いつも男が絶えない女「モテ子」になる6つの秘訣

女に生まれた以上、男性にモテたいと思うのは当たり前です。

オシャレをしたり、ダイエットに励んだり、いろんな努力をするのも多くの場合は男性に魅力的だと思ってもらうためです。

ところで、あなたの周りにいませんか?「絶対男が途切れない女」。世の中には、常に男に困ることなくモテ続ける女というタイプが存在します。でもその類の女性の多くは特別に美人なわけではないのです。

でもとにかく常に男がいる。

こころのどこかで、羨ましいなと思ったことがあなたもあるのではないでしょうか。

今回はそんな「モテ子」になる秘訣をまとめてみました。

フットワークは軽く

モテる女はとにかく行動力があります。

行動力があるとはどういうことを言うのでしょう。具体的に言うと、「急な誘いにも対応する」「休みの日はほとんど家にいない」「少しの時間も無駄にしない」というようなことでしょうか。

私の周りにいるモテる女の子たちは、とにかくフットワークが軽い!本当にどこへでもすぐに行ってしまうような行動力の持ち主です。

例えば、「明日の夜男友達が飲もうって言ってきてるんだけどどう?」なんて誘いがあったとします。そしてあなたは明後日も仕事で朝も早く起きなくてはならない状況だったとします。どうしますか?あなたなら行きますか?

ここでモテる女たちというのは基本的に誘いに乗ります。出会いのチャンスを逃さないのです。まずは自分が出会いのある場所へ行くことをしなければ出会いはありませんからね。まずは自分から出向く。次の日が仕事なら早く帰ればよいのです。別に夜中まで付き合わなくてもいいのですから。

ここでうだうだと「あーいきたいけど、仕事もあるしなーちょっとめんどうだな・・」などと思う気持ちもわかります。ただ、出会いというのは本当にタイミングがすべてで、この一瞬の「めんどくさい」という気持ちによって、素晴らしい出会いを逃してしまうことが大いにあり得るのです。

私も今のパートナーと出会ったのは、友人のバーです。この時、友人のバーはオープン直後。何度もおいでよと声をかけられていましたが、このとき私は仕事がとっても忙しく全然余裕がなかったのです。

でも友人にも悪いし、ちょっとだけ顔だすかな・・と思いつきで行ったそのバーで彼に出会いました。彼もその時たまたまそのバーに来ていて、どう考えてもあの日私がめんどくさがって「まぁまた今度でいいか」と行くのをやめていたら、今の彼とは出会えていないのです。

出会いって本当に奇跡ですよね。なので皆さんにも、出会いのひとつも逃してほしくないのです。モテる女はそれを知っていますから、出来る限り出会いのチャンスを拾いにいくのです。

明るく楽しいエネルギーを

男性でも女性でもそうですが、やはり「明るい人」は好かれます。

誰でもネガティブなエネルギーを持つ人よりもポジティブなエネルギーを持つ人の方が一緒にいて気分が良いですよね。恋愛にしても同じです。

男性にアンケートをとってみると、「どんな女性に惹かれますか」という問いに対して半数以上が「笑顔が可愛い女性」という回答をしているのです。すごいですよね。

そもそも、モテる女というのはたいてい明るいです。そしてエネルギッシュです。そこにいるだけで周りのみんなが楽しい気持ちになるようなそんな力を持っているのです。

私の友人にもこのようなモテ子タイプが何人かいますが、その誰しもがこの条件に当てはまります。

女だけで飲みに行っても、このようなタイプが集まっているせいか、人を惹きつけるのです。居酒屋で飲んでいても、バーで飲んでいても、クラブで騒いでいても、このようなメンバーで一緒にいると必ずと言っていいほど男性に声をかけられます。むしろ女性にも声をかけられるくらいですから、よほど「人を惹きつけるパワー」を持っているのでしょう。

