今回はわたしが実際に体験した事も含めて、パパ活で困ることと、困った時どう対処すればいいのかについてお話していきます。

 

男性によって希望や条件はバラバラ

パパが女性に対して求めていることはそれぞれ違います。なのでデートの内容も変わってきますし当然条件も変わってきます。ある程度はパパの希望に合わせられる方が関係は上手く続けられますが、お付き合いに至るまでは自分の希望をあまり曲げ過ぎないようにしましょう。

またメールや顔合わせの段階でパパは色んな条件や希望をぶつけてきます。中には反応しづらいようなお願いをされたりするので、困った時にどうしたらいいか良く起こるケースと対処法について少しお話します。

パパ活で困ること①〜メールでのやり取りの場合〜

まずはメールでのやり取りで困ってしまうような場面をご紹介します。

対処方法も一緒にお話しますので役立てて下さい。

 

顔写真が欲しいと言われる

メールで最初から「顔がわかる写真を送ってください。でなければ今後やり取りはしません」みたいな一方的な要望を投げてくる場合があります。

基本的に顔写真の交換をすることをわたしはおすすめしていません。

確かにお互い顔が分かる方が安心ですし好みのタイプかどうかも一目瞭然です。ですが知らない相手に安易に身元をバラしてしまうのはとても危険です。

最近はSNSが発達しているせいか写真と簡単なプロフィールだけでも個人情報を特定することができます。そして気をつけるべき点が上記の男性のように最初から顔写真を要求してくる人です。こういう人達の中に手に入れた顔写真を悪用している人達がいます。彼等は業者として女の子の変わりにメールを打つ事を仕事にしている人達で、ここで手に入れた顔写真を男性ユーザーを集めるためのエサにしているんです。

実際にわたしの友人が顔写真を送ってしまったらしいのですが、偶然にも知り合いの男性が出会い系サイトを利用していたそうで悪用されていることが分かったそうです。

 

安易に個人情報を教えるのはとても危険なので必ず断りましょう。まともな男性は顔写真を交換できない事情を説明すれば理解してくれますし、男性側もまともなパパで顔写真を公開しようとする人は少ないです。

 

直接やり取りできる連絡先の交換を求められる

メールを少し続けていると、男性の方から「もっと詳しく話したいから連絡先を交換してほしい」と言われる場合があります。女性としては会ってお付き合いが始まってから連絡先の交換でも遅くはないのでする必要はないですよね。

ですが男性も無駄にポイントを消費する事になるので気持ちは理解できるはずです。こんな時どうするべきかですが、方法は二つあります。

 

1.会ってお付き合いしてからがいいと伝える

一つは素直に連絡先の交換は実際にお付き合いすることになってからで!と伝えることです。

事情を説明すれば気持ちを汲み取ってくれる男性も多いです。

それでも無理に連絡先の交換を要望してくる男性はおそらく金銭的に余裕がないのでやめておきましょう。有料とはいえメールは1通50円程度なので100通やり取りしても5000円程度とそこまで高くはありません。パパにするならここも一つの判断材料にしてもいいかと思います。

 

2.パパ活専用の連絡先を用意しておく

出会い系サイト内のメールではお小遣いなど細かいやり取りをすることができません。「もっと細かい条件のやり取りがしたい」という女性もいるでしょう。

そういった人におすすめなのは、出会い系サイト用にメールアドレスや連絡アプリを用意しておくことです。

男性側からの希望で多いのはLINE、カカオトーク、Gmailの3パターンです。LINEはプライベートでも利用している人が多いと思いますのでできればGmailかカカオトークで連絡をとりましょう。カカオトークは一つしかアカウントがつくれませんが、Gmailの場合は複数のアカウントを管理できるのでパパ活だけで使用するアカウントを一つ持っておくと便利です。

 

パパ活していて困ること②〜顔合わせ編〜

次は顔合わせの際に経験することの多い場面についてです。

顔合わせは何度経験してもすごく緊張しますよね。

予想外なことが起きた時にも冷静に考えられるようにある程度の事は想定しておきましょう。

 

1.サイトのプロフィールの男性と明らかに違う

パパ活している女性で一度は遭遇したことのある場面だと思います。男性でもプロフィールを詐称している人がいることには私も驚きました。

例を挙げると

・プロフィールやメールではビジネスマンで毎日スーツだと言っていたのに顔合わせしてみたら作業着のような一緒に歩けないような服装をしていた。

・身長高めでスタイルは普通と言っていたのに顔合わせには大柄でふくよかな人が来た

などです。

わたしはどちらも経験があるのですが、どちらもお茶せずその場で断って帰りました。そこでトラブルにならずすぐに別れることができたのでこれまでにも同じようなことを繰り返しているのだなと感じました。

このような場面に遭遇した場合ですが、許せる範囲内でないのであればその場でお断りして帰りましょう。無理して会ってもお互いの時間を無駄にしてしまうので正直に伝える優しさもあります。

またこのようなケースを避けるために待ち合わせ場所で相手らしき人を見つけて大丈夫そうだと思ってから近づいていくといいでしょう。ぱっと見て「あ、この人は無理だな・・・」と判断した場合はメールで丁寧にお断りしましょう。

顔合わせしないからといって伝えもせず会いもせずというのはやめましょう。あなたの評価を下げることに繋がります。

 

上記であげたこと以外でもパパ活をしているといろんな予想外の出来事に遭遇します。パパを探したい気持ちの焦りからついつい相手の希望をのんでしまう人もいるようですが、後々なにも得しないので芯は曲げずに活動を続けましょう。冷静に相手を見る目と心を養えばきっと素敵なパパに出会えるはずです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめの出会い系サイトランキング