恋愛初心者向けデート記事【横浜中華街】

『神秘的な空気感感じる横浜中華街デート』

歩いていくと徐々に日本の雰囲気から、徐々に変わっていき、まるでどこか別の世界に迷い込んだかのような気分が味わえる食べ歩きの都横浜中華街。

このスポットは美味しいと楽しいが見事のマッチした不思議空間だと筆者は思っています。

日本なのに、日本とはまた違った空気を味わえるこの素敵なスポットのデートプランを紹介していきます。

こんな人にオススメ

自分は勿論のこと、デート相手も食べることが好きな場合には、ココは是非訪れて欲しいお勧めのスポットになります。

だって食べることを目的としてくるスポットなんですもん。

美味しそうに沢山食べる女の子が好きな男性も居るでしょうし、その自分の好みを存分に目の前で見せて貰えるのが横浜中華街というスポットです。

他にはちょこっと海外旅行に行きたいなーなんて思っている方にも少しだけお勧めです。

海外旅行とまでは行きませんが、少し日本と違う雰囲気を味わって、台湾、もしっくは中国に旅行へ行ったような気分は少しだけ、ほんの少しだけ味わえるかもしれません。

もし自分に当てはまるかも!?と思って少しでも思って頂けたら、このスポットに足を運んでみてください。

 

周辺の注目スポット

横浜中華街でのデート楽しむために、筆者注目のスポットを紹介していきます。

ただ今回は、中華街内のお店については【オススメの行動プラン】の項目で紹介しています。

なので少し内容を変更して、近隣で合わせて利用しやすいスポットを2つ紹介しておこうと思います。

今回のデートではなくとも、今後、改めてデートする際などに役立ててください。

横浜スタジアム

住所 神奈川県横浜市中区横浜公園

電話番号:045-661-1251

中華街へのアクセスにも利用できる関内駅の目の前にある横浜スタジアム。

なぜこのスポットを紹介するのかと言うと、プロ野球のシーズン中であれば、中華街→野球観戦という楽しみ方もあるからです。

最近は女性もプロ野球に熱中して応援していたり、ファン球団を持っていたりするので、もしお互いに野球が好きなら立派なデートとして成り立つからです。

凄驚いたのが、みなとみらいをデートしていた際に、ベイスターズのユニフォームをきて応援グッズまで持ちながらふらふらしている女子高生くらいのグループが居たんですよ。

しかも1組や2組どころではなかったので、結構衝撃を受けました。

そんなように、女性もスタジアムに積極的に応援に行く時代なんですね。

とはいえ、それでもまだまだメインのプランとして紹介出来るレベルなのかは疑問だったので、今回はおまけのような形で紹介して置きました。

 

マリンタワー

住所 神奈川県横浜市中区下町15

横浜一帯を一望できる展望フロアもあり、横浜の名所の1つであるマリンタワー。

中華街からもかなり近いので、ついでに訪れるのもお勧めできるスポットです。

夜景は絶景で、みなとみらいのランドマークと後日見比べて見るのも楽しめると思います。

今回のプランには含んでいませんが、追加で訪れてみても良いかも知れません。

 

1つスポットを通過するだけでも、デートの幅って結構広がるんですよね。今回紹介したスポットはお任せオプションと言ったイメージですが、もし自分や、デート相手にフィットするようなことがあれば、是非組み込んでみてください。

 

このスポットを選ぶ理由は?

横浜中華街は、人によってはあまりデートスポットとして使える印象がないかもしれないですね。

以前最近デートどこに行った?なんていう話題で友人グループと盛り上がっていた際に、筆者が「この前中華街行ってきたんだけどー」と言ったら「中華街でデート!?マジで!?」「デートで行くとか考えたこともなかった」などと割りと驚かれたくらいですからね(笑)。

ですがデートに使えます!とハッキリ断言しておきます。食べ歩いたり、ショッピングセンター行ったり、デートでも結構遊べるんです。友人の女の子にデートスポットについて聞いていた時に「筆者さんと行った中華街結構たのしかった!雰囲気が独特だから人選ぶかもしれないけど、遊べるところも有ったし、狭いエリアで済むから付き合う前のデートとかでも良いと思う!」なんていう意見をくれました。観光地としても人気のある横浜中華街でのお勧めデートプランを紹介していきます!