これまでに、何度もこういった場所で男性に声をかけられたことがありますが、その中でもとっても仲良くなった男性たちがいます。こういう男性たちに何で声をかけたのか聞いてみると「楽しそうだったから」と言われることがほとんどです。

もちろん見た目に好みであることも必要だとは思います。でもそれよりもなによりも「雰囲気」がとっても大切なのです。

女だけで人の文句ばかりいいながらお酒を飲んでくだをまいていても、男性は寄ってきません。なぜならその醸し出す雰囲気がとってもネガティブだからです。

人は無意識のうちにそのような「人の放つエネルギー」というのを感じ取ります。そして明るくポジティブなエネルギーに引き寄せられるように出来ているのです。

明るく、笑顔で楽しい時間を過ごしましょう。そうすれば自然と男性を惹きつけます。

ストライクゾーンはやや広めに

私自身も、人から、「モテるよね」と言われることがあります。

ですが私が思うに、その理由は「まあまあストライクゾーンが広い」ということだと思うのです。よく、恋愛したいなとか、なんかいい男と知り合えないかなとか、愚痴っている女の子たちがいますが、その多くが「すごい選り好みをしている、つまり選んでいる」んです。

出会いなんていうものは、どこにでも転がっています。それをどれだけ拾っていくかが問題なのです。たくさんある出会いを尻目に、あれがだめだこれがだめだとアレコレけちをつけていくのは簡単です。ですが、せっかく自分に興味を持ってくれている男性がいるのですから、少しはその「好かれている」優越感を楽しんでみてはいかがでしょう。

もしもあなたが、「背が高くて、顔がカッコよくて、お金持ちで、いい車に乗っていて・・・」など理想の男性像を思い描き、その理想の男が現れるのを待っているのだとしたら、それはもうやめた方がいいです。

はっきり言いますが、そんなことをしていても歳を取るだけです。

せっかくなので女でいることをもっと楽しみましょう。

私ならもっとこう考えます。例えば、男性と知り合ったとします。その男性が自分を気に入ってくれている。どうにかしてデートにこぎつけたい、どうにかしてキスしたい、セックスしたいなどという願望を抱いているのが見え見えだったとします。

もしもその男性が生理的に受け付けないほどのレベルであれば完全に無理ですが、ある程度「普通」レベルであれば私はその状況を楽しむことを選びます。

男性は「手に入らないものを追いかけたがる」生き物ですからね。食事に言ったり、飲みに行ったり、私ならします。(もちろん特定のパートナーがいればしませんが)そして、相手の男性の頑張っている姿をみて楽しみます。そうこうしているうちに、恋愛に発展したり、関係を持ってしまったりしても、それはそれでOKだと思います。楽しければいいのです。

とにかく、あれこれ選びすぎている女が多いのです。選ぶなとは言いませんが、ある程度の妥協も必要ですし、もっと相手のことを知ってみようとしてみてはどうでしょう。

結果的にその男性があなたのパートナーになるかもしれませんよ。

甘え上手、アピール上手に

モテる女というのは、とにかく男性の扱いがうまいです。

それはもう天性のものであることも多いのですが、簡単に真似できる部分もあるので、ちょっとそれについてお話ししたいと思います。

  • 甘えること
  • 褒めること
  • 聞き上手であること

この3つにつきます。

まず、「甘えること」ですが、男性は誰でも甘えられることに弱いです。頼られることで気分が良くなり相手に好意を持ちます。甘えるのが苦手な女性も多いかもしれません。私もどちらかというと苦手なのですが、なるべく甘える一面を見せるようこころがけています。

そして、甘えることと関連して「褒めること」も大切です。褒めることというのは相手の何かを取り上げて「すごいね!」と驚いて見せることです。「はじめてみた!」「こんなことできるの〇〇くんだけだよ!」などと大げさに褒めることで相手の男性はとっても気分が良くなります。

さらには「聞き上手」であること。モテる女は絶対にこれが出来ています。聞き上手というのは、聞いているばかりではなく、相手の気分を良くさせる「完璧な相槌」が入れられる、そんな人のことを言います。

