激ムズ!?ナンパから恋愛に発展させる方法?成功トークを7つ解説!

最近はサイトやアプリなどでも気軽に出会えることで、少し挑戦する人が少なくなってきている印象のある「ナンパ」ですが、今でもまだまだナンパについて友人から相談されることもあり、出会いの形として試してみたいと思っている男性は意外に多くいるのですよね。

ただ、女性に対して苦手意識があったり恋愛経験が少ない男性などにとっては、興味はあるもののナンパの抵抗があったり、そもそも何をすればいいのかわからないなどといった壁にぶつかってしまいます。

そこで今回は、「初心者の方へ向けたナンパについての解説」で基礎知識を得ていただき、「友人が成功した7つのナンパトーク」で実際の立ち回り方やそれぞれのパターン特徴などを簡単に解説していき、恋愛に発展させることはできるのかどうか?ということについて紐解いていきましょう!

ナンパはどのような出会い?

「ナンパとはどのような出会いなのか?」という基本部分についてまず解説していくのですが、「面識のない相手に対して路上やお店などで唐突にアプローチをかける」というのが大きな特徴で、各種メディアでは簡単な物のように紹介されていますがそれは

間違いだと言えます。

また、恋愛目的のナンパという体で解説を進めて行くのですが世間ではナンパに対してイメージはあまりよくなく、声をかけられる側の警戒レベルも高くなっていることもあり、それだけを見ても簡単な物ではないことがご理解いただけるはずです。

とくにアダルトビデオなどの影響で、体目的で声をかけていると思われてしまいやすく、相手にすらしてもらえないということも当たり前ですし、1歩間違えばただの迷惑行為だと思われてしまうでしょう。

しかし、そのような各種メディアではナンパという行為がいかにも簡単な物かのように紹介されていて、そのような都合のいい情報だけを抜き取って挑戦してしまい、失敗をしてしまうという人が後を絶たないのですよね。

そもそもナンパ自体ハードルがとても高いですし、ナンパ慣れした男性ですら1日かけても1人とも出会えないということすらあるような次元なので、ナンパについての知識がない状態でチャレンジしても、失敗してしまうのが必然だと言えてしまいます。

そのようにならないためには、ナンパについて最低限理解をしていただきたいので、まずは以下の表でナンパの種類と特徴についてまとめていますので、そちらをチェックしていきましょう。

特徴 メリットとデメリット
路上ナンパ(ストリートナンパ、ストナン) 王道のナンパスタイルで、路上やショッピングセンターなどの公共の場で女性にアプローチをかける方法。

 

「メリット」

・自分がタイプだと思う女性に声をかけることができる。

・ナンパをするだけではお金がかからない。

・度胸さえあればすぐに挑戦することは可能。

「デメリット」

・そもそも街中で声をかけるという行為自体が恥ずかしい。

・短時間で行うことは難しい。

・大きな駅の周辺など人が多い所で行う必要がある。

お店ナンパ店員狙い型 お店などに入っている際、もしくはタイプの女性がいるお店に行き、注文の際などタイミングを見極めて、その女性を誘う、連絡先を交換する方法。 「メリット」

・連絡先を交換するだけなら比較的成功確率が高く、変にチャラチャラ振る舞わなければ警戒されにくい。

・普段はいかないお店なら挑戦してもその後に引きずるリスクが少ない。

「デメリット」

・よく行くお店で失敗してしまうと、今後顔を出しにくくなる。

・周りのお客さんの状況やお店の混雑状況を考えて行う必要があるので、タイミングが難しい。

お店ナンパお客狙い型(クラブナンパ) クラブやスポーツバーなどがメインになる印象ですが、同じ店内にいる好みの女性に声をかける方法。 「メリット」

・友人などと複数でアプローチをかけても違和感が少なく、そのケースの場合はその後につなげやすい。

・お酒を飲んでいる場合や盛り上がった空気感などでナンパをすることが多いので、自分も思い切りよく行動ができ、相手の女性もノってきてくれやすい。

「デメリット」

・時間帯は基本的に夜、場所も限られるなど、条件が厳しい。

・自分がその空間になじめないような場合は、確実に失敗をする。

以上のように大きく私はナンパの特徴を3種類に分けているのですが、そもそもナンパという行為自体に共通していえることがあり「女性からするとナンパという行為自体に不誠実な印象を抱きやすい」という傾向で、「恋愛に発展させるのはかなり難しい」ということが調査の過程でわかりました。

