年下女性への対応は?可愛い年下彼女を作って上手に付き合うためのポイント!

理想のタイプなどが話題に上がった際に、どのような女性が好みか人によってジャンルがありますが、「年下の女性がタイプ」だという男性も多く、ジャンルの1つとしてこれが当てはまるという人も多いのではないでしょうか。

今回はそんな年下女性をターゲットとした恋愛を安心して楽しむために、「年下女性と付き合うことのメリットとデメリット」、「女性が年上男性に求めること」などを解説していきますので、可愛い年下女性を彼女にするための攻略としてお役立てください。

それでは、「年下女性と付き合うことのメリットとデメリット」についてで、ここでの内容は実際に年下の彼女がいる、または年下がタイプと話してくれた友人からの意見を参考に解説していきます。

年下女性と付き合うことのメリット

その中から、メリットとして集まった意見から紹介をしていくのですが、大きくまとめてしまうと、「可愛らしさがある」というような声を多くいただきました。

細かい内容で言えば違いはあるのですが、「年下だからこその可愛らしさ」というものがあり、そういった部分が年下女性と付き合うことのメリット、そして魅力でもあるのですよね。

また、外見的な若さなどに対する可愛らしさというよりも、「内面的な部分に魅力を感じている」というのも特徴的で、「年下女性の内面に可愛らしさを感じている男性が多い」ということもわかりました。

可愛らしさを感じる部分は? それらのメリットとは?
甘えてくれる ・年下の女性が年上の男に甘えることは自然なことだし、安心して甘えてきてくれるので、甘えられたい願望は確実に満たされる。(27歳男性)

・甘えてくれることで、男としての立場を強く実感できるので、一緒にいて心地良い。(31歳男性)

・自分がまだ若いからというのもあるけど、女の子から甘えられるチャンス?みたいな物は少ないし、年下と付き合えばそういった気持ちを満たして貰える。(22歳男性)

頼りにしてくれる ・自分が年上だと、相手も気兼ねなく絶緒ってくれて、そういうのは可愛いと思うしバランスもとれて良い。(26歳男性)

・年下と付き合うと、リードしたいと意識しすぎなくても、経験や立場の関係で女の子は頼ってくれるし、無意識でもリードできていることがあってうまくいきやすい。(29歳男性)

駆け引きしようとしてくる所 ・自分がアラサーだからというのもあるけど、同年代から年上の女性と恋愛をしても、どこか恋愛にさめているような印象もあるけど、年下だと恋愛の駆け引きとか頑張ってくれるから自分も若い気分で楽しめる。(29歳男性)
行動的で元気を貰える ・年下というよりも若い女性という話かもだけど、自分よりも年下の方がアクティブだし、デートなんかも刺激的で、自分も元気を貰えて行動的になった。(27歳男性)

・年齢を重ねると、恋愛面ではどうにも行動力も失われて落ち着いてくるけど、彼女が年下だから出かけることも増えたし、かなりアクティブになれた。(35歳男性)

自分と同世代以上の女性とは違う子供感 ・年下の場合は良い意味で子供っぽくて、素直さもあり、感情表現もハッキリしているから、一緒にいても飽きない。(26歳男性)

・女性は年上に対しての方が素直になれる?イメージがあって、オレの場合はそういうのをしっかりと伝えてほしいほうだから、年下との方がうまくいくし同じような人には絶対オススメ。(31歳男性)

大人な振舞をしようと背伸びをすること ・僕に合わせようと振舞や態度を大人っぽくみせたがるけど、ちょっとした時に年下っぽさがでてしまうし、慣れないことに困っている姿などは可愛いいと思う。(29歳男性)

・そんなに年齢は変わらなくても、大人ぶられたりするとそれがなんとも言えず可愛らしくて、年下と付き合っていとついニヤニヤしてしまうことも多いですね。(24歳男性)

以上の物は、「年下女性の魅力や付き合うメリットは?」という質問に対しての意見なのですが、今回の調査の中からルックスではない答えをくれた友人に聞いた物を、表としてまとめてみた物です。

というのも、「年下=若くてルックスに魅力がある」という考えをしている友人の話では、言葉通りの意味だけでしかなく、それ以上の意味はなかったため割愛させていただきました。

 

年下故のかわいい部分は恋愛を彩ってくれるポイント!

