モテない!彼女ができない!それは嫌われているのではなくて怖がられているのかも!?

自分がどうして彼女ができないのか、女性からモテないのか、そのようなことで悩んでいる人の中には、「女性から怖いと思われている」という場合があります。

・「別に嫌いではないけど、怖い人は苦手だし付き合いたいと思わない」21歳

・「たった1つのダメな部分があったとして、それ以外がどれだけ完璧だったとしても、そのダメな部分が怖いと感じる人はまずムリ」26歳キャバ嬢女性

このような意見からも、「女性に怖いと思われてしまうと恋愛は不利」だということがわかりますし、仮に自分がこういった特徴をもっていたとしたら、それに気がつかずに恋愛をすることは死活問題と言えますよね。

そこでこの記事では、「女性に怖いと思われてしまう男性の特徴」を解説していくので、自分に当てはまる物がないかをチェックしていただき、少しでも思い当る物があった場合には直していけるようにしていきしましょう!

それでは、さっそく1つ目の特徴なのですが、「四六時中連絡を送るストーカー男」に対して怖いと考える女性はとても多く、モテない男性の特徴としてもかなり有力だと言えます。

 

四六時中連絡を送るストーカー男

ストーカーと言われると、相手を待ち伏せて追い回すなどのような、直接的な危害を加える行為だと思いがちですが、「される側がストーカーだと感じたらそれはストーカー」なのです。

もちろん、それはさすがにストーカーとは言えなっくない?という世間的な境界線という物は存在するのですが、必要以上に連絡を送りつけるような行為は、ストーカーだと考える女性が多い印象でした。

 

・「こちらの都合はお構いなしに連絡をしてくる男の人で催促が止まらないような人は、付き合ってからも束縛が凄そうだし、告白されて振ったとしても、その後ストーカーになりそうで恐怖」21歳大学生女性

・「結婚する前に好意を寄せてくれていた男性が、以上に連絡をしつこくしてくる人だったのだけど、返事を返さないだけでもそれがエスカレートして、常にストーカーされているようで怖い思いをした」25歳専業主婦女性

 

というような意見もあったように、連絡を送り続けるという行為は女性に対してプレッシャーを与えてしまい、嫌いという気持ちは通り越してしまい、怖いと思われてしまうことが多いようです。

たとえば、「数分おきに連絡を催促する」、「決まった時間間隔で必ず連絡をする」などと言ったケースは、ストーカー気質という印象を与えてしまい、女性に怖いと感じられてしまいます。

これにもしも自分が当てはまっていると感じる場合は、「連絡の頻度を抑える」、「返事がこなくてもある程度我慢する」など、対応を心掛けてみてください。

 

とくに返事がこなくても我慢するという部分に関しては、「最低でも翌日まではまってみる」ようするのがポイントで、同日中にもう1度連絡をするだけでも、しつこいと感じてしまう女性が多いのです。

このようなパターン以外にも、「なぜか予定を熟知している男性はストーカー気質だ」と感じる女性は多くいて、女性から怖いと思われてしまう傾向にあり、モテないことや彼女ができない理由の1つでしょう。

 

なぜか自分の予定などを熟知しているストーカー男タイプ2

このタイプ2のストーカー男の特徴は、「SNSを通じて女性の予定や行動をチェックしている人」や、「共通の知人に調査をさせて間接的に知ろうとしている人」などが当てはまり、それが女性に知られることでかなり怖い男性だという印象を与えてしまいます。

 

・「私のSNSをフォローなしでチェックしていたらしく、何をしたのかとか今日は予定がないことなんかを、細かく把握されていて、ストーカーされている気分になりました」23歳フリーター女性

・「友達に私の予定とか探り入れていて、それなら自分できけよ!というイライラと同時に、遠回しに手を打ってくる正確に、ストーカー気質がある男性だと感じてゾッとした」29歳受付女性

 

というような意見も多くあり、「SNSをこっそりチェックしていることへの恐怖」、「直接聞いてこない陰湿な雰囲気への嫌悪感」などが、とくに悪い印象を与えてしまう理由でした。