27歳女性

ナンパをする時点で軽い人だと思ってしまうので、信用はないし付き合うのはムリ。たとえ付き合ったとしても、私といない時にはコソコソナンパをして浮気をされそうだし、体目当てのイメージがどうしてもあるので、遊ぶだけならともかくそれ以上はないかな

というような意見がとても多く、恋愛に発展させたいのであればナンパはオススメできる方法ではないですし、本腰をいれてまで挑戦するのはとても苦労することを覚悟しなくてはなりませんし、決して良い方法とは言えないでしょう。

恋愛ではなく、「お酒を飲みに行く」場合や「一緒に遊ぶ場合」などであれば、ナンパにも活躍の機会は大いにあるのですが、恋愛に関しては他の方法をとった方が確実です。

とはいえ、私の友人にはナンパから恋愛に発展させることに成功している人もいて、「一目ぼれをしてしまいどうしてもナンパをしたい」、「気になる人を見つけてしまいナンパをしてでも仲良くなりたい」などのようなケースも十分に考えられますよね。

誰でもいいからといって行うナンパとは違い、明確な目的がありどうしてもナンパに挑戦したいという場合は、何もしないままでは逆に後悔をするでしょうし、決して不誠実な行為ではありません。

ここからはそのようなケースで少しでもお役立ていただければと思い、「ナンパに成功した7つのトーク」を解説していくのですが、個人差などはご理解いただいた上で、参考にしてみてください。

 

トーク1「そこにある〇〇(女性に人気の店)一緒に行ってくれませんか?」

それではひとつ目はこのようなトークなのですが、「女性が行きたいと思えるような場所を提案している」ことと「口調が丁寧だ」という部分がポイントで、「どこに行ってなにをするのか」という目的が明確で、女性に警戒されにくいとても上手な声のかけ方という印象です。

ナンパは相手に迷惑をかけないためにはできるだけ短時間でアプローチをかける必要があり、「2分~3分以内にうまくいかなければ引くべき」と言われているのですが、故に声をかけた時点で興味を持っていただき、確実に話を聞いてもらわなくてはなりません。

そのようなことを考慮したときに、目的をはっきりとわかりやすく伝えて、それでいて女性に興味を持ってもらわなくてはならいのですが、このトークはそういった部分をうまくカバーできているのですよね。

また、時間帯は昼間で場所は人通りの多い原宿だったということなのですが、時間選びやスポット選びも中々秀逸で、女性に警戒されるリスクを最小限に抑えているのです。

これがカラオケや個室の居酒屋などの場合だと、「もしかして体目的?」と警戒されてしまうのですが、「確実に健全だと言えるスポットを提案する」ことで、一緒に来てもらえる可能性も上がり好印象を与えやすいわけですね。

そして、この方法というのは色々と応用が利くのですが、「新しくできたお店」や「美味しいと評判のお店」などに置き換えて声をかけることができるので、若者が集まるような流行債先端のスポットでなくても使える方法です。

 

実際に試していただく場合は、少しマジメそうな落ち着いた印象の女性、とくに1人で買い物をしているような女性をターゲットにすると成功しやすいとのことで、「敬語などを使いマジメなイメージで声をかけるのがポイント」とのことでした。

22歳大学生

女の子に人気のお店でも1人だと入りにくかったりもするので、もし自分が興味あるお店だったら、私もついていくかもしれません。お昼で人も沢山いることが前提だけど、とりあえずはそのお店だけっていう約束をしてくれたら行ってもいいかなと思う

