出会い系サイトでサクラに騙されないための事前知識と対処法とは?

出会い系サイトを使い始めてもう3.4年経ちますが、全てがいいことだけじゃなくて失敗したことも何度かあります。

ただ失敗して学んだことはたくさんあったのでこれから出会い系サイトを使おうと考えるみなさんや、わたしと同じように失敗した経験のある人に、今後の参考になるような体験談と対処法をお話ししたいと思います。

中には「サクラの存在が気になって使うことをためらっている」という人もいるようなので、安全に使えば出会い系サイトは素敵な出会いが見つけられるって言うことを、経験を元にお伝えしていきます。

出会い系サイトのサクラ事情が変化!?

わたしが出会い系サイトに初めて登録してから約4年ほど経つのですが、最近また利用し始めてその当時と比べて女性から見たサクラの手口や特徴が変化しているなと感じました。

これまでと違って「メッセージのやりとりだけじゃ気づかない人もいるな」と感じるくらい悪い意味で一般ユーザーに馴染んでいるサクラが増えていることにリスクを感じています。

出会い系サイトを使い始めてしばらく経つと、サクラから連絡がくるケースは少しずつ減っていきます。

ですが今でも「この人サクラじゃないか?」と感じる人からの連絡が来ることはあります。ただ以前は最初の1通目で分かる人が多かったのですが、今はやり取りを進めて初めて分かる場合や実際に会うまでは気が付かないようなケースが出てきているように感じます。

 

また会ってみてそこで初めて気づいて「失敗した!」と感じるケースも増えてきています。

これまでサクラの手口として多かったのは、プロフィールや一通目のメッセージに「連絡先載せておくので、●●に連絡ください」と書いて送ってくるようなやり方でした。

いわゆる連絡先回収業者で、いろんな女性の連絡先をたくさん回収して業者に売るという商売をしているパターンのサクラです。

それともう1つ、メッセージ上では恋愛目的でアプローチして、実際にデートした際にホテルへ誘導して結果やり逃げすることを目的にしているサクラもよくあるパターンでした。

この2つが多かったのですが、最近のサクラ事情をみてると少し変化してきています。

その中で多いのが、大人の関係という言葉を使って女の子を探してお小遣いなどで誘惑して結果渡さずやり逃げや盗撮脅迫するような手口です。

大きな原因としてあるのは若い女性を中心に流行しているパパ活です。

お小遣いをもらってデートする関係で体の関係がないのがパパ活の基本なのですが、大人の関係という言葉を使ってデートだけでなく体の関係まで求めてくる男性がいるのです。

そのやり方をサクラが女性を騙す手口として悪用しているようです。

普通このようなメールが送られてきた場合だと、恋愛目的で使っている女性は絶対に返さないはずですよね?ですが男性から聞いた話では「サクラ被害に会った女性で大人な関係前提で会ってやり逃げされたっていう話はよく聞くよ」という話をしていました。

 

ただこれ以外にもサクラの手口としてはいろんなケースがあるので、まずはどんな内容が多いのかわたしに届いたメールを元にまとめてみました。

 

最も多いのは大人の関係で会いませんか?というメール

今はパパ活が流行っているのでこういったメールが特に多く流れています。

大人な関係というワードは、メッセージの中で不適切なワードとして規制に引っかからないのでパパ活する男女が使っているみたいですが、この仕組みを悪用して女性に話を持ちかけてやり逃げを狙っているサクラが増えています。

どういう手口かというと「 もしよかったら大人の関係で一緒に時間を過ごしてくれませんか?少しだけどお小遣いはちゃんとお渡しします」 といった内容のメールを送ってきます。

 

大人な関係メッセージ画像

 

その時点で恋愛目的ではないことは明らかなのですが、お小遣い欲しさに会ってしまい結果騙されてしまう女性が意外と多いみたいです。

またその他の理由として、相手が独身の男性だった場合は恋人関係でお小遣いももらえるというところに魅力を感じて会ってしまうそうです。

ちなみに人気の出会い系サイトワクワクメールを今も使っているのですが、ここ1ヶ月の間に大人な関係を希望する男性からのメールが10件以上は届きました。

8割ほどは独身男性だったので、おそらくこういったルートから脅迫・盗撮・詐欺などを狙っている男性が増えているのでしょう。

 

他にも

・今から飲みに行かない?

