出会いがない社会人はどうやって出会いを探せばよい?

この記事を読んでくれているみなさんは、社会人になったら沢山の出会いがあると思っていたのに、予想以上にうまくいかなくて悩んでる人ではないでしょうか?
「恋人が欲しいなあ」「社会人になったし結婚の事も考えなきゃなあ」と思っても、実は、社会人になってからの方が出会いの機会が減ってしまうものなのです。
ですが出会いがないという悩みはちょっとした方法や考え方の改善をするだけで簡単に解決することができます。

そこで、今回は出会いがない社会人の出会いの探し方について詳しくご紹介していきます。

 

社会人になったのに出会いがない!!

「社会人になったら出会えるチャンスが沢山あると思ってた」とかんたんに考えていた人の中には上手く行かずに苦戦している人も多いのではないでしょうか?

実は、社会人になってからの方が以前に比べて出会いの機会が減ってしまったり、職場やいまの人間関係など色々な環境が原因で出会いがない状況になってしまうことがあるのです。

では、どうして社会人になると出会いがない環境が生まれてしまうのでしょうか?いくつか原因として考えられる点をご紹介していきます。

 

社会人で出会いがない原因

社会人になっても出会いがない人には、主に次のような原因が考えられます。

毎日決まった人としか会わなくなる

社会人になると、「毎日同じオフィスに出勤して仕事が終われば自宅へ帰る。」という、よく言われる“職場と自宅の往復”という日々になります。

新しい出会いは職場に入った最初の頃くらいで、営業職など外出する環境でない限り、新しい出会いなど人間関係に変化が置きません。

社会人で出会いがないと悩む人にとって大きな原因となっている部分でしょう。

 

会社で恋愛することにリスクを感じてしまう

最近では社内のコンプライアンス(法令遵守)が厳しい関係で、社内恋愛する男女が少なくなってしまいました。

上司と部下、同期など恋愛関係になれるシチュエーションが本来は沢山あるはずなのに、

出会い系サイトで問題視されているサクラやキャッシュバッカーはいないので男性にとっては安心して利用できる出会い系サイトという認識があります。

「セクハラが怖い」
「ちょっと好意を寄せてることが分かったくらいでセクハラ扱いされる」

という男性の声が多く挙がっています。

それだけ、男女関係に対してお互い消極的な環境になっていることが分かります。

また、社内恋愛に発展すると、なんらかのカタチで社内で噂になったりして業務に差し支えがでたり人間関係がこじれたりというケースも少なく有りません。

仕事に影響してしまうことや周囲の目が気になって、社内恋愛を避けてしまう男女が増えてきていると考えられます。

 

社内で友達がつくれない

先ほどの社内マナーの影響もありますが、それ以外に、SNSの普及や消極的な人間関係が原因で社内の人とコミュニケーションをとる機会が減っています。

 

「仕事の間は仲いいけどプライベートまで会うような関係ではない」という人が増えています。

人間関係が複雑化していることもあり、仕事意外で面倒なことになりたくないと考えてしまうのでしょう。

学生時代と比べてさらに人間関係がギスギスしてしまうので、必要最低限の関係しか持たない方が楽だと感じてしまうのかもしれません。

新しい環境に飛び込む機会が少ない

学生時代であればサークルや部活動などグループに所属する機会が多くあります。当然その分出会えるキッカケが増えるのですが、社会人になるとそういう環境が極端に減ってしまいます。

自分から積極的にグループを見つけない限り、職場内の人達だけでそれ以上人間関係が広がることはありません。
年齢を増すごとに新しい環境に飛び込む機会が減ってきてしまうのも、出会いがない原因の一つと言えるでしょう。

 

恋活パーティにいって失敗するケースも・・・

出会いがない人で「このままじゃだめだ」と危機感を感じている人の中には、恋活パーティやお見合いパーティなど出会いのキッカケをつくるイベントに参加してみた経験がある人も多いのではないでしょうか?

