【出会い系サイト失敗談】経験から学ぶ危ない男性を見分ける方法とは?

出会い系サイトを使い始めの頃は不安な気持ちが大きくてメッセージ一つでも慎重になるものです。

それがサイトに慣れていくうちに知らない人と会うことに対して抵抗がなくなってきます。

いいことでもあるのですが、そんな油断している時期に遭いやすいのが

「危険な男性とのトラブル」なんです。

安全に利用していれば被害に遭うことは少ないですが、やはり出会い系サイトには悪いことも考えている人はいるのが事実です。そういった人と会うことのないように、出会い系サイト内の危ない男性を見分ける方法をわたしの体験談からお伝えしていきます。

サイト慣れが原因!男性とのトラブル

私がこれまで利用してきた出会い系は大手の出会い系サイト(ハッピーメールpcmaxなど)を中心に5.6種類以上は利用した経験があって、現在までサイトを通じて会った男性は100人を超えています。

出会い系サイトの利用年数自体は2.3年程度なので、利用者全体で考えると短いですが、3.4人会ったあたりから慣れと楽しさがではじめて、多い時には1日2.3人会って恋活、セフレ、不倫、友達探しなどいろんな目的で使ってました。

そうやって会う回数を重ねるうちに、知らない人と会うことへの恐怖心や危険に対する警戒心がなくなってきてしまったんです。

そう完全に気を緩めていた時にpcmaxとハッピーメールで出会った人で2回ひどい目に遭いました。

1つは財布のお金を抜かれるという出来事、2回目は食い逃げです。

 

「財布のお札がない!」ちょっとした隙を狙われた・・・

出会い系サイトでいまいちタイプの人が見つからない時に会った人で外見も性格もいいかもと思った人だったので完全に油断していました。

1人目の男性はハッピーメールで出会ったのですが、メールも普通でしたし初対面の印象も良かったので「まさか・・・・・」という信じられない気持ちでした。

実はこの男性とは食事をした後に「ぜひお付き合いしてほしい」と告白されたのですが、とても好印象で「チャンスを逃したくない!」という気持ちが強かったので「はい」と答えたんです。

その後自然とホテルにいく流れになって数時間過ごして解散したんですが、電車に乗ろうとして財布を開けた時に「お札がない!!!」と気づいたんです。

まさかとは思いましたが、一応男性にも聞こうと思いサイトから連絡したらブロックされていて、完全に確信犯だとそこで気づきました。

 

その人に会うまでに30人くらいはいろんな人に会ってきた経験があったので、完全に油断していた中での出来事でした。

それ以来自分の初デートの時は自分の荷物から目を離さないようにしていますが、

今度は2度目の失敗で食い逃げに遭いました。

その時の男性は経営者に絞って検索して会った人で「食事しながら話そう」という話で会いました。

途中で仕事の電話か何かで席を立ってしばらくしても戻ってきませんでした。

よく考えてみると手荷物を持っていなかったし、30分以上経っても戻って来なかったのでサイトから連絡したらその人もブロックされていました。

結局その場はわたしがお会計するハメになり、騙された虚しさと怒りでいっぱいだったことを覚えています。

信じられない話かもしれせんが、こういった被害は男性も女性もどちらも経験している方はいるみたいです。また私の友人も食い逃げに遭った経験があることが後に知ったので出会い系サイトの使い方を改めるきっかけになりました。

 

悪質な男性を見分けるにはどうすればいいの?

わたしが経験したようなことだけでなく、中には性犯罪や金銭関係の脅迫に遭った女性も実際にいます。

そういった人と会わないようにするためには、これからお話する悪質な男性をサイト内で見抜く方法を知っておくことが大切です。

 

1メールのやり取りで相手の情報は仕入れておく

会う回数を重ねるうちに、だんだん「メッセージで長くやり取りするの面倒くさいな」思うようになってきます。ですがこういった時が一番危ないのです。

顔合わせした時にいい人なのか悪い人なのか判断するためには、メールで会話する中で相手の情報を仕入れておく必要があります。

やり取りをしていくうちに相手が何を考えているのか、どんな女性を探しているのかが分かるようになってきます。

悪いことを考えている人は メールを続けていくうちにボロが出てきますし、手っ取り早く相手を見つけたいという人は、すぐに会いたいと行ってきたり、無理だと思ったらメールが来なくなります。

メールの期間が長すぎるのも良くないのですが、悪い人に引っかからないためには最低でも 10通くらいはやり取りして相手の情報を仕入れておくようにしましょう。

 

2初回の顔合わせはカフェデートが安全!

最初から食事することが悪いわけではないですが、 私は一度食い逃げを経験しているので初めて会う方とはカフェデート でもいいかと必ず聞いています。

それにカフェデートにあれば時間が長くなることもないので、もしタイプじゃない人だった場合に長い時間を無駄にすることもないでしょう。

ディナーの場合は最低でも2時間はかかるのでタイプじゃない人だった場合本当に時間が勿体ないのでできる限りカフェでのお話がおすすめです。

これは実際に私がやり取りした初回のデートに関する内容なのですが

 

相手の男性:「最初の顔合わせはよかったら食事でもしませんか?」

 

と提案された場合は

 

私:「食事もいいのですが、最初は緊張してしまうのでカフェで気軽にお話できる方がいいかなと思っています!いかがですか?」

 

と相手を不快にさせない提案でカフェデートにしてもらってました。

最初はお互いのことを知る程度の時間で充分なので、カフェでゆっくりお茶でもしながらお話しすることを提案してみましょう。

 

最初の顔合わせは土地勘のある場所で会うこと!

初めて会う人なので本当にいい人だった場合でも警戒心は持っておかなければなりません。

最初から土地勘のない場所でのデートは相手がどこに連れて行こうとしているのかがわからなかったり、万が一変なところに連れ込もうとしている場合も察知できないので避けましょう。

ある程度土地勘がある場所の方が、「ここにこういうのあったな」あるいは「ここって人気の少ない場所だよね?」と危険な場所を避けることができます。

実体験として普段あまり行かないような駅であった際に、案内されたカフェのすぐ近くがラブホテルだった経験があって案の定その後ホテルに誘われた経験があります。

男性の中には自分の住んでいる地域や職場のすぐ近くで会おうとする人多いのですが、 無理に合わせようとせず自分が知っている場所を選ぶようにしましょう。

それに強引に自分の希望を押し通してくる人は大抵悪いことを考えている人なので会う必要がありません。

 

甘い言葉こそ疑いをもつこと

これは普通の出会いでも同じですが、最初から甘い言葉で口説いてくる人のことはかんたんに信用しないようにしてください。

出会い系サイトで自分の好みの相手に出会うことはある程度かず会わないと難しいので、「この人すごくいい!」っていうタイプの人が現れた時はついつい相手の言葉を信じてしまったり誘いにのってしまいがちです。

ですが出会い系サイトにいる悪質な男性はそういった心理をわかった上で言ってきてるので相手のことがわからないうちは疑いの気持ちをもっておいてください。

せっかく出会い系サイトでいい出会いを見つけようとしているのに、イヤな経験をしないように工夫することが大切です。

安全にきちんと出会えるサイトの選び方は以下の記事をご参考下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめの出会い系サイトランキング