思っていたのと全く違った!パパ活の現実とは

思っていたのと全く違った!パパ活の現実とは

「パパを見つければリッチな生活ができる」「月に何十万もお小遣いもらえる」「頻繁に旅行に行ける」「好きなものが何でも手に入るなど」沢山の理想を考えている女性も多いのではないでしょうか。

ですが実際のパパ活はそんなに甘くはありません。

このご時世女の子に大金を使えるパパは本当に一握りです。

 

ましてや出会い系サイトの中で太パパを見つけるのにはテクニックや女性自身の努力なしでは不可能です。みなさんがパパ活の理想と現実にがっかりすることがないために、今回はパパ活をしてわかったパパに対する印象と現実の違いをご紹介します。

 

意外と体力勝負なパパ活事情

パパ活の世界は女性の努力とテクニックがないといい男性と出会えることはありません。

キャバクラや高級クラブのように男性が自ら来てくれるようなことはありません。

交際倶楽部のように運営側から良い男性を紹介してくれることもないです。出会い系サイトの中で女性からパパに積極的にアピールしなければ繋がりを得ることができない世界です。

またお小遣いなど自分の希望を叶えるためにはパパにとって癒しの存在になるような女性でいなければなりません。パパがあなたの事を気にいってくれて初めて関係がスタートするのです。パパが気に入ってくれる女性になるための努力も必要となりますので体力勝負とも言えます。

出会い系サイトには星の数ほど男性会員がいますが、その中から自分の条件にあったパパを見つけることは決して簡単なことではありません。10人にメールして半分くらいの相手とやり取りができれば良い方でしょう。

メールでやりとりをしてから顔合わせをするまでの間に沢山の男性とやりとりをすることになるのですが、ここまでつなげるのにも最初は一苦労です。メールを書いてはうまくいかず・・・なんてこともあり、最初は連絡をとっては続かずの繰り返しで意外と体力勝負だと感じることも多いです。

またメールでのやり取りから顔合わせに発展し、会えたとしてもいた人と違うといだはずれがケースもよくあります。

時間も労力も無駄にしてしまうことが続くとパパ達する気力を失う女性も多いです。これからパパ活をするみなさんは、継続や努力そして根気強さが必要だということ最初から頭にいれておきましょう。

 

パパの寂しさを埋めるのがメイン

女性にとってはお小遣いをもらうということがパパ活本来の目的ですが、パパになりたい男性の気持ちとして多いのは、「心の寂しさを埋めたい」「癒してもらいたい」「昔みたいに恋人感覚でお付き合いできる彼女が欲しい」といった感情です。

別の記事でもお話しましたが、パパを希望する男性の多くは家庭や職場で寂しさを感じている人ばかりです。その気持ちを女の子とのデートで解消しようと考えています。その先に「女の子を応援してあげたい」という気持ちがあります。女性にとってパパ活は自分の願いを叶えてもらうことだと思っている人もいますが、むしろ逆でパパのいろんな感情を満たす対価としてお小遣いがついてくるようなものなのです。

なのでパパになりたい男性は「自分の話を聞いて欲しい」「自慢話をしたい」というタイプが多いので、女の子のことにも深いところまで興味を持っていません。

良いパパとお付き合いを続けるということは、それだけパパの心を満たすための癒しや母性、なにより根気強さが必要なのです。

パパが好む女性は話上手よりも聞き上手なタイプです。ある意味接待みたいなものです。
パパ活にがある女性で意外とこの関係性を逆に捉えている人が多いみたいなので、理解しておきましょう。

 

当初の話と違うお小遣いの現実

パパ活していてよくあるのが、メールでは「月○回のデートで○十万のお小遣いを考えています」と言っていたのに実際に付き合い始めたら当初の話と違い、想像以上にお小遣いが少なかったということです。

この話、長いことパパ活を経験している人であれば体験した人は多いことだと思います。顔合わせの時に「本当はお金が絡む関係はキライなんだよねー」などと言って、お小遣いなしで彼女になってほしいと言われたり、3回目、4回目とデート重ねるうちにだんだんとお小遣いが減ってきたり言い訳されてお小遣い貰えなかったりということが実際にありました。

色々経験して分かったことですが、そういった男性は最初からお金に余裕のない人なので、その時点で別れることを考えましょう。ずるずる関係を続けてもいいことはないですし、時間を無駄にしてしまいます。また自分の考えていた金額より大幅に低い場合も無理して付き合うのはやめましょう。さすがに月100万くれる男性はいませんが、月見10万から20万程度であれば出してくれる男性は出会い系サイト内にもいます。

また何度もデートしているのにお小遣いもらえなかったという女性がいますが、大概このケースに当てはまる人はひと月でまとめてもらおうと言う約束をしている人です。

 

毎回お小遣いを渡すのは面倒だからと言い訳してお小遣いを渡そうとしないのですが、そういった人は怪しいですしお互い信頼関係ができるまではその都度もらうようにしましょう。

パパの中には都度パパと言って、デートの度に渡すことを最初から希望しているパパもいて、掲示板やメールでも最初から都度パパを条件にして募集している人もよくいます。

大きな金額はのぞめませんが、確実ですしデートもあっさり終わることが多いので、パパ活初心者の方は都度パパとのお付き合いからスタートしてみると良いでしょう。

ちょっとしたお小遣い稼ぎ、給料に+αくらいで考えている人も都度パパの方が向いているかもしれません。

 

意外と少ない食事だけのパパ

パパ活はデートを楽しむのが基本ですが、実際食事だけでお小遣いをくれるは人は意外と少ないです。食事だけであれば1時間程度で済みますがカラオケに行ったり買い物をについてこさせられた旅行にいきたいと言われたりなにかとパパの欲望目のあたりすることになります。
またエスカレートして体の関係を求められることも多くあります

パパと体の関係を持つかどうかはお付き合いしている女性それぞれで考え方が違うと思いますがそれだけの関係になることだけはやめましょう。私もそういった関係を求められることが多くありましたのでパパに理由を聞いてみたところ、結婚や将来面倒を見ることけれどお付き合いをしている間は恋人として相手のことをみたいという考えがそうで間に食事だけ楽しむのはなんだかモノ足りないという話でした。
女性によって価値観が違うので、デート以上の関係は個人の判断になりますがメインはデートであることを忘れないで下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめの出会い系サイトランキング