都合の良い相手を見つける方法と付き合い方のノウハウまとめ

「都合のいい相手」と聞くと、何とも聞こえが悪くてネガティブな印象をもってしまいますよね。

「体だけの関係」「遊びの関係」・・・ 人に胸を張って言えないような、そんな関係。

皆さんはこれまで、このようなオトナの関係をもったことはありますか?

今回は、「都合の良い相手を見つける方法」に焦点を絞ってみたいとおもいます。

どうやったらそんな相手がみつかるのだろう。。

そもそも、そういう関係ってぶっちゃけどうなの?

どこに行ったら出会えるの?

いろいろと気になると思います。

それでは、「都合の良い相手」とはどういう関係の人のことを言うのか、どこでどのようにして見つけることができるのか順番に見てみましょう!

都合のいい相手とは?

今回お話しする、「都合の良い相手」とは、つまりセックス込みのお友達。

さみしいときに、さっと会うことができるそんな便利な相手。早い話がセックスフレンドですね。

決して彼氏彼女の関係にはならない、体だけの関係。ただ、お友達の要素を兼ね備えているとそれはそれでセックス以外でも満たされることが多く、メリットは増えるかもしれません。

 

しかしながら、その一方で「お友達要素」が増えることによって、恋愛感情に発展してしまい兼ねません。

「都合の良い相手」に恋愛感情を抱いてしまうことは、あまりいいことではありません。なぜでしょうか。

 

それは、「都合の良い相手」から「真剣な交際」に発展するケースは極めてまれであり、ほぼ無いからです。そして、ほとんどの場合女性が恋愛感情をいだきます。そして報われないのです。なので結果として傷つくのは女性・・。

 

ですので、今回は「お友達要素さえ兼ね備えない、単なる「体だけの関係」のみのお話をさせていただきますね。

 

どうやって出会うのが一般的なの?

そんな都合のいい相手がいたらいいなぁ・・・

みんなそんなことを思いながら、この記事をぼんやり見ていることでしょう。

しかし、実際は出会いなんて星の数ほど転がっています。

出会い方は様々ですが、一番手っ取り早い方法は「インターネット上で出会う」方法です。

それ以外でも、ナンパやコンパやいろいろとあるでしょう。

ただ、多くの場合がインターネット上のアプリなどを活用して出会いのチャンスを掴んでいるという現状があります。今回はネット上の出会い方についてまとめてみますね。

もちろん最初から「都合の良い相手を探そう!」と思うとうまくいきません。そもそもそういったネット上の出会い系アプリなどは「真剣な交際相手を探している人」がたくさんいるからです。

しかしながら、「手っ取り早く都合の良い相手を探したい」と思っている男性はたくさんいます。もちろんそれを初めからアピールしてくるわけではありません。多くの女性はそのような「軽い男」を嫌がる傾向があるからです。

なので、どうやって見つけるか、という話に戻りますが、答えはいたってシンプル。

 

「手あたり次第、連絡を取り合ってみる」ことです。

サイトの中で仲良くなれる人を何人か見つけ、電話やメッセージでやり取りしてみる。そしてそこから初対面のアポイントメントをとるのです。この間1週間くらいでテンポよく進めていくことをおすすめします。

目的はあくまでも、「都合の良い相手を見つける」ことであって「生涯の伴侶を」探しているわけではないのですから。

そして、会話の中で、メッセージのやり取りの中で必ずこの言葉を伝えておくのです。

 

「今は、彼氏っていうより飲み友達とかのほうが欲しいんだよね」

ここで下手な言い方をしてしまうと、相手に奇妙な印象を与えてしまいます。ですが「飲み友達」や「ごはん付き合ってくれる人」のような言い方をすれば相手に変な印象も与えません。むしろ「逆に都合いいじゃん!」と思わせることはあるかもしれませんが、それはそれでいいことなのでここでは良しとしましょう。

なので、真剣な交際を求めていないことを早めの段階でクリアに宣言した上で、関係を深めていくことですね。

 

会うペースはどのくらい?

