重要なのは体の相性、男性が手放したくなくなる女性の特徴とは

皆さんは「体の相性」についてどう思いますか?

この体の相性については、「慣れてくれば誰でもそれなりに良くなってくる」という意見もあれば、「合う、合わないというのは初めから決まっている」という意見もあり、つまりは人それぞれなのです。

どちらが正解と断言するつもりはありませんが、男性側がこの点についてかなり大切に考えているのは事実です。

セックスは大切なコミュニケーションです。その関係がたとえ「セフレ」というカジュアルな関係であっても、「恋愛」につながる可能性のある関係であってもセックスが大切であることは確かです。

今回は、男性側が手放したくなくなる「セックスにおけるイイ女」の特徴をまとめてみました。

これらにあてはまると、男性から追いかけられるような女性でいられることでしょう。是非参考にしてくださいね。

肌の合う女性

「肌が合う」という表現を聞いたことがある人は多いと思います。でも、そう感じたことはありますか?実はこれ、実際に肌が合う男性と肌を重ねるとその瞬間に「これのことだったのか!!!」と分かるのです。何というか、肌が合うというのは「ぴったりフィットする感じ」「触れ合っているだけで気持ちがいい」という感覚なのですが、男性側もこういう風に思うことはあるようです。

「この子、肌が合うな」と思わせることが一度でもできれば、彼はあなたから離れようとはしないはずです。もちろんそれが「本気の恋」につながるかどうかはまた別の話ですが、とにかく男性は特に体の相性を大切に考えますので、「肌が合う」時点であなたのポジションはある程度のところまで一気に上がるに違いないでしょう。

ただ、この「肌が合う、合わない」については、個人の努力でどうにかなる問題ではなく、人と人との生まれ持った相性なのでこの項目においては「努力で改善できる」ことではないというのは確かですね。

やっぱり男性によって好みの体型がある

さて、ここからは「努力次第でどうにでも変わることが出来る」点ばかりご紹介していきますので、ご安心ください。男性から「手放したくない」と思われる女性になるために、心がけるべき点を紹介します。

そのひとつめですが、「その男性の好みの体型になる」点です。もちろん限界はあるかもしれませんが、男性を虜にするためなら、多少のダイエットやエクササイズは絶対にするべきだと私は思っています。

男性によっては、「やせ型の方が好き」という人もいれば「少しぽっちゃりの方が可愛くて魅力的」という人もいます。身長は変えられないですが、ある程度の体重ならば努力次第でなんとかなります。そして男性の好む体型というのは、基本「健康的で色気のある体型」が一般的なので、それならば男性のためだけではなく、自分の健康、美容のためにも努力する価値は十分にありますよね。

男性というのは、どうしても見た目を重視するところがありますから、その男性好みの体型でいることはかなりの強みになりますよ。

セックスのときにリードできる女性

この辺りから、ものすごく具体的な内容になってくるのですが、皆さんはセックスのときに「すべてを男性任せ」にしてしまっていませんか?セックスは男性がリードするものであると考える女性は多いです。

でも、男性はこれに対してどのように思っているかご存知ですか?

男性の多くが「女性にリードしてもらいたい」「攻められるセックスを体験してみたい」と思っているのです。もちろん、個人差はありますので「セックスは男性主導でやるものだ」と強く思っている男性もいるでしょう。ただ多くの男性が「女性がリードしてくれると嬉しい」と思っているのが本当のところです。それでは、リードするとはどのようなことを言うのでしょうか。

  • 自分からまずセックスがしたいと口に出す
  • セックスのときに自分が上になる(体位)
  • エッチなことを囁いてみる

などなど、方法はたくさんあります。「積極性」が大切なのです。どうしても男性任せになりがちなセックスですが、女性が積極性を見せた時、男性はあなたに対する評価をグンと上げます。(言い方が悪いですが)

いつも彼任せのセックスをしていると感じたそこのあなた、是非これからはあなた自身がリードしてみてください。きっと喜ばれますよ。

セックスに対して向上心がある女性

これは大事ですね。セックスに対して向上心のある女性は「イイ女」です。日本人の文化として、「セックスのことについて事細かに話すこと」はあまり一般的ではありません。

「セックスについてなんだけど、私たちのセックスについてどう思う?」

こんな風に会話を切り出すことなんてきっとほとんどあり得ないでしょう。でもこれって結構大切なことなのです。向上心がある女性は、セックスをより良いものにしたいと考えていますから、「どうすれば今より良くなるのか」について考えます。そして、考えるだけでは分からないので、相手に直接聞くのです。

余談ですが、欧米ではこれは当たり前に皆がやっていることです。「どんなセックスが好き?」「こうするのと、ああするのとではどっちが好きなの?」「どこが気持ちいい?」「やってみたいこととかある?」などなど・・・このような会話は珍しくも何ともありません。その時に「いや、特にないよ・・」ともじもじして言ってしまうと相手はガッカリします。せっかく二人のセックスをより良いものにしようとしているのに相手が何の意見も言わないのですから、がっかりするのも無理はありませんよね。

なので、セックスについての話がしっかりできる女性の方が男性にとっては嬉しいですし、ありがたいのです。男性だって、もっといいセックスがしたいという気持ちは同じですからね。

キスが上手い女性

キスが上手な女性はそれだけで得をします。

男性と初めて体の関係を持つときに、キスなしには何も始まりませんよね?キスはかならず通る道なのです。皆さんも、この「キス」については「良かったキス」と「いまいちだったキス」などの思い出はあるのではないでしょうか。キスにも相性があるようです。

 