もちろん、こういった出会いに特化したイベントは男女とも真剣な出会いを探しに来ている人が多く、知らない人と出会えるチャンスでもあります。

ですが、

「理想とする男性が全くいなかった」
「ただチャラい人ばっかりで本気になれなかった」

など失敗したというケースもよくあります。

男女共にお金を払ってイベントに参加したのに、失敗してしまうと出会いに対してのモチベーションも余計に下がってしまいますよね。

そうならないためにも、出会いがない人のためにおすすめの方法をいくつかご紹介したいと思います。

 

出会いがない社会人におすすめの方法とは?

出会いがなくて悩んでいる社会人のみなさんでも、ここでご紹介する方法にチャレンジすればきっと解決できること間違いなしです。

 

恋活アプリを活用する

主に20代の学生・社会人の利用がメインとなっています。出会い系サイトと違ってサクラや業者が少ないので真剣に出会いを探している人が多くいます。
最近では、Facebookと連携したサービスを提供していたり、大手企業が運営しているサービスが増えたりと、若い人でも安全安心に利用できるような恋活アプリが続々とリリースされています。

出会い系サイトよりも気軽に利用したい、あるいは沢山の人と効率よく出会いたい人にはおすすめの方法です。

 

合コンなどに参加する

社会人になって一番増える出会いの機会が合コンです。自分の交友関係からたどって合コンを開いてくれそうな友人を見つけておくとよいでしょう。

周りに合コンに頻繁に参加しているような友人がいない場合は、社内の人から誘ってもらった呑み会に参加してみてそこから自分の友達と合コンを開いたりしながら交友関係を広げていくのも良いかもしれません。

普段から外回りの仕事や取引先との接点が多い人であれば、自然と食事に行けるような関係もできやすいので積極的にチャンスに飛び込むようにしましょう。

 

職場内で友達をつくる

元から交友関係が広くない人や合コンなどのつてがない人は、まず同じ職場の中から友達づくりをスタートしましょう。同じ職場の人であれば仕事の話だったり人間関係の話だったり、何かと共通点を見つけやすいので友達になりやすいです。

そこから知人を紹介してもらったり食事会を企画したりして、少しずつ交友関係を広げていくとよいでしょう。

また、職場内で友人がいると仕事の面でも心強いですし、他の部署の人であれば社内の交友関係にも広がりが持てるでしょう。

出会いをつくるのに苦労している人は、まずは身近なところの交友関係から変えていくと良いかもしれません。

 

上司や部下と積極的にコミュニケーションをとる

これは先ほどお話したことのキッカケになる方法です。

出会いのチャンスを広げるためにはまずはできるだけ沢山の人とコミュニケーションをとることです。

思わぬところで出会いのチャンスが訪れることもありますので、積極的にいろんな人とコミュニケーションをとるようにしましょう。

特に、職場の上司や同僚、部下などは日々顔を合わせるので行動次第で打ち解けやすい関係ですし、そこから交友関係を広げていくこともできます。
お互いの性格を知っているからこそ紹介してもらえるチャンスもあるので、職場内の人間関係を広げることにもぜひチャレンジしてみてください。

 

効率よくさがすなら恋活アプリがおすすめ!

出会いがない社会人が出会いを見つけるための方法についていくつか解説しましたが、地道な方法よりも効率よく見つけたいという方は恋活アプリを積極的に活用してみることをおすすめします。

恋活アプリ最大のメリットは、知らない人やこれまで接点のなかった人と出会えることです。

お互いの共通の趣味や好みから条件を絞って探すことができるため、全く接点のなかった人とでも意気投合できる相手を見つけられる可能性が高いのです。

また、恋活アプリの登録者数は年々増加しているので、条件を絞ってコツを掴んで探せば効率よく好みの相手を探すことができます。

職場内や自分の交友関係から中々出会いが見つけられそうにない人は、恋活アプリにチャレンジしてみてください。

 

出会いがない社会人におすすめの恋活アプリは?

