出会い系アプリ体験談!YYCで1ヶ月間本気で彼氏をつくることができるかやってみた!

今回は出会い系アプリについて、わたしの利用体験談をお話ししていきます。

YYC を使って1ヶ月間本気で彼氏を作ることができるかチャレンジしてみました!

YYC自体は登録してからだいぶ経っているのですが、他のアプリを使ってたこともありしばらくお休みしていました。

ですが最近になって再びYYCを開いて見るとびっくり!

会員数も増えていてサイトも大きくリニューアルされていたので、出会い系アプリというイメージがなくなって、ペアーズやOmiaiといったような恋活アプリに近いイメージが強くなっていました!

また会員の質も変わってたので、改めて1ヶ月間積極的に使って実際に男性とも会ってみました。

恋活アプリに興味のある人にとって、出会い系アプリは少し避けてしまいがちなのですが YYCに関しては本当におすすめできるアプリです!

体験談をもとに、わたしなりのおすすめポイントを紹介していくので、まだマッチングアプリを利用したことのない人は、ぜひYYCも含めて検討してみてください。

YYCを使って1ヶ月間真剣に恋人探し!

久しぶりにYYCを使ってみることにしました。

1ヶ月間と期間を決めたのは集中して恋活をするためです。

恋活アプリでも同じことが言えますが、アプリを利用する期間が長くなるほど恋活がうまくいく確率は低くなっていきます。

なので期間を決めて毎日積極的にチャレンジすることにしました!

1ヶ月間集中して恋活するためにも、このマッチングアプリと東洋2月のような料理を決めて恋活にチャレンジしてみました。

条件
  • 毎日1回以上はサイトにログインする
  • 最初の一週間は10人の男性にメッセージを送る
  • サクラと悪質ユーザーのメールはすぐブロックする
  • 年収と職業は限定する

みなさん確実に成果を出したいのであれば、自分なりのルールを決めて恋活してみるのがおすすめです。

1日1回以上サイトにログインすることで、 プロフィール検索をした時に男性に気づいてもらいやすくなります。

特にYYCの場合は会員数が多いので少しでもログイン期間を空けてしまうとすぐに埋もれてしまいます。

少しでもような男性に注目してもらえるように、 時間を見つけてログインするようにしました。

 

また最初の一週間はとにかく1日最低でも10人以上の男性にメッセージを送ってみました。

プロフィール検索をして少しでも気になる男性がいたらメッセージを送っていたのですが、結果的に、30人ほどの男性から連絡が返ってきました。

ただ出会い系アプリの場合は注意してほしいのが、 短い時間で複数の人に同じメール内容を送ると、サイト側からアカウントが凍結されたり注意をされたりする場合があります。

 

スパム不適切な利用だと勘違いされてしまうので、たくさんの人にメールを送る場合は間隔をあけてメールをするようにしてください。

テンプレートの文章を用意しておくことはおすすめですが、男性の名前を入れたり所々文章を書いたりするなどして同じ文章を送らないようにしましょう。

ちなみに文章の最初に男性の名前を入れておくと、男性からの好感度がアップするのでぜひやってみてください。

出会い系アプリで一ヶ月で彼氏を作るための手順
  • 1週目:とにかくいいねとメールを送る
  • 2週目〜3週目:メールのやりとりと男性を絞る
  • 4週目:デートして男性を決める

といったスピード感になります。

かんたんなように思えますが、いろんなハードルがあって意外とハードです。

チャレンジしてみた結果については後ほど詳しく解説します。

今回はすでにYYCには登録済みなので、早速プロフィール検索をして男子を探していくところから始めます。

 

YYCが大きく変化していた!

