出会い系サイトでLINEを聞かれたら教えても大丈夫なの?メールでよくある疑問まとめ

このサイトを見てくださっている人の中には「これから出会い系サイトデビューしよう!」という人も多いとおもうのですが、今回はみなさんが男性とのやりとりまで行った際によく起こりうる「LINE教えて」連絡先を聞かれた際に「教えても大丈夫なの?」という疑問についてお話していきます。

男性が連絡先を交換したいというのには、女性とは違った条件でサイトを利用しているからこその理由があるのですが、ただいい事情だけではないので今回の記事の内容を今後連絡先交換をする機会が会った際の参考にしてもらえたらと思います。

連絡先は交換した方がいいのか?

以前、ある悩み相談の掲示板にこんな書き込みがあるのを見かけました。

「PCMAXのサイトで男性とメッセージのやりとりをしていたら、2通目ですぐに連絡先を教えて欲しいと言われたのですが、これは教えても大丈夫なんでしょうか?サイトでメッセージのやりとりをするのは初めてで不安です。」

すでに出会い系サイトを利用しているみなさんは、きっと同じような不安を感じたことがあるのではないでしょうか。

またこういった経験がまだない方は、「もしも連絡先を交換したいと言われららどうすればいいかわからない」という人が多いと思います。

 

結論から言うと、連絡先は必ずしも交換する必要はありません。

サイト内のやりとりだけで完結することはできますし、連絡先は個人情報なので会ったことのない人に教えることにリスクがあるからです。

ただし、男性が抱えている事情によっては交換した方がより二人の距離が縮まる場合もありますし、いい方向に進む場合もありますので絶対に交換してはいけないという訳ではありません。

またネット上で出会い系に関するノウハウ記事を見ていると、LINEなどの交換を進めている記事も見かけたりします。

メリットとデメリット両方あるので、正しい対処方や交換する際の注意点を踏まえてた上で判断することが大切なのです。ここから詳しく説明していきます。

 

男性が連絡先を交換したがるワケとは

基本的に、メールのやりとりは出会い系サイト内でも不便なくやりとりできるので、「お付き合いするまで連絡先を交換する必要ってあるのかな?」と疑問に思う人もいると思います。

ここで男性が連絡先をどうして交換したがるのかについて、いくつか理由についてお話していきます。もしも聞かれた際に男性の心理が分かっていれば、その後適切な対処ができるようになります。

 

ポイントを購入するのがもったいない

普通に出会いを探している男性で連絡先を交換したいと言ってくる場合は、ほとんどが「ポイントを追加購入したくない」という人です。

PCMAXやハッピーメールなどといった大手出会い系サイトは、ほとんどが新規登録が完了した時点で無料のポイントが付与されるようになっています。

いわばお試し期間のようなものです。

ほとんどの男性はこの無料でもらったポイントで女性とやりとりしてみたいと考えているので、ポイントがなくなる前に連絡先を交換したいと言ってくるのです。

男性は掲示板の閲覧、投稿さらには女性のプロフィールの閲覧にもポイントが必要になるサイトもあるのでできるだけやりとりは短めにして直接のやりとりに移行したいと考えています。

なのでやりとりが始まってすぐの時でも「連絡先交換しませんか」と言ってくるのです。

 

サイトにログインするのが面倒くさい

実際の男性の意見として聞いたのは、「メッセージを見るたびにサイトにログインして確認するのが面倒くさい」ということでした。

アプリを立ち上げるのに時間がかかるため、ちょっとした空き時間に確認したくてもできないからです。

またもう1つは、「仕事中に見たくても周りの視線が気になってサイトを開けない」という意見でした。

出会い系サイトの場合はスマホに表示されないように通知をオフにしている男性も多いので、メールの確認を忘れてしまうことが多いそうです。

対してLINEやメールでのやりとりであれば、仕事の合間やちょっとした休憩時間にもすぐ返信できますよね。

そういった理由から男性がすぐに連絡先を聞いてくる場合があるのです。

 

もしも連絡先を聞かれたら・・・

では実際に連絡先を聞かれた場合、どのように対処するべきなのでしょうか。

ここでわたしが実際に対処している方法をいくつかご紹介します。

 

まずは1度断る

わたしの個人的な意見ですが、リスク回避が最優先なのでどんな人であってもデートするまでは連絡先の交換はしないようにしています。

メールの時点でどれだけいい人だと思っていても、実際に会ってみたら全然違ったなんてことがよくあるからです。

変なトラブルに巻き込まれないようにするためにも、 連絡先どんな人でもまずは一度断りましょう。

わたしはいつも連絡先を聞かれたら、まず「実際にお会いするまでは不安なのでデートしてからでもいいですか?」とお願いするようにしています。

 

中には「冷やかしだったのか」と心無い人もいますが、本当に真面目に出会いを探している人で優しい人は「分かりました!気持ちは理解できるので無理なら大丈夫ですよ!」と了承してくれます。

実際に会うまではどんな人かわからないですし、万が一デート後トラブルになったりした場合にしつこく連絡されてしまう場合もあるので、やりとりはなるべくサイト上でする方が安全です。

 

LINEを教える場合は相手の連絡先を聞く

最近は連絡先交換の手段として「LINE交換しませんか?」と言ってくる人が多いです。

連絡手段として便利ですし、メールと違ってかんたんにブロックできるのでもしお付き合いまでいかなかったとしてもすぐに縁を切ることができるからです。

ただし連絡先を交換する際に注意して欲しいことがあります。

それは、自分のを教えるのではなく、相手の連絡先を送ってもらうようにしましょう。

特にラインの場合だと、連絡先の交換にはIDもしくはQRコードの画像を送ることになりますが、男性の中にはラインの連絡先を悪用する人もいるみたいなので自分の個人情報は教えないでください。

IDなどに関してはパスワードを悪用される可能性がありますし、QRコードに関しても画像がバラまかれてしまうリスクがあります。

もしも男性に「ではラインのIDかQRコードを教えてもらえますか?」と聞いてもしつこく女性のアカウント情報を知りたがる場合はサクラや連絡先回収業者の可能性も考えられます。

 

最後に

今回は連絡先交換について詳しくお話してきました。

相手の男性とのコミュニケーションが上手く取れているほどLINE交換などの話はでてくるのですが、その時は相手の男性をちゃんと見極めて一番いい判断をすることを心がけましょう。

連絡先を交換したからといって必ず上手くいく訳ではないですし、トラブルに発展してしまった際は連絡先を教えてしまっているがために厄介なことになる場合もあります。

悩んだ場合は、男性とのコミュニケーションをとる中で、「連絡先を交換した方がいいのか」を判断するようにしましょう。

コメント一覧

  1. Takahiro より:

    キャッシュバッカーの話も追記してね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめの出会い系サイトランキング