兵庫県神戸の相席屋三宮生田神社前店 女子3人の体験談レポ!行って後悔しない5箇条とは?

相席屋

初対面の男女が気軽に出会い、一緒にお酒が飲める場所として人気の居酒屋チェーン「相席屋」

一度見たら忘れられない看板と婚活応援酒場という新しいコンセプトの営業スタイルで知名度があるにも関わらず「興味はあるけど行ったことがない」「どんな人と相席になるのか不安」というような理由からなかなか足を運べずにモヤモヤしている人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は「相席屋 三宮生田神社前店」に実際に行ってみたことで分かった感想やレポをシェアしたいと思います。

神戸三宮の相席屋はこんな居酒屋だった!

神戸三宮の相席屋の進出は2014年と全店舗の中でも早く、立地も繁華街の中心部にあるためアクセスがしやすいのが特徴です。

また、数メートル先には「相席屋神戸三宮2号店」がオープンしたこともあり、週末の混雑時でも待ち時間が少ないのが人気の理由でもあります。

入店前には店員さんから身分証の提示と人数、各自の年齢を確認されるのですが、男女共にある程度のドレスコードがあるようで、最低限の身だしなみや清潔感がないと判断されると入店拒否をされるようです。

ボサボサの髪にジャージとサンダルなどよっぽどの服装でない限りは大丈夫なので、相席する相手へのマナーとして最低限、身なりを整えて行くと良さそうです。

また、三宮の相席屋は特に女性の数が多い傾向にあるようで、席について飲食をしながら男性の来店待ちをしている女性陣もいるようです。

(私も男性と相席するまで15分ほど待ちました) そしてこれは実際に行ってみて分かったことですが、三宮の相席屋は女性のほうが少し年齢層が高いようです。

なかには40代前半くらいの女性が30代半ばくらいの男性と一緒にお酒を飲んでいる席もあったのであまり年齢を気にすることなく利用できそうです。

最寄り駅は?最短ルートを写真付きで解説

ここからは相席屋神戸三宮生田神社前店への道を画像付きで説明します。

道順に進めば徒歩4分ほどで到着するので意外と駅近ですね!

 

相席屋の最寄駅は阪急神戸三宮液の西口改札になります。

阪急三宮の東口改札はJR三ノ宮駅と直結していて賑やかな出口な反面、西口は少し落ち着いてるイメージですね。

【新開地方面の出口】が西口改札になるので、迷った際は梅田方面ではなく新開地方面に進むのがおすすめです。

改札はこんな感じで人通りも東口と比べて落ち着いています。改札を抜けたらそのまままっすぐ進み西出口の看板があるエスカレーターを下ります。

エスカレーターを降りると西口の一番の目印でもあるマクドナルドが正面に見えてきます。 

そのマクドナルドを正面にして右手側(山側)の道路に向かいます。

駅を出てすぐの所に道路を挟んでステーキランド神戸店が見えます。ここの横断歩道は信号が無いので車がいない隙を見計らって「サッ!」と渡りましょう。

ステーキランド神戸店がある歩道はアーケド街になっているので、ステーキランド神戸店を正面に左方向に向かいます。少し歩くとドラッグストアのココカラファインが見えれば方向は合っています。

ココカラファインを右手にそのままアーケドが終わるまでしばらく直進します。アーケド街の終わりには【ら-めん熊五郎】と書かれたラーメン屋さんの看板があるのでそれを目印に覚えておくと分かりやすいです。

少し直進すると信号があり、道路を挟んでインターネットカフェポパイの宣伝が正面に見えます。この信号は渡らずに右折します。

右折後すぐに【IKUTA ROAD】というアーチがあります。この生田ロードを山手側に向かい直進します。後ろ側に線路がある方向を向いていれば方向は合っていますよ!

生田ロードは神戸三宮のメイン通りといっても過言ではない通りですが、相席屋はこの生田ロードの坂を登りきったところにあります。

直進していると左斜め向かいに道路を挟んで東急ハンズが見えてきます。

生田ロードのアーチを抜けたらすぐに信号があります。左斜めに東急ハンズが見える状態で右斜め向かいの看板を見れば・・

相席屋の看板が見えました!!信号を渡ると到着です。東門街の手前、角に立ってあるベージュ色の建物が相席屋の入っているビルです。

エレベーターに乗りまずは三階へ。エレベーターが開くとすぐに受付があるので、身分証明書はエレベーター内で用意していきましょう。

 

実際に行ってみた感想は?相席屋レポ

ここからは実際に相席屋に行った時の様子を具体的にレポしていこうと思います。

メンバーは彼氏がいない職場の先輩を連れて、私(27)、先輩A(30)、先輩B(32)の女3人です。

ずばり今回の目的は”最終的には恋人として付き合える男性”を探す、いわゆる婚活や街コンに参加するような意気込みですが、万が一自分の好みの男性でなくても飲食代が無料なので最悪楽しくお酒が飲めればいいかなというような感じです。

まずは受付に行き、店員さんから年齢確認とお店の簡単な説明や注意事項を聞いてからソファー付きのテーブル席に案内されました。

 

店内は少し照明が落とされているのでちょっと大人な雰囲気です。この照明は女性にとっては凄く気が利いた配慮で、いつもより少しキレイに見えるようですね。(キャバクラなんかも同じ理由です。)

 

お酒を先に注文してから女性だけで先に乾杯を済ませて追加でフードメニューを注文しようとしていると、さっそく店員さんがお相手の男性を見つけ出してくれたようでテーブルまで確認にきてくれました。