いつ何をしていたのかというようなプライベートの細かい話題というのは、「最近どこか行った?」、「この前の休みなにしていたの?」のような切り口から、何気ない会話へつなぐこともできます。

予定に関しても、デートに誘いたいのであれば、「次の休み空いている?一緒に〇〇行かない?」のように、直接聞いた方が余程健全で好印象ですよね。

 

相手のことを沢山知りたいという心理は、恋愛において決しておかしな物ではありませんが、少しアプローチの方向性が変わるだけでもストーカー気質な印象を与えてしまい、モテない特徴を自分から作り出してしまう結果につながるのです。

自分は良かれと思ってしていることで、攻略法だと思い込んでいることだとしても、それが本当に女性との上手な付き合い方だということはなく、間違った方向へ進んでしまう可能性もあります。

この機会に思い当る経験がある人はぜひ見つめなおしていただき、上手に立ち回るために改善を試みることで、恋愛を成功に近づけることもできますので、ぜひ意識して恋愛をするようにしてみてください。

以上のような2つのように、ストーカー気質の怖さとは別枠で、「言葉遣いが悪い男性」に対しても恐怖感を女性は多く、暴言男もモテない男性の特徴です。

 

言葉遣いが悪い暴言横柄男

たとえば、「ごはんを食べに行ったときに店員さんに対して横柄な態度を取る」、「昔の悪さを武勇伝として語り不良アピールをする」というような男性も、このケースに当てはまります。

これはストーカー気質の男性が、狂気じみた怖さを与えていたとすれば、「暴力的な恐怖や身の危険を感じさせてしまう」ということが言え、もしかするとDVをするタイプの男性なのでは?という疑いを抱かれるのです。

 

・「店員さんに横柄な態度の人って、付き合ったら自分にもそういう感じで命令をしてきそうだし、思い通りにならないと暴力を振るってくる気がするから、怖くて付き合いたくない」26歳会社員女性

・「言葉が悪い人は性格も怖く見えるし、自分の彼氏がそんな感じだったらと考えると、怖さしかない」20歳フリーター女性

 

以上のような意見からも、このような態度を取る男性がモテないことはよくわかりますし、そういった自分を大きく見せようとする男性がモテるのは、せいぜい学生時代まででしょう。

いつまでも自分を大きく見せるような子供じみたアピールで恋愛に向き合うのではなく、上手に恋愛をすることなんてできませんし、「相手に喜んでもらう」、「相手に楽しんでもらう」ためのアピールやアプローチを心掛けてみてください。

どうしても恋愛を成功させるためには、自分を大きく見せることや、ウソでも自分の凄さをアピールしてしまいがちですが、「たとえ大きな武器がないとしてもありのままで勝負」した方が想像以上に恋愛はうまくいく物です。

ムリをして怖がれてしまい、結果的に彼女ができないくらいなら、背伸びはしないで向き合っていただいた方が、楽しく気疲れもせずに恋愛を立ち回ることができます。

とくにここで解説しているような言葉遣いというのは、人の印象を左右してしまい、間違った言葉遣いで接してしまうことで、本当はどのような人間なのかということを見てもらえなくバリアを展開してしまうような行為です。

「このような言葉遣いをしていたら、どういう人に見られてしまうのか」ということをしっかりと考えていただき、同じムリをするとしてももっと良い印象をもってもらえるように改善するなど、正しい方向で努力をしてみてください。また、このケースに少し似ている印象はありますが、「弱みを握って思い通りにしようとする脅迫男」というのも怖がられてしまう特徴の1つで、モテない男性だと言えます。

 

自分の思い通りにするために弱みを握ってくる脅迫男

そもそも恋愛のアプローチというのは、「相手に喜んでもらうこと」、「自分を好いてもらうためにできること」などを探して、「できるだけ相手に嫌な気持ちや怖い思いをさせないように立ち回る」ことがポイントです。

