【LINE写真付】失敗して分かったゼクシィ恋結びで恋人を作る必勝法 連絡先交換・恋タイマー・プロフ見直しが超重要

ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結びは、ゼクシィという名前がついていることもあり、使いはじめるまでは、「かなり出会えるアプリなのだろう」と期待を膨らめせていました。

しかし、実際使いはじめてみると、「まったくマッチングできない」という状況に陥ってしまったのです。

しかし!これは単純に私の使い方に問題があり、使い方を見直してみると、「かなり使えるアプリ」だということがわかりました

そこで、この記事では私が何に苦労をして、どうやって出会えるようになったかなど、「ゼクシィ恋結びの体験談」を紹介します。

ですが、私の体験談だけでは少し物足りなさもあると思いますので、「友人に体験談をインタビュー」してきました。それぞれの話から、ゼクシィ恋結びの攻略を理解していただき、アプリ利用の際にお役立てください。

ゼクシィ恋結びの基本情報・登録方法などは以下の記事で解説しています。

ゼクシィ恋結びの評判や料金は?利用者の口コミ・意見を集めてみた

なお、この記事の内容は登録している方に向けたものになりますので、まだ登録されていらっしゃらない方は、ご登録後に読み進めて頂くと、実際に操作しながらノウハウを身に着けることが可能です。

ゼクシィ恋結びを使った友人の失敗談:連先交換を申し出るのが早すぎた

さて、ゼクシィ恋結びでの恋活を攻略するには、まずは少しでも失敗をしないことが近道になります。

そこで、「ゼクシィ恋結びでの失敗談」を、まずは見ていきましょう。

それでは、さっそく紹介を進めて行きますが、ゼクシィ恋結びで多かった失敗というのが、「LINE(連絡先)の交換のタイミングでの失敗」でした

今回はその中でも、マッチングした女性に業者だと勘違いされてしまった友人にインタビューをしてきたので、見ていきましょう。

「すぐに連絡先を交換しようとしすぎて、業者に勘違いされた」

ソウタ(仮)25歳土木作業員

まず、私がソウタの意見に興味をもったのは、「業者に勘違いされた」と言っていたからです。

というのも、それってつまり、相手の女性に言われたということ?と思い、今回は実際に話を聞いてみました。

すぐに連絡先交換を申し出たというのは、だいたい何通くらいで?
2往復目とか3往復目とか
それを、何人にもやっていたの?
何人にもというよりも、マッチングするたびにやっていましたね。まあ、すぐに連絡先交換していいものだと思っていたので
でもそれだとまったくうまく行かなかったでしょ?
そうっすね(笑)結局マッチングだけたくさんして、連絡先の交換なんて出来なかったですから。それで、そんなことばかりしていたら、ある日女の子に、業者とか迷惑なので通報しますってメールがきて、ヤバイなって
まあレアな体験かもね。それで結局通報されたの?
一応その人には、必死に違うっていうメールをすぐに送ったらわかってくれました。今思うと奇跡っす(笑)でも、その人からなぜ業者と思われたのかを聞いて、全然うまく行かなかった理由がわかりました。
普通だったらすぐに通報?ブロック?されるだろうしね
それからは使い方を考え直して反省しましたけど、すでに沢山の人にそういうメール送っていたので、どこかでさらされていないかな?とか心配でした。
そうなると楽しく使えなくなるからね
はい。だからこれから使う人とかはホントに気をつけて欲しいっすね
そうだね!ありがとう

正直、業者でもないのに、業者に勘違いされてしまうというのは、結構精神的にダメージがありますよね。

しかも、それを直接メールで言われてしまったときのショックは計り知れません。

とはいえ、これに関してはソウタが悪く、女性には一切の非がありませんよね。

それでも、やはりこういったことでモチベーションが低下してしまうのは、とても勿体ないです。

なぜなら、使い方さえわかっていれば、このような失敗をすることはないわけですから。

そもそも、本来はマッチングすることだって簡単なことではないので、せっかくのチャンスがムダになってしまっていることが、とても残念に思えました。

 

