恋愛に消極的な男性をその気にさせる方法~女性から攻める恋愛のコツ~

街を歩けばたくさんのカップルを目にします。

カップルの数だけドラマがあります。どんなドラマを経て2人がカップルになっているのかは分かりませんが、ほとんどの場合が「男性からのアプローチ」だと予想するのが普通ではないでしょうか。

しかし、実際にはどうでしょうか。

実際に女性からのアプローチでカップルが成立しているケースも多くあります。「女性からアプローチするなんて邪道!」だと思う人ももしかするといるかもしれませんが、私はそうは思いません。

むしろ、近年「消極的な男性」が増えてきている中、女性がこれまで同様に「男性からのアプローチを常に待っている状態」でいたらどうでしょう。それはそれは大変な機会ロスとなります。

はいっても、「女性からアプローチするってどうすればいいんだろう」と思うちょっと奥手女性たちのために、女性から攻める恋愛のコツについて今回はまとめてみたいと思います。

なぜ日本人男性は消極的な人が多いのか

消極的な男性、結構たくさんいますよね。でも、消極的になってしまう男性の心理について考えたことがありますか?

誰しもが、何かしらの理由があって「恋愛に消極的男子」になってしまうのです。

その多くが、「自分に自信がない」というものです。なんとなく自分に自信が持てず、さらには過去に女性に傷つけられたことがある男性は意外にも多くいるのです。

さらには、近年SNSが普及し、オンライン上でのコミュニケーションに慣れすぎてしまうことによって、「別に現実世界の中で人と接する必要なんてないや」といったような極論にたどり着いてしまうケースさえあります。

少し極端すぎる例をだしてしまいましたが、こういった消極的な男性が増えてきているのは事実です。

男性は女性よりも精神的にデリケートなので、一度こうなってしまったときには、そこから積極的な男性へと変わる見込みはとても低く、時間もかなりかかるものだと思われます。

アプローチ方法1:積極的にどんどん話しかけてみる

それでは、こういった消極的な男性にアプローチをしたいとき、どのように攻めていけばいいのでしょう。まず大切なのは「話しかける」ことです。

仮に、あなたが参加した合コンで「この人素敵だな」と思った彼が、やや消極的男子だったとします。その時に、「あ・・なんかあんまり話しかけてもウザいかな」と思って引いてしまう女性が非常に多いのですが、実はこれは間違いなのです。

消極的な男性も、女性に興味はもちろんありますし、女性に声をかけられることにたいして「嬉しい」という気持ちは必ずあります。あまり下手に相手の様子を伺いすぎると、どのように話しかければよいか分からず、だんだんあなた自身がどうアプローチすればよいか分からなくなってくる可能性もあるので、ここは一旦あまり何も考えず、たくさん話しかけるようにして見てください。

消極的な男性も、女性の方からアプローチされて嫌な気持ちにはなりませんし、たくさんの話題で話しかけていると、その数々の話題の中で何かが彼の心をキャッチして、話が盛り上がり始めるかもしれません。

だ、ひとつ注意するべきなのは「積極的に話す」ことと「一方的に話す」ことの違いを理解しておくことです。積極的に!と意識しているとついつい話が一方的になってしまいがちです。こうなってしまうと、一方的なマシンガントークになってしまい、相手が引いてしまいます。常に相手の表情をみながら、興味が引けているかどうかを確認しながらたくさんの話題をふっていくことが大切だと言えます。

アプローチ方法2:SNSを駆使して情報を集めよう

まさに、現代の文明の利器ともいえる「SNS」ですが、これも立派な武器になります。

消極的な男性にアプローチをするときに困るのが「話題作り」です。どんな話題であれば彼と楽しい話で盛り上がれるのか、非常に頭を抱える点ですよね。

あなたに今、お目当ての彼がいたとします。そしてその彼が消極的でどう攻めていいか分からないといった場合には、まずおすすめなのがこのSNSを駆使した話題探しです。

今の時代、facebookやインスタなど何でもかまいませんが、基本的に誰でもひとつはSNSのアカウントを持っていますよね。

しかもfacebookに至っては、本名で検索することが出来るため、アカウントさえあればすぐに検索は出来ます。これで彼の趣味嗜好を探ってみるのです!例えば、どんなページに「いいね!」しているのか、どんなことにコメントしているのか、調べることはたくさんあります!これをしっかり活用していくのです。