しかし、そういった感情が行き過ぎて歪んでしまうことで、「相手の弱みを握って自分に振り向いてもらおう」とする男性もいて、女性から怖いと思われてモテなくなることがあります。

これも相手に対して、直接的に恐怖を与えてしまう方法であり、仮に自分が脅迫をされてまで求められたとしても、嬉しくはないでしょうし怖いだけですよね。

たとえば、「仕事の失敗をネタにして迫る」、「昔の情報を入手して言われたくないことをネタに揺する」というように、恋愛的なアプローチとは程遠い手段で自分の物にしようとするのです。

 

・「共通の友人がいたことで、過去の悪い情報がバレてしまい、それをネタに揺すられて恐怖で鬱になっているときに、まさかの告白でさらに怖くなった」26歳会社員女性

・「1度だけ妻子のある上司と付き合ってしまい、それをネタに脅迫さえて、肉体関係を求められたけど、関係が続くうちに好きだと言われて、どうすればいいのかわからない気持ちと怖さが押し寄せてきた」28歳銀行員女性

 

というような形で脅迫をすれば、自分の物にできると考えている傾向にあり、とても歪んだ恋愛感情ですし、女性を傷つける可能性もある悪徳手段でしかありません。

女性側も困るような弱みを見せてしまうことに問題はあるのかもしれませんが、誰にでも知られたくない過去の1つや2つあるものですし、それにつけ込むという方法は、正しいアプローチの仕方とは言えませんよね。

弱みを握って女性に恐怖を与えるような間違った努力をするのではなく、もっと相手を想ってどうすれば喜んでもらえるのか?ということで悩み努力をし、自分の欲望に振り回されたアプローチはしないように注意してみてください。

それでは続いて、これまでの物と少し雰囲気は変わりますが、「その自信はどこから湧いているの?と思われてしまうナルシスト男」というのも、怖いと思われてしまう対象です。

 

どこから自信が湧いているのか不思議なナルシスト男

ここでの怖いというのは、女性がなにかをされるのではないか?という怖さではなく、「どういう思考なの?」というように、行動や発言が理解できずに恐怖を覚えるという少し他の物とは違う雰囲気の怖さと言えます。

これは男性でも経験があると思いますが、極度のぶりっ子女性などと接するときに、どこまで本気なのかが見えてこないことで、恐怖を感じた経験というのがある人もいますよね。

男性と女性は同じ人間でありながらも別の生き物と言われるくらいなので、その人への理解が及ばないことに関しては、怖いと感じてもおかしくないですし、不安を抱く人が多いのも仕方のないことなのです。

理解が及ばないという意味では他にも色々と理由は考えられますが、とくに怖いと感じる物として以外にも声が多く届いたものが、「ナルシスト男」へ対する物でした。

 

・「どこにそんなに自身があるの?(笑)っていうナルシストを見ていると、行動が読めなさ過ぎて怖いし、間違ってもコイツはないなって思う」24歳会社員女性

・「怖いと言われてすぐに思い浮かぶのはナルシストな男の子だけど、自分好きすぎ自己顕示欲強すぎ、そしてプライド高すぎときているせいで対応に困るし地雷がどこにあるのかわからないのに、その地雷を踏んだ時の豹変ぶりもすごくて怖かったかな」31歳医師女性

 

という意見をもらえたのですが、ちょっと鏡を見る回数が多いなんていうのは可愛い物で、本当に自分大好きのナルシストというのは、自分へ対する愛が強すぎて狂気じみているのですよね。

故に自分の思い通りにならないと、「えっ?そんなに怒るの?」というくらいの勢いで当たり散らしますし、自分が褒められることに絶対的な価値を感じているので、それが当たり前になっていて褒めない相手対しては態度が悪くなってしまいます。

また、相手に対して褒めることはないので、女性からすれば一緒にいても楽しくないですし、ただでさえ地雷を気にしながら怯えて接することになるので避けられてしまうのです。