・今日これから会えませんか?

など明らかに怪しいめ内容も多かったです。

こういった文章をおくってくる男性は何かしら企んでいるので恋愛に発展することはほとんどありませんので相手にしないようにしてください。

 

一方でサイト内での連絡先回収は減っている?

パパ活を悪用した手口が増えてきているのですが、その分以前まであった手口が変化してきています。

例えば連絡先回収が目的のサクラに関しては、以前と比べて減ってきているように感じます。

これは出会い系サイト全体で個人情報のやり取りを禁止していたり制限しているところが増えたからです。

以前はプロフィールに書いている人もいましたが、これも規制が厳しくなって今は書けなく

なっています。(特にPCMAXとワイワイシー・イククル)

中には一度アカウントが凍結してしまうと永遠に登録できないサイトもあるため、結果サクラの減少に繋がっているようです。

ただ今はメールアドレスよりもライン交換で連絡先回収をするサクラが増えてきているので安易に教えてしまって悪用されていることが問題視されています。

 

サクラではないけれど怪しい人が一番危険!

最近はサクラよりも一般の悪質ユーザーがパパ活を装って悪いことを企んでいる男性が増えてきていると感じます。

私も一時期パパ活動してみたことがあるのですがその際に普通の仕事をしている男性だったのにサクラと同じような被害にあった経験があります。

サクラを見分ける対処法を身につけるために、まずはサクラや悪質ユーザーが実際どんな悪いことをしているのか、ここで体験談をお伝えします。

 

1お金をすられた

この男性と初めてお会いした時にカフェでお茶してたのですが、お手洗いに立った時にお金を抜き取られてしまっていました。

その人にお金をすられたことは解散するまで全く気付かなくて、駅で切符を買うとしようとしたとき「お札がない!」と気づきました。

気づいた時には時すでに遅しで男性と連絡が取れずサイトのブロックされ完全に騙されてしまいました。

 

2ホテルで盗撮

独身の男性でパパ活目的ではあったのですが、恋人同士の関係でもいいという話だったのでその日お付き合いする話まで発展し、その後お誘いを断れずホテルに行きました。

ただシャワーを浴びて部屋に戻ったところでテレビの人を見ると小さなカメラが仕掛けてあることに気づき盗撮しようとしてたことがわかりました。

彼に問い詰めたところ、「後で話したら許してくるかなと思ってたよ」と開き直ってましたがそのとき「サクラだったのか・・・」と初めて気づきました。

この人はハッピーメールで出会った男性なんですが、サイトに再登録した際また同じような手で女性を探していたようで私だと気づかず全く同じメール送ってきたのでおそらく常習犯だったのではないかなと思っています。

 

3マルチ勧誘

サクラではないけれど一般男性で勧誘行為を行っている男性がよくいるみたいです。

私がこのケースに当てはまる男性に実際に会ったことがあります。

プロフィールを見る限りすごくお金もちそうな男性だったのでメッセージのやり取りをしてデートしてみたらマルチ勧誘目的の男性でした。

すごく興味深くてその男性からは理由やどういう女性を狙っているのかなどいろいろお話を聞いたのですが、どうやらマルチ勧誘をする場として出会い系サイトを利用している人は男性も女性もどちらも多いそうです。

※マルチ宗教に関してはどの出会い系サイトの勧誘行為を禁止されているのでも思考よりひとはいれば運営側に報告すれば解決してもらえます。」

このようにサクラではないけれど恋愛や出会い探しとは違う目的で利用している一般男性が多くいます。最近はパパ活が入っていることもあって特に1と2のケースが多いみたいで。美味しいご飯に連れて行ってお相手のガードを緩くしておいて席を立ったすきに財布から金を抜く、たちの悪い人は食い逃げする人もいます。

また盗撮行為だけでなくそれを基に脅しをかけてくる男性もいるみたいです。

サクラの手口も多様化しているのですが、一般男性でもそういう人はいるので常に自分の身を守る意識を持っておくべきです。

 

こんな人はサクラなので要注意!その特徴とは?