というように、女性に評価をしていただいてもそれなりに好印象で、立ち回り方次第では恋愛につながる可能性も感じられますし、ナンパをするならトーク1はとてもオススメです。

相手の様子を伺いながら2件目に誘ってみる、連絡先を交換してそこで解散するなど、状況を観察して発展させていく必要はありますが、試してみても損はない方法でしょう。

 

トーク2「もう遅いしオールしない?」

トーク1とは真逆で、遅い時間で終電以降、もしくは終電ギリギリでナンパをする場合、「もう遅いしオールしない?」という誘い方で意外にも成功できたという友人もいました。

ただ、正直これに関してはかなりリスクも高く、「遅い時間に朝まで一緒にいることを提案することで女性に警戒される」でしょうし、恋愛につながる可能性は低いパターンのトークではあります。

しかし、「朝までやっている個室ではない居酒屋を提案する」、「自分も週で逃してしまって暇なのでという体で声を掛ける」ということがポイントだそうで、「間違ってもラブホテルなどは提案しない」ことが絶対条件とのことです。

女性側も終電を逃した後ならすることがなく暇で、「体目的でなければいいかも」と思ってくれることも多く、これは実は成功率が高い方法で、「もしも自分が本当に終電を逃してしまった場合」などには使ってみてもいいかもしれません。

というのも、私も以前に似たような経験をしていて、たまたま同じタイミングで終電を逃した女性に声をかけてみたところ、まさかのナンパ成功という奇跡的な体験があったのですよね。

 

狙ってこの方法を使う場合は、「もし相手が見つからなかった時に朝まで自分が本当に暇になる」というリスクがあるのであまりオススメできませんが、私のように偶然終電を逃した際には、思い切ってチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

26歳看護師

終電逃して暇をしていたらという前提だけど、飲みに行くだけならあり。

というような女性からの意見もいただけたのですが、「状況が状況だけに仕方なくついてきてくれる」ということも期待できますし、最初は仕方なくだとしても、ついてきてさえくれれば恋愛に発展させるチャンスはあるということなのです。

なので、それなりに会話が盛り上げなくてはならないのですが、「その日はじめて出会ってお互いのことをなにも知らない状態」で、「質問はしやすくしても不自然ではない」と言えます。

人によっては事前に相手の情報がないことで、逆に話しやすい、盛り上がるという場合もあるので、ここに関してはあまり心配しなくても問題ないでしょう。

ただ、ひとつだけ意識していただきたいことは、「ひとつの質問をしたらできるだけその話題で膨らませる」ということなのですが、これはナンパに限らず大切なことなので覚えておいてください。

 

トーク3「毎日同じ電車ですね」

さて、トーク2では偶然終電を逃した場合に使えるというお話でしたが、トーク3はもっと運命的でもっとも恋愛に発展しやすい印象のある、「偶然よく会うまたは見かける女性にアプローチをかける」という場合でのトークです。

この意見をくれた友人の場合はほぼ毎日通勤の電車が同じで、乗る車両や降りる駅も同じだったのですが、「通勤のタイミングではお互いに急いでいる場合や、電車も混雑しているなどの状況も重なり中々話しかけることができなかった」とのことでした。

このフレーズは運命的な出会いを演出できるのですが、タイミングを間違えてしまうと、「自分は恥ずかしい思いをします」し「相手にも不快な思いさせてしまう」可能性があるので、慎重に行動しないと失敗するリスクも高いのですよね。

このようなリスクを背負いながらもどうやってこの友人は声をかけたのかというと、「帰宅時で同じ電車に乗れる機会がくるまで待ち、それでいて車内も空いていたタイミングを狙った」とのことで、その辛抱強さに私は尊敬してしまいました。

通勤時の降車駅が同じということで、逆に帰宅時は乗車駅が同じということになるので、そういった好条件が重なっていたおかげで出来た作戦ですし、状況は限定されるとは思います。

