古都鎌倉でまったり日帰り江ノ電デート!おススメの行動プランと注意点【中級者向け】

【中級者向けデートプラン】古都鎌倉でまったり日帰り江ノ電デート!

藤沢と鎌倉を繋ぐ湘南の名物電車[江ノ電]

写真やテレビ、映画などでも目にしたことがある!という人も多いのではないでしょうか。

町の中を走り、海の前も走る。そうやってコロコロと変わる風景も魅力の1つでしょう。

今回はそんな江ノ電を使ってのデートプランの紹介です。

ゆっくりと電車に揺られながらの途中下車デートは、とても気持ちが安らぎ、素敵なデートになること間違い無しですので、その魅力を伝えていければと思います。ぜひ最後までお付き合いください!

こんな人におススメ

今回のプランのメインで利用する鎌倉は、歴史的な建造物が多いスポットとしてとても有名です。

古都や小京都なんて言われるくらいですからね。

お寺や神社などの[歴史的建造物]が好きな人にはとても楽しめると思うのでお勧めです。

そういった趣味が無ければ楽しめないのか?というと、もちろんそんなことはありません。

とくに[普段都会での生活が中心の人]などであれば、日常と違う古風な雰囲気はとても癒されると思いますしいい気分転換にもなるので、そういった人にもぜひお勧めしたいと思っています。

筆者がこのプランでデートした相手は渋谷に住んでいるのですが「都内のゴチャゴチャしている空気とは違ってスゴイリラックスできた」と語っていました。

日常の喧騒から逃れられるようなスポットだということでしょう。

 

[観光が好きな人]にももちろんお勧め!

外国人観光客なども多く、デートスポットというよりは観光スポットとしての知名度が高いですしね。

泊まりで旅行は厳しいなとう人でも、日帰りでの旅行感覚で訪れてみてはいかがでしょうか。

コレに関しては一応神奈川近郊に住んでいる人が対象になってはしまいますけどね。

以上のことがもしも少しでも当てはまるようであれば、ぜひ今回紹介するプランを参考にデートして頂ければ幸いです!

 

周辺の注目スポット

江ノ電沿いの注目スポットをこの項目では紹介していきます。

紹介した場所を全て回らなければならないという訳ではありません。

自分とデート相手が興味のある場所を中心に回れば問題ないでしょう。

当日駅などにある無料パンフレットなどを見ていると「こんなに行く場所沢山あるんだ!」と思うかもしれませんが、ムリに全てを回る必要は無いです。

行きたかった場所や素敵だと感じた場所などで、ゆっくり過したほうがこのスポットでのデートを楽しめるのではないでしょうか。

それでは注目スポットを見ていきましょう!

 

江ノ電

鎌倉を利用するプランとしてドライブデートも紹介しましたが、1番の違いとしてはこの江ノ電(場合によってはJR)を利用するという部分でしょう。

湘南地区の名物電車で、普通に車も走っている道路を通っていたかと思えば、突然海岸線に出たりといい意味でローカル線らしさがあり、移動手段として観光客にもとても人気があります。

この江ノ電では、[のりおりくん]という1日乗車券があるのですが、とってもお得なんです!

なんど乗ってもなんど降りてもその日内であれば600円で利用し放題という優れもの。

さらには特典として、食事や観光などで割引が利く施設もあるので、利用しない理由はありませんね!

購入方法は、駅に設置された券売機から可能です。

藤沢から鎌倉までの江ノ電の料金が往復600円で、藤沢からスタートして鎌倉まで行き、ゴールを藤沢にした場合、1度でも途中下車するとしたらその時点でのりおりくんの方が単純にお得に済みます。

ですので今回のデートではぜひ利用してみてください!

 

鶴岡八幡宮

住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31

言うまでもなく鎌倉でもトップクラスの有名スポットです。

あらためて行った際に驚いたのが、とても広いということ。

季節によっては花も綺麗に咲いていたり、歴史的建造物としてだけではない魅力が詰まったスポットです。

画像のようにタイミングが良ければ結婚式も見られるかもしれません。

少し幸せを分けて貰えたような気分になります。

通路には出店も出ていて、ちょっと小腹が空いている時にはありがたいです。

個人の感想ではありますが、滞在時間は短く済むかな?という印象でした。

混雑状況やその人次第ではあると思います。

 

長谷寺

住所:神奈川県鎌倉市長谷3-11-2

筆者は正直このスポットが1番楽しめた印象です。

弁天窟という洞窟、季節の花、池、観音様や写経場などなど見所が沢山あります。

お食事処もあるので、ここでランチなんかにするのもいいかもしれません。

筆者は素晴らしい景色を眺めながらお団子を頂きました。

この長谷寺に関しては、今回のプランでは最も訪れて欲しいと思っているスポットです!。

 

