ブライダルネットでの出会い成功・失敗体験談!口コミや評判はホント?

婚活サイトと言われれば王道でもあるブライダルネットですが、「本当に出会えるの?」という声も多く、私自身内心では使う勇気がわかず、存在は知っていましたが少し使うことに対しては躊躇していた部分がありました。

しかし、実際に使ってみるととても素晴らしいサイトでしたし、同じように1歩踏み出せずにいる人にもぜひ試していただきたいと思い、今回は体験談を中心としてブラダルネットの攻略につながる内容で紹介していきます。

「友人の成功談と失敗談」、「私が実際に使っている体験談」などから、それに合わせて攻略のポイントを解説していきますので、ぜひ参考にしていただき、ブライダルネットのご利用にお役立てください!

それでは最初に、実際にブライダルネット使っている友人から聞いた成功体験談について解説を進めていくのですが、人の成功体験というのはそのまま攻略にも使えますし、モチベーションをアップさせる目安にもなるのですよね。

ブライダルネットの成功体験談

今後成功へつなげるために、良いイメージをもつこともできるはずですし、私自身友人からいただいた成功談というのは、サイトの利用をする上で糧と攻略として助けられてこともありましたのでぜひチェックしていきましょう!

成功談:充実のサポート体制を活用

僕の年齢で婚活は早いのかな?難しいだろうなって思っていたけど、サポートも充実していて、良い出会いをすることができた

25歳マサフミ会社員

まずは、「20代前半から中盤での婚活は早いかな?」と考えていたというマサフミの体験談から紹介していくのですが、「婚活」というと若い人にとっては余計にハードルが高いと感じてしまう物ですし、その中で良い出会いをできたというのはとても有益な情報ですよね。

どうしても20代後半から30代以上の方が、婚活しやすいのでは?というイメージはたしかにあるよね
ですよね!僕は会社が男ばかりなので出会いがなくて、それでも結婚はしたいから婚活をしようと思っていたけど、年齢的にまだ難しい気がしていました。
難しいと思っていた理由とかって具体的になにかある?
やっぱり、婚活っていうと収入面とかが絶対条件だと思っていたし、僕はまだまだ会社でも下の方だし、自分の年齢だと社内恋愛や元から彼女がいた人でないと難しいのかなと。

マサフミも話してくれたように、「婚活は収入が大事」という意見もたしかにあるので、若くてまだ収入が高くない世代では、「まともに出会えるのか?」という不安を抱えてしまう人も多くいます。

それに、結婚相談所?とかお見合いパーティーみたいな場所にも何回か行ったことあるけど、どうしても競り負けちゃう印象があったからかなー。

以上でも話していた不安に、実体験からくるイメージも加わってしまい、「実際に面と向かって会うことができるパーティーなどでもうまくいかないのに、ネット婚活なんてそりゃあムリだよ」という気持ちがあったのだとか。

 

日記を書くようにしてから女性からのアクションが増えた

そこからよく良い出会いにつなげることができたね!何をしたの?
まずは日記を毎日書くようにしました!日常のこととか、趣味のことなんかも書いて、できるだけ毎日しっかりとした内容で投稿していたら、女性からもアクションが増えてきて。それに自分からいいねをした相手からも、日記を見たってことでマッチングするようにもなったし、それだけでこんなに変わるのか!みたいな衝撃がありましたね

ブライダルネットには日記という機能があり、これを上手に活用していくことが攻略の糸口にもなるのですが、私も日記を投稿しはじめてからマッチングするようになりましたし、少し面倒でも使って損はないでしょう。

収入も低くて若いってなると、できるだけ自分がどんな人間なのかアピールすることが大切ですし、プロフを工夫することも大切だけど、日記を上手に使っていくことで人柄?みたいなものも理解してもらえる気がします。
たしかに、日記を書いているとプロフと合わせて読んでもらえる印象はあったし、確実に良い流れになった
ですよね!それに、ブライダルネットは運営の人に相談もできるから、日記の書き方とか内容、プロフの作り方なんかも個別対応してくれるんですよ。

