評判通り素晴らしいアプリなのか?withでマッチングするために体験してみた結果

恋活アプリと言われるとどれも同じように見えてしまうものですが、「恋活アプリwithは診断を強化することでオリジナリティがある」ので、占いや診断などが好きな女性からも支持されていて、他とは少し違った魅力があるアプリなのですよね。

評判をチェックしてみても、出会いやすいなどの良い評価をされていることも多いのですが、本当に素晴らしいアプリなのかを確かめるために、「実際にマッチングを目指してwithでの出会い体験」してみました。

また、withを使った経験がある友人からも、「成功談と失敗談」それぞれの体験談をインタビューしてきましたので、合わせて攻略にお役立てください!

それでは最初に、実際にwithの利用経験がある友人から聞くことができた成功談から紹介をしていくのですが、このアプリは他の出会い系サイト婚活サイト、恋活アプリ比較しても成功者が多い印象で、そういった部分だけを考慮しても使う価値のあるアプリと言えるでしょう。

withでの成功体験談

というのも、今までにも恋活と婚活系を中心として、出会い系関係のアプリやサイトに関して意見を集めてきたのですが、その中でもwithは成功経験者がとくに多くいたのですよね。

今回はその中から、とくに役立てていただけそうな物をピックアップして紹介していくので、実際にwithをご利用中の人、これから使ってみたい人なども参考にしてみてください!

 

成功談:女性は大学生から年齢が上の人まで幅広い

同じくらいの世代でも利用している人結構いて、男はわからないけど、女の子は大学生くらいの人も多いから、年上が苦手な僕でも彼女ができました

21歳ユウイチロウ大学生

成功談を話してくれた人の中でも多かった意見として、「若い女性が沢山いる」という声があり、私の体感としても20前半の女性はとくに多い印象で、そういった層をターゲットにしたい人にとってはとても使いやすい印象でした。

たしかに、若い世代の女性も多いし、大学生くらいの女性も沢山みかけた!
僕も使いはじめは半信半疑でしたし、あくまでも使っていて感じたというくらいなのであまり当てにならないかもしれませんが、他と比べても20代前半くらいの女の子は多いと思いました。

少し自信なさげに話してくれましたが、これは利用した人の多くが感じていることで、

「20代前半→20代後半→30代前半→30代後半から40代前半→10代→40代後半以上」

といった具合で矢印の進行方向順に利用者が少なくなっていくイメージです。

うん!間違ってないと思うよ!そういう世代の女性が多いとして、なにか気をつけたこととかってある?
プロフィールを少しポップにしたことですかね?顔文字を入れたりしながら、あまり堅くなりすぎないようには意識していました。
それは若い女性をターゲットにして、受け入れて貰いやすいようにということ?
ですね!あまりマジメに書きすぎると若い女性には受けが悪いこともありますし、情報は多めに、だけど内容はポップにみたいなことを意識して書くとうまくいきましたね!。

私の場合は結構どのサイトでもある程度マジメな文章で書いていて、婚活向けのコンテンツではより真剣さをアピールする、というくらいの使い分けしかしていなかったのですが、ポップさを出すというのもこのようなケースでは効果的なのでしょう。

ユウイチロウ自身も、最初はマジメな文章を使っていたそうなのですが、同じ恋活アプリでもペアーズなどでは少し堅いかな?と思うくらいのプロフでもうまくいっていたので、その経験から使いまわしのようなイメージで利用していたのだそうです。

しかし、それでは中々マッチングできなかったそうで、「いっそのこと印象をがらりと変えてみよう!」と思い、少し軽くて明るいプロフを作ってみたのだとか。

 

 

実際に私もこの話を聞いてから、ポップさを少しでも演出したいなと思い意識して作りなおしてみたのですが、それまでは足あとだけついてマッチングはできなかったのにも関わらず、これだけの工夫でもマッチングは確実に増えたのでぜひ参考にしてみてください。

僕の時は同世代でということだったけど、多分年上が好きな女の子って多いし、20代後半以上の人がこういう作戦を使ったほうが、僕よりもうまくいく気はします。

こうやって話してくれているように、「同世代の男性が使ってもうまくいくけど、20代後半以上の男性が使っても有効な作戦」ですし、withを使う上で攻略になるということはご理解いただけるとおもうのですが、それでも年齢的な物やポップさを表現することに対して不安を感じる人もいますよね。