高徳院

住所:神奈川県鎌倉市長谷4-2-28

鎌倉大仏があるのはこのスポットです。

この大仏は中に入ることが出来るのですが、筆者がデートした際は驚くほど外国人観光客が長蛇の列が出来ていました。

大仏様の中に入るなんて中々出来ることではないので、もしすんなり入れそうだったらぜひ体験してみてください!。

 

鎌倉五山

建長寺、円覚寺、浄智寺、寿福寺、浄妙寺の5つを鎌倉五山と呼びます。

江ノ電沿いではないのですが、八幡宮から徒歩で見て回れる距離感です。

場合によっては北鎌倉駅からスタートして五山巡りをしてみるのもありかもしれません。

どれも素敵なお寺ですので、興味がある方はぜひこの機会に訪れてみてはいかがでしょうか?。

 

江ノ島

シーキャンドルや新江ノ島水族館などが有名な江ノ島。

江ノ電を利用すれば途中下車してこういったスポットに遊びに行くことも出来ます。

スポットについて詳しくは江ノ島デートの記事を読んでみてください!

スポット紹介は以上です。他にもデート中に気になったスポットなどがあればぜひ訪れてみてください。

このスポットを選ぶ理由は?

今回のデートを選ぶ理由は[自由度の高さ]にあると思っています。

沢山のスポットが集中しているので、予定の変更をしやすく融通が利くという理由です。

たとえば、藤沢からスタートして、本当は江ノ島にまずは行こうと思っていたけど、急遽やめて通過しても十分にデートは成り立ちます。

やっぱり行きたい!と相手が言い出したとしても、帰りに寄ることも出来ます。

そのようにプランを変更しやすいので、デートには最適なスポットと言えるでしょう。

正直デートというのは、完全に予定通りにいくとは限りません。

女性の急な要望なんかで、予定が変更するなんてことは当り前だと思っておいた方がいいくらいです。

そこで如何に対応が出来るかどうかというのはポイントになってくると思っています。

そういった事態に対応しやすいスポットということで、リスクを回避しやすいかなということです。

もちろんこのスポットには関係ないムリ難題を言われることもあります。

海は嫌い!歴史系は嫌い!遊園地に行きたい!都会が良かった!など。

その場合はお手上げですが、それはもうただのわがまますぎる女性なので気にしないでくださいね。

「なんで先に言わないんだよ!」っていうレベルの話ですからですから。

最初に待ち合わせ場所以外一切何も伝えなかったなんていう場合はコチラに非があるので、事前にある程度どこに行くか、何をするかなどは伝えておくようにしましょう!

 

おススメの行動プラン

正直この江ノ電を使ったデートプランというのは色々な行動パターンがあります。

その中でも今回はとくに評判が良かったプランで紹介をしていくのですが、あくまでも参考程度に読んで頂ければ。

そのままマネをして貰うのもいいですし、自分なりに順番を変えたり、行く場所を増やしたりしてもいいでしょう。

事前にもしくは当日、相手と相談をしながらデートをする方がうまくいくと思いますので。

 

事前準備

まず絶対に忘れないで欲しいのは、事前のコミュニケーションです。

どこに行くのか、何をするのかなどは確実に伝えておきましょう。

上にも少し書きましたが、その辺りを伝えていなくて、当日相手に不満を感じさせてしまうのは男性側の完全なミスです。

防げる失敗は事前に防ぐように心掛けておきましょう。

徒歩移動も多くなりますし、階段や坂道などもありますので、忘れずにこちらも伝えてあげてください。

他の記事でも同じようなことには触れていますが、相手の女性が当日のシューズやファッションなどを選ぶ際の参考になります。

それでももしヒールなどでデートに来ていた場合は、少しコースを変えたりなどして、さりげなくフォローしてあげてください。

自分とのデートにオシャレをしてきてくれたわけですから、それは嬉しいことですよね。

くれぐれも怒ったり、文句を言ったりなんてことはしないように!

その瞬間に楽しいデートは終わりを告げます。

これらに加えて、最後に軽くスポット間の位置関係は把握しておきましょう。

詳しくは当日でもいいので、そこまでがっちり把握する必要は無いのですが、全く確認しないというのは自分が困ることになると思いますので注意してください。

この辺りの準備をしておけば、うまくデートを進行出来ると思います。

自分の身だしなみなどの基本も忘れずに!