私も出会い系サイトを使い始めた頃はどういう人がサクラなのか正直全くわからなかったので、最初はサイトのの口コミやレビュー体験談などを参考にしながらサクラの特徴などを情報収集して知識をつけました。

 

その中でわかったことがあります。それはサクラにはメッセージにはいくつか特徴があるということです。

一般男性で悪質な人もいるので100%サクラみたいな人と出会わないとは言えませんが、これからお話するポイントを今後使う上で気をつけていれば、サクラや悪性な男性ユーザーに騙されないように自分の身を守ることはできるはずです!

サクラや悪質な一般ユーザーが送ってくるメッセージの内容の特徴についていくつかまとめましたので、ここで解説していきます。

 

顔合わせの日時にこだわる人

やり取りの中で、顔合わせの日時について話す機会がでて来るのですが、その際に一方的に日にちを指定してくる人がいます。

例えば「この日しか空いてない」「この日会えないんだったらやめときます・・・。」などと一方的に指定する人は何か悪いことを企んでいることがある場合があります。

他にも複数の女性と会う約束をしていたり、サクラの可能性も考えられます。

仕事の事情で日にちが限定されてしまう人もいますが、普通の人であればまた予定を再調整して会ってくれるはずです。

またサクラや悪質ユーザーの特徴として、予定を早く決めたがる傾向があります

間の時間を埋めていろんな男性と会いたいからです。

「都合が合わないので来週にしてほしい」といった相談をした途端、メールが来なくなったりするケースも多いです。

 

 

すぐに会いたがる

メールし始めたその日に「 今日いまから会わない?」 などとすぐに会いたがるような男性がいますが、このような場合、サクラである可能性が高いです。

まだお互いのことを知らないのに「会いたい」という人は大抵だれでもいいから捕まえたいと考えている人です。

普通の男性であれば、日中は仕事をしているわけですから直近で予定を空けられない人の方が多いはずです。

メールし始めてすぐに会いたがる人は大概カラダの関係を狙ってやり逃げすることを目的にしている男性なので、こういう人とはやり取りするのはやめましょう。

 

相談なしの場所や時間を指定してくる

こちらから希望していないのに勝手に待ち合わせや時間を限定して指定する男性は要注意です。

駅で待ち合わせするならともかく、「●●の交差点のところのお店の前で」と限定して指定した場所がホテル街の近くだったなんてケースも実際にあります。

また待ち合わせ時間もすごく細かく設定してくる人も何か企んでいる可能性が高いです。

もし待ち合わせ場所と時間を決める場合は、こちらから提案してみて二人で相談するような流れに持っていきましょう。

また土地勘がない場所で待ち合わせもできるだけ控えましょう。

 

メールの内容が過激になってくる

このような男性に多かったのは実際に会って身体の関係を希望している男性でした。

プロフィールや最初のメールは普通なんですが、すぐに会いたがったりするのと合わせてメールの内容がどんどん過激な質問になってくるケースが多いです。

この手の男性はすぐに会えるかどうか、手を出せるかどうかを知りたがるので「いやだ」と正直に伝えれば男性からメールは来なくなります。

 

お金持ちな自慢話ばかり並べてくる

「会社を経営していて年商●億あるのでお付き合いするとなればお買い物や旅行も不便はさせないよ!」

「僕とお付き合いするなら美味しいレストランにいつでもいけるよ」

などいい話ばかり並べてくる人は大抵すごい人ではありません。

実際にこういったお金持ちアピールする男性に何人か会った経験がありましたが大抵はその日限りで女性を誘惑して身体の関係を迫るような男性ばかりでした。当然そんな人は全てお断りしましたが、その中には「お小遣いあげるから1日だけだめかな?」とお金で誘惑してくる人もいました。

出会い系サイトにお金持ちの男性は確かにいますが、本当に経済的余裕のある人はそんなことは一切言いませんしお金持ちアピールもしません。

こういった少し憧れるような話を本当に信じてしまう人が多いのですが痛い目に遭うことも多いので相手にせず他の出会いを探しましょう。

 

サクラに騙されない対処法とは?