もちろん自分らしさというのも大切ですし、その後のメールや会ってから違和感を生むようなレベルでムリにポップなプロフを作る必要はないのですが、「ビックリマークや顔文字を差し込んでみる」というだけでも印象は変わりますので、ユーモアさなどに自信がない人や年齢的に少し不安がある人でも方法はあるのでご安心ください。

というのも、「若い女性が多いからマッチングしやすい!」というような意見もあったくらいで、20代後半から30代以上の男性にかけて多くの人が感じていたことでもありましたし、そのような人は大抵プロフ面でもここで解説したようなことを意識していました。

このようにして見てみると、「良くも悪くもwithは恋活アプリ」だという印象も受けますし、ユウイチロウが話してくれた成功談に関してもだからこその攻略なのですが、「それを理解しきれなかったことで失敗を体験してしまう」ということもあるのですよね。

 

withでの失敗体験談

やはり恋活向けのアプリやサイトでは恋活を、同じように婚活向けでは婚活をという使い方は必要ですし、中には双方カバーできる物もありますが、「withの場合は完全な恋活向けアプリ」ということを覚えておいてください。

とはいえ、「婚活・恋活」というように公式でも記載されていますし、「婚活アプリwith」などと紹介されていることもあるのですが、「あくまでも利用者層を広くするために表記されている」くらいに考えておいたほうがよさそうです。

失敗談:結婚目的だと微妙?

結婚を前提にとって思って、たまたま目についたので使いはじめたけど、婚活向きではなくて、思っているような感触ではなかった

31歳ヒサシ会社員

もちろん私が使っていての体感という話もあるのですが、今回意見を集めている際にも、ヒサシが話してくれているような意見が集まってきていて、「婚活」というワードにあまり引っ張られてしまうとうまく出会えないというリスクを抱えてしまいます。

一応婚活という表記もあるから、それが目的の女性も利用しているのかな?と思うのだけど
そう思って使ってしまう人が結局失敗している感じはするし、婚活しよう!と思っても恋活色が強ければ、そういう目的の人はすぐに別のサイトとかに移動していくものだろうからね。

婚活と書かれていることで、そのような目的のユーザーも登録をしますが、活動的なユーザー層が恋活メインだと体感してしまえば、完全に婚活向けのサイトやアプリを使おうと考えるでしょう。

そうなれば、結局withに残るユーザーというのは恋活をしたい層が多くなるため、「婚活目的の女性と確実に出会えるということはない」ですし、少ないターゲット故に競争率も高くなるのでマッチングは難しくなってしまいます。

婚活向きでないということはわかったけど、思っているような感触ではなかったというのは、具体的にいうとどんな?
一応は婚活って書いてあるから、最低でも1人くらいは会うまで行けるかなと思ったけど、マッチングだって1人だけだし、やり取りもうまく続かないよね。結局温度差もあるけど、検索表示で結婚をすぐにしたいという人に絞ると人数が激減、VIP会員になってフリーワードで結婚とかいろいろ絞っても少ないしログインしていない人とかも多い。

本気で婚活をしようとしたからこそ、色々な側面からチャレンジしたというヒサシですが、これは婚活目的で利用を考えている人にとってはかなり有益な情報ですし、素直に婚活向けのサイトを使ったほうがいいということがよくわかりますよね。

とはいえ、恋活目的であればとても使えるアプリだということは言えて、ユウイチロウの体験談でもあったように、「若い世代の女性」をターゲットに恋活していけば成功しやすいアプリなのです。

オレも明らかに婚活しています!みたいなプロフがダメな理由だと思って、そういう部分を排除してみたらマッチングはするようになったけど、したいのは婚活だからそれだとちょっと違うしね。
そうだね
そこを間違えると、使ったこと自体が失敗談になるし、もちろんすごく良いアプリなのだろうけど、それは恋愛をしたい人にとってはということが前提だということは知っておいてほしいかな~!。

というように、「たとえ出会えたとしても目的とフィットした使い方で、目的に合ったサイトやアプリを使うことでしか噛み合わない」ですし、そこがチグハグの状態で使っても失敗のリスクを抱えるだけでストレスにしかなりませんからね。

若い女性をターゲットに恋活すれば出会いやすいアプリだけど、婚活をしようと思うとそれを目的に積極的な活動をしている人も少なくて、失敗してしまうことが多いアプリなので、成功談と失敗談でそれぞれ解説したことを参考にしながら利用してみてください。

実際に私も、ここまでに紹介した友人の体験談を参考にしてwithを利用してみたところ、基本的には使いはじめに苦戦をすることも多いのですが、今回はサクサクとマッチングまで進むことができたのです。

 

実際に出会いを体験してみた!