 

待ち合わせは藤沢がお勧め

今回は一応江ノ電を使ったデートということで藤沢での待ち合わせ推奨です。

小田急もしくはJRの改札で、相手の路線に合わせて待ち合わせしてあげるといいと思います。

もし藤沢までのアクセスの際に、相手と自分の住んでいる場所が近かったりする場合などは都合のいい場所での待ち合わせに変更してください。

沢山スポットを回りたい、少し余裕を持って行動したいという場合は900分~930分くらい。

そこまで早くなくてもいいかなと思う場合は1000分~11時くらいの待ち合わせでいいと思います。

そこも相手と相談しておくといいかと。朝が苦手なんていう人もいますからね。

 

まずは江ノ島へ!

待ち合わせ後は江ノ電に乗って江ノ島を目指しましょう。

ちなみに江ノ電藤沢駅の場所は少しだけ分かりにくいのですが、南口から出て小田急百貨店のある建物の2階にあります。

自信が無ければ駅で聞くようにしましょう。

到着したら券売機で[のりおりくん]を購入して、いざ江ノ島へ。

江ノ電藤沢駅から出て、江ノ島駅へは5駅目です。

途中普通の道路を通るのですが、ココで車が近付いたりすると「プォー!!」と大きなクラクション?を鳴らすのですが、これがかなりビックリします。

筆者とデートしてくれた相手が思わず「きゃっ!?」って言ってしまうくらいには驚くと思うので、一応警戒しておきましょう()

江ノ島到着後は、そのまま新江ノ島水族館へ向かいます。

ちなみに今回紹介するプランでは本島へは渡らないのですが、そこは相手にも確認しつつ自由に変更してください。

新江ノ島水族館は12月~2月に掛けてはオープンが1000分から、それ以外は900分からとなっています。

なので1000分オープンのシーズンはそれに合わせて待ち合わせするようにしてください。

新江ノ島水族館ではショーを見るかどうかで動き方が変わると思います。

土日であれば1030分、平日であれば1000分からのショーだけは見るイメージでいいかと。

一応この辺りのスケジュールは月毎に変わる可能性があるので、要確認してください。

参考程度ですが、館内を見回りつつ、ショーを見てということをしていると、9時待ち合わせで水族館を出たのは11時を回ったくらいでした。お昼には少し早いかなという時間ですが、相手次第では江ノ島でお昼でを食べてもいいと思います。食事をするならしてから、しないならそのまま江ノ電江ノ島駅に戻って次のスポットを目指しましょう!。

極楽寺駅で途中下車

続いて降りるのは極楽寺駅です。

ここではそのまま極楽寺というスポットがあります。

正直そこまで長居をすることは無いと思うのですが、落ち着いた雰囲気のお寺なので、ちょっと立ち寄ってみてください。

軽く見終わったら、近くにある成就院という場所に向かいます。

わかりやすく階段があるので、歩いてそこへ向かいましょう。

ココへ行って欲しい理由はコレ!。

絶景が広がっています!!

天気が悪かった場合は価値が少し下がってしまう印象なので、極楽寺も合わせてスルーしてそのまま江ノ電で、この後に行く予定の長谷駅を目指してしまった方がいいでしょう。

天気が良かった場合は2つのスポットを見終わってから長谷駅を目指しましょう。

この際相手次第ですが、徒歩でも十分いける距離ですので、より雰囲気を楽しむなら徒歩がいいかもしれません。

筆者の場合は成就院から極楽寺駅に戻り、江ノ電で移動しました。

 

最もお勧めなスポット長谷寺へ!

長谷駅から長谷寺へは徒歩5分程度です。

到着したら下から順に回っていくのがいいと思います。

料金は大人300円です。

中には観音ミュージアムという物もあるのですが、そこを見るかどうかは好みでしょうか。

筆者はそこをスルーして、それ以外は全て見て回りました。

江ノ島でランチをしなかった場合は、この長谷寺内のお食事処でランチタイムにするといい頃合かなと思います。

全体を散策し終えたら次のスポットを目指して行きましょう!

