中高年の人が出会いを探すなら恋活アプリよりも出会い系サイトがいい理由は?

いま出会いを探す場として主流になっているのはネットを使った出会い系サービスです。SNSの普及も後押ししてますます出会い系サイトや恋活アプリに登録する女性が増えています。

わたしもいろんなサイトを使っているのですが、その中でサイト内には10代から上は60歳を超える人まで幅広い年齢層の人がサイトを利用していることがわかりました。

ただ一つ疑問に思ったのは「出会い系サイトと恋活サイトでは年齢層に偏りがあるな・・・」ということです。特に40代以上の中高年を境にしてそれぞれのサービスでは年齢層に偏りがあることにとても気になりました。

真剣に出会いを探している人にとって相手の男性の年齢はとても重要な条件ですよね。

なので今回は、みなさんには出会い系や恋活アプリを使ってもっと自分に合ったサービスを選んで素敵な人を探して欲しいので、“中高年が出会いを探すなら出会い系サイトと恋活会アプリどちらがいいのか?”というテーマに沿って、それぞれのサイトの選び方や活用方法についてお話していきます。

 

“出会いが減っていく”悩みは出会い系サイトで解決!

若い頃は職場の同僚で呑みに行ったりコンパや合コンを開いたり、いろんなイベントに参加することで出会いを見つけられていたはずです。

ですが年齢を重ねるごとにそういった機会もどんどん減ってしまい、次第に「出会いがないなあ」という悩みが出てきていたりしませんか?

確かに日常生活で出会いに恵まれる機会は次第に減っていくでしょう。

ですが出会い系サイトや恋活アプリを活用すれば出会いがないなんて悩みはかんたんに解決することができます!

これらの出会い系サービスを使えばどこに住んでいても違う職業の人でも検索一つでかんたんに出会うことができるのです。

 

恋活アプリではなく出会い系サイトをすすめるワケとは?

これまで色んな出会い系サイト・恋活アプリを使ってみた経験から、中高年の方が出会いを探すのには恋活アプリよりも出会い系サイトの利用をおすすめしています。

「恋活アプリの方がサクラとかいないしいい出会いを見つけられるんじゃないの?」と思う方もいるかもしれませんが、実は両者のサービスやユーザーの特徴を考えると出会い系サイトの方が出会いを見つけられる要因が揃っているのです。

 

恋活アプリを利用する世代は20代〜30代が中心

恋活アプリを利用する年齢層は若い世代が中心となっていて、40代以上の中高年層の利用は出会い系サイトに集中していてる傾向にあリます。

この年齢層が偏っている理由には恋活アプリはほとんどがFacebook系恋活アプリと呼ばれるSNSがないと使えないサービスであることが関係しています。

恋活アプリを利用する年齢層は20代〜30代が中心と若い世代が多いため、中高年層の方が利用した場合出会いを見つけにくいと実際に利用してみた結果分かりました。

また恋活アプリの場合は若い世代をターゲットにしたコンテンツやイベントも多いので、中高年層の方には少し使いづらいかなとも感じました。

恋活アプリでも出会いを見つけられる可能性はありますが、出会い系サイトに比べると時間がかかってしまいます。

 

Facebookの登録が必要で面倒くさい

出会い系サイトと違って面倒くさいなと感じたのがさきほどお話した通り恋活アプリはFacebookのアカウントを持っていないと使えない」という点です。

恋活アプリを利用するためにはまずFacebookのアカウントを作らないといけないので、FacebookなどSNSを利用していない人が多い中高年層の方にとっては登録して使い慣れるのがとても面倒です。

対して出会い系サイトの場合は年齢確認が完了すればだれでも利用できるので最初からつまずくことなく始めることができるので自然と出会い系サイトの利用が集中しているようです。

※ただ今はシニア世代でもスマホを使う時代なので今後恋活アプリを利用する中高年は増えるかなとわたしは予想しています。

 

恋活アプリは独身の人しか使えない

出会い系サイトは18歳以上であれば誰でも利用することができますが、恋活アプリの場合は独身の人しか使うことができません。

中高年層が出会い系サイトを使う目的は、恋活よりも不倫や共通の趣味をもつ友人づくりの方が多いかと思います。ですが恋活アプリは「独身で恋人を探したい人」が利用するアプリなので、自然と若い世代に集中しやすいのです。

最近は晩婚化が進んでいるので30代以上の人でも独身が増えてはいますが、それでも出会い系サイトに比べるとまだまだ利用者は少ないのが現状です。

 

40代以上の中高年層の利用が特に多い出会い系サイトは?

いま世の中に出会い系と呼ばれるサービスの総数は1000を超えると言われています。

その中で40代以上の中高年層が多く登録している出会い系サイトはどれか気になりませんか?

掲示板やプロフィールのアクティブユーザーの多さ(登録しているだけでなく実際に利用している人の数)から考えて見たのですが、1番多いなと感じたのはハッピーメールでした

ハッピーメールは会員数で見ても出会い系サイト内トップクラスなのですが、掲示板が分単位で更新されるくらい投稿数が多かったのでアクティブユーザーが多いんだなと感じました。

もちろん若い世代もいるのですが掲示板の投稿や最終ログイン順でプロフィールをチェックすると、圧倒的に40代以上の中高年層が多かったです。

 

若い男性と出会いたい人なら恋活アプリ

「中高年層が出会いを探すなら出会い系サイトがおすすめだ」と話してきたのですが、もしも年下の男性を探したい場合は恋活アプリの方が出会える可能性はグッと上がります。

恋活アプリは若い年齢層が中心なので、「年齢の離れた年下男子と恋愛したい」という女性や、独身で若い男性と結婚したいと考えている人は恋活アプリを使って探してみてください。

出会い系サイトと恋活アプリで利用している年齢層が違うとお話してきましたが、年齢層が違えば当然収入や職業、異性に求める条件なども大きく違ってきます。自分が相手のどういったところを重要視しているのかによってそれぞれの使い分けることも一つおすすめです。

このサイトで紹介しているpcmaxハッピーメールワクワクメールなどの出会い系サイトは特におすすめですのでぜひ使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめの出会い系サイトランキング