注意点は、「明らかに、下調べしました」というのがばれない様にすることです。そうでなければ、「え、めっちゃ調べてきてるじゃん・・・怖い!」と思われてしまいます。それもそのはずですよね。なのでここは、上手く会話の中に盛り込んでいかなければなりません。

例えば彼が好きなアーティストが事前に分かっていたとします。そしたら、それをさりげなくネタとして使うのです。「ねぇねぇ、好きなアーティストとかいるの?」と聞いたり、それでも引き出せなければこちらから「私〇〇のアーティストすごく興味あるんだよね!」と言ってみるとか。こちらがうまく質問して、相手から話をさせるのが一番なのですが、それは臨機応変にどんな形であっても問題はないと思います。

 

アプローチ方法3:デート内容をしっかり計画する!

消極的な男性というのは、どんな内容のデートでも楽しく出来るかと言われるとそうとは限りません。何と言っても消極的ですから、「会話をたくさんしなければならないデート」の類は少し難易度が高いと言えます。

なので、一番おすすめなのは「会話があまりなくても成り立つデート」なのです。こういうと、「え?喋らないの?」と思ったかもしれませんが、そうではありません。もちろん会話はあるのですが、会話のネタが常に自動的に出てくるような内容のデートが良いのです。

たとえば、アイススケートに行ってみるとか、映画を見に行ってみるとか、動物園に行ってみるとか、こういったデートは、常にふたりが何かを体験している状態なので、それについての会話も湧き出てきやすくおすすめです。

どれだけ会話に消極的な男性でも、例えばふたりで動物園に行ったとしたらどうでしょう。自然に会話が弾むようになりませんか?目の前にいつもみることの出来ない動物たちがたくさんいる状況ですから、話題もたくさん出てきますよね。

定番デートとして「映画デート」がありますが、これもおすすめです。まず、映画の最中は話す必要が一切なくなります。そのおおよそ二時間の間は映画に集中します。そして、その映画が終わってから初めて会話が始まるのですが、主には映画の感想ですよね。

どれだけ口下手な男性でも、この時ばかりは問題ありません。さらに映画のないようにも気を付けて選ぶことをお勧めします。あまりにも複雑なストーリーの映画を見てしまったときには、あまりその後の会話も弾まないリスクがあるからです。

一番いいのは、彼の映画の好みを先に聞いておくことです。

というわけで、デート内容もとても重要です。二人で一緒に楽しめるアクティビティを選びましょう。そうすることによって、デートの盛り上がりレベルが全く変わってきますよ。

 

知っておくべき真実1:男性にとって「女性からのアプローチ」は嬉しいこと!

消極的な男性がこれほどまでに多い中、そんないわゆる「恋愛に奥手な男性」を対象にしたアンケートの結果をみたことがあります。

「消極的な男性は、恋愛にあまり興味がないのか」という質問がありました。これに関しては100%の割合でNOでした。つまり恋愛には興味があるがどのように攻めていいかが分からないというのが男性の意見です。

そしてさらに、「女性からのアプローチは嬉しいですか」という質問に対してもほぼ90%ほどの男性がYESと回答していることも分かっています。

やはり、男性というのは女性から好かれて悪い気はしないのです。この真実を常に頭に入れておく必要があります。

女性はすぐに「あんまり反応ないし、迷惑なのかな」とか全く必要のないネガティブ思考を前面に出してこようとしますが、基本これらの思考は間違っていることがおおいのです。なので、下手に思い込むのではなく、逆に「大丈夫!男はみんな、女からのアプローチは大歓迎なんだから!」くらいにポジティブ思考に振り切った方が正解です。

知っておくべき真実2:受け身女子と攻める女子、男性が好きなのはどっち?