いろんなサクラの事例や特徴についてお話してきました。

お話したようにサクラはいろんなカタチで女性を狙っていますし、恋活アプリのように本人確認などがないこともあって撲滅することは難しいです。

そうなってくると大事なのがサクラに騙されない対処法を身につけておくことです。

男性とやり取りやデートの話を進める中でサクラに騙されることがないためのポイントをいくつかご紹介します。

 

どんな人がサクラなのか事前知識を入れておく

まずいちばん大事なのは、「サクラはどういう内容のメッセージを送ってくるのか」「どういう手口で女性を騙そうとしているのか」など特徴や傾向を事前に知っておく必要があります。

基本的に出会い系サイトは経験だけでなく情報や知識も大事で、出会い系サイトで言う知識とは自分の身を守るためにとても必要なことです。

いろんな男性に会ってみることは経験として必要ですが、「こういう男性がいたら危ないんだな」「 こういうメールが来たら返さない方がいいんだ」などいろんな事例から知識をつけておくことも重要です。

 

最初からホテルに誘われても行かないこと

素敵な男性であれば、最初からホテルに誘ってくるような人はまずいませんし、よっぽど気に入った女性だからとしても女性が嫌がる場合に無理やり連れて行こうとはしません。

もしこういう人がいた場合は例えサクラじゃなかったとしてもお付き合いしない方がいいでしょう。

また「サイトで男性と会うことに不安を抱えている」女性の気持ちを理解できない人とお付き合いしてもいいことはありません。

もしデートしたその日に強引に誘われるようなことがあれば、きっぱりと断るようにしてください。

 

LINEの交換は実際に会ってからすること

連絡先の交換については様々な口コミ屋情報サイトでも解説されていますが、内容を見ていると会う前に連絡先の交換を推奨しているところが多いように感じました。

ですがあくまで男性側の心理で、わたしの経験上、女性の場合は事前に連絡先を交換することはおすすめできません

根本的に顔も名前も知らない人に個人情報を教えることはリスクがあります。

また実際に会ってみて、サクラでなかったとしても「自分が思っていた人とは違うなあ」と期待はずれだった場合後悔することになります。

LINEやメールアドレスなど個人情報を安易に教えることはしないでください。

特に最近はLINEの連絡先交換が主流みたいですが、聞かれたからと言ってサイト上のやり取りの中に自分のLINEのIDやQRコードを載せることは絶対にしないでください。 悪用される可能性が高いですし、何に使われるかも分かりません。

個人情報に関してはやり取りやプロフィールの中で載せてはいけないサイトもありますので、万が一相手の言葉通りに載せてしまうとアカウントが止まってしまうこともありますので気をつけてください。

 

メールのやり取りから見極めるチカラを!

サクラや悪質な男性の被害に遭わないためにはそういった男性と会うことがないようにすることが大切です。

そのためには先ほどお話ししたように、サクラや悪質な男性の特徴を事前知識として理解しておくことそしてメッセージのやり取りの中でどっちなのか見極めるチカラをつけましょう。

サイトを使っていくうちにやり取りの中で「 この人は会わない方がいいな」と感覚的にわかるようになるためには、まずは実際に会わなくてもいいのでいろんな男性とやりとりをしてみてください。

やり取りする人数を重ねるうちに「どんな男性がいるのか、 サクラだった場合どういった文章で送ってくるのが多いのか」などを自分なりに分析してみましょう。

出会い系サイトを使う上で一番怖いのは無知の状態で男性を探しはじめることです。

最近は安全なサイトがほとんどですが、それで警戒心なく利用すると悪質ユーザーにはまってしまう危険があります。素敵な男性を見つけるためには、両者を見極められるチカラをつけることはとても大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめの出会い系サイトランキング