 

オススメの行動プラン

【事前準備】

必要不可欠なのは[相手の女性が中華料理が好きどうか確認する]ことです。

せっかく中華街に行くなら、美味しい中華料理食べたいじゃないですか。

そもそも中華料理嫌いな場合、相手が楽しめないですし。

勿論自分が嫌いなのに選ぶのも避けましょう。

その辺のリサーチは準備段階で確実にLINEなどでチェックしておいてくださいね。

次にデート相手が食べることが好きな女の子であること。

せっかく食べ歩くのに「私ダイエットしてるから」「あんま食べないのー」見たいな女の子達と行っても楽しみ半減です。

なので事前に食べることが好きか、食べ歩きは問題無いかは確認しておきましょう。

ココでデートする前に、1度くらいご飯に行っておくと、相手の食欲が見えることもあるのでお勧めです。

 

他には正直特にはないとは思います。

相手のこのスポットまでのアクセスを確認したり、中華街に行きますという事前連絡、身だしなみ、などの当たり前なことを抑えておけば問題はないと思います。

ちなみにこの横浜は中華街に行く場合に利用が考えられる駅は

[みなとみらい線元町・中華街駅]から徒歩1分、[JR京浜東北線石川町駅]の中華街口から徒歩5分程、[京浜東北線もしくは地下鉄ブルーラインの関内駅]から徒歩10分前後となっています。

十分に徒歩圏内なので、相手に合わせてアクセスの良い駅をセレクトしましょう。

 

【待ち合わせは場所は相手の路線に合わせて、中華街に向かう】

上に記載した3つの駅の中から、相手が来易い駅で待ち合わせしましょう。

中華街に11時前後につけるくらいを想定して待ち合わせると調度いいかと思います。

混雑も考慮して、お昼前には中華街に入れているのが理想でしょう。

元町・中華街駅、石川町駅の2つは正直道に迷うことは無いと思います。

ただ、関内駅からのアクセスは少し距離があるので、確認しておいた方が良いかもしれません。

とは言えそんなに複雑な道では無いのでご安心ください。

念の為に関内からの行き方を書いておきます。

関内駅南口から出ると、横浜スタジアムが正面に出てきます。スタジアムを左手にして真っ直ぐ進んでいくと、[ホテル横浜ガーデン]が見えてきます。

そこをさらにそのまま直進して、[中華街西門]という高校と中学が並んだ場所に辿り着くので、その間に左折してください。

2つ目の曲がり角を右に。
この時点で到着はしているのですが、来た道を含めて5本の通路に出るので、真ん中の重慶飯店別館というのがある真ん中の道に進んでください。

すると沢山飲食店が見えてきます。メインのストリートへ到着!という流れです。

 

一応ネットで地図を検索してみたりなどしながら行けばすぐに辿り着けるかと思います。

 

【まずは食べ歩き&ランチ!】

この横浜中華街の魅力はなんと言っても食べ歩きでしょう!

この食べ歩きに関してはいいな!と思った物が有ったら、どんどん食べて回るのがいいと思います。

食べることが好きな女の子と来ているはずですしね。

ちなみに食べ歩くことを考慮して、ランチは少し抑え目にした方が良いかもしれません。

そこは相手とも相談しながらがにはなると思うのですが、あまり普通にランチを食べ過ぎてしまうと後々食べ歩きが出来なくて後悔することも考えられますからね。

楽しみ方としては、1つの物を沢山食べて満腹にするよりも、沢山の種類を食べた方が楽しめると思います!。

ランチは実際に見て周りながらお店をセレクトすれば良いと思いますし、筆者が以前にデートした際は、結構食べ歩きだけでも満足出来たので、そういう楽しみ方もあると思います。

食べ歩きに関してはお勧めな物をピックアップしておきます。

 