「都合の良い相手」を見つけるあとは「どのような付き合い方をしていくか」がポイントになります。

まず、どの程度のペースで会うことが望ましいか。

答えはずばり週1回ペースもしくはそれ以下ですね。これに関しては理由が複数ありますが主な理由は下記の2つでしょう。

  • 会いすぎることによって情が移ることを防ぐ
  • 週1回ペースのセックスが体にもたらす影響が十分であること

※ただ1つだけ例外として、「複数名の相手がいる場合、それぞれの相手と週1回ペース会うことは全く問題ではない」ということです。つまり、Aくんと毎週金曜日、Bくんとは毎週日曜日ということです。

 

「会いすぎることによって情が移る」、というのは一番防ぐべきことで、このような付き合い方をしていく上でもっとも気を付けなければなりません。これについては次の項目で詳しく書かせていただきますね。

何にせよ、求めるものは「セックスが心と体にもたらす効果」なのです。

そしてそれは週に1回でも十分に効果を発揮することが証明されています。ですのでまずはこの週1ペースを目指していくことが賢明だと思われます。

 

相手に情が移ると何が問題なのか

「特に何とも思っていなかった相手と、ひょんなことからセックスをしてしまい、それを機に相手のことを意識するようになってしまった」

ということ、経験ありませんか?

私自身は経験がありますし、周りの友達からも聞いたことがあります。

ここで少し私の体験を参考までに書かせてもらいますね。

・・・あれは20代半ばのとき、当時彼氏がいなかった私は久々のシングルライフをまあまあ楽しんでいました。特定の彼氏はしばらくいらないかな。なんて思っていましたね。若かったですし。

そのころ、よく行く行きつけのバーがありました。そこで時々顔を合わせる同じ年くらいの男性がいました。

時々話すことはありましたが、特に何の興味もわかず、何事もなくおそらく5回くらいは同じタイミングでお店に居合わせたのではないでしょうか。その日はそのバーでイベントがあり、いつもよりもかなり飲んでしまった私は珍しくも酔っ払い、お店で潰れてしまったのです。(恥ずかしいことですが・・汗)

その時介抱してくれたのがその顔見知りの男性でした。泥酔していた私はタクシーにさえ乗れず、近くに住んでいたその男性の家で一晩泊めてもらうことになってしまったのです。こんな時って、なぜだかわかりませんが、家(彼の家です)についた瞬間に酔いがさめたりしますよね。まさにそうでした。それからのことはすべて覚えていますが、私たちはまたすこしそこで飲みなおし、結果的にセックスをしてしまいました。(それはそうなりますよね)

 

別に良かったのです。この時も特に私は彼のことを何とも思っていませんでしたし、翌日目覚めた時も大した後悔の念もなく、さっと支度をして「ありがとね、まぁまたお店で会ったらよろしく!」なんて言ってさわやかに帰りました。

ただ、それからその行きつけのお店に行く度に、無意識に彼の姿を探してしまうようになるのです。一夜を過ごしてしまう前までは全く何とも思っていなかったのに、「最近お店にこないな」「忙しいのかな」「連絡先くらい聞いておけばよかったかな」などなどいろいろと考えてしまっていました。

結果的にどうなったかというと、それ以降、彼に偶然会ったときは嬉しかったですし、彼が女連れでバーに現れた時はものすごく嫌な気持ちになりました。

何もないのに!たった一度のセックスで相手にここまで執着してしまうということがあるのです。怖いですよね。。。

話は戻りますが、女性にとってはここまで心に影響を及ぼすのです。

なので、こうなることは防ぐ必要があります。ではどうやって防げるでしょう。

答えはとても簡単で「相手に期待しない」ことです。得るものは「セックスだけ」です。

このことを初めからしっかり肝に銘じておくこと。そして、万一このことを肝に銘じていても「なんとなく相手のことが気になる・・」という予兆が初回のセックスの後にあった場合は、即関係を断つことをおすすめします。

 

