恋愛初心者向けデート記事【横浜駅周辺】

『神奈川の中心地横浜で定番デート』

神奈川県の中心地である横浜駅周辺を舞台に今回はデートをしていこうと考えています。

近隣にはたくさんのショッピング施設や、様々なスポットが並んでいるのですが

今回はそんな中でもデートスポットとしても注目を集めている

ベイクォーターでのデートプランを紹介していきます。

横浜駅は筆者も飲みに行ったりすることが多かったのですが、ここ最近ではみなとみらいなどと並んで横浜駅周辺でのデートも楽しんでいます。

そのきっかけになったのが今回紹介するベイクォーターでデートをした際にとても相手の女性からの評判が良く、自分が思っていたよりも横浜駅周辺というのはデートスポットとして優れているスポットなんだなとということを実感できたからです 。

 

もしかするとその点では筆者よりも皆様の方が、横浜を使ってデートをした経験とかなるかもしれないですね。今回はそんな横浜駅周辺デートの魅力が少しでも伝わればいいなと思っています。最後までお付き合いいただき、もし興味を持っていただけましたら、この機会にベイクォーターを中心とした横浜デート楽しんでみてください。

 

こんな人にオススメ

横浜は神奈川県内、東京都内などからアクセスがしやすく、基本的にどんな人でも楽しんでもらえるスポットだと思っています。

今回紹介するベイクォーターは海に面したショッピングセンターなので、山より海派!という人にもとてもお勧めです。

客船をモチーフにしていて、その形からより強く海を感じられるスポットになっていると思いますので。

他には、初デートの人にもお勧めなスポットです。

というのも海に面していたり、上にも書いたように客船をモチーフにしているので爽やかな印象ですし、 女性をデートに誘いやすいとも個人的には思っています。

少しでも自分に当てはまるなと思うものがあった場合はこのスポットでのデートを考えてみてください。

 

周辺の注目スポット

この横浜で注目のデートスポットをいくつかピックアップしていくのですが、今回紹介するデートスポットのメインは1番最初に紹介するベイクォーターになります。

とはいえ何があってもいいように念のため他のスポットも把握しておくといいかなと思っています。

紹介したもの以外にも自分で調べてみるとまだまだたくさんのスポットが出てくるかと思いますが、今回紹介しなかったものがダメなスポットというわけではなく、あくまでも筆者がお勧めしたいと思ったスポットを紹介している、ということはご理解ください。

今回は細かい物よりも、大きなスポットをいくつか紹介致します。

 

ベイクォーター

住所 神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10

電話番号:各店舗

今回メインで取り扱っているスポットです。

買い物から食事まで一通りのことはこのスポットで済ませられると思います。

特に食事に関しては、テラス席などを利用することでより海を感じることができ、このスポットの良さが引き立つかなと思います。

そういった意味でもとても楽しく食事ができるスポットでもあると思うので、事前にデート相手には好きな食べ物嫌いな食べ物そういった確認は忘れずに行っておきましょう。

筆者自身正直なところこのスポットに初めて言ったのは結構最近のことなのですが、それ以降をかなりリピートしています。

それくらい利用しやすい、そして楽しい、美味しい、スポットなのでこの記事を読んでくださっている方にも気に入って頂けるのではないかなと思っています。

 

そごう横浜店

住所 神奈川県横浜市西区高島2-18-1

こちらも横浜駅すぐにある、買い物から食事まで十分に楽しめるスポットとなっています。
もしベイクォーターだけで満足できなかった場合にはぜひこちらをご利用ください。と言いますのもベイクォーターから横浜駅に戻る帰り道にあるのでとても利用しやすいですので。

 

横浜モアーズ

住所 神奈川県横浜市西区南幸1-3-1

電話番号:045-311-1471

 

ベイクォーターからは少し離れて駅を越えて行くことになるのですが、こちらもちょっとした買い物なら十分に楽しめる施設になっています。

もしもベイクォーターで少し物足りなかった時には利用してみるのもありだと思います。

夏場などだと、屋上でビアガーデンが開かれたりしてとても賑わっているので、季節があった場合は利用してみるのもいいかもしれません。

 

3つの施設はどの施設も、単体でとても魅力的なスポットになっているのですが、今回はあくまでもベイクォーターがメインで他は補助的な役割になるかと思います。また改めて横浜にデートに来た時などにそちらのスポットも是非、メインで利用してみてください。

 

このスポットを選ぶ理由は?

