サクラはいない?けど宗教勧誘が!?タップルをあらためて使って評価してみた!

恋活アプリの中でもよりライトな使用感で、忙しい時でもサクッと使えるのが魅力のタップルですが、ついついサクサクいいねを送ってしまうので、「どうしても悪徳ユーザーとマッチングしてしまうこともある」という口コミもあるのですよね。

そこで今回は、「タップルに潜む悪徳ユーザーについて」や「実際にマッチングした悪徳ユーザーの実態」などについて解説をしながら、「悪徳ユーザーがいるタップルは使えるのか?」という評価をしていきますので、ご利用の参考にしてみてください。

それでは最初に、タップルにはどのような悪徳業者がいるのかということについて解説していくのですが、私や友人が実際に使っていて出くわしたという経験がある物を紹介するので、ここで解説する以外の悪徳ユーザーと出会ってしまった場合はご了承ください。

人気アプリタップルに潜む悪徳ユーザー!?

ただ、私もそうなのですが、基本的には3ヶ月以上利用経験がある友人から簡単にアンケートを取らせていただいたので、十分参考にしていただける内容です。

そうはいっても、実は私の場合、「使いはじめの内は業者ユーザーとマッチングすることがなかった」ので、「サクラや業者がいるという口コミには否定的」でした。

他のアプリと比べてもバンバンマッチングしてくれので、「本当に業者やサクラなんているの?(笑)」というくらいに、へらへらと受け止めていたのは間違いないですし、内心そのように考えていたことを今は反省しています。

なぜなら、「悪徳ユーザーの中でもとくに厄介だと言われる宗教勧誘」とマッチングしてしまい、多少の油断もあったので自分も悪いのですが、精神的にやや痛い目にあってしまったのです。

悪徳ユーザーへの認識も甘かったのですが、それを切掛けとして、同じような思いをする人が増えてほしくなかったので、友人にも積極的に悪徳ユーザーへついての意見を求めてみました。

 

・タップルの悪徳ユーザー一覧

特徴 いる?
サクラ 運営が雇っている偽物の客で、賑わいなどをカモフラージュするための物 ×
誘導業者 多少メールをやり取りしてから、別のサイトなどへ誘導を行う(URLなどを送ってくるのが特徴)

タップル以外のサイトやアプリも含めて、全体的に多い存在

ビジネス勧誘 恋活中と装いながらも、実際はそのような気がまったくなく、ネットワークビジネスなどの勧誘を行うことが目的
宗教勧誘 ビジネス勧誘と同じような特徴があり、宗教勧誘が目的のユーザー
風俗や援助 タップルにはほとんどいないのですが、なんだかんだと理由をつける、ウソをつくなどしながら、お金をくれればエッチしてもいいという営利目的のユーザー

 

話を聞いている中でわかったことは、「タップルはサクラを雇っていない」ということなのですが、対してネット上などで評価を見ていると、「マッチングをして有料に移行したらメールは返事がこなかった!サクラだ!」とバカみたいに騒いでいる人もいます。

これに関しては、「単純にメールの文章に問題がある」場合や、「そもそもよく見ないでマッチングしたけどプロフ見直されて切られた」、「返事のタイミングが遅い(悪い)」などのことがほとんどでしょう。そこでサクラだー!と騒いで諦めてしまうから、まともに出会うことができずに批判しているのであって、「サクラがいて使えない」という評価を口コミで書いてあっても、「参考になる物ではないので意識する必要もない」です。

 

少ないとはいえ悪徳ユーザーが存在していることはたしか!

しかし、業者や勧誘などといった悪徳ユーザーに関しては、「間違いなく存在している」という結果だったのですが、「それでも他のサイトなどと比べれば少ない」印象でした。

他のコンテンツと比べて、「相手探しに自由度が少ない」こともあり、とくに業ユーザーなどの営利目的で活動しているクズにとっては、非常に使いにくいアプリだというのが大きな理由でしょう。

検索に自由がなく、「表示された人をいいねかイマイチで振り分けていく度にポイント(いいね)を消費する」ので、非常に効率が悪く、ベストな集客を行えないわけです。

片端からいいねを行えば効果は期待できそうな印象もあるのですが、ログイン順に表示されているわけではないですし、「他のアプリとは違い足あとをつけることもできない」ので、業者ユーザーにとっては他を使う方が圧倒的に効率もいいのですよね。

そうなると、勧誘系に関しても同じことが言えるのではないかと思ってしまうのですが、「もちろん他のサイトやアプリに比べると少ない」ことは前提としつつも、「とくに宗教勧誘にとってはそこまで大きな問題ではない」わけです。