  1. 中華街大飯店
    まずはココの北京ダックの食べ歩きでしょう。1枚250円という良心的な価格で、本格的な北京ダックが食べられます。北京ダックって実際お店では食べてみたいけど、頼み難いというの人もいると思うので、この機会に是非召し上がってみて欲しい商品です。
  2. 鵬天閣(ほうてんかく)
    このお店の自慢の焼き小籠包は絶品です。2つの味が楽しめるセットもあり、一緒に行った女の子が気に入って、追加で注文していました。ジューシーな小籠包特有の溢れるスープが病み付きになりますよ!。
  3. 鼎雲茶倉(ていうんちゃくら)
    台湾カキ氷や杏仁豆腐が楽しめる人気店です。筆者は台湾カキ氷があまり得意では無いので、杏仁豆腐を食べたのですがとても満足でした。女性に人気のお店のようで、デート相手は写メを撮りながら「自慢しよー」などと楽しそうにしていたので、ちょっと気分転換にスイーツを満喫しましょう。

 

紹介したのは一部ですが、他にも魅力的なお店は沢山あります。

端から端までグルグル何週も回ってみながら、食べ歩き楽しんでください!

 

【横浜博覧館も忘れずに】

ある程度食べ歩きが1段落したら横浜博覧館を楽しみましょう!

ぶらぶら食べ歩きしてる際に見付けたら入って見るのもありです。

このスポットでは食べ歩きの他に、足湯つきのテラスがあるカフェなどもあるので少し休憩に利用するのもお勧めです。

観光情報などの確認も行えますし、ちょっとしたショッピングも楽しめます。

そしてなんと出来立てのベビースターが食べられるベビースターランドなどもあり、中々に充実したスポットなので遊びに行ってみてください。

 

【横浜大世界も満喫】

美味しいスイーツのあるパンダカフェ東風や、食べ歩きもできる天津屋台、トリックアートなどコチラもなかなか充実した施設です。

パンダカフェで食べられるラングドシャソフトは個人的にとてもお勧めです!

デートで是非訪れて欲しいのは、トリックアートが体験できる[アートリックミュージアム]です。

大人は1300円入場料が掛かりますが、結構盛り上がるので行って損は無いと思います。

中華街で食べ歩くだけではなく、ちょっとした遊びも体験できるこのスポットは外せないでしょう。

 

【駅までお見送り】

中華街を満喫しきったら相手の路線の駅まで一緒に向かいましょう。

改札まで一緒に行ってそこでさよならしましょう。

大体どんなに遅くとも17時前後には解散出来ると思いますので、帰りの時間も遅くなく安心ですね。

相手にデートのお礼を連絡して、これにてデート終了です!。

 

このスポットでの注意点

このスポットでの注意点は調子に乗って食べ過ぎると太ります。

別にふざけている訳ではなく、純粋に高カロリーな物を沢山取ることになるので、その分太る可能性はありますという話ですね。

勿論1日くらいでそんなに変わらないでしょ!って言われてしまえばそうなんですが。

それでも男性側は些細なことだと思っていても、女性にとってはとても大きな問題の場合だってありますからね。

上でも少し触れましたが、くれぐれもダイエット中の女の子なんかは誘わないようにしましょう。

誘惑も沢山あるので、来てしまえば結局食べたくなります。

その場は我慢できても帰ってから反動がくるかもしれません。

そんなことで後からコチラが悪く言われて、中も悪くなってしまう、なんて最悪に自体も起こしかねません。

特に痩せてるのにダイエットているような意識高い系の女の子にとっては、結構大きな事件になると思うんです。

なのでそこはしっかりコチラが気を使ってあげましょう!

くれぐれも「1日くらい大丈夫だって!」なんて言って強引誘うようなことはしてはいけませんよ。

 

最後に

少しは中華街のデートスポットとしての魅力は伝わりましたでしょうか?

今まではデートスポットにはならないと考えていた人が1人でも言ってみようと思えるプランを作成できていることを願います。

魅力たっぷりのスポットなので、行かないのは勿体無いと思いますからね。

とても美味しいデートが出来ると思いますので、是非この機会にデートしに行ってみてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめの出会い系サイトランキング