出会い系サイトのサクラってサイトによって違うの?見分け方を解説

出会い系サイトを使っていてみなさん気になるのはサクラの存在ですよね。

まだサイトを使ったことのない人にとっては「サクラのいない出会い系サイトはないのか」「使ってみたいけどサクラに騙されるのは怖いなあ・・・」と感じている人も多いでしょう。

中にはサクラに騙されて失敗してしまった経験がある人もいるかもしれません。

確かに出会い系サイトが危ないイメージを持っている人もいますが、安全に利用する方法を知っていればサクラに騙されることもありません。

またかく出会い系サイトの特徴を理解していればサクラを見抜くこともできます。

今回はわたしが実際に利用している3つのサイトを例にして「それぞれのサイトでどんなサクラがいるのか」やサクラに騙されない対処法も解説していきます。

出会い系サイトでは絶対避けたいサクラの存在

実はわたしもサクラに騙されて失敗してしまった経験があります。まだ利用し始めた頃だったので本当に無知な状態だったんですが、全くサクラだと気づかなかったんです。ただ今思えば「サクラの特徴を知っていれば絶対に見抜けた!」と思いますし、色んなアプリを使ってきた中で少しずつサクラの特徴に気づくことができたんです!

 

またそれ以外にもう1つ、「使うサイトによってサクラ割合や特徴が違う」ことにも気づきました。

「出会い系サイトはサイト選びが大切」と言われてますが、サクラの問題も同じことが言えるみたいです。

いろんなことが分かったので、みなさんが安全にアプリが使えるようなアドバイスも含めて3つのサイトのサクラ比較をしてみたいと思います。

また今回調べてみた結果を元に、サクラの被害に遭わないための対処法などもお話していきますので参考にしてもらえると嬉しいです。

 

女性側からみたサクラとは?

「サクラは男性の問題でしょ?」と思っている人が多いのですが、実は男性会員の中にもサクラはいます。

ただサクラの話をする前に1つ注意してほしいのが男性と女性ではサクラの意味が違うということです。

女性から見たサクラは下にまとめたように形態も被害内容も大きな違いがあるので知っておく必要があります。

 

男性から見たサクラ

・出会い系サイト側が雇っている女性でポイントを使わせようとすることが目的

・お小遣い稼ぎのために男性とメールをしてポイントを稼ごうとする人(キャッシュバッカー)

※よく聞く美人局など体の関係目的会ってホテルにすぐ移動した途端数分の間に終わらせてお金を要求されるというのは業者に当たります。

 

女性からみたサクラ

・支援や同情からお金でつって反対に騙し取ろうとする詐欺

・写真の回収業者

・メールアドレスやラインの連絡先を回収する業者

・恋愛目的と見せかけたやり逃げ

・ホテルに誘って行為を求める・盗撮して脅迫するなど

 

このように女性からみたサクラはいろんな目的を持った人がいます。

またサクラ以外に悪質な一般ユーザーでこのようなことをする人もいます。

このように女性側から見たサクラは存在するので「女性にはサクラなんていないだろう」と思っている人は要注意です。

 

出会い系サイト別でサクラって違うの?

色々な出会い系サイト使ってみた人はわかるかもしれないですが、それぞれのサイトによって男性会員の特徴や系統って違ったりしますよね。

 

なのでサクラの特徴や傾向もサイトによってそれぞれ違いがあるんです。

いまわたしがメインで使っているのはPCMAXハッピーメールワクワクメールの3つです。

このサイトでもそれぞれ使いかたや特徴についてご紹介しているのですが、3種類とも出会い系サイト全体で特に人気のあるサービスですし、下にまとめたような良さがあるので利用したことのある人も多いのではないでしょうか?