さて、この失敗談では、連先交換を申し出るのが早すぎたことがネックになっていました。

しかし、遅ければいいのかというと、それも逆に出会いにくい方法なのです

ゼクシィ恋結びを使った友人の成功談:話題の変わり目に連絡先交換を持ち出す

とはいえ、遅くても早くてもダメとなると、なんだかややこしく感じますよね。

そこで、続いてのインタビューでは、どれくらいのタイミングがベストなのかを、ゼクシィ恋結びで成功している友人に聞いてみました。

「ダラダラメール何日もメールをするよりも、ある程度早めに連絡先交換や会う約束をするようにしたら、うまくいくようになった」

ハルオ28歳自営業

他の人に話を聞いたときに、早く連絡先交換を申し出るのは失敗につながるという話があったけど
多分、それは2通目3通目でアクションを起こしていたのではないかと思うんだけど?
そうだね!
それだと早すぎるんだよ。僕の場合は、大体5通から10通くらいを目安にしているね。
それはどうして?
5通~10通くらいまでは、話題にも困ることが少ないし、メールしはじめだから、雰囲気もまだ盛り上がっているでしょ?。僕は、最初の内は何日もかけてやり取りをしていたけど、やり取りの数が増えてくると、それだけタイミングが掴めなくなってくる。
なるほど
それに、雰囲気が落ち着いてしまうと、他のマッチング相手に気持ちを持っていかれやすくなって、自然とメールが途絶えてしまいがち。だから、まだある程度雰囲気が盛り上がっているタイミングで、連絡先の交換や会う約束をすることが、ポイントになってくる

このように、マッチング直後、メールのしはじめというのは、お互いに気持ちが盛り上がりやすいのです。

つまり、その雰囲気のまま、連絡先の交換を申し出ることで、成功率が上がるわけですね。

しかし、あまり早すぎるのは警戒されてしまうため、5通~10通程度やりとりをすることで、その警戒も多少薄れるのでしょう。

ちなみに、連絡先交換をしやすい話の流れとか話題ってある?
これって、正直正解がないというか、相手次第なところもあると思う。だから、話題っていうのは難しいけど、流れは会話の切れ目?かな。
ひとつの話題が終わるようなタイミングってことかな?
そうだね。自分が次の質問をしようとするタイミング?とかだと、自然だと思う。
今までの話をまとめるとどんな感じだろう?
まだ質問も出来るし、話題もあるよ!という状況で、話題の変わり目に連絡先交換を持ち出すっていうイメージかな?5通~10通前後にそういうタイミングってあると思うから。
ありがとう!

今回のインタビューを通じて、ゼクシィ恋結びでの連絡先交換というのは、攻略のためには抑えておくべきポイントだということがわかりました

また、今回のインタビューの最後にハルオが言っていた、「まだ質問もできるし話題もある状況」での連絡先交換というのは、ぜひ覚えておいてください

というのも、もうどんな会話をすればいいのかわからない!というネタ切れ状態で交換をしても、すぐにブロックされてしまうのが目に見えています。

そして、この状況なら、まだ盛り上がった雰囲気の内にアクションを起こすということにも当てはまるのです。

なので、以上のような状況を意識しつつ、「10通前後以内での、話題の変わり目」も意識してみてください

そうすれば、少なくとも交換のタイミングを見失うことは少ないはずですし、踏み切りやすさも出てきます。

最初の内は少し勇気がいると思いますが、今回の話を参考に、思い切ってチャレンジしてみてください!

どうして!?ゼクシィ恋結びでどんなに頑張っても全くマッチングしない!

さて、私もゼクシィ恋結びを実際に使ってみたのですが、「出会った女性とデート」をすることが出来ました。

しかし、そこまでの道のりはとても険しく、1歩間違えれば3ヶ月の有料期間内に、出会うことが出来なかったかもしれません

それくらい、ゼクシィ恋結びでの恋活は、かなり苦戦をしてしまいました

ただ、これはゼクシィ側に問題があるわけではなくて、むしろの私の使い方に問題があったのです。

まず、「私がはじめてマッチングに成功したのは、2ヶ月を超えてから」でした。

それまで何をやっていたのかというと、ひたすらいいねを送っているだけです。

とはいえ、プロフを書き換えてみる、写メを変更してみるなど、色々と試行錯誤は繰り返していました。

ただ、焦りこそありましたが、「まあ、なんとかなるだろう」という気持ちもあったのですよね。

なぜなら、まだ「スペシャルいいねは使っていなかった」からです。

というのも、「いいねとスペシャルいいねに、どのくらいの差があるのか」ということも気になっていたのもあります。

しかし、さすがに2ヶ月を超えたので、そろそろ使おうと思い、ポイントを購入していいねを変換する準備も整えました。

それでは、実際にスペシャルいいねをいざ投入してみます。

ですが、それでも音沙汰ナシではありませんか!

「ヤバイ!これはさすがに3ヶ月分の支払いが完全にムダになる」

このように、数日前まで少し余裕のあった心はどこへ行ったのか、焦りに支配されてしまいました。

とはいえ、今思うと、スペシャルいいねで送信する文章も、もっと考えるべきだったと思います。

なぜなら、500文字使えるのに、私は100文字前後しか記入していなかったのですよね。

救世主「恋タイマー」の活用で一気に足あとが貰えるように!