以上の表をみてもわかるように、「年下の女性は内面的な魅力だけでも多くのメリットがある」ということ言えますし、そういったメリットは可愛らしさへとつながっていて年下女性だからこそのポイントでもあるのですよね。

とくに、「甘えてくれる」や「頼りにしてくれる」、「大人な振舞をしようと背伸びをする」といったことというのは、「年下女性と恋愛をしていることを実感するタイミング」でもあるようです。

 

女性に甘えてほしい、頼りにしてほしいなどと考えるのは、男性としてこのような願望を抱くことは自然なことですし、それを満たしてくれる相手との恋愛を求める物なのですよね。

そういった願望に加えて、年下女性だからこその大人びようとする振舞や、アクティブさなどがスパイスとして魅力を増大させことで、「楽しめ満たされることが大きなメリット」だと言えるでしょう。

 

このような、年下女性故の魅力やメリットというのは、恋愛で満たされるためにはとても大きな効果を発揮してくれる物ですので、この機会にぜひ年下を恋愛のターゲットに含めて恋活や婚活をしてみてください!

とはいえ、年下女性との恋愛にはメリットだけではなくデメリットもあり、それについても理解をしておかなくては、思っていた物とは違う!という不満を抱えてしまう可能性もあるでしょう。

 

年下女性と付き合うデメリット

そこで続いては、「どのようなデメリットがあるのか?」ということについて解説をしていくのですが、今回意見を集めていて多かった物を整理していてわかったことは、「大きくわけて3つのデメリットがある」ということです。

 

年下と付き合うデメリット1:話が合わないこともある!

1つ目のデメリットは、「年齢差で話が合わない」ということなのですが、この意見はダントツで多く集まり、「年下は苦手」や「年下とは付き合えない」というような男性の意見としても寄せられていました。

というのも、年齢による会話やリズムのギャップというのは、「恋愛における相性の判断基準」として意識している人が多いポイントなので、それが切掛けで恋愛がうまくいかないということもあるのですよね。

ただ、メリットでも紹介したような、「年下の行動的な部分に自分も良い影響をされる人」や「大人ぶるような態度も良く受け止められる人」であれば、ここで解説していることはデメリットと感じることもなく「刺激」として捉えることができるでしょう。

 

年下と付き合うデメリット2:振り回されて疲れてしまうかも?

以上のような話が合わないということとは少し変わって、「振り回されてしまい疲れる」という意見もあり、これもデメリットだと感じる男性が多いのですが、「年下の女性というのはワガママを言ってくれる存在」なのですよね。

良く言い換えれば、「気持ち的な部分で本音を話してくれることも多い」わけで、「甘えてくれるからこそ」と言えるため、必ずしもデメリットだということではありません。

年下故のワガママで男性を振り回さしてくるということは、それだけ好意のバロメーターでもありますので、それを心地良さとしている男性も多く、メリットで紹介したように魅力としても考えることができます。

振り回されて疲れるということに関しても、話が合わないことと同様に捉え方の違いではあるのですが、年齢差が大きければ大きいほど抱く可能性も高い内容なので、年下への興味と同時に不安があるのであれば近い年齢の年下女性をターゲットにすると良さそうです。

このように、自分が許容できる範囲のバランスを考えて相手を探すということは、年下をターゲットにするから大切なのではなく、そのような恋愛でもポイントではある部分ですので覚えておいてください。

 

年下と付き合うデメリット3:結婚に対する認識にずれが!?

