婚活アプリとパーティはどっちが結婚相手を見つけやすいの?料金やアピールのし易さから比較

婚活といっても出会い系を利用する人や恋活アプリで結婚を前提とした恋愛相手を探す人などさまざまです。

今回はその中で婚活アプリと婚活パーティについて比較しながら利用方法や見つけるにはどうすればいいのかなどをお話していきます。

婚活アプリと婚活パーティは目的は同じであっても仕組みやメリットは全然ちがうので、まずはそれぞれの違いを知ってからどっちが自分の婚活スタイルに会っているのか考えてみてください!

婚活アプリと婚活アプリはどう違うの?

この2つの違いをざっくり説明すると、ネットとリアルで出会いの場が違うのですがもう少し具体的な部分まで掘り下げてみましょう。

婚活アプリとは?

婚活アプリはネット上で気になる会員を探してメールのやり取りをしたりデートしたりしながら相手を探して行く方法です。

条件検索の機能を使って気になる条件を選んで絞り込み、そこからさらにやり取りしてみたい相手にたいしてアプローチしていくことになります。

 お互いマッチング成立したらメールができるようになり、デートの約束をして初めて会うことができます。

具体的にはマッチドットコムなどが有名です。

実際にデートするまでは全てやり取りはネットなので、気軽にそして効率的に結婚相手を探せるのですが、会ってみたら思ってた人と違ったりすっぽかしにあったりネット上での出会いならではな問題もたくさんあって結局時間がかかってしまうケースも多々あります。

便利ではあるものの、完全にリスクがないワケではないのが婚活アプリの魅力と難点です。

婚活パーティとは?

婚活パーティの場合は実際に異性の人と会って話すことからがスタートとなります。

それぞれの婚活サイト主催で定期的に開かれていて、1度のパーティでおよそ30人弱の男性と女性が参加して会話をしたりしながら気になる相手を見つけていきます。

それぞれに番号が割り振られていて、パーティの最後に気になる人の番号を書いて提出しマッチングが成立したらカップルになれるという仕組みです。

婚活パーティの中身や参加者の年齢層には毎回違っていて、パーティ事に色んな条件設定があるのが魅力の一つです。

 例えば男性の場合は“年収○○○万以上限定”とか“○○大卒以上”、あるいは医者とCA限定などあらゆるシュチュエーションの婚活パーティが全国で開催されています。

基本的な婚活パーティの形式には1対1で話をしていくことができる個別型と、決まった時間一人の方とお話をして、時間がきたら席をずらしてまた決められた時間内その人とお話をするという着席型の2種類があるのですが、時々リムジン婚活やクラブ、あるいはクルージングや季節の催し物に合わせたパーティ内容などバリエーションも増えてきているので、何回も参加される方も多くいるそうです。

どちらも婚活することに変わりはないのですが、仕事やプライベートなど生活状況によって合う合わないがあるのでそれぞれの特徴を知っておきましょう。

料金で比較したときの婚活アプリと婚活パーティ

どちらかで婚活するにしても気になるのは料金的な問題ですよね。

婚活アプリも婚活パーティも料金はかかりますが、これも両者で仕組みが違うので比較してみましょう。

婚活アプリは月額定額制

婚活アプリを利用する場合は男性女性どちらであっても料金が発生します。

それぞれの婚活アプリや支払コース別で違うんですが、安いところで2000円台〜、高い所でも5000円いかないくらいで手頃な料金です。

これで月額使いたい放題なので自分の都合や時間に合わせてサイトを見ることができます。

ただ毎月使っても使わなくても決まった費用かかるのがネックに感じる人もいるでしょう。

 

婚活パーティは毎回参加費を払って参加する仕組み

婚活パーティの場合は各パーティごとに参加人数や開催規模が違うので料金もバラバラなんです。

男性と女性では料金が違って、男性だとだいたい3000円〜高くても10000円いかないくらいです。

女性の場合は安いところだと1000円からだったり友達と一緒に申し込めば割引してくれたりする場合もあります。

 反対に先ほどお話した医者や経営者、弁護士などエリート系に限定したパーティの場合は料金が高めに設定されている場合もあるので注意してください。

毎回参加した分だけ料金が発生するので無駄がないのは確かですが、安いところでも1000円くらいはかかるので2〜3回参加するとアプリよりも高くなる可能性はあります。

またアプリの場合は自分のペースで探すことができますが、婚活パーティの場合は日にちが決まっているため予定が合わないと参加できないこともあります。

一度にたくさんの人と会って決めたい人は婚活パーティがおすすめ!どちらにもメリットとデメリットがあるのですが、普段仕事が忙しくてサイトをこまめにチェックできない人や、メールのやり取りがまめにできない人は婚活パーティに参加することをおすすめします。

 婚活パーティであれば、一度にたくさんの人と顔を合わせて話すことができますし、条件を選んで参加すればそれなりに理想に近い人と出会える可能性は高いでしょう。

また最初から対面して話すことができるので事前に変な印象をもったりすることもないですし、自分の良さもストレートにアピールしやすいメリットがあります。

 ただし婚活アプリはメールという自分をゆっくり知ってもらえる期間があるのに対して婚活パーティは言ってみれば一発勝負です。

なのでその日上手く行かなかったらその後関係が続くことはないですし、自分の良さを伝えきれない場合もあります。

まとめ

婚活アプリと婚活パーティそれぞれの仕組みやメリットとデメリットについてお話してきましたが、みなさんはどちらの婚活方法が向いていると感じましたか?

それぞれのサービスで向き不向きはあるので、もし気になる方はどちらも試してみてはいかがでしょうか。

素敵な出会いを見つけるためには、自分に合った方法と自分のペースで無理のない婚活を続けていくことが大切なんですよ。色々と試してみて、ベストな方法を探してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめの出会い系サイトランキング