このスポットを選ぶ理由として、一番大きなものは、清潔感と爽やかさです。

やはり海に面しているという爽やかさと、そこにある綺麗な施設の清潔感。

この2つは実際、筆者がデートした女性も評価していた部分で、筆者自身も良いと感じた部分だったので、実際に行ったことのある方なら同じようなことを感じてもらえるのではないかと思います。

さらに非常に駅からのアクセスが良く、迷いにくいですし、とても移動がしやすいというのもこのスポットを選ぶ理由になってきます。

さらにこのスポットだけで満足できなかった場合に、周辺のスポットで補いやすく、失敗を最小限に抑えられるというのも素晴らしいポイントでしょう。

以上のことが今回紹介するプランの1つとしてこの横浜駅周辺を選んだ理由です。

 

オススメの行動プラン

 

横浜駅周辺は上にも記載したように、沢山のスポットがあります。

ショッピングを楽しめるスポットだけでも、豊富ですよね。

駅自体も大きく、デートスポットとしても非常に優秀なのですが、デートの経験が少ない人だと、何をしていいのか分からなかったり、行ってもグダグダになってしまったりと言ったように、マイナスのイメージを持ち易いスポットでもあるかもと思います。

ですがそういった不安要素は解消することが出来ます。

1番良い方法は[メインのスポットを決める]と言うことです。

今回筆者は[ベイクォーター]をデートのメインスポットにしたプランを紹介します。

そのプラン以外にも自分でプランを組む場合などは、どこか1つか2つ、事前にメインで行動するスポットを決めておくだけでもかなりデートの進行がスムーズにまります。

「沢山行く場所あるだろうし、当日の流れで行動すれば何とかなるだろう」などという油断はしないようにしてくださいね。

 

【事前準備】

 

まず大切なのは[道順の把握]です。

全てを記憶する必要は無いですが、メインにするスポットへの行き方だけでも覚えておきましょう。

今回のプランで言えば横浜駅からベイクウォーターまでの行き方ということです。

道がゴチャゴチャとしていて、行き慣れていないとただでさえ迷い易いスポットですので、迷ってグダグダな空気になってしまわないように準備しておきましょう。

基本的に施設をインターネットで検索すれば、アクセスは詳しく書かれていますので、それを参考にすると分かり易いと思います。

次に[待ち合わせの精度を上げる]ことです。

その日の服装を共有したり、場所も明確にしておいて欲しいと言うことです。

横浜駅は人がとても多く、適当に待ち合わせしていると待ち合わせだけで疲れてしまいます。

「駅で待ち合わせしよう」などとザックリとした待ち合わせではなく、「駅の○○改札の前で」などと明確にして、当日どんな服装なのかを伝えておくくらいしっかり共有しておいた方が確実です。

横浜駅はそれなりに改札が大きい駅なので注意しましょう。

そこまでした上で、電話などで合流するようにしてみてください。

 

【横浜駅で待ち合わせ】

今回はベイクォーターをメインにデートしていこうと考えています。

このスポットへアクセスしやすい待ち合わせ場所は、

[JR北改札][京急北改札][東急東横線正面改札]の3つがあります。

最終的にはJRの北改札を通ることになるのですが、相手の乗ってくる路線に合わせて待ち合わせすると良いと思います。

中央北改札などと間違えてしまうと、会うまでに苦労することもあるので「中央北改札じゃなくて、北改札ね!」などと伝えおいてください。

待ち合わせ時間は都合に合わせて頂ければと思うのですが、ベイクォーターのオープンが11時ですのでどんなに早くてもそれに合わせるようにしてください。

今回は昼間のデートを想定して記事を進行していきますので、待ち合わせ時間は11時という体で書いていきます。

 

【ベイクォーターを目指す】

 

横浜駅JR北改札のすぐ近くに[きた東口A]という出口があります。

この出口[ベイクォーターウォーク]という通路に出られるので、そこを歩いて行くとなんと徒歩3分程度でベイクォーターに到着できるのです。

ここまで説明した手順はとても簡単ですし、覚え易いのでこのスポットなら道順などには不安を感じる必要は無いでしょう。

 

【ベイクォーターを満喫しよう!】

 

客船をモチーフにした、海辺の大型ショッピング施設でのデートでは、まずはじめに食事をしてしまいましょう。

やはりお昼時は混雑が予想されますので、先に食事を終わらせてから、施設内を散策した方がゆっくり楽しめると思います。

 