しかし、ここで私の前に、救世主、「恋タイマー」が実装されました。

この恋タイマーですが、なんとプロフを女性に目立たせてくれるとのことでした。

つまり、「恋タイマーを使うと、女性会員の検索結果の上位に表示される」ということなのですが、もうこれは使うしかありませんよね。

一切迷うことなく、ポイントをアイテムに変換して、使いはじめてみました。

※このアイテムについては、次の項目に調査結果など記載しているので、詳しくはそちらをご確認ください。

まあ、正直最初は効果にはあまり期待していなかったのが本音です。

しかし、いざ使ってみると、画像のように、1時間の間に結構足跡を貰えて衝撃でした。

なぜなら、今までは私からいいねの送信をしないと、足跡なんてほとんどつきませんでしたからね。

問題はプロフィール?女性が求めるものをしっかり書いたらついにマッチング!

とはいえ、この1回目の恋タイマーではマッチングすることが出来ませんでした。

しかし、足跡は貰えるということは、少なくとも、写真で悪い印象を与えているわけではないのです。

ということは、「プロフに問題がある」と考えるのが、自然ですよね。

ただ、今までにも散々プロフはテコ入れをしていましたし、普通に考えてもわからないと思い、ひたすら女性ユーザーのプロフをチェックしてみることにしました。

というのも、ゼクシィ恋結びを利用している女性が、何を求めているのか、もっと詳しくしる必要があると感じたからです。

すると、「多くの女性は婚活を考えている」ことが、女性たちのプロフから読み解くことが出来ました。

しかし、私のプロフ内の結婚欄は、まるで手薄で、しかも自己紹介でも一切触れていません。

「もしかして、自分が結婚に無関心な印象を持たれて、メールを貰えなかったのでは?」

私はこのようなことに気がつき、早急に、プロフの改善をはじめました。

まずは、恋愛・結婚の項目では、「1~2年以内には結婚したい」を選択し直してみます。

そして、自己紹介の上の方に、「結婚を視野に、将来のことを考えてお付き合い出来るような相手を見つけたいと思っています」のような文章を差し込みました。

そして、もう一度恋タイマーを発動です!

「うおー!!初マッチングだ~!」

と、思わず叫んでしまいました(笑)。

まあ、そうなるくらい、長いことマッチング出来ませんでしたので、喜びが凄まじかったですね。

この方は、恋タイマー使用後に足跡をくれていて、私がいいねを送るとすぐにマッチングしてくれたのです。

少し弄るだけでも、こうまで変わるかとも思いましたが、理解できる部分もありました。

なぜなら、「今は彼女もいないので、素敵な出会い探しています」という目的をそれまで書いていたのですが、真剣さが伝わらないですよね。

しかし、婚活使用に差し替えた物は、多少誠実さが増している印象を受けませんか?

つまり、ゼクシィ恋結びでは芸能人並みのイケメンなら話は別かもしれませんが、「マジメに出会いを探しています」という熱意を、どれだけ誠実にアピールできるのかが大切だとわかりました。

ただ、初マッチングをしたお相手とは、残念ながら数通でやり取りが終了してしまったのです。

しかし、ここからは波に乗って、どんどんマッチングも出来ましたし、いいねも貰うことも出来るようになっていました。

こうなれば、あとは相性の良い女性を探すだけです。

ちなみに、プロフを変更した効果なのか、恋タイマーなしでもいいねを貰うことが出来るようになっていきました。

そして、ある時とても素敵な女性からいいねを頂いたので、マッチングをしてみたのですが、その際に「会いたい」を押してくれたのです。

マッチング成立という文字の横に、2人の人が掛かれていて、女性を模している方が赤くなっていますよね。

これが、会いたいを押してくれた場合の反応です。

直ぐに私も会いたいを返したのですが、マッチングのときのような成立画面が表示されました!

なんだか、テンションが上がってきますよね。

そして、相手がくれたファーストメールなのですが、会話がかみ合ってないように見えるのは、相手が送ってから審査に時間が掛かっていたためです。

というのも、私がこのメールを送信してから、相手のメールが届き、でも時間は空いての方が早かったので少し困惑してしまいました。

というのも、これだとメールを読んでいないと思われそうですからね。

 

