出会い系サイトでよくある悩み〜なかなかデートに誘ってこない男性に効くアプローチ術!〜

気になる男性とメールのやり取りを続けていくうちに「距離も縮まってきたし今度は会ってお話したいな」と思うようになりますよね。
そんなとき多くの女性は男性からデートに誘ってもらえるのを待つと思うのですが、なかなかデートに誘ってくれない男性もいたりしませんか?そんなときはどうすれば相手からデートに誘ってもらうことができるでしょうか?

出会い系サイトを利用する中でデートのお誘いでつまずいてしまう人が多いのですが、だからといって「誘ってくれないからじゃあ次の人に・・・」とすぐ諦めてしまうのはもったいないですしチャンスを逃してしまうことにもなります。

そこで今回は、なかなかデートに誘ってくれない男性が誘いたくなるようなアピール方法と、消極的な男性に対してどういったアプローチをすればいいかについてお話していきます。メールの内容をほんの少し工夫するだけで相手の気持ちにも変化がでてくるのでぜひ取り入れてみてください。

デートに誘えない男性の心理とは?


待っていてもなかなかデートに誘ってくれない時みなさんはどんなアクションを起こしていますか?またはすぐにあきらめてしまってませんか?
出会い系サイトはネット上での出会いなので相手の心を開くまでに時間がかかることもあります。また全ての男性が積極的な人ばかりではないので、なかなか自分からデートに誘う勇気がない人もたくさんいます。

わたしもいろんな出会い系サイトを利用した中でこういう男性と出会った経験が何度もあります。その中で「デートになかなか誘ってくれない男性は何を考えているんだろう?」と考えてみると次のような「男性は●●だから誘えないんじゃないかな?」と感じた要因がありました。

・恋愛経験が少ない
・待ちの姿勢で消極的な人
・相手のことを疑っている(サクラかもしれないと疑っているなど)

の3つ要因があるのではないかとわたしは考えています。中でも「恋愛経験が少ない」は男女共にネットでの恋活を選ぶ理由として多い意見です。

ただ自分から誘えない男性はみんなが消極的なワケではなく、きっかけひとつで積極的にアプローチするようになる男性もいます。大事なのはそのきっかけを女性側からつくることなのです。

 

男性がデートに誘いたい!と思う瞬間はどんなとき?

なかなかデートに誘えない男性はどんな時に「デートに誘いたい!」と思いますか?
それは相手のことを信用できるようになって相手のことをもっと知りたいと感じたときです。

最初のうちはお互いのことを知ることからがスタートなので、興味はありつつも「もしかしたら騙されてるんじゃないか・・・」と不安な気持ちになることもあります。

恋愛経験の少ない男性であれば尚更ですが少しずつお互いに距離を縮められるようになれば次第に「もっと相手のこと知りたいな。会ってみたいな」と思うようになってこれがデートのお誘いへと繋がっていきます。

 

デートに誘ってもらえる方法とは?


相手からデートに誘ってもらえるようになるには、相手の積極性に期待するだけではなく自分が送るメールの内容やアピール方法も工夫する必要があります。
ここで具体的な方法をいくつかご紹介していくので、今中々うまくいってない人はぜひ取り入れてみて欲しいです。必ず結果が変わってくるはずです。

 

質問を混ぜながら相手に好意が伝わるようにする


相手から誘ってもらえるようになるにはまず相手が誘いやすい状況をつくることが大事です。一番かんたんな方法は、相手に対して自分が好意を持っていることが分かるようにすることです。
「もしかして自分のこと好意的に思ってくれているのかな?」と感じたら少し自信を持ってデートに誘えるようになりますよね。

ただストレートに気になってることを伝えると相手が引いてしまう可能性があるので、メールの中で質問を混ぜながらやりとりすることを意識してみてください。

自分のことをたくさん聞いてくれる=興味を持ってくれているんだ!と感じやすいので心を開いてくれるようになったりさらに距離が縮められるきっかけになります。

 

やり取りの中でデートの話を入れていく

やりとりの中でデートの話をすることで、相手が自然にデートのことを意識するようなが状態にしましょう。例えば

「もし●●さんとデートしたらすごく楽しそうですね」「この話今度お会いした際に色々と聞かせてくださいね」

 

というように、デートした時の話をすることであなたとのデートについて自然と意識するようになるはずです。
またデートの話が出ると「じゃあ・・・」と誘いやすくなりますよね!相手が恋愛経験が少ない人や消極的な人ならこちらからリードして雰囲気をつくってあげましょう。

 

メールが長くなりそうなら自分から誘ってみる!


やりとりを工夫するなどして誘いやすい状況をつくってもなかなかデートに誘ってもらえない場合は思い切って自分からデートに誘ってみましょう。
なかなか自分からデートに誘えない男性は、あなたのことが嫌いなわけではなく奥手なだけなので自分から踏み切って見るのもいいと思います。

自分から誘う場合は「デートしませんか?」というよりも、「色々とお話してみてすごく楽しいですし、●●さんのこともっと知れたらと思いました!また近いうちお会いできるといいなあって思っています。今月はお仕事お忙しいですか?」

とやんわり伝えてみるのがおすすめです。

 

強引な女性は嫌われる!


どうしても相手からお誘いがもらえない場合は自分からアプローチしてみるのも一つの方法です。ですが強引な誘い方や強制的な誘い方はNGです。

素敵な人だなと感じた男性ほど「チャンスを逃したくない!」と必死になってしまう気持ちも分かりますが押し付けるような誘い方はかえって相手の気持ちが冷めてしまう原因になります。

余計に距離を遠ざけてしまうことになるので自分から誘う場合はメールの内容に注意しましょう。
デートに誘う文章を考える際は提案ベースにした文章にすると相手から返信がもらいやすいのでおすすめです。

わたしがよく使うのは
「もしよかったら近いうちお時間に余裕のある際に会ってお話しませんか?」という文章です。
相手の予定や仕事の都合に配慮しつつ「あなたの意思で決めてもらって大丈夫です」というような文章にしています。

心理的な話になってしまいましたが、相手に選択肢を与えることで自分から応えを提案しやすくなるのでよかったら試してみてください。

出会い系サイトにはいろんな事情を抱えた男性が登録しています。自分の理想も大切ですが、自分から相手にアプローチする場合は相手の気持ちを汲み取る姿勢を忘れないようにしましょう。

このサイトで紹介しているpcmaxハッピーメールワクワクメールなどの出会い系サイトは特におすすめですのでぜひ使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめの出会い系サイトランキング