人妻のセフレはどうすればできる?出会いのコツを実際に聞いてみた!

セックスしてみたい女性として人気が高い人妻さんですが、そんな人妻さんとセフレになるためには、どのようなことに注意をして、立ち回るとよいのでしょうか。

今回の記事では、実際にセフレを作って5年目という人妻のアヤコさんから、「人妻が思うセフレについて」や「人妻をセフレにするコツ」などをインタビューしてきましたので、人妻と楽しくセックスするための攻略にお役立てください!

それではさっそくインタビューの内容を紹介していくのですが、インタビューをさせていただいたのは神奈川県某所、なんと旦那がお仕事で留守中の昼間というドキドキなシチュエーションで、まさかのお家に招かれてしまいビクビクしながらの当日です。

人妻アヤコさんのプロフィール

標識の苗字に間違いがないことを確認し、インターホンを鳴らし、別に自分が今日セックスをするわけでもないのに変な緊張の中外で待っていると、胸元が開いた少しセクシーな衣装で優しく出迎えてくれました。

家に招いてくれるのは良いけど、近所の目とか気にならないのかな…

などと思いながらリビングに座らせていただき、少し談笑をしながら一息ついたところで、まずは簡単なプロフィールから、インタビュースタートです。

お名前? アヤコ
お住まいは? 神奈川県の海沿い
ご年齢は? 29歳
チャームポイントは? Fカップのおっぱい?(笑)
自分で思う性格は? 明るい、落ち着いている
今までのセフレの数 7人
今セフレはいる? 残念ながらフリーです

以上の物が簡単なプロフィールなのですが、大きくておしゃれな一軒家に住むセレブ女性で、落ち着いていながらバストを中心に色気を醸している、男性にとっては魅力溢れる人妻さんでした。

普段は絶対に男の人を家に上げたりしないから、逆に怪しまれないかなと思って、招いちゃった。

という少しお茶目で男を困らせるような一面も持ち合わせていて、率直に女性としてモテそうで、私もできればお相手をお願いしたいくらいに素敵な女性だと感じていたのですが、友人の紹介でインタビューをさせていただくことになったので気持ちは静めます(笑)。

このインタビューの前にも、何度か打ち合わせのようなイメージで直接お話をする機会や、こまめに連絡をいただいてコミュニケーションは取っていたのですが、「これほど魅力的な人妻さんがどうしてセフレを?」というのがとても大きな疑問でした。

 

セフレを求めるようになった理由は「夫婦生活に不満があった時期に主婦友達の話を聞いて」

というのも、私から見れば生活も潤っていそうで、女性としてもあまりにも魅力的だということもあり、そもそも旦那さんが放っておかないだろうと感じたからです。

インタビュー前に合わせていただいていた時から、どうしてセフレを作ろうと思ったのか?ということがずっと疑問だったのですが
どうしてというのは?。
とてもおキレイですし、性生活という意味でも旦那さんが放っておかないだろうなと思いまして

このような私の返しに対して、少し微笑みながら照れ臭そうに、「ありがとう(笑)」と返していただいた後、ゆっくり考えながら理由を語りはじめてくれました。

見てわかるように、旦那が稼いでくれるおかげで豊かな生活はできているのだけど、お互いに24歳で結婚をしてからずっと旦那は仕事で忙しくて、会話は食事の時くらいでエッチをすることもほとんどなかったの。
なるほど
だから子供もいないし、旦那にもその気がないみたいなのだけど、私からすると純粋に寂しいし、性欲は増すのにエッチの相手はしてもらえないジレンマが不満で…。

このような状況の中で、結婚してから1年間は耐えていたそうなのですが、さすがに我慢の限界がやってきたころに、主婦友達で年上の人妻さんに相談をしたのだそうです。

5歳くらい年上の人妻さんに、性生活に対する不満や寂しさなんかを相談したことがあって、その時に教えてもらったのがセフレを作ることだったのだけど、それが切掛けでセフレを作るようになったの。

ということを話してくれたアヤコさんですが、「実際に試してみたら旦那以外の人とセックスをしても、とても気持ちが満たされた」とのことで、そういった理由からセフレを求めるようになったとのことでした。

その人妻さんも同じような悩みを抱えていたのですか?
う~ん…悩みは似ているけど状況は少しだけ違って、子供がいることとか、元々結婚したばかりの頃はエッチを頻繁にしていたとかは違う部分かな?。