ただ、相手も「ずれてしまいましたかね?」送ってくれていたのですが、またすれ違い。

それまではこんなことなかったのですが、連絡先交換とか書かれているのが、引っかかっていたのですかね。

こればかりは運営様次第ですし、仕方のない部分もあると思います。

ドキドキしながらLINE IDを送り直接のやり取りが開始

とはいえ、「もしかして業者かも」という不安も抱えながら、一応IDを送ってみることにしました。

まあ、なんとなく、業者とは違うような雰囲気を感じたからでもあります。

さて、少し待ってみると、LINEが届きました。

これまた、中々会いたがってくれているようなのですが、「業者ではなくても援助とか風俗とか?」など、失礼な不安にも襲われていたのは事実です。

しかし、プロフを見た感じでは怪しい部分もなかったので、思い切って会う約束を進めてみました。

実際に場所などもスムーズに決まり、この時点ではすでに疑いは持っていなかったと思います。

最初の電話が来た時には、早すぎて正直かなり驚きましたが、間違いだったということで一安心です。

そして、このままの流れで待ち合わせをし、駅の近くの居酒屋でゆっくり飲みながら、会話もとても盛り上がりました。

ちなみに、この女性の場合は、なぜこんなテンポよく会ってくれたのか聞いてみると。

「以前に会った人がメールとまったく印象が違ったので、それならいきなり会ってみようかなと思って」

と、教えてくれたのです。

たしかに、メールを長くしていて、好印象でも、実際に会ったときに別人で幻滅ということも考えられますよね。

かなり嫌味な男性だったようで、それがトラウマのようになってしまったとのことでした。

何はともあれ、無事に出会うことも出来ましたし、結果的には、「ゼクシィ恋結びってすごい!」という気持ちでした。

やはり、なにかの切っ掛けでマッチングなどは加速しますし、それをしっかりと掴むことができるかどうかで、使用感は大きく変わるでしょう。

ただ、皆様は今回の体験談を参考にしていただければ、少なくとも私よりも快適に利用できます。

なので、まだダウンロードしていない方は、この機会にぜひゼクシィ恋結びに登録してみてください!

失敗して分かったゼクシィ恋結びで出会うためのポイントまとめ

さて、このゼクシィ恋結びでは、アイテムの存在が攻略の後押しになることは、すでにご理解いただけていると思います。

そんな、ゼクシィ恋結び唯一のアイテムである「恋タイマー」ですが、使うタイミングというのはとても重要です。

なぜなら、「ログインしているユーザーが少ない時に使っても、効果が薄い」からで、場合によってはムダに終わってしまいます。

しかも、恋タイマーは有料のポイントを使ってしか交換が出来ないので、出来るだけ損はしないようにしたいところですよね。

そこで、今回は私が実際に恋タイマーを日時別に使ってみたので、足跡といいねの受信数を表にまとめてみました。

恋タイマーの日時別効果見比べ表

午前中~お昼時(9時~13時前後)夕方(16時~18時前後)夜(19時~22時前後)
月曜日足跡2人(いいね0人)足跡6人(いいね1人)足跡9人(いいね1人)
火曜日足跡0人足跡3人(いいね0人)足跡11人(いいね0人)
水曜日足跡2人(いいね0人)足跡3人(いいね1人)足跡9人(いいね0人)
木曜日足跡1人(いいね0人)足跡9人(いいね1人)足跡7人(いいね2人)
金曜日足跡4人(いいね1人)足跡4人(いいね0人)足跡16人(いいね1人)
土曜日足跡7人(いいね0人)足跡12人(いいね0人)足跡13人(いいね0人)
日曜日足跡5人(いいね0人)足跡8人(いいね2人)足跡21人(いいね1人)

今回の調査では、2週間の短いスパンで、利用できるタイミングを探しながら集計しました。

また、時間も多少まばらなので、1時間ごとのタイムスケジュールなどではないことは、ご了承ください。

しかし、今回の調査でわかったこともあり、「ゼクシィ恋結びのゴールデンタイムは夜」だということと、「恋タイマーを使えば確実に見て貰える」ということです。

まあ、お恥ずかしながら、足跡の数の割にいいねの受信は少ないので、私もまだまだプロフは改善の必要がありそうですが。

とはいえ、恋タイマーを利用した際の注目度は、通常時とは比べ物にならないレベルなので、かなりの価値があるアイテムだと言えます。

とくに、金土日のゴールデンタイムは、かなり活躍が期待できるので、そのタイミングを狙って使うのがオススメです。

追加での課金は必要ですが、ゼクシィ恋結びで出会うためには恋タイマーの存在は大きなポイントなので、今回の調査結果を参考に、上手に活用してみてください!

最後に

今回使ってみてわかったことは、ゼクシィという名を使っているだけあり、マジメな出会いを探している女性と出会うことが出来る優秀なアプリだということです。

とはいえ、機能面や登録者数など、まだまだ期待したい部分があるのも事実でしょう。

しかし、そのような部分を含めても、「実際に会うことが出来るアプリ」というのは、とても価値のあるものです。

皆様もこの機会に、ぜひゼクシィ恋結びを利用してください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました