恋活アプリの初めてのデートでまた会いたいと思ってもらう人になる方法

恋愛で大切なことは、相手とのフィーリングです。

その相手との出会いが恋活アプリの場合、最終的にフィーリンが決まるのはデートの場面になります。
あなたのことを「もっと好きになりたいな」と思うかどうかはデートでの過ごし方やマナーなど相手の評価で決まります。

もしも恋活アプリで出会いをさがしたいのであれば、相手から好印象をもってもらえて「また会ってみたいな」と思ってもらえる人になることを目指しましょう。ここでは初めてのデートで「また会ってみたいな」と思ってもらう人になるために気をつけるべきことをマナーやデート中の会話に絞ってお話していきます。

あなたの印象は最初の数秒で決まってしまう

初デートの待ち合わせで、いざ対面した後の「初めまして・・・」の数秒であなたの印象は決まってしまいます。
その数秒間の印象は何で決まるのかというと、次のようなことがあります。

  • 笑顔や目の見方など顔の表情
  • 服装や髪型などの身だしなみ
  • 「初めまして・・・」の一言から感じられる人柄

 

3つを人はほんの数秒間の間に見て、相手の印象を決めるようにできています。最初の印象を後の行動で変えていくのはかんたんではないので、この3つの具体的なポイントが抑えられているかどうかでその後の関係も決まっていきます。

 

あいさつする時は笑顔で明るいトーンで


最初の第一声が暗くて元気がなかったら「この人はネガティブな人なのかな」といい印象は持ってもらえないですよね。

どんな人でも明るく笑顔でいる人のほうが一緒にいたいと思いますし、興味関心も持つようになります。

最初の第一声は明るいトーンで、元気よくあいさつしましょう。

また相手は笑顔や声以外にもう一つ、目を見ています。
目は心の中の気持ちや性格なども表れると言われていて印象にもかなり影響しているので、あいさつをする時は相手の目を見て、目力を込めてするようにしましょう。

 

デートで気をつけるべき身だしなみのマナーとは?

顔合わせした瞬間の第一印象にも大きく影響するのが髪型や服装などの身だしなみです。

身だしなみのマナーが難しいのは、自分の中ではマナーのある範囲だったとしても相手は不快に感じている場合があるということです。自分を表現しすぎるのも良くないですが、かといって地味すぎるのも良くないので意外にも難しいところなんです。

なので今からいくつか身だしなみのマナーとして「ここさえ気をつければ大丈夫!」というポイントをお話しますので、自分の基準と照らし合わせて考えてみてください。

 

服装は清潔感があって派手過ぎないこと

自分の好みで選ぶことが悪いワケではないですが、かといって個性的な服装などは好き嫌いが分かれてしまうのでおすすめできません。
やはり初めてのデートでは印象が大事なので、派手過ぎず清潔感のあるものを選ぶようにしましょう。
女性の身だしなみは清潔感が大事という男性の声は多いので奇抜だったり個性的なものは避けて落ち着いた服装を選びましょう。
かといって地味すぎるのもよくないので、パッとみて明るさのあるコーディネートを考えてみて下さい。季節感のある服装も好感度が高いです。

 

露出度の高い服は控えること

初デートの際に男性が嫌がるのが露出度の高い服装でくる女性です。
適度な露出であれば色気や女性らしさが見えて好印象かもしれませんが、行き過ぎると品がないと思われたり男性側が気を遣わなければならなくなってしまうのであまりウケがよくないです。

最初のデートでは胸元が極端に開いた服や極端に短いスカートなどは避けるようにしましょう。

 

髪型やメイクはナチュラルで香水などはNG


髪型やメイクは顔まわりの重要な身だしなみなので第一印象にも大きく影響してきます。
男性は派手な髪型やメイクよりもナチュラルな方が好きだという意見が多いです。

あまり最初から着飾ることはせず、清潔感のあるナチュラルなメイクを心がけましょう。
また意外と女性は意識していないけど男性が嫌がるのが香水のニオイです。
女性は香水は身だしなみの一つとして考えている人もいますが、女性と男性ではニオイに対する感覚も違いますし不快に感じていることがあるのです。

できれば香水などは避けて、自然なニオイでおさまるヘアミストやコロンを手首につける程度にしておきましょう。
男性の場合は体臭など気になる女性もいるので、ニオイの身だしなみには気を配るようにしましょう。

 

食事デートの場合のマナーとは?


服装の他にもう一つ気をつけたいのが食事の際のマナーです。
これはテーブルマナーもそうですが、会話も含めて相手にマイナスな印象を与えないようにするためのマナーを意味しています。

 

好き嫌いは事前に伝えておくこと

女性は食べ物の好き嫌いが色々ある人も多いですよね。

ただ男性にとってはせっかく予約したお店で「これは食べられないんです」と言われるとがっかりしてしまいますし、あまりいい印象を持ってもらえません。

当日になって相手をがっかりさせないためにも、事前に食の好みの話をしておきましょう。
当日食事をする話になっているなら「○○意外なら大丈夫です!」と苦手なものを伝えておきましょう。
もしくは「○○の料理が食べたいです」とリクエストしておくのもいいですよね。
あとお酒についても同じです。プロフィールをみれば分かるんですが、「相手がお酒を呑める人か」を重視して選んでいる場合もあるので事前に話しておきましょう。

 

最低限のテーブルマナーは身につけておく

デートの際に最低限のテーブルマナーができていないと恥ずかしいですよね。
フレンチのようなマナーとかではなくて、ナイフとフォークの使い方とか食べ方などを意味しています。
男性は女性のちょっとした仕草や行動をみていたりしますし、日々の態度が意識してても出てしまうところです。
せっかくメールでいい感じだったのに当日のデートで恥ずかしい思いをしないためにも最低限のマナーは身につけておきましょう。

 

初めてのデートは印象が決まってしまうので身だしなみやマナー意外だけでなくあらゆるところに気を配る必要があります。メールで好印象を持ってもらえている人ほ期待が高まってしまってるので、マナーがなってないとがっかりされてしまいます。いい出会いを逃さないためには、女性としていいなと思ってもらえるような努力も必要です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめの出会い系サイトランキング