このような人妻さんたちの共通点としては、「寂しさやセックスに対してはもちろん、旦那から常に女として意識してされたい」ということが不満なのだとアヤコさんは話してくれたのですが、こういったことは人妻をセフレする上で覚えておくととても役に立つ情報なのではないでしょうか。

旦那が女として意識してくれていないと感じてくれば、他の男性でもいいから私を女として扱って欲しいと思うし、セフレは体を交わらせる関係ということもあって、そういう色々な不満を満たすことができる関係なのよね。

というように、年齢や結婚年数などで細かく見れば理由はさまざまだと思いますが、人妻がセフレを求める理由の根本には、「女性として意識されたい」という気持ちがあるのでしょうね。

だからといって、旦那と別れたいと考えているわけではないようで、セフレにする男性の理想としても、そういった部分はポイントになってくる印象がありました。

 

人妻が理想とするセフレ男性の特徴は「時間を合わせてくれること」

セフレを求めるようになった理由についてはよくわかりましたが、だからといって別れたいということはないのですよね?
もちろん!一応生活には満足しているし、それを壊してまで求めているわけではなくて、それは不倫とかする人はみんなそうだと思うし、そういう関係だって割り切って考えているかな。

そうなのです!そもそも恋人などではなくセフレを求めているという時点で、セフレ探しをする人妻のほとんどが離婚などをするつもりはないので、セフレ以上の関係を求めて口説くようなことをすると、迷惑だと思われてしまう可能性が高いので注意してください。

そうなると、理想のセフレは同じように関係を割り切って考えてくれる人ですか?
それももちろんだけど、他にも重要なことがあるかな。
というと?
絶対私に時間を合わせてくれるってことなのだけど、夫婦関係も壊したくないから、旦那に疑われるようなリスクを考えると、動ける時間っていうのは今みたいに平日の昼間とか旦那がいなくて私がフリーな時間なのよね。だから、会う日時の基準は私に合わせてくれるような人で、夜や土日に会いたいみたいなワガママを言わない人が理想で、自分の基準に合わせようとする男はムリかな。

 

人妻さんというのは、基本的に行動時間が限られているので、故に行動範囲も限られますし、「あくまでも人妻女性に動きを合わせられる人」でないとセフレとしては務まりません。

その辺りは尊重してあげて、人妻さんのペースに合わせて会えるということが攻略のポイントですし、「もっと一緒にいたい」や「夜(土日)も会いたい」のような口説き文句は、論外だと考えられてしまいますので注意しましょう。

たとえばだけど、もし夜や土日に会える時があれば、人妻側から伝えると思うから、それ以外の時は一定のペースでという風に考えてくれる人がいいよね。

というように、あくまでも普段はある程度決まった日にちや時間に会うことを心掛け、予定などは人妻さんに合わせてあげるようにして立ち回ることができれば、「セフレとして良い印象を抱いてくれる」はずです。

人妻さんに予定を合わせることができてワガママを言わずに、セフレはセフレだと割り切ってくれる男性が理想ってことですね
そういうことになるのかな~?だけど、セフレって一応関係を継続するだと私は思っていて、これだけだと上手に長くセフレとしてやっていくには、まだ少し物足りないの。

人によってセフレの定義みたいな物は違うのでしょうけど、援助交際や割り切りといったワンナイト的な物とは違い、「セフレは継続的に関係をもつこと」という考えをアヤコさんはもっているようで、「人妻と長くセフレを続けるため」には他にも大切なことがあるとのことでした。

 

人妻とセフレを長続きさせたいのであれば「コミュニケーションがすごく大切」

物足りないというと?
ただ予定を合わせてくれる人とか、セフレだと割り切って考えてくれる男性なんて山ほどいるし、それは最低条件?みたいなイメージで、長く関係を続けるためにはコミュニケーションがすごく大切だと思わない?。
たしかに!けどどういうコミュニケーションがいいのでしょうか?
人妻の女性って、私もそうだけど過程の愚痴とか結構溜まっているし、そういう話を嫌な顔せずに聞いてくれることは絶対ではないかしら。