ビジネス勧誘の場合は、なんとかして少しでも早くお金のために!という考えがあるため、やはり他のアプリを使っている人が多い印象ですし、好んでタップルを使う人もそこまで多くないでしょう。

しかし、宗教勧誘に関してはそういった焦りよりも、「より確実に1人でも仲間に入れる」ことが目的なので、タップルのような形式でもとくに問題がないのですよね。

そうはいっても、他のアプリを使えばタップルよりも活動はしやすいでしょうし、こちらも比較的少ないことは間違いないのですが、「他の悪徳ユーザーと比べると宗教勧誘にとってはデメリットがあまりない」わけです。

このような書き方をすると、「まるで宗教勧誘が多いと言っているような印象受ける」かもしれませんが、これには一応データがあり、「今回友人に話を聞いてみるとタップルでは宗教勧誘被害が一番多く報告される」という結果が出ました。

 

タップルでは同じような時期に宗教勧誘被害が出ていた

・タップルで被害にあった悪徳ユーザーは?(男女27人を対象に2017年10月~2018年3月までの期間に利用していた人)

種類 人数
サクラ 0人
誘導業者 3人(3人ともメールで気がつきブロック)
ビジネス勧誘 2人

(1人はLINE途中で気がつきブロック)

(もう1人は会ってからヤバイと思いそれ以降ブロック)

宗教勧誘 7人(全員会うまで気がつけなかった)
援助や風俗 1人(LINEに移行したら援助希望のメールが届きブロック)
被害なし 14人

 

また、「タップルで宗教勧誘にあってしまった人の内6人は2017年12月~2018年1月にかけての期間」ということもわかっていて、「もしかするとその期間が強化月間のようなイメージだった可能性もある」ということも考えられます。

宗教勧誘というのは、ある程度信者の方々が団結して行動している印象もあるので、「12月~1月に限らずそういったタイミングが一定の周期でくる」可能性もあり、「同じような期間にまとめて引っかかるくらい活発な活動があった」わけです。

ただ、「このデータが=タップルに宗教勧誘が多い」という証拠として強いかと言われると正直微妙な面もあるのですが、「タップル以外で宗教勧誘被害にあったという友人はほとんどいなかった」ことを考えると、警戒しておいて損はないのでぜひ参考にしてください。

 

とはいえ、調査人数は少ないですが、「被害には合っていないという人も半分以上」で、「宗教勧誘に関しても解説した期間以外ではほぼ報告がなかった」ことを考えると、十分に安心してご利用いただけるアプリではあるので警戒こそしても心配のし過ぎは必要ないでしょう。

さて、少し不思議なデータを取ることができた宗教勧誘ユーザーですが、「私も実際にマッチングして会うまでいたってしまった」ので、ここからは実際の様子を紹介しいていくのでアプリ利用にお役立てください。

 

最初は区別がつかないこともある

というのも、上で紹介した表の中で、「宗教勧誘ユーザーの被害にあった人は全員会うまで気がつけなかった」ということが書いてあるのですが、「使い慣れている人が7人全員まんまと会ってしまった」という結果は相当な物だと言えます。

とはいえ、私もその7名に何か言えるような立場にはなく、思い切り騙されてしまったわけで、「どれくらい見極めることが難しいのか」ということを知っていただきたいのですよね。

まず、私は普通に利用していて、プロフと写真をチェックし怪しい部分もないと思いましたし、だからこそいいねをしたのですよね。

さすがに何かあれば何かしらの違和感には気がつくことができるはずですし、このような根拠のない自信と油断があったと言えばそれまでですが、このようにハッキリとミスを認めることができないくらい、おかしな部分もなかったということをご理解ください。

このやり取りを見てもらえるとわかるように、「焦っている様子もない」ですし、「普通に恋活をしている女性としか考えられない」くらい、まともにやり取りもできていますよね。

 

住んでいる場所について、仕事についてなど、なにもおかしな部分はなくやり取りが進んでいき、この後も趣味などを話ながら普通に会話も盛り上げっている印象でした。

「さすが!うまいことやれている!」と自分で盛り上がりながら(結果的には自惚れでしたが)、切れ目を見つけて大体1週間くらいでLINEも交感し、「これなら成功談として掲載できそうだな」などと考えながら楽しくLINEを続けます。

 

会う約束などもして、以上のLINEのようになんとなくイチャイチャしながら、本当に楽しくやり取りができていましたし、「このやり取りを見返してみていまだに宗教勧誘とは信じられない」くらいですからね。