PCMAX

・会員数・アクティブユーザー共に多い

・年齢層が出会い系サイトの中では高め

・デートまでの進展が早い

・規制が厳しいためサクラの数は少なめ

 

ハッピーメール

・会員数が常に増え続けている

・アクティブユーザーが多いのでろぐいんするとすぐにメールが届く

・掲示板のジャンルが豊富なので一番飽きないサイト

・規制がゆるい?割と自由にやりとりしやすい

・アカウントを削除して新しく作成することができる

 

ワクワクメール

・出会い系サイト利用経験のある人が多いので話がスムーズに進む

・幅広い出会いが探せる

・規制が他のサイトに比べて緩め!?

・男性の年齢層が幅広いのでいろんな出会いが期待できる

 

ただ決していいところばかりではありません。 やはり3サイト共通してサクラに関する問題を抱えています。

出会い系サイトでサクラの問題を不安視するみなさんが特に気になるのは「サクラはどんな危険があるのか?」「サクラの手口はなんなのか?」だと思います。サクラがいると分かっていても、どうやって判断すればいいかわからない人が多いようです。

 

3つのサイトに関してもやはりサクラはちらほら見かけます。

ただわたしはサクラの存在があまり怖いと感じません!なぜならサクラの特徴や傾向を理解しているからです!

サクラに騙されてしまう人は「サクラに対する知識がない人」がほとんどだからです。

そこで、先ほどお話した3つのサイトを使っている中で「サイトによってどんなサクラがいるのか?」「どんな手口のメールが多いのか」について調べてみることにしました。

 

サイト別でどんなメールが多いのかを比較!

今回は次のような点に注目して調べてみることにしました。

 

・1週間の間にサクラだと思わしき人からメールがきた数

・サクラだと思わしき人からきたメッセージの内容

 

この結果からサイト別でサクラの特徴を考えてみたいと思います!

 

1週間の間にサクラだと思わしき人からメールがきた数

まずはこちらからメッセージは送らずに、掲示板やプロフィールに足あとをつけて様子を見てみて、結果サクラだと思う男性からきたメッセージの数と多かった内容をまとめてみた結果が次のようになりました。

1位ハッピーメール…11件

2位ワクワクメール…8件

3位PCMAX…4件

 

この結果をみて「1週間でこれだけくるの!?」と驚いた方も多いのではないでしょうか。

そう感じた方はおそらくサクラかもしれない人からのメールに気づいていない可能性があります。

ただわたしはこの結果を見て「意外と少なかったなあ」と感じています。

どのサイトも登録から1年以上経っているのでサクラから頻繁にメールが届くことは少なくなりましたが、登録当初は毎日7.8件はサクラみたいな人からメッセージが来ていました。

 

多かったメールの内容は大人の関係希望の男性

やはりサクラからメールが来る内容で一番多かったのは「大人の関係出会いてを探しています」という人でした。

 

大人な関係のメッセージ画像

 

3サイト合わせて22件のメールが来ましたがそのうちの7割ほどは大人の関係希望の男性でした。

おそらくパパ活が近年流行していることは大きく影響していていることが考えられます。

パパ活は本来食事やデートのみで体の関係は一切ないのですが、 パパ活の仕組みを悪用して、体の関係をもっちお小遣いを渡すさずそのままやり逃げしてしまうパターンが増えているみたいです。私も一時期パパ活をしていた時期があるのですが、その時の男性から「最近パパ活と騙されてやり逃げの被害にあっている子が多いみたいだよ」という話を聞いて初めて知りました。

このメールの場合、 本当にそのような関係を持とうとしている人とサクラの2種類がいます。今回さくらとしてカウントした人の基準はメールの内容とプロフィール、掲示板投稿などを見て「これはパパ活目的ではない太郎」という人のみカウントしました。

なので他にもこういった関係を希望する男性からのメールはたくさんありました。

※大人の関係という言葉は体の関係を意味するのですが、 ストレートに変えてしまうと利用規約に違反することになりアカウントが凍結してしまうためオブラートに包んだこの言葉が使われています。

 

またこの他に多かったのが「割り切りで」「 今から会えませんか」 などといった内容でした。

この二つのメールも桜は使っているテンプレートの文章として多いものです。

ここで注目してほしいのが PCMAX とハッピーメールでこれだけの差があることです。

どちらも会員数は多く老舗の有料サイトですが、サクラに関してこれだけ大きく差が出たのはどうしてでしょうか。

実はそれぞれのサイトである特徴があることがわかったんです。

 

サイト別でサクラの系統が別れるのはどうして?