セフレとはいえ、ただセックスをするだけの関係というわけではなく、愚痴などを聞いてあげられるような、友達という側面ももっているのですよね。

このようなことというのは、セフレになったあとだけではなく、「アプローチをかけている段階から仲良くなるためにも使える」ので、覚えておいて損はないでしょう。

そういう会話とかでも、相性が良くないと長く続くことは難しいし、人妻に限らず女は喋ることが好きだから、楽しく喋らせてくれて聞いてくれる人でないとムリよね。

このように話してくれたアヤコさんですが、「ニコニコお話聞いてくれて上手相槌を打ってくれれば勝手に喋るからそれで満足なのだけどね(笑)」ということも言っていて、話を遮ることや反応を示さないというような失礼な男性でなければ、基本的には大丈夫だと話してくれました。

とはいえ、まったく自分のことを話さないとそれはそれで物足りないようで、あまり自分だけが喋りすぎないようには注意をしながら、質問に対しては自分の意見を言ってみるなどイエスマンになりすぎないことは大切とのことでした。

それから、会話でのコミュニケーションだけではなくて、エッチをする中でもコミュニケーションは大切で、私を気持ちよくしてくれようと頑張ってくれる人とは長く関係を続けたいと思う。
自分が気持ちよくなることしか考えていない男も多いですからね
そういう人に当たると失敗した!と思ってしまうし、また会いたいなんて思うわけもないでしょ?私だって気持ちよくなりたい気持ちがあるからセフレ探しているわけだし。
それはそうですよね
お金を請求するような援助交際女とか、風俗なんかであれば男性だけが気持ちよくなるエッチをしても当然の権利だと思うけど、セフレとして会っているわけだから、そこは平等に気持ちよくなる権利があるってことを勘違いしないでほしいのよね。

同じ大人の出会いでも、援助交際とセフレにはこのように大きな違いがあるわけで、そういった部分をしっかりと理解して、「女性にも気持ちよくなってもらえるようなセックスをする」ことが関係を長く続けるためには重要なのですよね。

出会い系でセフレを探す男性の多くは、自分だけ気持ちよくなることで頭がいっぱいで、残念なセックスしかできない男も多いそうなので、そうならないようにお互いが満足できるようなセックスを学び実行できるようにしてください。

また、ここで解説したようなこととは逆を考えると、コミュニケーションが取れない男性はセフレとしては嫌がれる可能性もあることがわかりますが、アヤコさんにとってはもっと嫌な思いをした男性がいたそうなのです。

 

セフレとして嫌だった男性は「必要以上にプライベートへ干渉されること」

今話してくれたような長続きのコツ?という部分で、その逆に当てはまるような男性はセフレとしてはナシだということは想像できるのですが、他にもなにか嫌な男の特徴飼ってありますか?
これは私の体験談みたいな感じになるのだけど、セフレという関係自体が、基本的には自分たちが口にしたこと以外のプライベートに関しては、必要以上に干渉しないという暗黙のルールみたいなものがあるでしょ?。
そうですね
愚痴を聞けとか言っておいて変な感じだけど、人妻ともなればそういう部分って、なにがどこでつながるかもわからないから、余計に意識する部分なのよね。

アヤコさんも言っているように、セフレはあくまでもセフレであり、「秘密のお友達」という認識ですので、お互いのプライベートを深く追求しないというのは大切なことなのですよね。

こういった部分はセフレ遊びの基本でもありますが、どうしても会話に困って色々と聞きたがる男性も多いようなので、「基本的には相手が話してくれた内容の中で会話を組み立てる」ように意識することが、上手な立ち回り方でしょう。

 

とくに家へ行きたがることは大NGなので要注意!

住んでいる場所や旦那さんの勤め先とか、身バレに大きくつながるようなことは極力男性からは聞かない、相手が話してくれていること以外にはできるだけ深く追求しない、みたいなことは大切ですからね
そう!まさにその住んでいる場所っていうことなのだけど、家の場所を聞く人とか、家に来たがる人は、人妻にとってはすごく嫌なセフレでその瞬間別れることを考えるわね。

というように、家に押しかけたがる男性が実は多いそうで、それをされてしまうとバレてしまうリスクは相当高くなりますし、「旦那がいる時にまで押しかけてくるバカだったとしたらとても不安」ですよね。

押しかけて来ることへの不安もあるから、家にしつこく来たがる男性は疑いをもってしまい信用できないし、セフレとしての距離感を勘違いされているような気がして、とても嫌な気持ちになるのよ。

というように話してくれたアヤコさんですが、これに関して余計敏感になってしいまったエピソードがあるとのことで、私も話を聞いて驚愕したのですが、皆様は絶対に真似しないようにしてください。