 

婚シェルへの相談も攻略のカギ

婚シェルだね
そうです!婚シェルさんからのサポートも、本当に効果があって、僕みたいにうまくいかない人にとっては救世主ですし、攻略するカギだと思います。

ブライダルネットには婚活のプロとも呼べる婚シェルという人達がいるのですが、プロフや日記、写真などまで個別にアドバイスをくれるので、「初心者の人でも安心してご利用いただけるポイント」と言えるでしょう。

もちろん、絶対に当日返信がくるわけではないけど、どんなに遅くても1週間以内には返事をくれるし、そういうサポートをしてもらえるのはすごく助かる。
もう少しテンポがいいともっと助かるとは思うけど、しっかりと対応はしてくれるわけで、それはすごくありがたいよね
たしかにもっと早く返信くれよ!と思うこともあるから緊急では使いにくいけど、プロフとか日記なんかは不安があればとりあえず質問をしてみて、返信が来てから立てなおすこともできますからね。

私も婚シェルに関してはお試し程度に利用してみましたが、マサフミも言っているように緊急を要するケースでは正直使いにくい部分がありますので、決して万能ということはなく、頼り切っていいのかというとそうではないのですよね。

しかし、「自分なりにプロフを作りこんでみたけどうまくいかない」、「日記を書いているけど反応がない」などのように、「すぐにではないけど自分だけでは解決できない!」というようなケースではとても大きな手助けとなります。

日記を書くようにして、それから婚シェルさんにも助けてもらいながら利用して、最終的に結婚を視野に入れたお付き合いができていて、これってどのサイトにもある機能ではないしブライダルネットだから成功できたのだと思っています。

というように、「ブライダルネットだからこそ成功できる」という意見はとても貴重なのですが、とくに婚シェルの存在はとても大きな物で、「年齢や経験を問わずに使いやすく成功もしやすい環境が整っている」という印象を受けました。

マサフミのように、リアルでの婚活がどうしてもうまくいかない人、他のサイトやアプリではダメだった人などでも、ブライダルネットを使うことで成功できる可能性もあるのですよね。

 

ネット婚活の方が難しそうという気持ちもわかりますが、いざ使ってみると想像以上に快適ですし、ネット上で面と向かうわけではないからこそ誰にでも使いやすいとも言えますので、少しでも興味があるという人はこの機会にぜひご利用してみてください。

以上のように、とても魅力的なサイトだということはマサフミが熱弁してくれたのですが、ブライダルネットを使って失敗してしまった経験があるという友人もいたので、続けて解説していきます。

 

ブライダルネットの失敗体験談

ただ、私が使った印象としては、正直3ヶ月間も利用すれば、婚シェルの存在などもあるので比較的失敗をすることは少ないサイトかな?という印象がありました。

もちろん婚活が前提のサイトですので、「結婚する気なんてない!」という場合は別ですが、3ヶ月間日記を書いてコンシェルも利用しながら攻略していけば、「1人とも出会うことができない」ことは少ないでしょう。

実際に、なにか失敗談はあるのかと友人に話を聞いてみても、「最終的には出会うことができた」という意見ばかりで、中々これといった失敗談を聞くことができなかったくらいですからね。

しかし、そんな中で1人だけ、「ブライダルネットで思い切り失敗した!」と名乗りを上げてくれた友人がいて、「1人とも出会うことができなかった」というから驚きです。

 

失敗談:外見は大きな武器にはならないこともある

正直、イケメンという自負があって、まあ余裕でしょ!とか思っていたのに、蓋を開けてみれば1人とも出会えなかった

28歳ジャック飲食店勤務

 

散々失敗は少ないと書いておいて、これを失敗談として紹介するのかよ!と思うかもしれませんが、ジャックのケースは少しだけ特殊で、ぜひ反面教師にしていただきたかったのですよね。