この後も他愛もないLINEを続けて、LINEを交換するまでに1週間、LINE交換から会うまでにまた1週間というイメージで、まあまあ無難なテンポで進展していっていました。

ひとつ言えるのは、この時点の私がとても楽しそうな雰囲気が文章からもでていて、「ビックリするくらいキレイに騙されている」ことで、「まったく疑っていない」ことに恥ずかしさと若干のイラ立ちを覚えるということでしょう(笑)。こうやって騙されていることにも気がつかず、残念さ全開で浮かれながら、いよいよ会うことになるのですが、「今思うと1番恐ろしいと感じたことは最初のデート」なのです。

会うまではわからない!会ってから宗教勧誘がはじまる!

最初のデート当日、待ち合わせ場所に行き、「ラゾーナ川崎で映画と食事をしてから買い物までする」というありきたりなデートを満喫し、「この日は何事もなく解散」しました。

「そうなのです、まさかのまさかですが、最初のデートは何事もなく解散したのです!」

いや、宗教勧誘なんて言っているくらいなので、「待ち合わせしてどこかお店に入ったらそこから勧誘がはじまる」と思いますが、普通にデートを楽しんでから解散ですよ。

そうなると、余計に信じ切ってしまいますし、またLINEで次の約束をしながら、普通に談笑するという疑う余地一切なしという状況なのです!

しかし、今になって思うと、「これが相手の作戦」だったわけで、「確実に手中に収めて引き込むためのやり口」ということなのでしょうね。当然ですが、「最初のデートでは宗教に関する話題もなかった」ですし、「信じるや祈るなどのような間接的な表現もとくになかった」ので、警戒する意味すらないという状況でした。

たとえば、宗教勧誘をする人の使う方法としてよくある物として、「悩みを聞き出しそこからズルズルと引き込もうとする」というパターンが多く、場合によっては不安を煽るなどしながら確実に自分たちを頼らせるように導くのですよね。

しかし、そのようなことを仕掛けてくるわけでもなく、悩みなどの話になっても、「お互いに笑い話として盛り上がる」くらいの勢いでしたからね。

 

2回目のデートいよいよ本性が…

そんなこんなでいよいよ2回目のデートですが、この日勧誘の魔の手が伸びるとも知らずに、浮かれながら待ち合わせ場所へ向かうと、相手はすでに待ってくれていました。

合流してから少し買い物をし、その後なんとなく落ち着いた雰囲気のカフェに入り、それぞれ注文を終えて席に着くと、「いよいよ勧誘がはじまった」のです。

 

勧誘女「あの~○○さんは、どこかの宗教って入っていますか?何を信じているとかあるのでしょうか?」

私「………ん?どういうこと?とくにないけど」

 

一瞬何を言っているのか理解できず、それと同時に、「あれ?騙されていたのか?(笑)」という複雑な感情は込み上げてきたのですが、「ここまでくるとまだ信じようとしてしまうバカな私がいる」のですよね。

 

勧誘女「それなら、ぜひ、ぜひ!一緒に信じて貰いたいのですが」

 

などと言いながら、「それっぽい本(信心深い方ごめんなさい…)」をカバンからだし、色々説明してきて、「頭の中は真っ白で内容を覚えてないくらいの衝撃」がありました。

宗教や宗教勧誘自体は否定しませんし、「このような詐欺的な方法を使わないのであれば問題ない」と私は思ってはいるので、「宗教勧誘をするな!ということではない」ので、そこはご理解ください。

ただ、今回のような場合は話が違いますし、人によっては詐欺だろ!ともう人もいるでしょうし、「明らかに狙って行っている」のがハッキリとわかりますよね。

 

私「あの、ごめんちょっと待って!整理できていないのだけど、これって勧誘することが目的だったってこと?」

勧誘女「え?(ポカーン)」

私「いや、だから、勧誘するために、僕と会っていたってことだよね?」

勧誘女「えっと…一緒に活動できればなと」

私「そりゃあないぜ!」

 

こんなリアクション中々することないですし、今思うとアホ丸出しだったと思いますが、リアルにこのような反応しかできず、「心の底からショック」を受けてしまいました。

 

勧誘女「あの、ごめんなさい迷惑でしたでしょうか…?」

私「迷惑というか、がっかりというか、騙されていたってことかなと」

勧誘女「そうですか…すみません。

それなら、今日は一旦帰りますね?またお話聞いて貰いたいので、落ち着いたらいつでもメールください!」

 