25歳事務

ある程度タイプの人っていうことは前提条件かもしれないけど、女の子はこういう運命的な出会いに憧れはあるし、こっそり声をかけてくれれば嫌ではない。

ただ、というような意見もあるように女性は占いや運命などに対しては敏感ですし、夢見がちな人もいるので、相手がそういった女性の場合はナンパの成功確率も高くなるのです。

実際にこの友人は、この時のナンパから恋愛に発展させることにも成功していますし、今でもその彼女と順調に付き合っているので、成功すれば恋愛に発展させやすいパターンだということは言えます。

28歳女性

私の場合は自分が下りる駅で男の人が一緒に降りてきて、声をかけられたことがあるけど、ストーカーみたいに感じて気持ちわるいと思った。

しかし、このような意見も数人から寄せられたように1歩間違えると不快感を与えてしまいますし、「ナンパという特性上相手のことを詳しく知らないため、相手に合わせて対策をできない」というリスクも当然あります。

ここで解説したようなケース自体決して不誠実な物ではないのですが、女性によって感じ方もさまざまですし、行動は慎重に、それと失敗は覚悟してチャレンジするくらいの気持ちでいるのがいいでしょう。

 

トーク4「あの、一目ぼれをしてしまいました!連絡先書いたので連絡ください!」

このトーク3のように一目ぼれで気になった女性にナンパを仕掛ける際に、「直球で正直に声をかけてみる」という方法を使う人もいて、それがトーク4のナンパ方法です。

これはいきなりド直球で好意をぶつけているような物ですし、突然の告白で相手を驚かせてしまう可能性もありますが、「ピュアな印象を感じる女性もいてくれる」トークなので、意外と成功しやすいのではないでしょうか。

というのも、実際に私も同じようなナンパの仕方をした経験があり、たまたま行った飲食店で気になった女性店員さんに対して、LINEのIDを書いて渡し連絡を貰えた経験が2回ほどあります。

この意見をくれた友人も同じような経緯で成功したとのことだったのですが、このトークはストナンやお店ナンパなど形にとらわれずに使うことができますし、「その場は連絡先を渡すだけで終わる」ということもあり、色々と工夫をしなくてはならない他のトークに比べて初心者でも実践しやすい方法です。

19歳大学生

バイト先で男の人に声をかけられることはありますけど、面倒な人とか下品な人も結構いるし、連絡先を渡してくれるだけなら気が楽だしいいかも。

という意見もあって、お店ナンパの場合相手は仕事中ですし、余計なやり取りをしなくて済む直球トークで簡潔なやり取りというのは、迷惑も最小限で済ませることができます。

31歳SE

知らない男の子に突然連絡先を渡されたことがあって、チャラついたナンパなんかよりもマジメ?な感じがしたし、私は嬉しかったかな。

また、以上のような意見を見てもわかるように、ナンパの中でもマジメさや誠実さを感じてもらえる可能性もあるので、試す価値はあるでしょう。

このトークのポイントは、これ以上に余計なことは言わずに、「連絡先を渡すこと」と「その理由」などを相手に伝えるだけにすることで、「しつこく声をかけたりするのは逆効果」だということを覚えておいてください。

 

トーク5「お姉さんお酒好き?」

連絡先を書いて渡すというトーク4は初心者向けのナンパ方法で、比較的挑戦しやすい物だったのですが、続いて解説をするトーク5に関しては、「質問からはじめてトークを組み立てる必要がある」少しだけハードルが高いナンパの方法です。

このトークを教えてくれた友人の場合は、「お酒は好き?」という質問をして、「好きだと返ってきた場合は近くのお店で飲もうよと誘う」という流れで展開をさせていき、ナンパを組み立てるとのことでした。

このトークのポイントは、「質問からスタート」させ「内容も返しやすい質問」を選び、「明確な目的につなげやすい」という部分にあって、「相手の女性もリアクションが取りやすい上手なナンパ」なのですよね。

