アプリで出会った女性と初デート!プランを失敗しないための3つのポイント

恋活アプリや出会い系サイト婚活サイトを通じて会うことになっても、その1回きりになってしまい、中々うまくいかないという悩みを抱えている人というのは、私の友人でも意外と多くいました。

普通のデートと同じようにプランを組んでいるのになぜ?と聞いてくる人も多いのですが、同じ初デートだとしても、出会い方が違えば力を入れるべき所というのも変わってきますので、成功するためには意識する部分をその出会い方に合わせていく必要があります。

今回はそんなアプリやサイトでの出会いという特別なパターンでの初デートで、「失敗してしまうプランの特徴やその理由」を理解していただき、「成功につなげるための3つのポイント」を習得して、ぜひアプリやサイトで出会った女性との初デートにお役立てください!

それでは最初に、「失敗してしまうプランはどういうものなのか?」ということについての解説を進めて行きますので、今まで自分がしてきたデートと照らし合わせていただき、この機会にプランを見つめなおしてみましょう。

失敗してしまうプランは?理由って?

まず、このような悩みを相談してくれる友人に初デートはどうしているのか?ということを尋ねると、「個室でゆっくりとできる空間を選ぶ」や「人込みは避ける」などの配慮を意識して、「プランも自分が主導で決めている」という印象でした。

これはデートとして考えればとても素敵な物ですし、日常で出会う女性との初デートとしてなら、十分に成り立つ物であり、成功をする確率も高いと言えるのです。

しかし、アプリやサイトで出会った女性との初デートというのは状況が少し違って、「それまでに会ったことがない状態でデートをする」ので、以上のようなプランの組み方をしていると失敗につながってしまいます。

自分は相手のことを考えてデートまでに色々とプランを練るなどしたことと思いますが、アプリやサイトで出会ったというケースにおいては、それだと良いデートだとは言えず、女性に気持ちよくデートしていただくことができないのです。

そうやって失敗してしまう理由は大きく2つあり、「女性を不安にさせてしまう」というのがひとつ目の理由で、女性のためを思って考えたつもりが、完全に逆効果となってしまいます。

とくにスポット選びで言えることで、「静かな場所」や「人込みを避ける」といったことを意識してプランを組めば、デートをしやすい印象があるのですが、「不安感を煽り警戒心も強めてしまう」ということを覚えておいてください。

というのも、アプリやサイトでの出会いというのは怖い物だという認識をしている女性もいますし、実際に事件などがおきてニュースで放映されていたりもするので、「もしかしてなにか企んでいるのかも?」というように女性を警戒させてしまうのですよね。

体目的なのではないか?何か詐欺に引っ掛けようとしているのでは?犯罪に巻き込まれるかも…などと不安を抱かせてしまうことにもなり、とうぜん女性は早く帰ろうとしますし、時計ばかり気にしてデートに集中して貰うことは難しいのです。

また、そういったことで不安が増していけば、「デートを楽しめない」という最悪の展開に結びつくのですが、これも失敗してしまう理由のひとつでしょう。

このようなことは女性に限らず男性であっても言えることで、不安を抱くようなデートでは楽しむことが難しいですし、そこに初デートが初対面という日常ではあり得ない状況が重なれば、楽しむ気持ちなんて湧いてきませんよね。

加えてプランも男性が主導で勝手に決めているような状態で、なにもわからないまま当日を迎えてしまうわけですから、さらに不安は加速してしまい、余計に楽しめない状況を作り出してしまうのです。

男性はサプライズのようなイメージで、会ってからのお楽しみというようなプラン組みをすることが攻略法と思いがちなのですが、「サプライズは多少の信頼関係があってこその物」という意見の女性も多いですし、初対面が初デートのケースでは「自己満足でしかない」と言えてしまいます。

そして、以上の2つの理由でデートを失敗してしまえば、「その後会ってくれることはなくそれっきりで終わり」という結末が待っていて、恋愛に発展させることなんてできませんよね。

しかし、これから紹介する、「安心感を与えるために必要なこと」や「楽しんで貰うために必要なこと」、「次のデートに結びつけるために必要なこと」という3つのポイントを意識有意義なデートにすることができるのです。

ポイント1「安心感を与えるために必要なこと」

それではひとつ目の、「安心感を与える」というポイントなのですが、これは初対面が初デートという今回のようなケースでは、成功させるためにとても大切なことだと言えます。

初デート中は常に意識しておいてほしいポイントではあるのですが、この安心感を与えるという部分でもっとも意識していただきたいのは、「待ち合わせ」のタイミングで、普通のデート以上にこのタイミングでの印象というのは大切になってくるのです。

なぜなら、第一印象で人のイメージは決まってしまいやすいため、この待ち合わせのタイミングがはじめて顔合わせをするという状況のケースでは、ここで悪い印象を与えてしまうとそのデート中に心は開いて貰えずに不安を抱かせてしまいますよね。

そのようにならずに安心感を与えるためには、失敗してしまうプランで解説したこととは逆に、「賑やかな場所」や「相手が指定してくれた場所」で待ち合わせをするとよく、たったそれだけのことでも不安を取り除いてあげることができます。

賑やかな場所であれば周りに人が多くいることが前提なので、警戒心を抱かせる心配は少なくなりますし、相手に場所だけでも指定して貰えれば行き慣れた場所を指定してくれることが多いので、知っている場所ということから安心感を与えることができるのです。

 

私がよく使う待ち合わせ場所としては、「人が多く集まるような駅」や「大きなショッピングセンター」などが多いのですが、「多少お互いを見つけにくい場所だとしても、初デートだけはゴチャゴチャしているスポットの方が相手に安心して貰える」ということが理由でしょう。

待ち合わせは掴みのようなものですし、それが初対面ともなれば余計に大切なものだと言えるので、まずは以上のようなポイントに注意をしてプランを組み立てていくことで、印象をよくスタートさせることができますよね。

とはいえ、出だしだけよくてもその後に相手の不安を煽ってしまっては意味がなく、デート中にも安心感を与えるために意識していただきたいポイントはあり、ここまでに解説したことと合わせて意識しておくことで失敗を回避することができます。

そのポイントというのが、「アダルトな雰囲気のスポットには近寄らないようにする」ということが絶対条件で、そのようなつもりはなくても、相手からすれば何かを企んでいるように思われてしまうのですよね。

たとえば、「ラブホテル街や風俗街」などはもちろん避けなくてはならないのですが、これはその場所を通るだけでも危険があり、たまたま通っただけでも相手には不安を与えてしまうのです。

 

そうならないために私がいつも意識していることは、「〇〇ラブホテル」や「〇〇風俗」というようなイメージで、デートをする場所(待ち合わせをする場所)の周辺をネットで検索し、そういった物がある場所は通らないようにと考えてプランを組みます。

これだけのことでも、相手に不安を与える要素というのは限りなく回避できるので、待ち合わせで与えることができた安心感をそのまま抱かせた状態で、デート進めることができるのです。

やはり女性がもっとも警戒することというのは、「本当はアダルト目的なのではないか?」ということであり、それを相手に感じ取らせないように立ち回ることが大切で、攻略にもつながる方法だということを覚えておいてください。

このようなことを意識して安心感を与えていくことで、「初デートを上手に立ち回るための準備が整ったような状態」なので、ここで解説したようなことを踏まえてようやく、「デートを楽しんでもらうために必要なこと」というポイントに入っていくことができます。

ポイント2「楽しんでもらうために必要なこと」

まず、不安を感じてしまうと楽しむことができなくなってしまうという話をすでにしましたが、「緊張をしていても心からは楽しめない」ということが言え、これは誰しも心当たりがありますよね。

つまり、「楽しんでもらうためにはまず緊張をほぐしてあげる」ということをしていただきたいのですが、具体的な方法としては、「できるだけ笑顔で接する」ことで相手も少しずつリラックスをしてくれます。

理想を言えば、自分が緊張していたとしてもそれを相手にはわからないように振る舞えるといいのですが、これって意識してしまうととても難しく、逆に空回りしてしまうのですよね。

それに比べると、笑顔で対応するように心がけるということは、比較的誰にでも実施していただきやすい方法で、とても効果があります。

ただ、中には笑顔が苦手だという人もいると思うのですが、「不愛想な表情をしない」というだけでも効果はあり、相手に緊張感を与えないで済みますので試してみてください。

これと似たようなことで、「優しいトーンで喋る練習をしてみる」、「できるだけ明るい(少し高い)声で喋るようにしてみる」ということをすると、さらに緊張感を与える可能性が少なくなります。