これだけ敏感に毛嫌いするのは、家に来たがる男にストーカーされたことがあって、幸い最寄りの駅で気がつくことができて逃げ切れたのだけど、それがどうしてもトラウマになっているの。

そのエピソードというのが、「ストーカーをされたこと」なのですが、これはあまりにも卑劣な行為ですし、アヤコさんがセフレとして嫌な男性の特徴として話してくれたことも納得ですよね。

そういう男がいると、まともに頑張っている男性からしても迷惑ですし、なによりアヤコさんも逃げ切れたからよかったですが、もし家まで来られていたらと考えるとゾッとします
私みたいな体験をしていなくても、家の場所を聞かれる、家に来ようとするみたいなことに対して嫌がる人妻女性は多いと思うから、そういうことには注意してほしいな。

AVやアダルトマンガなどの影響もあり、人妻女性の家でセックスをしたいという願望をもつ男性も増えていますが、嫌がられてしまってはセフレという関係自体が壊れてしまいますし、嫌がられることはしないというのも立派な攻略なので覚えておいてください。

以上までのように、理想のセフレや長続きのコツ、嫌な男性の特徴など攻略につながるようなお話を聞かせてくれたアヤコさんですが、「セフレとの出会い方」というとても大切な攻略ポイントについても聞かせてくれました。

 

出会うのはサイトが基本!「利用サイトはPCMAXとハッピーメール」

人妻女性がどのようにしてセフレと出会っているのか?

ということは、「それと同じ探し方をすることで攻略になる」ものですし、セフレ探しをしている男性にとっては相当有益な情報なので、ぜひ参考にしてください。

それでは続いての質問なのですが、人妻さんがセフレを探す方法は、どのような物があるのですか?
私がセフレ探しをしていることって、主婦友達でも限られた人にしか喋っていないし、少ない情報しかないのだけど、知っている限りでは出会い系以外でセフレ作りしている人はいないかな。
なるほど
自分の身近に手を出すことはリスクも大きいし、出会い系なら安心して出会えるから、人妻のセフレが欲しい男の人も、出会い系で探すのが1番だと思う。

というように、人妻さんも愛用している出会い系サイトですが、アヤコさんは数ある出会い系サイトの中でも、「PCMAXとハッピーメールの2サイトを使っている」そうです。

アヤコさんが使っているのは、PCMAXとハッピーメールとのことですが、その2つを使う理由ってなにかありますか?
一応どっちもセフレについて話せる主婦友達で、私にセフレ遊びを教えてくれた人が使っていたからというのが大きいのだけど、その人も同じようなことを言っていたので、実際に使っている人妻さんも多いのかなと思って。

このような口コミで広がる強さがありますし、なにより実際に人妻女性が使っているサイトということもあり、人妻セフレを作りたいのであれば、PCMAXとハッピーメールの2つは欠かせないと言えるでしょう。

PCMAXはアダルト目的での出会いであれば、出会い系サイトの中でもとくに出会いやすいさいとですし、私自身成功経験も多いサイトなので、使う価値は十分にあると断言できます。

また、ハッピーメールは人気実績ともにとても優れたサイトで、長いこと出会い系業界のトップに君臨している信頼できるサイトで、出会い系初心者にもとても使いやすいサイトです。

アヤコさんが教えてくれたように、人妻とセフレになりたいのであれば出会い系を使うことが1番ですし、セフレ作りには必需品と呼べるくらい重要なツールですので、ぜひこの機会に登録をして出会いにお役立てください。

 

最後に

今回のインタビューでは、実際にセフレ遊びをしている人妻のアヤコさんにお話を聞くことで、女性の気持ちを知りながら、人妻をセフレにすることへの攻略に対する理解も深めることができました。

少し最後までモヤモヤしていたことが、「家に押しかけようとする男性は嫌だ」ということを話してくれたアヤコさんですが、「私は家に来てしまってよかったのだろうか…」ということで、私の本音としては途中からそれが気になっていたのですよね。

それは私が招いたわけだし、変なことはしない人だって信頼しているからで、そこまで心配しなくても大丈夫よ(笑)。

という風な言葉をかけていただき、その気遣いにとても安心したのですが、その反面女性の気持ちは難しいものだということもあらためて感じましたし、そういった部分も含めて私自身とても勉強になりました。

今回のように、女性から直接いただいたアドバイスというのは、とても攻略に役立つ情報ですので、人妻セフレ探しを成功させるために活かしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめの出会い系サイトランキング