というのも、今回体験談を話してくれたジャックなのですが、本人も言っているようにイケメンのハーフですし、なにより収入も悪くないのです。

ジャックで失敗するっていうのが1人とも出会えないというのが、正直まったく想像できないのだけど
それは俺もそうだよ!だって今まで普通にモテてきたし。

「それなら普通に出会い探せばよくない?(笑)」なんて思ってしまうのですが、一応働いている飲食店のアルバイトには手を出さないなど、自分なりに一応誠実なルールを設けているとのことなので、サイトで婚活しているということに関しては許してあげましょう。

とはいえ、スペック的には申し分ないですし、モテない理由と言えば少しイラっと来るナルシストぶりくらいなで、プロフについて聞いてもおかしな部分はとくにありませんでした。

そんな感じだからっていうのであればわかるのだけど、さすがにプロフもナルシストっぽくはないみたいだし、なにがいけなかったのかね?メールのやり取りとかはしたの?
いや、まあメールのやり取りはしたよ!オレにしては少なくて、2ヶ月で2人だけど。

仲のいい私でもイライラするくらいなので、出会えなかったということに関しては、「女性からウザいと思われてしまったのだろう」ということだとジャックも自分で言っていましたし、メールでナルシスト感が出てしまったことが敗因なのは間違いありません。

ただ、それ以上に私が違和感を抱いた部分が、マッチングが少なすぎるということで、そうなるとメール以前の問題ですよね。

メールに関しては今後直せば出会えるスペックはあるとして、マッチングは確実に少ないよね?
まあそれもわかっていて、というかメールで言われたのよね!。

「じゃあ言えよー!それを早く言えよ!そういうところがダメってことだろ!」とかなりイライラしつつも、いちいち突っ込んでいると話が進まないので、グッと堪えて理由を聞いてみたところ、衝撃の事実がわかったのです。

俺の写真がカッコよく写りすぎていたのが問題らしいわ。
(ぶっ飛ばすぞ)そうなのかー!いい加減殴るぞ
ふざけているわけじゃないの!オレね、写真を貼るなら本格的な物が良いと思って、わざわざスタジオにお金を払って撮影してもらった物を使っていたの!それが詐欺?みたいに思われたんだって!。

思わず私も本音が漏れてしまいましたが、「キメキメのイケメン写真故に誤解を招いてしまった」そうで、「ねえ?業者でしょ?」と女性からもメールが来てしまい、発覚したとのことでした。

というのも、女性をターゲットにした業者というのも少なからず存在していて、最近はそれが女性の間では話題になることも多いらしく、キメすぎた写真が警戒されてしまう原因を作ってしまったのです。

だけどね、オレの場合はイケメンだからっていうのがあるから詐欺だと思われていたみたいだけど、バッチリ決めすぎの写真はあまり印象よくないみたいで、あくまでも自然にとった自然な笑顔みたいなものが良いみたいだから気をつけた方がいいかもね。

なんだか勝手にまとめられてスッキリしませんでしたが、「写真はキメすぎない方がいい」というのは間違いなくて、「ナルシストな印象」や「頑張りすぎてドン引き」などと女性からは見られてしまうこともあるようなので、ぜひ注意してみてください。

ジャックの場合はプロフの文章に問題はなくても、結局写真の選び方を失敗してしまったわけで、そうやって女性から見られる部分で躓いてしまうと、マッチングすら難しくなってしまうのですよね。

ぜひジャックの失敗談を参考に、「写真はキメすぎない!」ということを意識していただき、「自然笑顔が好印象」ということらしいので、そこをポイントにして写真を選択してみてください。

 

成功談からはじまり失敗談も中々ユニークなお話が聞けましたし、友人の体験談はどちらも攻略として役立てていただけるものだったのですが、今回私も実際に使ってみる中で感じたことがあるので、続いては私の体験談を解説していきます。

 

ブライダルネットで実際に出会い体験した結果!?