たとえば、男性の皆さんも女性と接するときに、とてもルックスの整った女性が相手だとしても、穏やかでやわらかい雰囲気の女性だとリラックスできた経験などありますよね。

それはその相手から威圧感を感じないからで、緊張する必要がないということが理由で、自分もできるだけそれと同じような空気を作り出して、相手にリラックスをしてもらうことが狙いです。

威圧するような態度や表情、汚い言葉などをできるだけ避けるだけでも、相手は緊張せずに接してくれるようになり、デートを楽しんで貰うことができるようになります。

ひとつ注意点としては、「必ず初デートから意識して実施する」ようにしていただきたいのですが、次でもいいかな?なんて思っていると、そのデートだけで終わってしまうということにもつながりますからね。

ただ、緊張感というのはあくまでも気持ちの話で、プランというのとは少し違うのですが、この辺りが意識できないと失敗してしまうので解説をしておきました。

というわけで、ここからプランの組み方という部分を解説していくのですが、「楽しんでもらうためには相手の趣味に合わせてあげる」ということがポイントで、上手に立ち回るためのコツでもあります。

自分のテリトリーでデートをすればリードしてあげることもできますし、それのほうがカッコいいと思う人も多いのですが、初デートでは相手に寄せてあげた方が、純粋に楽しんでもらいやすいのですよね。

お互いの趣味が合っている場合は別ですが、いきなり自分の趣味に合わせてプランを組んでしまうのはリスクが高く、相手がまったく興味のない物でプランを組んでしまえば、楽しむ以前に不安や緊張を与えてしまいますからね。

私の場合は、事前に趣味や食べたい物などを収集しておき、「相手は何が好きなのか、何をしたいのかということを基準にプランを組む」ようにしていて、実際に良い反応をいただけることも多いです。

やはり、女性も自分のテリトリーでデートをした方が安心もしますし緊張しないわけで、故に楽しさを感じていただきやすいということが言え、「ここは自分が折れてあげることも成功させるためには大切」なのですよね。

また、相手に合わせてプランを組んであげることで自分も1から考える必要がなくなり少し気が楽ですし、相手も進んで会話をしてくれて、経験上デート自体もかなり盛り上がりやすかったです。

カッコつけたくなる気持ちもわかりますが、すべてを自分で決めてしまうのではなく、相手の意見も取り入れながらデートプランを組むことで、今回のようなケースでの初デートを成功に導けるわけですね。

もちろん2回目以降のデートなど、お互いの関係が進展してくれば、たまには自分の趣味に付き合ってもらうのもありですし、相手にへりくだってほしいということではないのでそこはご理解ください。

このように、「安心感を与えて緊張をとく」ということを意識し、「デートを楽しんでもらう」ということができれば今まで失敗していた人でも成功の可能性は確実に上がりますし、「次のデートに結びつける」ということもできるようになるのです。

ポイント3「次のデートへ結びつけるために必要なこと」

「一緒にいて安心できた」、「デートが楽しかった」と思っていただければ、また会っていただけるというのは必然ですし、ここまでに解説してきたことを意識するだけでも次のデートに結びつけるということは可能でしょう。

しかし、ここまでの内容に加えて、「デートの途中で相手に選択肢を与えてあげる」ことで、さらにまたデートしたいと思っていただくことがでるようになります。

たとえば、私が実際に初デートでよく使っているスポットで、みなとみらいを選択することが多いのですが、「単体でも見ても近隣をみても複数のスポットが集まっていることが理由」です。

ファッションが好きで買い物をしたい、ちょっと遊べるところに行きたい、などのような相手の場合には、「それに応えることができる施設が沢山ある」のですよね。

そうすると、「相手に対してどっちに行きたい?」「どこがいい?」というような選択肢を与えることができ、今回行かなかったスポットには、「それなら次会う時に〇〇に行ってみようよ!」というイメージで自然に誘うことができるのです。

また、みなとみらいであれば近隣に横浜駅や中華街などもあるので、プランの融通も利きますし、次はそちらに行ってみようという提案もしやすいですよね。

似たようなスポットで、お台場なども定番デートスポットというだけあって選択肢が多く、「そのスポットで複数回デートをできる」ことで、「その日気持ちがノっている内に次の誘いもしやすい」というのがポイントです。

