出会い系サイト・アプリで男性はどうして女性の連絡先をゲットしようとするのか?

出会い系サイト内で男性とやりとりをしている中で「よかったら連絡先交換しませんか?」と会ってもないのに連絡先を交換してほしいとお願いする男性がいたりしませんか?

女性からすればメールのやり取りだけで連絡先を教えるのは不安だという気持ちの方が強いと思います。

ですが男性が連絡先を欲しがるのには様々な理由があり、サクラじゃない一般ユーザーでもそのような理由で連絡先を欲しがる人がいます。

今回は男性が連絡先を欲しがる理由とどう対処すればいいかについて解説していきます。

サクラ対策にもつながるので今後こういったことがあった際の参考にしてみてください。

PCMAXを利用していた時に出会った男性であったのが、やり取りを始めてすぐに
「連絡先を交換して欲しいんだけどlineかメールアドレス教えてくれない?」言われたことがあります。わたしは会うまで連絡先を交換したくなかったので「会ってからでもいいですか?」と聞いたら「冷やかしかよ!」と暴言を吐かれてその後ブロックされてしまいました。

 

ただこれだけではなくその後「連絡先が交換できないなら会うのは諦めます」など同じような人が何人も疑問に思いました。

みなさんは男性が連絡先を交換して欲しいと言ってきた時どうしていますか?

最近は LINEもあるので「最悪ブロックしてしまえば大丈夫だろう」と思って簡単に教えている人もいるようですが、実は安易に教えてしまった連絡先を悪用される女性も多くいますし 連絡先を教えてしまったがためにめんどくさいことになっているケースもあるみたいです。

 

連絡先を何度も聞いてくる男性の特徴

会う前から連絡先を交換したがる男性は何を考えているのでしょうか?

男性から聞いた話や返ってきたメールの内容を基に考えてみました。

 

連絡先回収のサクラ

出会い系サイトにはサクラが存在します。サクラはやり逃げや詐欺などいろんな種類の人がいますが、そのうちのひとつが連絡先を回収することを目的としている業者のような人です。

具体的には女性連絡先を交換したいとお願いしてLINEやメールアドレス教えてもらいそれを業者などにリスト化して売るという商売をしている人がいるみたいです。

プロフィールのところに「LINEかメールアドレス交換し直接やり取りしてくれる人だけ募集」と書いている人がいるのですがこういった人もほとんどがサクラである可能性が高いです

 

脅迫やストーカー目的

連絡先回収を目的としているサクラとは別に脅迫やストーカー目的のケースもあります。

女性に連絡先を聞いた時にわざと向こうから QR コードや line の ID の予定を遅らせるようにしてそれをバラすなどと伝えてお金を脅し取ろうとする手口があるみたいです。

またLINEで住んでる場所や働いている場所など個人情報をしつこく聞いてきたり、毎日何件も連絡してくるようなストーカーまがいの男性もいます。

わたしが体験したのは、LINEを教えてしまったその日から頻繁に連絡がくるようになって、どこで働いてるのどういう会社何時に仕事終わるの?などしつこく聞かれるストーカーのような被害でした。ストーカーだと思ったのでその日から連絡しなくなったら line に何度も電話がかかってきたり暴言を吐かれたり、「やっぱり冷やかしかよ」などと言われました。

 

サクラかもしれないと疑っている

男性がサクラではない場合、あなたのことをサクラかもしれないと疑ってまず「連絡先を交換したい」と言ってくることはあります。

もしその女性がサクラであれば、サイト以外で連絡のやり取りするのを嫌がるので、交換を何度もお願いした瞬間メールが来なくなったりすることが多いそうです。

女性と同じように男性もサクラを警戒しているので自分を守るために連絡先を聞いている人もいるということです。

私がデートした男性の中で何人かから「 なかなか連絡先を教えてくれなかったからもしかするとさくらなのかなと少し違ってたところもあるよ」 と言われたことがあります。

男性のことを考えると 交換できる連絡先をひとつは持っておいた方がいいかなと思ったので出会い系サイトで交換できるPCメールを一つつくりました。

 

もしもしつこく連絡先を聞かれた場合の対処法

何度も連絡先を聞かれて 「嫌だなあ」と感じる人もいると思いますが、連絡先を聞いてくる人全員がサクラなわけではなく先ほどの話のようにサクラ対策で連絡先を聞いておきたいと考えている男性もいます。

ですがこの2パターンを見抜くのはとても難しいですし、実際にあなたがその状況に陥った場合どう対処すればいいかおそらく悩んでしまいますよね。

 

そういった時に対処する方法が1つだけあるのでここで教えます!

 

もしこの時「まだ連絡先交換したくないな」と思う人は、

まだ使ったばかりでもあるのでもう少し色々お話し聞いてからでも大丈夫ですか?」

と少し時期をずらしてもらえるか聞いてみましょう。

 

さすがにメールをし始めて一か月ほど経つのにデートもできず連絡先の交換できないとなると男性も不安になりますが、やり取りを始めたその日に相手から「連絡先交換してほしい」と言われた場合はこのようにお返事すると普通の男性大抵はいいよと言ってくれます。

反対にそれでもしつこく聞いてくるような男性は、女性に対しての思いやりがない人ですし、サクラである可能性が高いので無理やり交換することはせずその出会いは諦めるほうがわたしは正しい選択だと思います。

やり取りをしている中で「写真を交換してくれませんか?」「連絡先を交換してくれませんか?」など男性からいろんなリクエスト受けることもあります。

ですがわたしは会うまで自分の個人情報は一切伝えないことにしています。

交換できるようなメールアドレスの用意もしましたが本当に最悪の場合と考えていて基本的には交換しません。

それはもし相手が普通 男性だったとしても会ったことのない人に自分の写真や連絡先を教えることにリスクがあるからです。

経験上、事情を説明すればわかってくれる男性の方が多いので自分が嫌だなと感じたのであれば無理に交換する必要はないです。素直な気持ちを伝えましょう。またここで意見が合わない場合は価値観の違いなので、無理して合わせる必要はなく理解してくれるような優しい男性を探すことをわたしはおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめの出会い系サイトランキング