友人もそれぞれブライダルネットを使い、成功失敗色々な体験をしていましたが、「私のスタートはどちらかといえば失敗談」と言える印象で、あまり楽しく使うことができませんでした。

その理由としては、「メールのやり取りがうまくいかなかった」ことが大きくて、マッチングこそしてもやり取りが続かないので、かなり困惑して焦りもでてきていたくらいです。

 

とはいえ、最初の内は単純に相手が悪いと思っていた部分もあり(今は反省しています)、散々出会い系サイトや恋活アプリで成功をしていた自覚もあったため、自分のメールが悪いという認識をもてませんでした。

そのように辞意分に対して歪んだ自信があったおかげで、しばらく気がつくこともできずにいたのですが、「今使っているのは婚活サイトだよな」という認識でもう一度見なおしてみると、「メールの返信に大きな問題があった」のです。

 

どのような問題なのかというと、ブライダルネットは婚活サイトだからなのか、「女性が積極的で質問もしてきてくれる」ことが多くて、実際に私は3ヶ月で7人とマッチングしましたがすべて女性から質問をしてきてくれました。

これは少し偏っている印象もあるのですが、友人などから話を聞いていても、女性から質問をしてきてくれてやり取り続くということが多いそうなので、間違った認識ではないはずです。

そのような状況だったので、もちろん挨拶などはしていますが、「質問に対して答えるだけ」しかしていなくて、こちらから話題の提供ができていませんでした。

 

今になって思うと相当な凡ミスなのですが、「質問に対する答え」と「こちらからも質問を加える」、「もしくは話題がつながるような文面をつける」必要があり、婚活サイトということもあってその辺りはシビアなのですよね。

いきなり婚活の洗礼を受けた印象もありますが、「より真剣に出会いを求めている人が多い」ので、これは単純に私が悪いですし、たったそれだけのことでも躓いてしまうのが婚活だということは覚えておいてください。

 

失敗を活かしてしっかりと成功も体験してきた

とはいえ、もちろんこのまま終わる私ではなく、「メールにテコ入れをして成功も体験」してきましたので、さらっとその様子も公開していきます。

そんな成功体験をすることができた女性とのやり取りがこちらなのですが、隠れている部分は多い物の、「質問への回答+もう一文差し込む」ようにしただけでも、やり取りが長付きするようになったのですよね。

反省点としては、「もっと積極的に質問をしてもよかったな」ということで、たまたまうまくいきましたが、これではまだ失敗してしまう確率も十分にあるメールでしょう。

1枚目では隠れている部分では、名前などについて質問されこちらも質問をしているので、届いたメールに対する最初の返信で、「相手の質問に対しても答えながら自分も質問できたことは良かったポイント」ではあります。

 

それでも、ここまでに3往復する中で、もっと積極的になれた方が効果はあるはずなのですが、「できるだけ長い文章でやり取りをすることができた」おかげで無事に継続することができたのかなという印象です。

私も以前接客関係のお仕事をしていたので、その話題で盛り上がれているのですが、「このくらいまでやり取りが進んでくれば、質問などを意識するよりも流れに任せて問題ない」でしょう。

その後お酒の話題などで盛り上がっていたのですが、「なかよしステージ」という連絡先を交換できる状態で進むことができましたし、これがはじめてのなかよしステージ突入だったのですが、この時は思わずこぶしを握るほど喜びました。

 

なかよしステージというのは、「3往復以上かつ初回のメッセージから24時間経過」で突入することができるのですが、これまではたどり着ける気配すらありませんでしたし、成功を実感できるタイミングでもありますからね。

この後はお互いに、よりプライベートなことへも質問をしていきながら、うまくやり取りもできていますし、些細な変化でも成功へと導くことはできることを伝えられていれば幸いです。

とはいえ、私も今回の体験談はまだまだ反省点も多く、成功した物ですらもっと良くすることはできたので、その辺りはご利用の際に工夫しながら試してみてください。

以上で私の体験談は終わりますが、ここまでに解説をしてきたことに加えて、マサフミの成功談でもあった日記について、もう少しだけポイントを解説しておきます。

日記を工夫して上手に立ち回る方法!