幼い頃から褒められることが当たり前で育ってきていることが原因の場合も多く、「自分を褒めない人=敵」という考え方の場合もあり、ある程度経験のある女性は、「ナルシストが1番怖い」と話す人も多くいました。

正直この記事にたどり着いていただけた人の場合は、少なからずモテない理由に悩んでいるということもあり、自分大好き絶対主義レベルのナルシストさんは少ないと思うのですが、少しでも思い当る場合は注意してくださいね。

というのも、少しでもナルシストの気配があるだけで、女性から怖い人かも?と不安に思われ、恋愛の土俵に立てないこともあります。

 

以上のような情報を加味した上で、自分がナルシストかも?という不安を感じた場合は、「自分の自慢話はしないように意識し、他人褒めることを当たり前にしてみる」という方法で改善することができます。

加えて、「自分叱られた場合には感謝の言葉を述べるようにする」ということをすれば、ナルシストというイメージは取り払うことができ、今よりも恋愛がしやすくなるはずです。

このようなことは日常的に意識して行う必要があるのですが、恋愛を成功に導くためには必要な努力ですし、少し大変だとしても、ぜひ意識して取り組むようにしてみましょう。

怖いと思われる男性の特徴は以上で終わりなのですが、どれか1つでも当てはまると感じた場合には、それがモテないことや彼女ができない理由の可能性があるので、ぜひ参考にして自分と見比べてみてください。

 

当てはまる物があった人はそれがモテない理由だということを理解しよう!

というのも、「顔は悪くないのになぜモテない!」「同性に人気もあって性格は悪くないはずなのに…」というような悩み方をしている人もいるのですが、「良い所を打ち消すレベルの悪い何かがある」可能性も高く、そこを理解して改善していくことが大切なのですよね。

ただの嫌いな部分、嫌な部分であればカバーできるとしても、怖いという印象を与えてしまうと簡単にはカバーできないですし、直していくしか水戸を切り開くことはできないのです。

良さを磨くことも大切ではありますが、今回解説をしてきた中に当てはまるものがあった場合は、「突っぱねるのではなく飲み込んでいただくことで、間違った感覚を改善することに役立てていただく」ようにしてみてください。

そのようにして改善をしながら、恋愛と向き合っていくことで、少しずつでも良い方向へと変わっていけるのですが、「もう自分の周りで恋愛のチャンスがない」という悩みを抱えてしまう人もいるでしょう。

だからといって諦める必要はなく、「恋活アプリや出会い系サイトを使うことで出会いのチャンスは大きく広がる」ので、今は出会いがなくても前向きな気持ちで、新しい出会いを探すことができます。

 

その中でもとくにオススメしているのは、「マッチドットコム」と「Omiai」の2つで、どちらも私が使って実際に出会うことができた恋活アプリで、このサイト内でもその効果を解説しているので合わせてチェックしてみてください。

マッチドットコムはまだユーザー数こそ少ない物の、運営の対応がピカイチなとても安心できるアプリで、今後のノビシロにも期待をできますし、とても出会いに活躍してくれます。

Omiaiに関しては、名前からも想像できるように婚活向けのサービスではあるのですが、それだけに真剣に出会いを求めているユーザーも多く、新しい出会いの切掛けにとても役立ってくれるでしょう。以上の2つ以外にも、このサイト内では恋活アプリや出会い系サイトの解説を行っていますので、この機会に自分に合ったコンテンツを見つけていただき、ぜひ登録を進めてみてください!

 

最後に

「怖がれてしまう」ということに注目をして、彼女ができないことやモテない理由を解説してきましたが、このようなことというのは、自分で改善をしていかなくてはチャンスもムダになってしまいますよね。

恋活アプリや出会い系サイトを使うことで出会いの幅が広がるとはいえ、今回解説したような特徴がなかったことになるわけでもなく、少しずつでも改善していくことで、「恋愛が成功する」ようになるのです。

モテるために、彼女を作るために、ぜひ自分の行動を見直していただき、この機会にチャンスを確実に掴めるように努力をしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめの出会い系サイトランキング