ただ、相手にスポットの選択肢を与えるという話もあったように、確実にそのようなスポットでデートができるという条件が整うとは限らないのですが、「どのようなスポットでもデートの時間を短くする」ことで相手に選択肢を与えることができます。

「映画を観て食事をするだけ」や「食事や飲みだけ」、のように行うことを限定して短い時間でのプランを組めば、「今回はこっちの映画観たけど次はあれを観にいかない?」「ここのお店美味しかったね!けど次はあっちのお店行こうよ!」「今日は〇〇行ったけど次△△行こうよ」などのような提案もしやすいですし、「相手が選択しなかった物を次のデートで使うことができる」のです。

ムリに長いデートをしようとせずに短いデートプランからはじめてみることでも、相手に対して今日はどちらがいいのか?という選択肢を与えることができ、次のデートに結び付けやすくなりますので、ぜひ試してみてください。

このようにして、「安心感」や「楽しさ」、「次のデートに結びつける」という3つのポイントを意識していただければ、アプリやサイトで出会った女性との初デートのプランも上手に組むことができるようになります。

もうアプリで出会った女性とのデートも失敗しない!

そして、上手にプランを組めて失敗を避けることができれば、アプリやサイトを使って楽しく恋愛を進めることができるようになりますし、使う価値も増しますよね。

今まではうまくいっていなかった人や、これから使いたいと思っている人に向けて、この項目ではオススメアプリの紹介を行っていきたいのですが、この記事の内容がまだよく理解できていないという人もいるかもしれません。

なので、ここまでの内容をまとめた物をその前にチェックしていただき、少しでも理解を深めていただけるように、もう1度復習してみましょう。

ポイント1安心感を与える 賑やかな場所や相手が指定してくれた場所を選択し、待ち合わせやスポット決めを行う。

アダルトなスポットには近づかない。

自分で決める場合はショッピングセンターや大き目の駅がベスト。

ポイント2楽しんで貰う 緊張をとく 緊張をほぐすために笑顔での対応ややわらかいトーンで接することを意識し、威圧感を与えるような態度はとらない。
具体的なプラン 相手の趣味や好みの食べ物などに合わせてプランを組む。
ポイント3次のデートに結びつける 相手に選択肢を与えるために、複数の選択肢があるようなスポットを選ぶ。

もしくはデートの時間を短くすることで、同一スポットでもう1度デートをしてもいいという状況を作る。

このようなイメージで、それぞれのポイントを整理していただき、感覚を掴んでいただきたいのですが、詳細はそれぞれの項目を再度チェックしていただければさらに理解していただけるはずです。

以上の表で復習が終わりましたら、続いてオススメのアプリを紹介させていただきたくのですが、今回は私が実際に使っていて、とても使いやすかった2つのアプリを紹介していきます。

 

それは、「ペアーズ」と「ゼクシィ恋結び」の2つなのですが、どちらも安心安全で実際に出会うことができるアプリで、私が使っている様子などもこのサイト内で紹介していてとても便利なアプリなのです。

ペアーズは圧倒的なユーザー数を誇る人気アプリで、故に多くの女性が利用していて、とても出会いやすく使いやすいので、初心者の人にもとてもオススメしています。

もうひとつのゼクシィ恋結びは、ゼクシィという人気結婚情報誌の名前がついていることで女性からの支持も拡大中で、今後ますます注目のアプリなので、登録して損はないオススメアプリです。

この2つだけではなく、このサイト内では他のアプリやサイトも紹介していますので、興味があえばそちらも合わせてチェックしていただき、自分に合った物を見つけてみましょう。

せっかくこの記事を読んでいただいたわけですし、ぜひ実際に試してほしいノウハウなので、この機会にぜひ登録をしていただき、「恋活がうまくいくという感覚」をぜひ味わってみてください!

最後に

デートプランというのは、どれだけ恋愛を経験していても簡単な物ではなく、「デートをする相手によって良いデートという物は異なる」物なので、お互いのことを理解できていない初デートというのはとても難しい物なのですよね。

しかし、今回解説した物を意識して初デートにチャレンジしていただければ、とても立ち回りやすくなりますし、恋愛を上手に進めることもできるようになります。

この機会にアプリを使っての恋活を楽しんでいただき、恋愛成就に貢献できればと願っていますので登録していない人はぜひ登録を、もうすでに使っているという人はさっそく試していただいて、素敵な恋愛を楽しんでください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめの出会い系サイトランキング