先ほど各サイトでサクラ男性からきたメッセージの画像を見せたと思いますが、サイトによって内容に少し違いがあるのがわかりますか?すごくストレートに書いている人もいれば、遠回しに書いている人、最初の段階では全然わからない人と系統が別れるんです。

サイトによってこのような違いが出るのはどうしてなんでしょうか?

それは各サイトによってサクラの取り締まり方や規制範囲が違うからです。また他のコンテンツを見てみるとその理由がより明確です。

 

ハッピーメールはサクラが活動しやすい

今回一番多かったのがハッピーメールでした。

ハッピーメールは出会い系サイトの中でもトップクラスに会員数が多いサイトです。

なので 当然サクラや業者に対する運営管理は厳しいですし、サイトも常にリニューアルされています。

ですが男性のサクラに関してはハッピーメールだからこそ規制や運営管理を監視をすり抜けて活動しやすいようなある特徴があります。

それはハッピーメールには掲示板をはじめアダルト色の強いコンテンツが多く存在するからです

アプリを利用している人は見れないのですがウェブサイト版から見るとアダルト系のコンテンツを閲覧することができます。

特に掲示板機能についてはそういった募集が頻繁に投稿されています。

基本的にどの出会い系サイトも風俗系や援助交際に関する運営管理はとても厳しいのですが最近流行しているパパ活などに関してはまだ追いついていないように感じます。

中でもハッピーメールに関しては女性会員が多くアダルト系のコンテンツがああることからサクラが集中しているのではないでしょうか。

 

PCMAXが最も少なかったのはどうして?

PCMAXは出会い系サイトの中でもトップの人気を誇るサイトですが、今回調査した結果3つのアプリの中では一番少なかったです。

ハッピーメールと比べて少なかった大きな理由は運営管理がとても厳しいことが挙げられます。

実は過去に1度アカウントが止まってしまった経験があります。

理由はメッセージのやりとりの中で援助交際だと思われてしまった文章があったからです。

ただこれはわたしが持ちかけたんじゃなくて半ば相手に誘導されたような流れでした。

その時の会話を少しお話すると

 

<挨拶したあと・・・>

男性:●●さんはこのサイトでどういった出会いを探しているの?

わたし:お互い気が合えばお付き合いまで発展できる人だといいなと思ってます!

男性:それは恋人関係だけってことー?

わたし:どういうことですか?

男性恋人関係よりももう少し程いい距離でいたいなって思ってて。今は仕事忙しくてあんまり会えないし。ただその代わりデートの帰りにちょっとお小遣いとかプレゼント渡せたらって思ってるよ。毎回●万で。

わたし:それってただエッチするだけの関係がいいってことですか?

 

と返してすぐアカウントが止まりました。

PCMAXに問い合わせしたら「メール文章の内容に援助交際を匂わせる単語があった」と言われ永遠にそのアカウントは凍結状態になってしまいました。

また他にもメールアドレスや電話番号規制に引っかかってしまい運営側から注意を受けた経験があります。

ワクワクメールについては運営管理の厳しさで言うとハッピーメールと同じぐらいだと私は思います。 メールの内容も比較的規制が緩いかなと感じました。

ただアカウントの再登録が出来ないので一度止まってしまえば二度と使えないという厳しさはあります。

そのようにそれぞれの出会い系サイトによって扱っているコンテンツの種類に違いがあったり運営管理の厳しさに違いがあるためサクラの特徴も違ってくるのだと思います。

 

サクラが狙いやすい女性はどんな女性か?