というのも、日記というのはマッチングするためのアピールということはご理解いただけたと思いますが、マッチングしてからメールのやり取りがあるので、「プロフの内容だけでは相手が質問するための材料がやや少ない」ということもあるのですよね。

そうなると、相手もメールの内容を悩むことになりますし、「面倒だから返事をしない」という選択肢もでてきてしまい、長続きしない理由のひとつとなってしまいます。

 

女性の場合は男性よりマッチングすることも多くなりますし、「男性同士を比較しながら利用している」ということも多いため、少しでもできる工夫はしておいて損はないですし、そこが足りないと負けても仕方ないわけです。

とくに最初の内は、プロフや日記に書いてある内容から質問をする、話題を工夫しようとするものですので、「日記を上手に活用する」ということは大きな攻略と言えます。

 

日記のポイント:「文章の最後で質問」

以上のようなことを意識しながら私も実際に日記を書いてみて、色々と工夫していく中で1つのポイントを見つけることができたのですが、「最後に質問をする」ということをするだけで、大幅にマッチングの数が増えていきました。

たとえば、「今日は雨が降っていますが、久しぶりに友達と飲みに行くので楽しみです!(本来はもう少し長文です)」というようなイメージで日記を書いたとして、つらつらっと文章を書いた最後に質問文を入れてみてください。

「読んでくれた方は今日なにされていますか?」

「みなさんは雨って好きですか?」

「オススメのお酒とか教えてください!」

というように、これをレスポンスがしやすいように工夫するのです。

これによって、いいねを送っていた相手がチェックしてからマッチングし、メールでも話題として扱いやすくなりますし、それこそ女性側からメールを送りやすいですよね。

また、「日記で質問していたことを女性からも聞き返す」という形で質問してもらいやすい環境が整いますので、話題が広がりやすくなり、メールを盛り上げることもできます。

 

そういった空気を演出するためには、「質問の答えになるような物は書き込まないことがコツ」で、同じようなことをしている人でもうまくいかない人の例としては、「オススメのお酒教えてください!ちなみに僕はビールが好きです!」というような書き方をしているからでしょう。

質問に答えを書き込んでしまうことで、「相手が質問をする隙がなくなってしまう」ので、うまく型にはまらずに、良い感触を得ることができなくなってしまうので注意してください。

 

また、日記を書くのはあくまでも誰ともマッチングしていない時に限定した方がよくて、「私とメールしているのに日記書くってことは、他に相手を探しているってこと?」などと思われて反感を買うこともあります。

有効活用すればとても役立ってくれる日記機能ですが、そうやって配慮が足りない使い方をしてしまうと、せっかくのマッチングが台無しになってしまうこともあるので、合わせて覚えておきましょう!

 

日記というのは正直面倒ですし、さすがに毎日更新するというのは難しいかも知れませんが、ここで解説したポイントや注意点などを意識して利用することで、ブライダルネットの婚活をとても快適に進めることができます

成功談と失敗談に私の体験談はもちろんですが、さらに日記を合わせて活用していけば不安のある婚活でも上手に立ち回ることができますので、少しでも良いイメージをもっていただけた人はこの機会にぜひ登録をしてみてください!

 

最後に

婚活サイトとはいえとても使いやすく、婚シェルなどを中心に出会いやすい環境も整っていて、婚活には欠かせないサイトともいえるブライダルネットですが、「出会えない」や「使えない」などいった悪い評判や口コミというのはあまり当てにならないことがわかりました。

当然出会い系サイトや恋活アプリと比べると、婚活ということもあって苦労する部分はあると思いますが、その苦労も手助けしてくれるのがブライダルネットの魅力ですし、結局は使い方次第なのですよね。

今回私も実際に使ってみて、「とても出会いに役立つサイト」だということもわかりましたし、皆様もぜひこの機会に登録していただき、素敵な婚活を体験してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめの出会い系サイトランキング