完璧な相槌によって、相手は気分が良くなり、「もっと話したい」という気分になります。そして「もっと一緒にいたい」という気持ちに発展するのです。

完璧な相槌とは、「もっとあなたの話を聞きたい!」という気持ちを表す相槌でなければなりませんので、ひとつひとつ、相手の話に反応するのです。

「えー!そうなの!?」

「すごいね!それでどうなったの?」

「え、なになに早く聞きたいんだけど!」

など相手に対して、こちらがすごく興味を持っていることを示すのです。男性は単純なので、こういう女の子がいると、どんどん自分の話がしやすくなるものです。

適度に甘えられる、そして相手に「居心地がよい」と感じさせることが出来るのがモテ子の特徴の一つですね。

ほどよくセクシーな容姿

内面の話が中心になってしまいましたが、もちろん見た目も重要です。

「たいして可愛くないのにモテる」タイプの女がたくさんいますが、その女たちにも必ずどこかに「さりげない色気」を感じさせるところがあるはずなのです。

モテ子になるためには、必ずしもとびきりの美人でないといけないわけではありません。ですが、とにかく笑顔でいることが絶対条件。まずこれを忘れてはいけません。

そのうえで「色気」なのですが、「色気」というのはいろんなところからアピールすることが出来ます。例えばファッションですが、たとえば体のラインを強調したようなタイトなスカートを履いてみることでも色気をアピールすることが出来ます。いつもよりほんの少し胸元のあいたトップスを着るのもいいでしょう。

ただ、ここで気を付けるべきなのは、「やりすぎないこと」。たとえばスカートがタイトでセクシーなら、そのスカートはミニではなく膝くらいの丈のものを選ぶこと、また胸元のあいたトップスを着るのなら、ボトムスはパンツスタイルにして露出を控えること。つまりは「バランスが重要」なのです。

男性というのは基本的に「いかにも誘ってる」というタイプの女たちを嫌う傾向にあります。あくまでも「さりげないセクシー」というところにとどめるように注意してくださいね。

色気よりもなによりも、一番大切なのは「笑顔」なのですから。これは忘れてはなりません。

体だけの関係もアリ

男性との出会いはたくさんあります。本当にいくらだって転がっているのです。

女として生まれたからには「いっぱいモテて人生を楽しむ」ことをおすすめします。恋愛経験が豊富であればあるほど、やはり男性の扱いにも慣れてきますし、どんどんモテ子になっていくのです。

特定のパートナーがいない間は、たくさんの男性と知り合い、たくさんの経験をしてください。きっと「どんな男性と過ごすことが自分に合っているか」が見えてくると思います。

「セックスフレンド」というのはあまり聞こえのいいものではないかもしれませんが、出会った相手と体だけの関係になるとしてもそれはそれで問題はないと私は思います。

注意するべきことは、あれこれと同時進行して変な噂を立てられないように、それだけです。ただの節操のない女と思われては、元も子もありませんからね。

モテ子というのは、このあたりのことも上手くやり過ごします。本当は体だけの関係を持っている相手が例えば複数いたとしても、それを周りに悟られないように上手く隠すのです。

余談ですが、セックスが女を綺麗にするというのは本当です。セックスによって肌がきれいになることも証明されています。なので、「モテる女になる」「綺麗になる」ためにセックスはとても効果的なのです。

もしも都合のいい相手が見つかった時には、是非セックスも楽しんでいくべきです。

まとめ

結局「モテ子」というのは、男性だけでなく女性からも好かれるような「笑顔が可愛く話しやすい女の子」だと言えます。そこにすこし計算した「さりげない色気」や「ちょっとした相槌のスキル」が加われば、簡単にあなたも「モテ子」になることが出来るのです。何も難しいことはありません、是非チャレンジできるところから始めてみましょう。

きっと「モテ子」になることで、毎日がもっと楽しくなりますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめの出会い系サイトランキング