また、これはお酒が好きかどうかだけではなくて、「その女性が好きそうな食べ物やスポットを質問のネタに使う」ことが重要で、内容はいくらでもアレンジができます。

質問をして、その質問に絡めた場所へ流れで誘う、ということができる物であれば使える方法なので、お酒に限らず工夫しながらチャレンジしてみてください。

注意点としては、住んでいる場所や下ネタなどのように、「プライベートな質問や返答に困る質問はNG」で、「返しやすいだけではなくそれにちなんだ場所に誘うことを前提に質問を考える」ようにしましょう。

28歳スチュワーデス

ナンパで1番困るのはリアクションに困るような声のかけ方をされた時かな?。

という意見もあるようにリアクションが取りやすい質問ができて、それに反応をしてもらえれば、成功も夢ではない方法なので、試す場合はその辺りを意識してチャレンジしてみてください。

22歳美容師

ねえ〇〇って好き?という感じでナンパをされた時に、ついつい好きって答えてしまって、そのままついて行ったことがあるので、これは良いナンパの仕方なのかも!。

このように質問からスタートするナンパというのは、相手の気持ちや好みなどにうまくフィットすることでとても成功を近づけることができるトークなのですが、「もっと相手の気持ちに寄り添うことを目的」としているのが、次に解説をするトーク6でしょう。

 

トーク6「ナンパなんて面倒だと思うけど、もしよかったら一緒に〇〇してください!」

まず、「ナンパは面倒だよね?」というように、女性目線に立って気持ちに共感を示すようなフレーズで声をかけて、「もちろんそれはわかっているけどどうしても君と過ごしたい!」というイメージでアプローチをかけていくトークです。

これは小さな駆け引きなのですが、「僕は君の気持ちは十分に理解している」ということをアピールして、「他のチャラついた男とは違う!」と印象づけることが狙いで、それを一言目にハッキリと伝えることがポイントとなります。

加えて、「何をするのか目的は明確に伝える」ことも大切なのですが、「相手への共感や労い+明確な目的での誘い」という組み合わせで仕掛けるという、少しだけ高度なナンパ技術です。

たとえば、最初の共感や労いという部分がわざとらしくなってしまえば不誠実な印象を与えてしまいますし、明確に目的を伝えることができなければ時間を取ってしまい、「面倒なナンパと変わりない」と思われてしまいます。

なので、グダグダ感を一切出さずに進行する必要があるので、今回紹介するナンパしているナンパトークの中でも、ハードルの高さはトップクラスのナンパトークでしょう。

故に中級者から上級者向けのトークですし、今からナンパをはじめてみよう!と考えている初心者の人にはオススメできないのですが、「ナンパに慣れてきて女性との会話に抵抗がなくなってくればかなり効果的なナンパトーク」といえるものなので、一応覚えておくと役立つ機会があるはずです。

同じように少しハードルの高いトークとして、「料金は自分が出すので!」というアプローチでナンパを仕掛ける方法が、続いてのトーク7なのですが、これはかなり注意が必要な方法と言えます。

 

トーク7「もちろん僕が全額出すので思い切ってパーっといきません?」

なぜハードルが高く注意が必要なのかというと、「お金を自分が全額出すと言った以上、相手がどれだけ飲み食いしても支払わなくてはいけない」ということになるので、「金銭的に相当な余裕がないと実践しないほうがいい」ということを忘れないでください。

たとえば、「相手がすごく高いお店を指定してきた」として、「自分から声をかけてしまった以上引き下がれなくなる」ことも考えられますので、仮に成功できても相当な被害を受ける可能性もありますよね。

しかし、女性からしても人のお金で好きに遊べるという条件はかなり美味しい話ですし、それだけにナンパが成功する可能性もとても高く、この意見をくれた友人は少しムリをしてでもこのトークで勝負しているとのことでした。