私の男友達がこんなことを言っていました。

「飲み会で知り合った女の子がさ、別に見た感じは普通だったから特に何とも思ってなかったんだけど、2次会のときに結構仲良くなって、ちょっと外の空気吸おうかなんて言って外に出たんだよ。で、雰囲気も良かったからキスしたんだけど、そのキスがすんげー良かったんだ。別にそんなすごい激しいキスとかじゃないんだけど、なんかとにかく無茶苦茶気持ちよくて、あんなの初めてだったよ」

 

彼が言うには、別に何が特別だったというわけでもないけど、とにかくすごく唇の感触が気持ちよかったことと、キスが「合う」と初めて思ったのは確かだそうです。

キスは人それぞれやり方も違いますし、そのそれぞれのやり方がぴったり合うことはあまりないのかもしれません。でもこの男性の例でみると、「キスの相性」が良かったのでしょうね。ちなみにその2人は後日体の関係にまで発展しているのですが、セックスもとても良かったそうですから、「キスすればだいたい体の相性が分かる」というのは本当なのでしょう。

 

大切なのは、キスに至っては相手の動きを意識しながらそれに合わせていくように行うこと。なぜなら最初は相手の男性がどんなキスをしてくるか分かりませんから、相手の出方に合わせるのが大事だということです。

あと、言うまでもありませんが、「唇の感触」というのはとっても大切です。どれだけ美人な女性でも、キスをしたときに唇がかさついていたとしたらそれだけでアウトです。女性の最低限の身だしなみとして、「リップケア」は入念に行いましょう。

 

いつまでも恥じらいは忘れない女性

男性というのは、わがままな生き物です。「大胆な女性が好き」「セックスに積極的な女性は大歓迎!」なんていいながらも、「恥じらう女性の姿」が好きなのです。

これも日本人特有の考え方でしょうね。「女性には恥じらいを忘れないで欲しい」というのが根底に常にあります。女性はいかなるときにも「奥ゆかしい大和撫子」な部分を忘れてはならないということです。

具体的に、どういう行動をすれば「恥じらいアピール」が出来るのでしょうか。

電気を消して

セックスが始まるときに、電気がついている状態だった時に可愛らしく「恥ずかしいから電気消して・・」とお願いするのは男性から見ると可愛らしいとのことなので、チャンスがあればやってみてくださいね。これも言い方が大事なのですが、「恥ずかしいじゃん、電気消しなさいよ!」なんて強い言い方をしては意味がありません(笑)

体の一部を隠す

結局、どれだけ積極性を求めても、男性というのは恥じらっている女性を見るのが好きなのです。だからこそその男性とセックスすることに慣れてしまっても、ある程度の恥じらいは残さなければなりません。男性の前で真っ裸になることに抵抗がなくなってしまうこともあり得ますが、その時に手で胸元を隠したり、さっとブランケットで体を覆う姿は「女性らしくて可愛らしい」というように男性には映るようです。

最中に口元を覆う

細かな話になりますが、セックスの最中には、気持ちよくなって声を出すこともあると思いますが、この時にも恥じらうことが大事です。

もちろんこれは毎回毎回常にする必要はないことなのですが、もしもあなたが常に何の抵抗もなく思いっきり声を出すタイプなら少し改める必要があるかもしれません。

男性が女性に「少しの恥じらい」を求めていることを考えると、最中に声をあまり出さないよう自分の手で自分の口元を覆うという仕草は効果的です。実際友人男性たちもこのようなことを言っていました。「我慢してる感じが可愛いんだよね」だそうです・・・。積極的でいて欲しいと言ったり、我慢しているのが可愛いと言ったり、男の人はわがままですよね(笑)

こうして欲しい、ああして欲しいとはっきりおねだり出来る女性

前の項目で、セックスについて話をするべきだということは既にお伝えしましたが、それはセックスの最中ではなく、セックスの終わった後や全くセックスをしていないタイミングで行うことです。

それとは違い、ここで述べる「こうして欲しい、ああして欲しい」という会話は、セックスの最中に行う会話のことです。多くの女性が、その最中には特に何も具体的なリクエストはしないようですが、それって何ででしょうか。逆に男性側は結構あれこれとリクエストしてきませんか?「これやってみて、あれやってよ」などとあなたにたくさんのリクエストをしてきませんか?

女性側が何もリクエストしてはいけないなんてルールは一切ありません。むしろ、男性側も女性側が「こうしてよ、ああしてよ」とおねだりしてくることは大歓迎なのです。セックスに対して、自分自身が気持ちよくなろうとすることはとっても大事です。基本的に男性はこれが出来る人がほとんどですが、女性でこれが出来ているのはかなり少数派だと思われます。そして忘れてはならないのが、男性側は女性を悦ばせることにより、さらに興奮度が高まります。なので、あなたが気持ちよくなることが、彼を気持ちよくさせることに直接的につながっていくわけです。

なので、ここは恥ずかしがらずにきちんとおねだりしてみてください。可愛らしく、でも具体的にリクエストが出来る女性は、男性から見ても魅力的に映るものです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。体の相性という言葉がありますが、もちろん一番最初に挙げたような「肌が合う、肌が合わない」というのは変えられないことです。しかし、それ以外のことに関してはあなたのちょっとした努力で、劇的に変えることが出来ることばかりです。

セックスに対して、どちらかと言えばやや消極的な女性が多いと思いますが、その消極的な行動は主に「あんまりでしゃばったら男性も嫌がるんじゃないかな」という思い込みからではないでしょうか。これを読んでくださった皆様には、その考えが単なる思い込みであることはお分かりいただけたはずです。

大切なのは「積極性、向上心、そして少しの恥じらいを忘れずにいること」です。男性にとってあなたが「もう離れられない!」というような存在になれるよう、心から応援しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめの出会い系サイトランキング