そして、「年下と付き合うと結婚観でマッチしないことがある」という意見もあり、年齢にもよりますが、30代前後以上で結婚に積極的な男性と遊びたい盛りの学生世代である女性とではズレが生じることもありえますよね。

とはいえ、女性の場合は若い世代でも結婚に対して積極的であることもあるので、年下と付き合うことが必ず結婚に対する意識のズレが生じるわけではないのですが、生活リズムに多少の不一致がでてきてもおかしなことではありません。

 

モテるモテないは別にしても、結婚に対する意識の強さは男性よりも女性が強い物ですし、これに関してはそこまで心配の必要はない気もするのですが、「結婚に対する意欲は人それぞれ」ですよね。

故に、どうしても結婚を前提に付き合いたいという人は、同年代から年上の女性をターゲットとするか、「恋活や婚活系のアプリなどを利用して結婚に前向きな年下を探す」ようししないとモヤモヤとした恋愛をすることになる可能性があります。

 

年下との恋愛は結婚に対してだけではなく、「ある程度気持ちに余裕がないと上手に立ち回ることができないケースも多い」ので、その辺りはぜひ意識しながら、恋活や婚活に挑めるよう心構えはしておきましょう!

このように、メリットとデメリットについて実際に年下女性との恋愛経験がある男性の意見を紹介してきましたが、「年上の男性を好む女性の気持ちどのような物なのか?」ということについても、理解をしておくことで恋愛の攻略として役立てていただけるはずです。

女性が年上男性に求めることから対応の仕方をチェック!

というのも、年下女性をターゲットとして恋愛をする場合、「年上男性をターゲットにしている女性の気持ちを知る」ことで立ち回り方も理解できますし、それに応えることが成功の近道なのですよね。

ここではそういったことに対してより理解を深めていただけるように、「女性が年上に求めること」について、簡単なインタビューをしてまいりましたので、ぜひ参考にしてみてください。

年上男性を選ぶ理由:色々な面で甘えたいから 27歳アミ会社員女性

1つ目の意見は、「色々な面で甘えたい」という物なのですが、「女性からすれば年上の男性は精神面や経済面でも甘えやすい関係性」という印象のようで、女性から甘えてほしいと考えて年下女性を狙う男性の気持ちとも一致していることがわかります。

女の子が年上を好む理由としては、少し汚い話ではあるけど経済的にも自分よりも上の人は余裕があるし、そういう部分で甘えさせてくれるのは魅力的だよね。
結婚なんかを視野に入れる場合であれば尚更そういった部分は大切だろうしね
それに、経済的なことよりも意外と重要視していることは、精神的にも大人ということで、女の子は気持ちの上下も激しいからそういうワガママさみたいな部分も受け入れて甘えさせてくれるのは年上だからさ~。

男性が抱くイメージとしては、「年上を狙う女性ってお金目当てなのでは?」ということが強いと思うのですが、アミさんもお金は大切としながらも、「それ以上に精神的な部分で大人なこと」が大切だと話してくれました。

 

年上男性は公私ともに経験豊富だというイメージをもっている!

女性は自分よりも年上の男性に対して、「公私ともに自分よりも経験をつんでいる」というイメージがあるそうなので、そういった人としての経験に甘えたい、甘えやすいと考えるわけです

年齢と経済面は必ずリンクするわけでもないし若くて稼いでいる人も沢山いるけど、精神的な面や経験なんかは、ある程度年齢とともに成熟していく物だから、そういう意味で甘えさせてくれるように構えてくれていると好意を持ちやすいので覚えておいてほしい。

このように見てみると、そこまで精神的に成熟していない!ということを不安だと感じる人もいるでしょうが、「すべてが大人である必要はない」そうで、「多少の子供っぽさは魅力の内」とのことでした。

完璧に大人な立ち振る舞いをしてほしいというわけではなくて、甘えさせてくれるような包容力がポイントだから、ワガママに対してイライラしないみたいな、温厚さ?優しさ?を見せてくれるだけでも効果はあるから難しく考えなくて大丈夫!。

このような温厚さや優しさ、些細なことでイライラしない余裕というのは、「女性からすれば経験値だという印象」だそうなので、意識して立ち回ることで年下の女性から意識して貰えるようになる可能性がとても高いでしょう。

また、「女性は年上に甘えたいと考えていて男性は年下に甘えられたいと考えている」のがこの恋愛の特徴でもあり、お互いの条件が一致しているのでそもそも成功はしやすい形なので、アミさんも話しているように難しく考える必要はあまりないと言えます。

 

「イライラを表に出さない」ようにし、「甘えてくれる場合やワガママを言ってくれることを笑顔で受け止めてあげられる」というような落ち着いた気持ちで接するだけでも、大人な印象や内面が成熟しているという印象を抱いて貰えるそうなので意識してみてください!