出会い系サイトは男性はポイント課金制なので脈がないと感じる女性にむやみやたらとメールすることはありません。

女性を検索してある程度狙いを定めてアプローチを仕掛けているのです。

ではサクラの男性は女性のどんな部分をみているのでしょうか。

プロフィールの使い方や書き方など変えてみる中で、サクラからメールが来る数に変化があったのでそこから狙われやすい女性の特徴を考えてみました。

 

関係を希望している女性

プロフィールに「 パパ活してみたいと思っています」「いろんなところに連れてって欲しいです」などお金に困っている・お金を持っている男性を探していると捉えられやすい女性はサクラからターゲットにされやすいです。

そう言った女性は「お金の話で騙しやすい」と思われてしまうケースが多いです。

先ほどお話ししたようなパパ活を装ったやり逃げなどはこういった女性を狙っています。

わたしがパパ活希望の男性と出会いたかった時自己PRに書いてたら、案の定検索した男性からたくさん連絡がきました。

もらったメールの大半がサクラみたいな男性でしたので、そう言った書き込みは変な男性を寄せ付けてしまうことのその時気づいたんです。

 

出会い系サイト慣れしてないような人

「3日前に登録しました」「登録したばかりで」と言った出会い系初心者の人も狙われやすいです。サイトによっては新規登録会員であることがわかるマークがつくことがあります。

長くサイトを使っている桜の葉はこの 新規登録会員のマークに絞って女性に声をかけていることもあります。

サイトに関する知識がない人は騙しやすいと思っているのだと思います。

みなさんも登録した頃いろんな男性から一気に連絡が来た経験はありませんか?

また登録してしばらく経つと極端に男性から届くメールの数が減った経験もあるのではないでしょうか。

おそらく登録投手にメール送ってきた男性のほとんどは桜にある可能性が高いですが、それほど新しく登録したユーザーは狙われてるということです。

サクラ気になる人はどうやってサイトを選べばいいのか?

今回調べてみて色々とわかったことがあったので証明してみました。

 

PCMAX ハッピーメール ワクワクメール
サクラの年齢層 30代〜40代 30代〜40代 20代~40代
サクラの割合 全体の約2~3割 全体の約3~5割 全体の約3割
大人の関係 既婚男性に多い 独身で金持ち・既婚者が多い 30代〜40代で会社員の割合が高い
連絡先回収 以前より減ってきた 変化なし
LINE回収が多め
20代がほとんど
ライン交換の手口が多い
やり逃げ目的 若い男性に多い
中高年の男性はパパ活
多い。掲示板で募集してるケースが多い 比較的多い。
若い

 

3つのアプリのサクラについてそれぞれ解説しましたが、結果どのアプリにもサクラいるということになります。

そうなるとサクラの存在が不安な方は「 どうやってサイト選びをすれば安全に利用できるの?」疑問に思うかもしれませんが、サクラに限定して言えばサイト選びよりもサクラから身を守る方法を知ることの方は大切なのです!

女性に紛れているサクラとは違って男性の中にいるサクラは撲滅するのがとても難しいと言われています。

ですがサクラに騙されないための事前知識を持っておく、対処法を知ってくなどすればもしそういった人からメールが来ても「こう言ったメールを送ってくる人はサクラの可能性が高いな」と自分で判断できるようになるはずです。

選ぶサイトによってサクラの特徴や割合や特徴が違っても自分でサクラを見分けることができればどのサイトを使っても安心して利用できるんです!

このサイトにはわたしの体験談をたくさんお話していますが、サクラについての失敗談やその時どう対処したかなども細かくお話しているので今回のお話と一緒にぜひ読んでもらって、安心して出会い系サイトを利用できるようになってもらえると嬉しいです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめの出会い系サイトランキング