その恋は報われないと思うべし

もしも、その相手つまり「セックスフレンド」に恋愛感情を抱いてしまった場合の話です。

  • 週に1回私のために時間を割いてくれるんだからきっと望みはある
  • あんな風にセックスしてくれるんだからきっと向こうにも気持ちがあるはず

このような希望的観測がもしかしたらあるかもしれません。ですが、セックスフレンドから恋人に昇格するケースは極めて稀であり、その確率は5%にも満たないといわれています

私はこの説を強く信じています。それは経験からでもありますし、周りから聞いた話も影響しています。

男性は基本的に独占欲、支配欲が強い生き物です。

 

特定の彼氏でもないのに体を許す女というレッテルを一度貼られてしまうと、そこからの挽回は非常に難しいでしょう。

なので、セックスフレンドになった時点で、彼の中であなたは「セックスするための相手であり、本命候補ではない」というジャンルに位置付けられていることを忘れてはなりません。

そして、ここからの昇格というのは本当に困難で、ほぼ不可能なのです。

 

最も効率的な、メリットだらけの関係

これまで、相手に本気になってしまうリスクのお話を繰り返してしまいましたが、それさえ防げるのであれば「都合の良い関係」ほど理にかなっている関係はないと思います。

特定の彼氏がいない場合に、一番よくないのは焦ってしまうことですが、「本当に今、真剣な交際を望んでいるのか」と一度立ち止まって考えてほしいのです。

 

少しの間、だれにも縛られない、自由を謳歌したいと思っていませんか?

多くの女性がこの願望を押さえつけているのです。自由を謳歌する。つまり特定の相手を作らず、自由にいろいろな人とデートをしたり、趣味や仕事に打ち込むことで、人はとても輝きを増します。

でも、男性なしの生活、セックスから完全に離れて生活することは少し寂しいですよね。

 

そんな時に、「都合の良い相手」がいると、全て解決です。

あなたは、好きな時に好きなことを好きなだけしながら、気の向いたときにセックスも楽しむことができます。

こんな効率的な男女関係、なかなかないですよね。

 

これさえ守れば必ずあなたにも簡単に「都合の良い相手」が見つかるはず!

都合の良い相手を見つける方法まとめ
  • お酒と関係する場所で出会う
  • 出会いからセックスまでの時間をかけない
  • あなたが真剣な交際を求めていないことをはっきりと相手に伝える
  • 週に1回以上会わない
  • 会うときはセックスだけ。お泊りはNG
  • 相手の私生活に踏み込まない
  • 相手とSNS上でつながらない
  • 会う日時を決める連絡以外の連絡はとらない
  • なるべくキスをしない

以上の項目にさえ気を付けていれば、下手に恋に落ちてしまうことも防ぐことができます。

相手を探すことは簡単で、そこから絶妙なバランスで関係を保っていくことが一番難しいですが、上記に気を付けていさえすれば大丈夫です。

余談ですが、最後の項目「キスをしない」というところについて補足します。

「キスというのは、一番顔と顔が近くに寄る行動であり、これにはやはりある程度の相手に対する思いがないと、かなり抵抗がある」と私は思っています。なので、可能であればしないほうがいいとさえ思います。(全くしないというのは厳しいかもしれませんが・・)

そして、男性も(もちろん人によりますが)キスはやはり好きな女性としたいという思いが少なからずあるようです。なのでキスは避けられるのであれば避けたほうが賢明ですね。相手にいらぬ感情を持たせたくないですし、こちらも同様です。

とにかく、努めてドライなお付き合いをすることを努めましょう。

 

まとめ

「都合の良い相手を見つける方法、そしてその付き合い方」について書かせていただきました。

これからこのような関係に踏み込む方、もしくはすでにこのような相手のいる方もいらっしゃるでしょう。

出会うのは簡単、気を付けることはただひとつ、「とにかくドライなお付き合いを!」ということにつきます。

それさえ気を付けていれば、きっと理想的な関係が築けることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめの出会い系サイトランキング