お食事パパを探すコツとお小遣いアップの方法とは?

お食事パパを探すコツとお小遣いアップの方法とは?

パパ活は基本的に“カラダの関係はなし”が基本なんですが、現実的な話をすると食事パパやデートパパの割合ってとても少ないです。大概のパパはある程度交際期間が過ぎた段階でそれ以上の関係を求めてきます。

ですが女性の中には“カラダの関係だけは絶対にもちたくない!”っていう人も多いですよね。

食事やデートだけのパパの割合は少ないのに、求めている女性はとても多いので当然取り合うような状態になっています。この記事を読んで下さっているみなさんの中でも、食事パパやデートパパを見つけるのに苦戦している人もいるのではないでしょうか。そこで今回は食事やデートだけのパパを見つけるコツと、食事パパだけでも今よりお小遣いを増やす方法についてご紹介します

食事だけでお小遣いは貰えない!?

パパ活している女性の多くはお食事だけでお小遣いをくれるパパがいて当たり前だと思っているようですが、実際は殆どいません。

最初から食事デートでお小遣いをくれるワケではなくて、お付き合いを進めていく中で少しずつ女性の生活状況に合わせてお小遣いを考えてくれるのです。

実際に男性の掲示板やプロフィールでもこんな書き込みを目にしたことはありませんか?

「一緒にお食事デートを楽しんでくれる女性を探しています。ただ食事だけで○万円のお小遣いを希望する女性は求めていません」

 

このように食事はごちそうするけれど、お小遣いを渡すことは考えてないという人がパパの中には大半です。もしくれたとしてもタクシー代くらいでしょう。

ですがパパ活している女性で食事パパを持っている人がいます。わたしもそのうちの一人です。ではそういったいき食事やデートだけのパパをどうやって見つけたかですが、実は見つけたのではなく「育てた」という言い方が正しいです。

この“パパを育てる”ということについて、これから詳しくご紹介していきます。

 

まずは食事だけの関係からスタートすること

食事だけでお小遣いをもらえるようにするためには、まず“食事だけの関係を求めているパパ”を見つける必要があります。最初から食事を御馳走してなおかつお小遣いまで渡すという感覚がたいていの男性にはないからです。

食事デートを希望しているパパを見つけるのはとても簡単です。どの出会い系サイトでも大概「一緒に食事してくれる人を探しています」という募集を掲示板などで見つけることができます。

なので書き込みを見つけたら相手の男性のステータスを確認してメッセージを送るかどうか決めましょう。

いずれはパパとしてお小遣いもくれるような関係がベストなので、職業や年齢から考えて経済的に余裕があるかどうかは重要なポイントです。

最初のうちはどのパパがお小遣いまでくれる人に育てられるか分からないので、何人かのパパをゲットしておくと気持ちに余裕が持てるので考えてみてください。

 

生活に困っているような雰囲気を醸し出す

ここからはパパを“どうやってお小遣いパパに育てるか”ですが、最も手っ取り早いのは、今の生活に余裕がないことをパパに伝わるようにアピールすることです。

もちろん何度かデートを重ねてあなたのことを彼女として見てくれるようになってからがスタートです。

最初の何度かは食事だけでお小遣いはもらえないことが殆どですが、そこは後の自分への投資だと思ってポジティブに考えましょう。

パパにお金に困っていることを分かりやすくアピールするのには「学費が払えない」「○○の費用が足りない」「生活費が足りなくて電気ガスがとまってしまう」「お給料が減ってしまった」などどうしても自分では解決できないような理由を考えましょう。

そのうちパパから「なのか困ってるの?」とか、「いくらか助けてあげるよ」と言ってくれるはずです。そうパパから言ってもらえた時がチャンスです!

「実は○○するのに○○円くらい足りなくて・・・」などと相談してみましょう。最初からお小遣いをもらえるパパを探すよりももっと楽にお小遣いをゲットできるはずです。

 

たださりげないアピールがポイントなので、決して「お金がなくて困ってる・・・」などあからさまな態度はやめましょう。パパに「助けてあげたい」と思ってもらえる態度を考えてください。

これを機会にパパが少しだけお小遣いをくれるようになったという事はよくあるので、時間をかけて「お小遣いをくれるパパ」に育てる気持ちでいましょう。

 

食事パパがくれるお小遣いの相場は?

パパから「いくらくらい必要なの?」と聞かれた時に、常識の範囲内で甘えられるようにしておきたいですよね。あんまり高い額をお願いするとパパも困ってしまいますし、パパが負担に思ってしまうとその後の関係に影響してしまいます。

なのでお小遣いをお願いする前に事前にだいたいの相場を把握しておくとよいでしょう。

食事デートのパパがお小遣いをくれる場合の相場は、だいたい1.5万〜3万円程度だと考えておいてください。

どのようなお願いをするかにもよりますが、勉強するための教材費や学費などであれば多めに出してくれることが多いです。反対に生活費は節約すれば出費を減らせるところなので、あまり助けてくれません。

一番いいのは「○○を頑張りたいけど経済的に苦しいから難しい」と一生懸命さをアピールすることでしょう。

 

複数の食事パパをつくろう!

もしも食事デートのパパを育ててお小遣いをもらえるようになったとしても、貰える金額には限度があります。

「だけどお小遣いは増やしたい!」という方は複数の食事デートパパをつくってお小遣いアップを考えましょう。

お食事デートだけのパパは本来はお小遣いをあげる条件ではない関係なので、一人のパパに何度もおねだりするのは難しいですし気もひけてしまいますよね。ましてや男性の負担が増えて別れるなんてことになってしまっては意味がありません。

出会い系サイトには食事デートを希望しているパパは沢山いますし、経済的に余裕があってちょっと女の子とデートしたいという男性も多いです。またそういった男性はお小遣いをくれるのではなく、女の子の必要なモノをプレゼントしてくれたり、学費や教材費などをそのまま負担してくれたりすることもあります。

もちろん食事からのスタートであなたがパパを育てる必要がありますが、お小遣い以外にもあなたの希望を叶える方法はあるので何人かのパパと関係をもちながらそれぞれのパパに対して求める事を分けてもいいかもしれません。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめの出会い系サイトランキング