出会い系サイトで相手とデートする時に気をつけるべきこととは?

出会い系サイトで初めてデートする時に気をつけるべきこととは?

みなさんは出会い系サイトで出会った相手との最初のデートについて意識したことはありますか?
あまり重要視したことがないという人もいるかと思いますが、最初のデートや待ち合わせでは気をつけるべきポイントやデート前に知っておいた方がいいこともたくさんあります。

そこで今回は出会い系サイトで出会った人との初めてのデートで気をつけるべきポイントをお話していきます。相手とその後うまくいくかどうかにも影響してくるところなので、ぜひ参考にしてみてください。

最初のデートに行く前にチェック!

相手と最初のデートで待ち合わせする際ですが、気をつけて欲しいところがいくつかあります。
初めて会う人ですし、人によっては歳が離れていたり相手がビジネスマンや社長だったり偉い人の可能性もあるでしょう。
なので相手と会う前に少しでもいい印象を持ってもらえるようなマナーは意識しておきましょう。

 

相手に合わせた服装・身だしなみを考える

相手と会う際にあなたの第一印象を決めるのが服装の選び方や身だしなみです。
どれだけ中身がいい人であっても服装が相手にとってずれていたりメイクや髪型が派手だったりすると相手からあまりいい印象を持たれることはありません。

相手がどのようなお仕事をしている人かにもよりますが、落ち着いた服装で髪型やメイクもナチュラルで素のあなたが分かるようなものが好ましいです。

デートの場所にもよりますが、どこに行ったとしても恥ずかしくないようなフォーマルな服装をこころがけましょう。

 

繁華街近くでの待ち合わせはしないこと

待ち合わせ場所を決める時ですが、相手に任せておくのはいいですが繁華街などを指定された場合は違う場所にしてもらうように提案してみましょう。
繁華街での待ち合わせを希望する人の中には悪いことを考えている人も多いです。

何の気なしにただ指定してきたのであれば、こちらからお願いすれば待ち合わせ場所を変えてくれるはずです。

自分の身の安全を守る意味でもホテルや歓楽街の近いところで待ち合わせすることは絶対に避けるようにしてください。

おすすめは駅の改札や駅近くのカフェなどです。
人もたくさんいますし万が一何かあった際の公の場なので2人きりになるような心配はありません。

 

相手が分かるような服装など目印を聞いておく

待ち合わせをする際ですが、事前にお互いの服装などの情報を交換する場合が多いです。
例えば相手がビジネスマンだった場合、スーツと言われても時間帯によってはたくさんいて見分けがつかないですよね。
なので具体的に「○○色のネクタイ」など色とモノを聞いておくと見つけやすいです。
女性の場合は服装に加えて靴やカバンの色を教えておくと分かりやすいでしょう。

 

もしも想像してた人と違ったら・・・・・

待ち合わせ場所にいったら相手と思われる人を見つけたけれど「あれ・・なんかこの人思ってた人と違う」と感じることもありますよね。
多少であればいいですが、あきらかにプロフィールを詐称していたり一緒に歩くには難しいと感じる人だったりする場合も正直あります。

そんな時は無理して会う必要はないと個人的には感じています。

なのでもしそんな人と出会うことがあったら無理に合わずお断りしましょう。
面と向かって言えるのが一番いいのですが、相手がもしもあきらめてくれなかったり逆ギレされてしまう可能性もあるので、サイト内のメールでお断りすることをおすすめします。

もしもお断りメールを送る場合ですが、できるだけ丁寧な文章を送るようにしてください。
プロフィールを偽っているのは相手ですが怒らせてしまうとその後トラブルになってしまうケースもあるので、相手に納得してもらえるような文章が好ましいです。

参考文としてこちらを挙げておくので参考にしてみてください。

 

「今日はせっかく来て頂いたのに申し訳ないのですが、お会いすることはできないと感じご連絡させて頂きました。
先ほどご本人かな?と思うような方をお見かけしたのですが、聞いていたプロフィールなどと違うと感じたところがいくつかあったため今回会うことは控えさせて頂きました。本当にごめんなさい。
このような形でご連絡するのは本当に失礼かと思うのですが、ご理解頂けますと幸いです」

 

ここまで堅くなくても大丈夫ですが、申し訳ないという気持ちは一言添えておきましょう。
出会い系サイトでデートの待ち合わせをする際にこのようなケースに遭遇することは何度かあります。
なので会う前にもう少し詳しく相手の事を聞いておくことも大切になります。

 

怪しいと感じた時点で会うのはやめること

わたしが実際に経験したことですが、デートの待ち合わせをして当日行ってみたら「もう着いてるのでどんな服装か連絡ください」ときたので返したら、「○○出口の○○のところに立っててください、迎えにいきます」という連絡がきました。

ここで「なんだか怪しいな?」と思い、相手がくるのが見える場所で隠れて待っていたらプロフィールと全然違う方がきてメールでお断りした経験がありました。

見るからに危なそうな人だったのでメールで返したのですが「お金出すからあって欲しい」「どうしたら会ってくれるの?」としつこいメールがきて凄く怖かった経験があります。

わたしのように「怪しいかもしれない・・・」と思うことが今後デートの待ち合わせをする時に経験するかもしれません。
そう思った時点で相手と会うのは絶対にやめましょう。

危険な目にあってからでは遅いですし、自分が感じた怪しさや感覚は信じた方がいいです。
焦っているひとほどこのようなパターンの人と会って失敗してしまうことが多いので待ち合わせは慎重に考える必要があります。

 

まとめ

出会い系サイトではいい人も悪い人もいますが、実際に相手がどんなひとか確信を得るためには会ってみるしかありません。

ですが危険な目に遭ってしまうことがないよう、少しでも違うと思った人とは無理に合わず焦ることがないようにしましょう。怪しいと思う人にはそれなりに不信な点がありますし、自分が感じたものを信じて行動することが一番大切です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめの出会い系サイトランキング