では、実際に出会いがない人でも出会いのチャンスが多くある恋活アプリと出会い系サイトをいくつかご紹介していきます。

恋活アプリも出会い系サイトも、まずは利用してみて自分に合うサイトを見つけることが大切です。

それぞれのサイトによって登録している相手の層や目的が異なるので、自分の目的にあった人が多くいるようなサイトを選ぶようにしましょう。

ここでいくつかおすすめの恋活アプリをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

1.ペアーズ

同じように社会人で出会いがなくて登録したという人も多くいるのが、ペアーズです。
ペアーズを利用している人の年齢層は20代〜30代が中心となっており、友達や恋人など幅広く色んな出会いを探すことができます。
ペアーズはFacebookと連動しなければ使えないアプリなので、サクラや業者がおらず恋活アプリ初心者の人でも気軽に利用できるとして好評価を得ています。

 

2.omiai

ペアーズと同じく、恋活アプリとして高い人気を得ているのがOmiaiです。
恋活アプリでは1、2を争うほどの人気と知名度があるので、若い人を中心にして会員数が年々増加しています。

こちらもFacebookと連動して利用できるアプリなので、友達や周りの人にバレてしまうこともなく友達とサイト上で出会う心配もないので安心して利用することができます。
また、写真を掲載している人が大半なので、イケメンや美女に出会える可能性が高いことでも知られています。

 

ペアーズとOmiaiはどちらも人気の出会い系サイトですので、女性の場合はまず両方を利用して試してみるとよいでしょう。

男性の場合はそれぞれに月額料金がかかるので、どちらかを選んで利用してみて、サイトに慣れてきたらもう一つを併用してみることをおすすめします。
自分に合ったサービスを選ぶのはとても大切なので、両方を比較して利用してみることはとても大切です。
いい出会いを見つけるための自己投資だと思って試してみてください。
思っていたよりも、安全でたくさんの出会いが見つかること間違いなしです!

 

女性の場合は出会い系サイトも利用してみよう!

恋活アプリを利用してみて、「もっと結婚に近いような恋愛を求めている人と出会いたいのにみつからない」と出会いに対して少しモノ足りなさを感じてしまう人もいるかと思います。
そんな人は、恋活アプリではなく、出会い系サイトを利用してみると良いでしょう。

恋活アプリは恋人探しをしている人ももちろんいますが、同じくらい友達や趣味ともを探したい人もたくさん集まってきています。
なので、恋愛や結婚を中心にして探しにきている人にとっては思っていた内容と違ったりもの足りなさを感じてしまう人もいるでしょう。

対して、出会い系サイトの場合は、恋活アプリよりも恋人探しや結婚相手を見つけるのに積極的な人の割合が多いので、こちらを利用してみて下さい。
登録している利用者の系統は恋活アプリとは違いますが、積極的に出会いを探したい方にはおすすめです。

特に、女性の方で結婚以外にもっと深い関係を希望しているのあれば、素敵な出会いがあるかもしれません。

反対に、男性が利用する場合は、

サクラや業者など悪質な人達の存在が多いこと
普通の女性であったとしても、単純な恋人探しよりというよりは、パパ活や愛人関係、不倫を目的としている人も多い

ので、見分けられるように注意しなければなりません。
恋活アプリよりも注意すべき点は多いですが、出会う人さえちゃんと見抜くことができれば出会いの機会も多いのでチャンスは充分に得られます。

恋活アプリと出会い系サイトのどちらが自分に合っているのかが分からない人は、まずはそれぞれを利用してみて、自分がどっち向きなのかを試してみるのもよいでしょう。
色んな人にあってみて自分の好みや目的を知るのも一つの成長ですし、サイトをより活用できるようになるので試してみてください。

 

ここまでお話したとおり、恋活アプリでも出会い系サイトでも出会いのチャンスは沢山あります。
今の社会人生活では繋がることのないような人と出会えますし、恋愛関係だけでなく時に自分を成長させてくれるような人と出会えることもあるので積極的に活用してみてほしいです。

 

 

まとめ

社会人になってからは交友関係を広げることに難しいと感じたり、新しい出会いに対して消極的になってしまいがちです。

ですが、選ぶ場所やちょっとした行動一つで大きな変化を得ることができます。

 

出会いがないと悩んでいる社会人のみなさんは、今回ご紹介した方法にぜひチャレンジしてみてください。少しずつ変化が得られること間違いなしです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

おすすめの出会い系サイトランキング