失敗談でもあったように、「恋活向けのアプリ」であるということ、成功談で聞くことができた、「プロフをポップにして若い世代をターゲットにする」という2つをとくに意識してみました。

これに加えて、私は決してイケメンではありませんが、「精一杯の自然な笑顔で写った写真」を必死にセレクトしたくらいで、あまり変わった作戦というのは使っていません。

プロフに関してもあまり奇をてらうようなことはせずに、「ところどころ顔文字などを使う程度」で少しだけ雰囲気を明るく演出したくらいでしたし、「趣味や仕事、利用目的などの基本的なことを詳しく記載」したとてもベーシックな物です。

他のサイトやアプリとの違いとしては、with特有の機能で、「診断」という物がプロフに含まれる物としてあるのですが、それを更新されるたびにすべて必ず行うということでしょう。

診断はwithの魅力でこれがあることによってプロフを彩ってくれるだけではなく、どのような人なのか判断材料としてもチェックされますし、診断ページに表示されている物はできるだけすべて受けておくことで、とてもマッチングしやすくなるので忘れないようにしてください。

このような結果を見てもわかるように、「そもそもマッチングがしやすいアプリ」なので、工夫すればするほど出会いやすさは上がるということも言えますが、「恋活アプリなどをはじめて使う初心者の人でもかなり使いやすいアプリ」なのですよね。

それこそ、婚活目的で使ってしまう人やプロフに挨拶だけの人、写真を貼らずに利用する人などのように、極端な使い方さえしなければマッチング自体は決して難しくない印象でした。

とはいえ、少しだけ苦戦した部分もあって、「相手探しのユーザー検索」はカスタマイズする必要があり、初期の状態では探しにくいので注意してください。

ユーザー検索に関しては、「さがす」というトップの画面から、「右上の虫眼鏡チェックマーク」をタップすることで、「検索条件を変更することが可能」です。

設定は以上のような画面からできるので、自分が探しやすいようにカスタマイズしていただきたいのですが、「表示順をログイン順に」することと、「地域を自分の活動範囲に合わせて変更」することはポイントと言えるでしょう。

とくに地域に関してはコツがあって、隣県と近い場合や移動が可能なレベルの場合は、「隣の県なども含めて表示しておく」ことで、出会いのチャンスも少し広がって便利なので試してみてください。

 

実際にwithでマッチングしている様子を公開!

以上のようなことをポイントとして抑えながら、最初はお試し感覚で利用していたのですが、「それでもマッチングがうまくいってしまうwithの威力は素晴らしい」と言わざるを得ませんし、爽快感を味わうという意味でもとても使っていて気持ちよかったです。

検索に関してこそ初期設定が少しモヤっとしましたし、「あれ?なんか思っているように探せない」なんて焦ったりもしたのですが、検索条件を変えてさえしまえばとても快適でしたし、とりあえずプロフを見て気になった人にいいねをして回ることにしました。

事前にリサーチをかけてから使いはじめたので、もちろんそういったことのおかげでもありますが、有料登録をした初日にいきなりマッチングに成功してしまい、正直驚いたというのが本音です。

元々恋活アプリという括りでは他の物を使っていたこともあり、このあたりのやり取りはスムーズなのですが、「挨拶と一緒に質問を送る」という方法は、マニュアル感もありますがやはり効果ありですね。

少しこの辺りのメッセージで失敗したなと思う部分は、話をもう少し広げられたかな?ということなのですが、頭ではわかっていてもついつい質問を続けてしまい、後から見直して後悔しています。

とはいえ、この後も数日やり取りは続けることができましたし、相手のプライベートすぎる内容もあって掲載していない部分があるのですが、「1つの話題でできるだけ何往復も盛り上がれる」ことが理想的でしょう。

以上の出会いは一応LINE交換まで行き、現在もやり取りは続けていますが、あくまでも私個人の体感としては、実際に会うまではいかないかも?といったところです。

メールのやり取りをして気が合うかどうかというのもありますので、マッチングしてLINEを交換したからといって、必ず1発で良い出会いにつながるとは限らないのですが、それはリアルでの出会いにしても同じことですからね。

逆に以上の画像は、他の女性とマッチングした際にスクショした物で、やり取りの途中なのですが、「最初はあまり合わないかも?」と思っていた出会いでした。

しかし、いざやり取りを進めていくと、今ではこちらの方が気も合う印象で、今更ながらしっかりとやり取りを進めてみることでしかわからないこともあるなと痛感しています。

 