私の男友達にこの話を持ちかけたときに、そこにいた四人が四人とも同じようなことを言っていました。

だいたい、男はやっぱり優位に立ちたいから、自分が攻めたいと思うよね。ガンガン押して、そのお目当ての女の子を手に入れたいって思う生き物だからさ。でも、常に自分が攻められたいと思う欲望もあるんだよ。女に追われてみたいって。

これですね、本当に多くの男性がこういう「いいとこどり」の答え方をするのです。結局は男たるもの、強くありたい!

自分から攻めるのが筋だといっておきながら、心の奥底には常に「追われてみたい・・」という願望があるわけですね。なんともわがままな生き物です。

なので、私はこのようなわがままな回答をこのように捉えることにしました。「つまり、受け身な女の子と攻めるタイプの女の子、どちらでもOK」なのだということです。

どうですか?これで何となく安心できませんか?

男性は単純です。こちら側があれこれ考えるだけ無駄なのです。受け身でも、攻める方でも構いません。自分に合った方を選んでください。

しかし、今回のテーマ「消極的な男性」をターゲットにする場合は、ある程度女性側から攻める必要がありますね。

消極的な男性のサインを見逃さない3つの方法

消極的な男性のお話をしてきましたが、そんな消極的な男性にも、心が動く瞬間がもちろんあります。

「あ・・この子可愛いな・・」「もっと話してみたいな・・」そんな時には思わず無意識にサインを出してしまうのが人間です。

消極的な男性は、どんなサインを出すのでしょうか。

1.連絡頻度UP

分かりやすい例として、単純に「連絡頻度が上がる」というのが挙げられます。最初は返信の遅かったメールが、今ではすぐに返信が来るなどこういった変化があれば彼の中であなたともっと連絡を取っていたい、会いたいと思っているにちがいありません。

電話が増えるケースは特にいいですね。あなたの声を聴きたいと思ってくれているわけですから、こうなればあなたからも遠慮なく、どんどん積極的に連絡を取るようにしていってもいいタイミングかもしれません。

 

2.スキンシップの頻度UP

一緒にいるときに、ボディタッチが少しずつ増えていけばこれもいい傾向です。心の距離が近づけば、体の距離も近づきます。

なので、少しずつ彼の中であなたともっと近づきたいという感情が大きくなっていると言えます。

 

3.口数が増える

これは、電話でも実際に会っているときでも構いません。

これまでよりも彼が自分のことを話すようになったなと感じるのであれば、ふたりの関係がどんどん良くなっている証拠です。

自分のことをよく話すようになり、かつあなたのことについても色々と聞いてくるようになれば、それはあなた自身への興味の表れでもあるので、とっても良い兆候です。

このように、いくら消極的だと言っても、皆それぞれにサインを出してくれるわけです。大切なのは、そのサインをあなたが見逃さないことです。

まとめ

社会的現象として、「消極的な男性が増えている」というのは事実です。しかし「恋愛に興味のない男性が増えている」わけではありません。これを勘違いしてはいけませんね。

積極的に攻めてくる男性に比べて、消極的な男性はどうしてもその気持ちを量るのが難しく、女性からは少し「難易度高いな」という風に思われがちです。

でも一旦軌道に乗りだすと、徐々に心を開いてくれるのでその段階をゆっくりと踏んでいくのも良いものです。

女性から攻める恋愛について、なんとなく抵抗がある人も多いかもしれませんが、実際に女性からアプローチされることを悪く思う男性がほとんどいないことも明らかになっています。あれば、ここは思い切って女性から攻める恋愛に飛び込んでみるのもいいのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめの出会い系サイトランキング