はじめに解説をした男性目線でのメリットやデメリット、そしてここでは女性目線での気持ちから攻略のヒントを見ていただきましたが、「そもそも年下女性と出会いがない!」という人もいるでしょうし、お仕事や生活環境によっては私生活で出会うことが難しいというケースもあるでしょう。

 

年下女性との出会い方は?

そのような場合に、「ただ黙って待っていても出会いは訪れない」ですし、「自分から積極的な行動を起こせる人が成功できる」というのが、恋愛の攻略ではとても大切なポイントでもあります。

たとえば、年下をターゲットにして出会いを求めるのであれば、後輩に紹介してもらうなどでもいいでしょうし、年下が来そうな合コンに顔を出すなどでも何もしないよりは確実にチャンスは舞い込んでくるはずです。

しかし、以上のような方法というのは友人関係などの幅が広くないと難しいですし、「恋愛経験が少ない男性にとっては、女性を紹介してほしいという相談が恥ずかしい」と感じてしまうこともあるのですよね。

そこで私がオススメしたい出会いの方法は、「恋活婚活系のアプリやサイトを使う」という方法なのですが、これであれば他人の目を気にすることなく利用できますし、「好きな時に好きな場所で出会いを探すことができる」という魅力もあります。

とはいえ、アプリやサイトもどれを使えばいいのか迷ってしまうほど沢山種類があるのですが、「恋活をしたいのであればwith」、「婚活という前提であればユーブライド」がオススメです。

1つ目のwithについてですが、「若い世代の女性を中心に人気が高い恋活アプリ」で、診断などを使った独自のシステムなども魅力があり、年下女性をターゲットに恋愛がしたい男性にはとてもフィットしてくれるアプリでしょう。

2つ目のユーブライドに関しては、「婚活サイトやアプリの中では若年層の利用者も多い」アプリなので、年下の女性と結婚を前提に恋愛してみたい!という人でも使いやすいですし、実際に私も成功実績があるのでご利用いただく価値は十分です。

どちらのアプリも私自身実際に使っていて、とても素敵な出会いを提供してくれているアプリですし、詐欺アプリやサイトとは違い、「本当に出会えるアプリ」なのでご安心してご利用いただけます。

また、当サイト内では以上の2つはもちろんのこと、それ以外の本当に出会えるサイトやアプリを実際に使ったうえで紹介していますので、そちらもチェックしながら自分に合っていると思える物へぜひ登録して素敵な出会いをスタートさせてみてください!

 

最後に

恋愛をする際のターゲットとして、今回は「年下」というジャンルにスポットを当てて解説してきましたが、男性が年上で女性が年下という形は、比較的恋愛として成り立ちやすく成就しやすいのですよね。

今回の記事を通して、メリットやデメリットなどを参考に特徴を掴んで、実際に女性が求めていることへの理解を深めていただけていれば、それだけでも素敵な恋愛が謳歌できるはずなのです。

成功しやすい年下女性との恋愛を謳歌できるかどうかの違いは、積極的に行動してチャンスを手繰り寄せるのか、それとも消極的に待つだけでチャンスを自らスルーしてしまうのかという違いだけで、それで恋愛の充実度というのは大きく左右してしまいます。

素敵な恋愛を楽しむために、積極的な行動を意識していただき、恋活婚活系のアプリやサイトなどを活用して、年下女性との恋愛を謳歌できる側へ回れるように1歩踏み出してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめの出会い系サイトランキング