このようなことは皆様にもぜひ覚えておいてほしいのですが、「最初の数通だけではわからないこともある」ので、マッチングしてすぐにやり取りをやめる、ということはできればしないようにしていただきたいのです。

効率などを考えれば、そのような方法もたしかに悪いことではないのですが、少なくともいいねをする時点では相手に魅力を感じたからこそアプローチをかけたわけで、いい出会いにつながるチャンスだったかもしれないのにすぐ切ってばかりいては逃してしまいますよね。

最低限LINEでやり取りできるところまでは頑張ってみる、数日はやり取りをしてみる、などと多少根気というものは意識しながら、利用を進めてみてください。

以上のように、実際にwithを使ってマッチングやメールのやり取りなどを体験することができたのですが、その中でもメールに関して、「テンポやリズムを意識するとうまくいく」ということを感じました。

 

4.withの攻略ではメールのテンポが大切!

どういうことかというと、レスポンスの素早さはもちろんですが、内容もできるだけノリよく対応した方がやり取りも続く印象で、その辺りも若い世代が多いwithだからこそと言えるでしょう。

私の体験談で紹介したメールを見ていただければわかりやすいと思うのですが、「返信の内容自体は薄い」ですし、どちらかといえばリアクションがメインで、相手の話に相槌を打っているだけなのですよね。

 

これがもっとマジメな婚活サイトなどの場合だと、このような軽さがあると返事がこなくなってしまうこともありますし、うまく刺さらないのですが、「恋活アプリの場合はノリ良く対応することも立派な戦略」です。

また、やり取りのスピードに関しても、「できるだけ相手に合わせながら対応する」ことがコツですし、自分のテンポやリズムでメールをしていると気がついたら返事がこなくなるなんてこともよくあります。

 

仕事で返信ができない場合などは、「〇〇時から仕事だから少し返信遅くなるかも」、「これから用事入っているから返事途切れ途切れになったらごめん!」というように、できるだけ前もって伝えておくことも大切です。

とても些細なことなのですが、このような配慮は出会いを成功させるために必要なことですし、うまくいく人とそうではない人の差は、そういう小さな部分でもありますので参考にしてみてください。

 

LINE交換についてもテンポやリズムが命

テンポやリズムというのは、アプリ内メールからLINEを交換する際にも重要で、私は同時期に婚活サイトを利用していたこともあり、この辺りの感覚がうまくつかめませんでした。

婚活サイトであれば、LINEを交換するまでに1週間以上かかることも当たり前ですし、メールのテンポやリズムに関しても、恋活アプリと比べればかなりスローな印象があります。

 

しかし、あくまでもwithは恋活アプリということもあって、タイミングを逃してズルズルとやり取りをしてしまうと、自然消滅してしまう可能性が高くなるのですよね。

長くても1週間以内、「理想は5~10通で様子をみてLINEへ移行」できるくらいのイメージで、もっとしっかりとしたやり取りはそこからしていけばいいですし、アプリ内メールはノリで盛り上がることが優先と考えておいてください。

これは私が何人かとマッチングをしていて感じたことなのですが、女性側もそのようなイメージで使っている人が多い印象で、「アプリ内メール→LINE→会う」という一連の流れをスムーズに進められた時がうまくいくのですよね。

以上の画像をみてもわかりますが、相手の気持ちをできるだけくみ取りながら、テンポよく交換をすることができれば、スムーズに移行することもできる印象でした。

アプリ内メールはノリよく楽しんで、LINEを交換して話していく内に態度や文章も変わっていくという女性がwithには多くいて、だからこそ体験談でも解説したように、「最低限LINEを交換するところまでは頑張ってみる」ということをしてほしいということなのです。

そこに行くまでは、探り探りという状況であるため、本当に合うかどうかを判断できないですし、LINEを交換してからのやり取りが本番と考えておいてください。

成功談や失敗談、私の体験談に加えて、ここで解説したようなメールに関しての攻略も合わせて利用していくことで、とても快適にご利用いただけますのでぜひ覚えておいてください。

 

最後に

私自身使ってとても驚いたのですが、「withはとてもマッチングしやすいアプリ」で、恋活目的で使うのであれば、とても使えるアプリなのですよね。

評判にあったように出会いやすいということも事実でしたし、恋活を成就させるためにはとても役立ってくれるアプリなので、恋活を成功させたいという人は、この機会にぜひwithへ登録をしてこの記事で解説した攻略を参考にしながら利用してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめの出会い系サイトランキング