 

 鎌倉大仏のある高徳院へ

徒歩で長谷寺から移動します。

10分前後の距離を歩くのですが、ちょっとした食べ歩きなども出来ますし、色々なお店が並んでいるので飽きずに移動が出来るスポットです。

江ノ島でランチしてきた場合はおやつ気分で少しなにか食べてもいいでしょう。

高徳院で大仏様以外はそこまで見るものは無いのですが、それでも十分に行く価値があると思います。

スポット紹介でも書いたように、大仏様の中に入れそうだった場合はぜひ体験してきてください。

高徳院を満喫したら長谷駅に戻りましょう。

大体この辺りで時間は15時~16時くらいかなと思います(スポットごとの滞在時間で異なります)

 

いよいよ鎌倉駅から八幡宮へ

長谷駅からまた江ノ電に乗り、鎌倉駅を目指します。

到着後は小町通り商店街を通り八幡宮に向かいましょう。

小町通り商店街から八幡宮への道のりは、食べ歩きも楽しめるスポットなので、キョロキョロ周りを見渡しながらゆっくり歩いていくと発見もあって楽しめると思います。

八幡宮は入り口がとてもわかりやすいです。

この中での動き方は、手前から奥へ向かってシンプルに見渡しながら進んでいけばいいと思います。参拝をしたり、おみくじを引いたりして十分に散策したら鎌倉駅に戻っていきましょう。藤沢まで戻るもよし、鎌倉から帰るもよし、ここはそれぞれが帰りやすいように配慮して解散してください。

そしてデート終了という流れです。

 

ただ、スポット紹介でも書いたように鎌倉五山というスポットがまだ残っていますよね。

鎌倉五山めぐりもしたい!という場合は、どのように行動するといいのかを2つ紹介しておきます!

 

八幡宮の後に追加する場合

まずは上のプランにそのまま、五山巡りを追加するパターンです。

この場合は単純に徒歩で北鎌倉駅方面を目指して移動していくといいと思います。

そうすると道中にスポットが散らばっていますので、地図を確認しながら立ち寄ってみましょう。

ただ全てを回るというよりは、中でも興味のあるところに絞っていくのがいいのではないでしょうか。

そうして北鎌倉駅から鎌倉駅に戻り、江ノ電もしくは帰宅しやすい経路で解散という流れです。

1つ注意点は、北鎌倉駅~鎌倉駅の区間は江ノ電での移動では無いため、プラス料金が掛かりますのでご了承ください。

鎌倉駅からは、藤沢に戻る場合は江ノ電に乗り換えるとのりおりくんでお得です。

 

プランを間逆にする場合

プランを間逆に、つまり五山巡りからスタートするのもいいでしょう。

この場合は大船駅などで待ち合わせして、北鎌倉駅を目指し、五山巡りをしながら八幡宮を目指して行くイメージです。

その後の動きは、江ノ電で徐々に藤沢方面を目指しながら途中下車をしていくと1日楽しめると思います。

北鎌倉五山巡り八幡宮小町通鎌倉駅

そこからのりおりくんを購入して、江ノ電に乗りましょう!

長谷寺極楽寺江ノ島藤沢

と途中下車しながらデートを進めていくと、順番は逆になるのですが同じように楽しめると思うので試してみてください!

 

以上でプラン紹介は終了です!色々とアレンジも出来ますし、複数回訪れても楽しめるスポットだと思います。付き合う前、そして恋人になってからと度々遊びに行ってみるのもいいかもしれませんね!ぜひ参考にしてみてください。

このスポットでの注意点

今回のデートプランではひたすら移動を繰り返します。

江ノ電に乗って、歩いて、と繰り返していると、駅の場所がわからなくなったりするんですよね。

上のプランでも紹介したように、道中、駅の間を歩くこともあるので、次に乗る駅はどの辺りなのかなどはその都度調べて把握するようにしましょう。

なんとなくで移動して迷子になるのは絶対に避けたいですよね。

目的を持っての徒歩移動と、道に迷ってムダに歩かせるのとでは、同じ距離を歩いたとしても、後者の方が確実に精神的に辛い思いをさせてしまいますしデートの印象が悪くなります。

気持ちが萎えてしまうと、疲れも感じますし、デートが台無しになってしまいますから。

「ちょっと道を確認するね」などと伝えて、多少待って貰ってでも、スマホや道にある地図などで確認しながら行動するようにてくださいね。

江ノ電の藤沢駅にもパンフレット型の地図が置いてありますし、スタートの段階でそれを忘れずに取っておくと、少しは違うと思いますので確認してみてください。

 

最後に

実際に自分でデートをしてみて、まったりと楽しめるプランだと感じたので、紹介させて頂きました。

もちろん感想に個人差はあると思いますが、今までデートを繰り返してきた中でも評判はとても良かったです。

移動が多いことなどもあり、中級者向けのプランとして紹介しましたが、その中でも比較的実行して頂きやすいプランなのではないでしょうか。

ある程度長時間一緒に過すことになるので、会話面などで不安は多少ありますが、距離を縮めるチャンスでもあると思います。

ぜひ試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめの出会い系サイトランキング