というようなイメージで立ち去る勧誘女に対して、「えっ?(笑)」というモヤモヤと、1人取り残されてようやく冷静になると同時に、イライラとした気持ちが湧いてきてしまいました。

 

初心者の人がいきなり遭遇したらトラウマもありえる

「この対応ってそれだけが目的だった」と言われているようなものですし、この人に使った約1ヶ月がムダになってしまったわけで、私はまだ割り切ることができましたが、「これがもしはじめてのアプリを使った出会い体験という初心者だったら」と考えるとトラウマ物ですよね。

たっぷりと時間を使われ、信頼するように仕込まれ続け、いいように手のひらで転がされた挙句、気持を握りつぶされたわけですから。

もちろん、この後は会うことも、私から連絡することもなかったのですが、「相手の口から告げられるまで一切気がつくことができないレベル」だということはご理解いただけましたよね。

たとえば、「なんの宗教を信仰しているのかチェックする項目があるアプリ」などもあるのですが、タップルのプロフにはそういった項目がないことで、宗教勧誘者が利用しやすくなっているのかもしれません。「記入の義務があるわけではない」ということを盾にされてしまえばそれまでですし、「だから別に隠していたわけではないの」なんて言われれば、中には騙されてしまう人もいるでしょうし、なんともスッキリはしないですよね。

今回は私が思い切り騙されてしまい、恥を承知で体験談の紹介をしましたが、このような見極めが難しい悪徳ユーザーに対しては、絶対に対策ができない物なのでしょうか?

 

悪徳ユーザーに注意できればタップルはとても良いアプリ!

安心していただきたいのは、絶対に対策ができないなんてことはないですし、「プロフを工夫すれば対策は可能」なので、「悪徳ユーザーがいてもタップルを避ける必要はない」ということでしょう。

たしかに、見極めることは難しいですし、対策をしてもマッチングしてしまうこともありえるのですが、「宗教やビジネスの勧誘はお断りします」とプロフに書き込んでおくだけでも効果はあります。

これはタップルに限った話ではなく、「出会い系サイトや恋活、婚活アプリ全般で使える方法」なのですが、「それだけでもそのような人とはマッチングしなくなる」のですよね。

 

・宗教勧誘、ビジネス勧誘はやめてください!通報します

・以前に勧誘されて迷惑でしたので断固拒否します

・運営が禁止しているのに勧誘してくる人は本当にやめてください!散々通報しても減らない…

 

以上の物は、サイトやアプリを使っている友人がどのように書いているのか聞いてみたところ、教えてくれた物なのですが、「このようにして書くようにしてから一気に被害の件数が減った」ということを話していました。

ちょっとした工夫ですが、ハッキリとアピールすることで、勧誘系のユーザーに対しては縦として機能してくれますので、不安のある人はぜひ参考にしてみてください。

 

悪徳ユーザーはいても出会えるアプリだからこそ対策してでも使いたい!

他のサイトやアプリを紹介せずに、なぜタップルでの対策を紹介しいているのかというと、「どこでも同じような悪徳ユーザーはいる」ということが1つ、「悪徳ユーザーを加味してもタップルは十分に使えると評価できる」という2つの理由があります。

1つ目に関しては、正直どこだって似たような物で、「タップルでは少なめな印象もある業者ユーザーは他のコンテンツは多い」ですし、使いやすい印象が少しでもあればタップルを使っていただければ楽しめると感じているからです。

2つ目の、「悪徳ユーザーを加味しても使える」ということですが、「純粋にマッチングしやすいアプリ」なので、自分が努力することで成功につながりやすいアプリだと言えるからでしょう。

実際に、私は色々なアプリを積極的に利用してきましたが、「機能が制限されているのにマッチングはしやすく、悪徳ユーザーだけではなくマジメに利用している女性との出会いも多いアプリ」だったからなのです。たしかに、邪魔な悪徳ユーザーの存在は不安もありますが対策は可能で、それを加味しても使いやすく出会いやすいのであれば、「使って損はない」ですよね!

この記事で回解説した内容を参考にして利用していくことで、上手に立ち回ることもできる部分が増えるはずですので、まだ登録していない人でも、この機会に安心て登録をしてご利用ください!

 

最後に

どのようなサイトやアプリでも、悪徳ユーザーの存在というのは本当に面倒な物なのですが、私自身この記事で書いたような体験をしたにも関わらず、今でも楽しくタップルを利用しています。

それくらい、魅力的で使えるアプリなので、ぜひ素敵な恋活をするために、タップルを利用して新しい出会い探しをはじめてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめの出会い系サイトランキング