以前PCMAXでも同じように一か月間の期間を決めて出会いを探してみたのですが、今回はYYCを選んだのは、PCMAXと比べてユーザーの質に違いがあるからです。

会員数は1000万人と PC マックスと変わりません。

ですが真面目に出会いを探している男性が多かったので、PCMAXよりも出会いを見つけられる可能性が高いと感じました。

それともう一つ以前と比べて邁進のサイト内容が大きくリニューアルされていました。

サイトデザインが 女性向けになってお洒落になっていたり男性ユーザーも前と比べて独身男性が増え印象を持ちました。

また一番びっくりしたのがサクラや悪質ユーザーと呼ばれる男性の数が激減していたことです。

出会い系アプリではありますが恋活アプリのようなサービス内容に変化していました。

プロフィール検索から気になる男性をリサーチ

では早速気になる男性を探すところからスタートしていきます!

まずはプロフィール検索を使って気になる男性を探して、いたらメッセージを送って積極的にアプローチしましょう!

先ほども少しお話しましたが、 男性にメッセージを送る場合はテンプレート文章を用意しておいて、効率的にメッセージを送っていくようにしましょう。

後ほどメッセージテンプレートの書きかたについて詳しく解説しているので、詳しくはそちらを参考にしてください

プロフィール検索をする際ですが、今回は一か月なので幅広く探すのではなくターゲットを絞って探していきましょう。

長期的に出会いを探すのであれば範囲を広げた方がいいのですが、短い時間で探す場合は範囲を広げすぎてしまうと最後絞れなくなってしまいます。

ちなみにわたしが絞ったのは主に次の項目です。他のアプリと同じような条件です。

  • 年齢:28~40歳
  • 居住地:東京
  • 職業:会社役員、医師、経営者
  • 年収:1,000万円以上

検索条件を絞る際は、年齢・居住地・職業・年収この4つを最低絞っておけば問題ありません。

職業や年収が気にならない方は、上記の2つは省いてしまっても大丈夫です。

ちなみにこの条件で男性を絞っても、1000人以上男性がヒットしましたので、ログイン順でプロフィールをチェックして気になる人にメールを送っていきました。

 

1週間で100人以上の男性にメールを送ったのですが、結果的に10人の男性に絞ってやり取りすることにしました。

ただ10人の男性と同時にやり取りするのはとても非効率だと感じたので3週目あたりで3人の男性にまで候補を絞りました。

ここまでお話しした流れが、1ヶ月で出会いを見つけるための方法です。

読んでもらうとわかる通りヶ月で相手を探すのはそうとはハードです。

ましてや男性に対する理想が高い女性にとっては、1か月で出会いを探すのは難しいのかもしれません。

 

YYCで1ヶ月チャレンジしてみた感想

YYCで1ヶ月間 本気で彼氏を作るために恋活にチャレンジしてみた結果ですが、結果的にお付き合いするまでには至りませんでした。

3人とも共通して話していたのが、「もう少し何回かデートを重ねてから付き合うかどうか考えたい」ということでした。

なのでもう少し時間があればお付き合いすることになった可能性はあったかもしれません。

結論から言うとデートまでいけたので、1ヶ月間で彼氏を作ることは可能だと思います。

3人とも真剣に出会いを探している人だったので、出会い系アプリでも本気で彼氏を作ることはできることがわかりました。

ですが、1ヶ月だとお互いのことをあまり知らないまま付き合いすることになるのでうまくいかない可能性も高いです。

もしもYYCで本気で彼氏を見つけるなら、 最低でも2〜3ヶ月程度の期間を余裕持って考えておくのがおすすめです。

2〜3ヶ月あればデートも何回が出来ますしお互いのことをより深く知ることができるはずです。

 

掲示板機能を活用して男性からメールをもらう

もしもスピード重視で男性との出会いを見つけたいのであれば、今回の方法だけでなく掲示板機能の活用していろんな男性から注目してもらえる機会を作りましょう

YYCの掲示板は多くの男性がチェックしてるようなので、一つ投稿しておくと色な男性からメールをもらえる可能性が高くなります。

また自分がプロフィール検索をした時にはヒットしなかった男性からメールがくることもあるので、思わぬいい出会いがあるかもしれません。

掲示板をうまく活用すれば一か月でも出会いを探すことはできるでしょう。

 

