パパ活と援助交際の違いについて考えてみた

パパ活と援助交際の違いについて考えてみた

パパ活をしている女性はきっと「援助交際とパパ活は何が違うんだろう」と疑問に感じたことがあるのではないでしょうか?

パパ活を安全かつ安心に行うためにはこの2つの違いについて最初のうちに理解しておくことが大切です。

そこで今回は、パパ活と援助交際がどう違うのかについて考えてみましょう。

 

パパ活と援助交際は全くの別物!

世間一般のパパ活に対するイメージは「援助交際と変わらないんじゃない?」というものでしょう。

段々とパパ活という言葉が浸透し、メディアなどでも取り上げられるようになりましたが、まだまだパパ活に対するマイナスなイメージは払拭できていません。

たしかにパパ活をするのも援助交際をするのも出会い系サイトを利用して相手の男性を探す点では同じです。

ですがパパの目的、パパと女性の関係性などを考えると援助交際とパパ活は全くの別物だということがわかります。

また援助交際の場合は犯罪でもあるのでパパ活をしているつもりでも、援助交際のような関係になっていて取り返しのつかない状態になってしまうこともあるので、パパ活を始めようというみなさんはこの二つの区別は必ずつけておいてください。ではどこが大きな線引きとなっているのかということを、それぞれご紹介していきます。

 

パパ活とは

パパ活というのは、男性とデートなどを楽しむ代わりにお小遣いをもらうような関係を言います。

カラダの関係はなしで、あくまで食事やお買い物などといった内容になります。

愛人のように契約を結ぶのではなく、あくまで男性と女性がデートしたという解釈になります。

 

援助交際とは?

対して援助交際の場合とは、男性がエッチするだけの女性を求めて出会い系サイトなどで女の子を募集し、実際に性行為だけしてその代金としてお金を払うという関係を言います。

言いかえれば女の子をお金で買うという行為になるので買春にあたり法律に違反している行為となってしまうのです。

出会い系サイトではもちろん援助交際に関する書き込みは禁止されていますが、こういった書き込みをしている男女はたいてい業者だったり性犯罪を繰り返している男性に多いです。また万が一援助交際であることが運営側に発覚した場合、逮捕されてしまったりするケースもあります。

 

パパ活が不倫や愛人、援助交際に含まれないのは次の項目が関係しています

・カラダの関係はなしが原則なので、男女の中とは言えない

・お金は男性が善意でくれたもの「贈与」として考がえられるため援助交際にはならない

 

このように不倫や愛人、援助交際とみなされるポイントがパパ活には含まれていないので、これらのものと違って法律に違反する危険性がないのです。この2つの違いを知らずして、女性がお小遣いを条件に掲示板でカラダの関係を含めた関係を募集し、実際に関係を持ってしまうと、買春行為を誘発したとみなされ女性も逮捕されることになってしまうこともあります。

パパ活はやり方を間違うとリスクを伴うので、援助交際と混同しないように注意しましょう。

また出会い系サイト内では「単発」や「割り切り」といった援助交際を想像させるような隠語を使って掲示板などで募集をかけている内容を目にします。

あなた自身も性犯罪に巻き込まれる可能性があるのでこういった内容にはメールを送らないよう注意しましょう。

 

パパ活はあくまでデートが目的

援助交際とパパ活の区別についてお話しましたが、実際にパパ活でパパになりたい男性はカラダの関係だけを求めているワケではありません。ちゃんとカラダの関係はなしでルールを守ったお付き合いの中で楽しみたいと考えている人も多くいます。

あくまで気持ちの面で満たされたいと考えている人が多く、デートする中で癒しだったり青春だったりを一緒にいる時間だけでも楽しみたいと考えているので、最初からエッチだけを目的にパパになる人は殆どいません。

なので正直なところ、パパ活では愛人契約のように一人のパパだけで大金を稼ぐことはできません。

普段の生活にお小遣い程度で考えている人が向いています。

わたしのパパ活生活では、月に少なくても10万、多くて30万ほどお小遣いをもらっていましたが一人のパパだけではありませんし、デートの回数も多かったです。お小遣いだけで生活しようと考えている人はそれなりに大変なので、あまりおすすめは出来ないです。

反対にキャバクラやクラブなどナイトワークの接客経験がある人や、コミュニケーション能力の高い女性は複数のパパとでも上手くお付き合いができるかもしれません。

 

身体の関係をもつ女性もいるが自己判断

パパも男性ですからあなたの事を愛おしいと思う程もっと深い関係になりたいと思うこともあるでしょう。

パパ活していて出てくる悩みがパパからカラダの関係を求められたらどうすればよいのかです。

先ほどカラダの関係が目的なのは援助交際にあたると話しましたが、デートを重ねる上で自然とそういった流れになった場合は援助交際にはあたりません。ですが不倫には該当してしまいます。

正直なところ、カラダの関係にまで発展するような深い関係になれる方がお小遣いのアップの可能性も高いですし、パパが経験させてくれることも大きく変わってくると思います。ですが完全にエッチするためだけに会うような関係になってしまうと援助交際と同じ関係になってしまいます。

カラダの関係を持ってしまうと不倫とも変わりはないのでそれなりのリスクと覚悟が必要だということを理解して下さい。

パパ活をしてお付き合いが始まるとみなさん必ずここで悩むことがあると思います。

自分自身の希望とパパと長い目でみてどういう関係でありたいかを考えて判断してみてください。

 

まとめ

パパ活と援助交際の違いについてお話してきました。出会い系サイトでは援助交際に関する募集やメールは厳しく禁止されていますが、パパ活に対しての具体的な取り締まりはまだありません。

いわゆるグレーゾーンだからなのですが、引っかからないことを利用してパパ活を装って募集してくる援助交際目的の男性もサイト内には沢山いますので、あなた自身も犯罪に巻き込まれないよう男性の希望や条件はしっかりチェックしておきましょう。

パパ活と援助交際のボーダーラインをしっかり理解した上でパパ活を行いましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめの出会い系サイトランキング