ランチで個人的にお勧めなお店は[シーフードアンドグリル・アトランティック]す。

1000円台で美味しいパスタを楽しめる他、予約してランチからコース料理なども堪能できます。

以前筆者が行った際は、事前に予約をしておいて、2000円前後くらいのランチのコースを利用したのですが、相手の女性も中々に満足してくれました。

テラス席などもあり、時期によってはそちらで浜の雰囲気を味わうのもオシャレかも。

ただ、平日と休日で料金が異なる場合もあるそうなので、そこはお店に要確認です。

人気のお店なので、イタリアンや魚介類が好みの女性とデートする場合は、事前に予約しておくことをお勧めします。

お財布に余裕があれば食事は奢ってあげると、女性はショッピングがし易いかもしれませんね。

ちょっと特別な雰囲気をかもし出したい場合はぜひ利用してみてください。

食事が終わった後は、施設内をゆっくり散策しながらショッピングしましょう。

2階から6階までに色々なお店が入っているので、順々に見て回っていると、結構時間が経過してしまうと思います。

十分に満喫したらベイクォーターを後にしましょう。

 

【もし他のスポットも回りたかったら】

 

例えば思ったよりも早くベイクォーターを見終わってしまったり、相手が他にも買い物したいと言った場合など、他のスポットに行きたい理由が出来る場合もあると思います。

相手が行きたいところが会った場合は任せて一緒にいくのもありでしょう。

それ以外の場合お勧めなのは2つ。

まず1つ目は、ベイクォーターにはかもめ橋という場所に繋がる出入り口があります。

そこを渡っていくと、[そごう]に向かうことが出来るので、そこでショッピングすれば帰り途中に寄ることができます。

マルイシティ横浜などの施設も隣接していますし、相手に確認しながらショッピングを楽しんでください。

2つ目は、駅まで戻ってしまい、[モアーズ]などに行くのもありでしょう。

モアーズから少し歩くと、ヨドバシカメラなどもあるので、ふらっと散歩感覚で行ってみるのもありかもしれません。

もちろん他にも駅周辺には沢山スポットはありますので、念のためを考えて近隣のスポット情報を調べておいても損はないと思います。

 

【帰宅】

ベイクォーターから直接、もしくはその後にスポットを回ったら後は帰宅だけです。

人がゴチャゴチャしていますし、相手の帰宅する路線の改札まで一緒に行ってあげると親切かもしれません。

この帰宅時間があまり遅くならないように注意してあげてくださいね。

帰りの電車の中などで、「今日はありがとう、楽しかったです」など、なにかしらお礼の連絡はしておくとマメな印象を与えられるかもしれません。

次のデートに繋げられるようにという意味も込めて、ココからやり取りが続くと尚良いかもしれませんね。

これにて横浜デートは終了です。

 

このスポットでの注意点

このスポットで注意して欲しいこととして、[間延びしやすい]ということが挙げられます。

物足りなかった時に、カバーしてくれるスポットはたくさんあるのですが、あれもこれもという風にスポットを回ってしまうと、逆に会話がなくなったり、間が辛く感じたり、悪い影響が出てくる可能性もあります。

なので基本的には、スポットは絞りつつ、しっかりデートを締めくくるということが大切になってくるかと思います。

もちろん女性の要望があれば他のスポットも散策することは大切なのですが、自分から進んであっちもあるよ、こっちもあるよ、と連れ回すことは避けた方がいいかもしれません。

 

最後に

 

今回改めて自分で書いていて、この横浜の魅力を少し再確認できたかなと思っています。

実際に皆様もデートしていただけると、きっと、筆者がこのスポットを紹介した理由が少しわかってもらえるかなと思います。

もちろん感じ方は人それぞれなので、横浜デート合わなかったなと思う人も中にはいると思いますが、デートスポットって実際に訪れてみないと自分との相性って意外とわからなかったりするんですよね。

逆を言えばこの記事を読んでくれた段階で、自分には向いてないかもっと思った人こそ訪れてみたら逆にすごくフィットする可能性だってあるわけですよね。

 

はたくさんの経験をしていくことが重要だと思いますので、思い切って色々な所でデートを楽しんでみて欲しいと思います。その中の1つにこの横浜デートを含めて頂ければと思います。自分に合ったデートを見つけられるように頑張ってください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめの出会い系サイトランキング