このようにお金というそれなりの代償を条件に含むことで、成功確率を上げることはできるのですが、「いいようにお財布代わりに使われる」都合のいい男になってしまい、その後まともな恋愛に進展させることは難しい方法でもあります。

21歳大学生

多少冴えない人でも、全額出してくれて好きにお店も選ばせてくれる人からナンパされたら、喜んでついていく!。

ただ、このような意見も女性から多くありましたので、金銭面で余裕があるのであればチャンスも大きい方法であることは事実ですので、覚えておいて損はないでしょう。

そうはいっても、「ナンパという行為自体ハードルが高い」ということには変わりないですし、ここまでに解説してきたような成功トークを参考にしていただいたとしても、ナンパというのはとても難しいものなのですよね。

現実は厳しい…もっと簡単なネットナンパもオススメ!

そこでナンパはナンパでも、私はサイトやアプリを利用して行う、「ネットナンパ」という方法をオススメしていて、リアルでのナンパに比べて自由度も高く低リスクで行えるというのがポイントです。

また、リアルでのナンパのように出会いを探すために外に出掛けたりする必要もなく、いつでもどこでもスマホさえ使うことができれば、「ネット上で出会い探しができる」というメリットもあります。

「ナンパは自分の好みの女性を見て選ぶことができる」というのがメリットでもあるので、それを考えるネットナンパの方が劣るのでは?という印象をもつ人もいると思うのですが、「今流行りの恋活アプリはプロフに顔写真がある」ことが当たり前になっているので、大きく劣るということはありません。

加えて、「そもそも恋愛をしたいと思っている女性が登録し利用している」ことで、リアルでのナンパに比べて遥かに恋愛に発展しやすいですし、「わざわざ外に出ていったのに出会えないというリスク」もないですからね。

このようにとても便利なネットナンパですが、そのために使っていただきたいオススメのアプリがあり、それは「ペアーズ」と「マッチドットコム」という2つのアプリで、どちらも実際に使ってみた結果本当に出会うことができたということが大きな理由です。

ペアーズは恋活アプリの中でもかなりライトな使用感なのですが、写真を見ながら直感的に女性を選択していくことで、マッチングを目指すというシステムなので、初心者の人でも比較的使いやすいのが特徴でしょう。

もうひとつのマッチドットコムに関しては、登録者こそ他には少し劣るものの、運営の対応も丁寧で安心して利用できますし、今後のさらなる盛り上がりに期待できる素晴らしいアプリです。

どちらも私が実際に使ってみて出会うことができましたし、このサイト内にはもっと詳しく知りたい人のために、使っている様子やアプリについての解説を行っている記事もありますので、そちらからぜひ登録をしてみてください!

また、このサイトではそれ以外のアプリやサイトも解説していますので、自分好みのコンテンツを見つけて登録していただければ、より快適にネットナンパを楽しめます。

「リアルでのナンパは少し怖い」、「ナンパが失敗続きで疲れた」などのような人でも、ネットナンパを試していただき、実際に女性と出会える喜びや楽しさを味わってみましょう。

 

最後に

出会いの形としては知れ渡っているナンパですが、実際はとても難しく、どんなに攻略を練ったとしても、まったく成功できないということもよくあるのですよね。

相当な根気強さや折れない心も必要不可欠ですし、恋愛初心者にとってはとくにハードルも高く、ムリをしてチャレンジするくらいなら、「ネットナンパ」の方が確実に楽しく活動できるはずです。

「女性に対して免疫をつけるため」や「度胸をつけるため」に、ナンパを試すという人もいて、「玉砕覚悟でナンパを経験してみる」というのは、多少強引ではありますがいい経験になるでしょう。

しかし、本気で恋愛をしたいと思っているのにナンパを考えているという場合は、男女ともに恋愛が前提で利用しているネットナンパの方が、圧倒的に効率がいい方法なのでぜひ試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめの出会い系サイトランキング