関係性で変わってくる!?パパ活の相場と条件とは?

関係性で変わってくる!?パパ活の相場と条件とは?

 

パパ活も少しずつ日本で浸透してきましたね。これまでパパ活は愛人や不倫などのイメージが強かったのですが、女子大生やOLなどいわゆる普通の人ほどパパ活を始める傾向が強くなってきました。

パパ活をすることでお小遣いが貰えて今の生活よりも少し余裕が得られるというのが魅力ですが、実際にパパ活している女性がどれくらいお小遣いをもらっているのかや、沢山お小遣いをもらうためにはどんなデート内容なのかなど、知らないことも多いでしょう。

 

なのでここでは、パパ活の相場と条件について、パパとの関係性を交えてご紹介して行きたいと思います。既にパパがいる人は、「自分の条件っていいほうなの?」と思った際の参考にして下さい。

パパ活をはじめて間もない方は条件の決め方に困っていませんか?

メールでパパから「条件を教えてください」と言われることも度々あるかと思いますが、「条件ってみんなどれくらいなの?」と疑問を抱いている女性もいるのではないでしょうか。

気になるパパ活でもらえるお小遣いの条件なのですが、実はパパとどういった関係をもってお付き合いをするのかで違ってくるんです。

今お小遣いの額に納得していない方にとっては、もう少し多くもらえるチャンスなのでぜひ活かして欲しいです。

 

デート内容別のお小遣いの相場

基本的には男性が希望するデート内容になることが多いです。

例えば「一緒に食事に行きたい」「一人で買物するのは寂しいからついてきて欲しい」「お酒を呑みに行きたい」など様々です。

一度しか会えなかったパパですが、「一緒にカラオケにいきたい」というパパもいました。

今挙げたようなデートの場合ですが、時間は23時間程度で、お小遣いの相場は1万円〜3万円ほどです。

基準としては、パパが希望する食事や買物等のデートの場合、お小遣いは2万〜3万円程度もらっていました。

反対にわたし(女性側)が行きたいレストランでの食事や欲しい物を買ってもらうための買物の場合だとお小遣いは11.5万円ほどでした。

タクシー代を時々お小遣いにプラスして頂いたときもありました。

おそらくパパ活の一般的な相場かと思います。

 

一人だけ2,3回デートした人の中でお買い物や食事などはわたしが欲しいもの食べたいもの、どこでも連れていってくれましたが、お小遣いはタクシー代のみの方がいました。最初から条件を細かく聞いておけばよかったのですが、プレゼントや食事がお小遣いがわりだと考えているパパもいるので最初にお互いの考え方が一致しているのかを確かめておきましょう。

カラダの関係がアリかナシか

パパとのデートで「ホテルに行かないか」とカラダの関係を迫られることがあります。パパ活では必ずと言っていい程経験することです。

正直一人のパパでそれなりに高いお小遣いを貰いたいと思うのであれば、この関係は必要だとわたしは考えています。

援助交際とは違って擬似的な関係ではあるものの、女の子を一人の恋人として面倒みたいと思っているパパも多いです。それにより距離が縮まる方がお互いの信頼関係もできますし、より女性を大切にしたいという感情もでてくるそうです。長期的にお付き合いを考える人はお小遣いアップも含めて前向きに考えてみるのも良いかもしれません。

もしもカラダの関係も含めた場合だとお小遣いはデートだけの相場の倍だと考えてください。会う回数も増えますのでそれだけ貰える額も増えます。

月に10万円以上もらえる事の方が多いので、長期的なパパを探している人はこれらも含めてパパ活してみてください。

ただし一度パパとカラダの関係を持ったからといって、気づけば会ってエッチをするだけの関係を何人もの人と繰り返すのはやめましょう。

デートあってこそのパパ活なので、基本は食事や買い物だけということを忘れないで下さい。

お小遣いを沢山もらいたい人へおすすめのコツ

「今のパパには満足しているけど、もう少しお小遣いが増えるともっと嬉しい」なんて人もいるのではないでしょうか。そんな女性へ、今のパパでもう少しだけお小遣いを増やす方法をお伝えします。

 

経済的に苦しい状況になったと伝える

パパはあなたが困っているのを知るとついつい助けたくなってしまうものです。

なのでもう少しお小遣いを増やしたい方は、「経済的に余裕がない」ということがパパに伝わるようにアピールしましょう。

ただし、あからさまにパパに「お金がないからお小遣いを増やしてほしい」などというのは品がないので厳禁です。パパの気持ちも冷めてしまいますし、お金だけでみられているのかと感じてしまいます。パパに対してはさりげなく伝えることがポイントです。

例えば食事やお買い物の最中の会話で「お仕事をかけもちしようと思ってる・・・」とか「○○したいけど中々余裕がなくて・・・」など頑張っているけれど現実的に経済面が追いついていないというような印象を持ってもらうようにしましょう。

確かにパパは困っているのが分かれば出してくれますが、それは頑張っている子に対してなので、自力で現状を打破したいけどパパの力を借りたいという風なアピールをしましょう。

 

 

何かを習得するための勉強費用が必要と伝える

パパが前向きにお金を負担してくれるのが語学や資格などの習得です。

例えば

「将来のために英語を勉強したいけどこれくらい必要で・・・」「○○の資格をとるための教材費が欲しい」といった相談をしてみると良いでしょう。

直接お小遣いとしてというよりは、かかる費用をそのまま負担してくれるケースが多いですが、それでもあなたにとっては成長する機会になりますし、直接お小遣いとして渡してくれるパパもいますので一度相談してみるとよいでしょう。

 

タクシー代を出してもらう

最近はここまで面倒みてくれる人も減ったかもしれませんが、毎回自分の最寄り駅から遠いところでの待ち合わせ、あるいは終電が早いところに住んでいるなどと伝えてパパからタクシー代をお小遣いにプラスでもらうという方法です。

パパ活している女性の中には顔合わせでタクシー代を負担してもらうことを約束してそれだけで回数をこなして稼いでいる人もいます。あまりいい印象はもちませんが、付き合っているパパであれば問題ないでしょう。最初の条件交渉の際に相談してみるのも良いかもしれません。

パパ活はちょっとした工夫次第でもらえるお小遣いの額も変わりますし、パパとの関係もより深いものにできます。パパ活は長期的な関係が理想なので、パパとの関係に悩んでいる人は特にこれを機に改善してみることをおすすめします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめの出会い系サイトランキング