複数のサイトを併用して使う

もうひとつの方法として、他のアプリも併用して使ってみるのもいいでしょう。

その方が出会いのチャンスを一気に広がるので短期的に出会う探したい人にとってはおすすめです。

ただ出会い系アプリの場合、出会い系アプリを使う場合は2つのアプリで同じユーザーとやり取りをしていないかどうか気をつけてください。

以前ハッピーメールPCMAXを併用して使ったことがあるのですが、最初にハッピーメール出会った男性と、今度はPCMAXでまた待ち合わせをしてしまったのです。

お互い顔写真の交換をしていなかったので、デート当日に顔合わせてとても気まずい雰囲気になったことがあります。

出会い系アプリで使うとユーザーが被る場合があるので、複数のアプリを使う場合は恋活アプリ×出会い系アプリなどジャンルを変えるようにしましょう。

ただし、恋活アプリ同士はユーザーが被る可能性はほとんどないので使っても大丈夫です。

恋活アプリはどの種類も男性月額料金発生するので、 ポイント課金型の出会い系アプリとは違っていくつも男性が同時進行で利用することは難しいからです。

出会い系アプリよりも恋活アプリの方が真剣に出会いを探している人が多いので、短期間に出会いを見つけたいのであれば恋活アプリを併用して使うことをおすすめします。

 

メッセージテンプレートの作り方

先程お話ししましたが男性にメッセージを送る際に便利なのがテンプレートの文章を作っておくことです。

今回みたいに短期間で男性を探す場合一人一人に違うメールを送るのはとても時間がかかります。とても非効率なので最初の文章は編集しやすいテンプレート文章を作っておきましょう。

ここで最初に送るメッセージで便利なテンプレート文章ひとつご紹介します。

名前を入れたり編集しやすい文章にしてあるので、みなさんも是非活用してみてください。

テンプレート文章

はじめまして。

●さんのプロフィールを読んで、●●なところにすごく興味をもったのでメッセージを送らせていただきました。

わたしは今(24)歳で、東京都在住です!

普段は(金融系)の企業で働いているのですが、なかなか出会いがなくて登録しました。

おやすみの日は旅行にでかけたり美味しいお店を探して出かけています!

●さんは●●が趣味ということでとても興味があります。

 

色々とお話できたら嬉しいです!

もしよかったら返信いただけると嬉しいです。

 

よろしくお願いいたします!

といった内容になります。

●や( )のところやなどは自由に変えてもらって、男性に合わせた文章を作っていきましょう。

このメッセージのポイントは、男性に対して興味を持っていることと、自分がどんな人かわかることです。

メッセージの中に男性の名前やプロフィールの内容に関連したことを書いておくことで、「プロフィール読んでくれたんだな」と感じてもらえます。

また自己紹介も加えておくことで、あなたがどんな人なのかよりイメージしやすくなります。

またここからやり取りが続いて返信のメールを考える際は、文章の中に一つ質問を入れておくと相手から返信が返って来やすくなります。

YYCだけでなく、今後いろんなマッチングアプリを使う場合も使えるテンプレートなので、自由にアレンジして使ってみてくださいね。

 

最後に

今回は YYC で1か月間本気で彼氏をつくることができるか、実際にチャレンジしてみた結果についてお話しました。

実際にやってみて短期間で彼氏を作るのはリスクもありますし、男性の事をちゃんと知ることができないのでまりおすすめはできません。

ですが、出会い系アプリでも真剣に恋活して彼氏を作ることができることがわかったので、出会い系に対して悪い印象を持っていた人にとってはイメージがガラッと変わったのではないでしょうか。

今は出会い系アプリだけでなく恋活アプリなど様々なサービスがあるので、 いろんなジャンルのアプリを使ってみながら自分に合うものを探してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめの出会い系サイトランキング