この時に、「ただいま男性のお客様が少なく、2人組みの28歳の男性になってしまいますがよろしいでしょうか?」と確認を受けました。

人数が少なく年上女性を前に男性側が委縮しないか若干心配もありましたが、お相手男性が快く承諾してくれていたのと、次の3人組男性が来るまでにどのくらいの時間がかかるか分からなかったのでこちらも承諾しました。

しばらくすると店員さんの案内で、清涼感のある黒髪の男性と少し筋肉質なガッチリとした体格の茶髪の男性2人組が席に着きました。

2人が各自お酒を注文し、運ばれてくる間に名前や年齢などの簡単な挨拶をしたあと、お酒を持ってきてくれた店員さんの「かんぱーい!」の掛け声で男女5人の相席飲み会がスタートしました。

 

まずは茶髪の男性が

僕らは高校時代の友達同士で、相席屋は初めて来ました!〇〇ちゃんたちは?
お腹空いたからフードメニュー頼むけど嫌いな食べ物はある?

と、かなり積極的に話しかけてくれたので女性側も話しやすく緊張も少しずつ解けてきます。

席のみんなにまんべんなく話を振って場を盛り上げてくれるだけでなく、ドリンクバーにお酒を取りに行ってくれたりお手洗いの場所までエスコートしてくれたりと、本当に初めてきたのかと思うほど社交的で好印象です。一方で黒髪の男性は少し人見知りなのか落ち着いた印象で、基本的には会話も相槌が多く話の聞き役に回ることが多かったです。

 

飲み会を続けながらお互いの住んでいるエリアや職場の話になったのですが、実は男性陣2人とも現在は他県に就職し、連休を利用して規制がてら気になっていた相席屋を利用したとのことでした。

さらに、茶髪の男性は消防士さん、黒髪の男性は警察官という女子にとっては割と人気職の男性だったことが判明!そこからは話が早く、

消防士さんだから筋肉質なんだね!

警察官って職場恋愛とかあるの?

など、普段聞くことができない”職業あるある”を話してもらいながら30分があっという間に過ぎていきました。

話は弾んだもののお互いが相席屋初心者ということもあり2次会の予定を決めたり連絡先を交換したりしていなかったため、男性側の判断でそのままもう30分延長することになりました。

もちろん女性陣もお相手をチェンジすることなく相席を続行します。

 

そのまま飲み続け、職場の先輩2人がお手洗いに行くタイミングで私もお酒を取りに行くと男性陣に伝え一緒に席を外し、先輩と一緒に今後の作戦を練ります。

女性陣3人は恋人探しも兼ねて参加していたので、まさかの遠方の人との出会いには拍子抜けしましたが、性格も良く遊び人という雰囲気ではなさそうだったので、次の延長を断り2次会の提案をしてみることにしました。

席に戻ってさっそく男性陣に2次会の提案をすると快く賛成してくれたので時間が来てお会計を済ませてから5人で近くの居酒屋に飲みなおしにいきました。

2次会の場所はカラオケと迷ったのですが、実はみんな相席屋のフードメニューがイマイチの評価だったため、少し食べなおしも兼ねての居酒屋です。

あとから分かったことですが、相席屋のフードメニューは賛否両論あるようですね。

ただ、ごはんを目的として行っている訳ではないのであまり不満もないのですが…

気を取り直して居酒屋でご飯を食べ、3次会にはカラオケにも行き、当初の目的とは違うものの一期一会の楽しい週末の飲み会になりました。

また、今回の相席屋で分かったのは「婚活としては当てにならない」ということと「意外とお堅い仕事の人も行っている」ということです。

本気の出会いも無きにしもあらずという具合ですが、人と出会うのが好きな自分には相席屋が向いているとも思いました。

 

相席屋が気になる人必見!5つのチェックポイント

実際に相席屋に行ってみて初対面の異性とお酒を飲んでみて分かった相席屋のポイントをまとめてみました。

これを知っておかないと「想像と違った・・・」と後悔することになってしまうので、気になっている人は是非チェックしてみて下さい。

ポイント1:人数や年齢は妥協する場合もある

相席屋は2人以上のグループでなければ入店が出来ないシステムになっていますが、マッチングするお相手が自分たちと同じ人数になるとは限りません。

店員さんに事前に相談して同じ人数のお相手希望を出すことはできますが、利用客の状況次第では同人数での飲み会が出来ない場合もあるので注意が必要です。

また、入店時に年齢を聞かれある程度は同世代のお相手をマッチングしてもらえますが、必ずしも自分の希望する年齢の人と相席になるとは限りません

。相席屋には「相席屋R30」という30代以上の年齢からしか利用できない系列店も三宮にはあるので、30代以上の人で同じくらいの年齢のお相手希望の人はこちらの店舗を利用するのも手です。

 

ポイント2:一期一会の出会いになることもある

相席屋は日本全国に展開している有名店とはいえ地域によってはまだ進出していないこともあります。

そのため、週末や連休にかけて山陰や四国からの遠方客が相席屋を利用しに来る場合もあるようです。

遠方の人との出会いは、婚活や恋人探しを目的に地元の相席屋を利用している人にとっては少しデメリットでもあるかもしれません。

「一期一会でもいいから異性と楽しく相席したい!」という人にとっては、自分が行ったことのない地域の人と交流ができるきっかけになるかもしれませんね!

 

ポイント3:ある程度社交的でないと会話が続かない

相席屋と言えば初対面の異性との飲み会を楽しむのが最大の魅力でもありますが、相席相手がどのような人に当たるかが分からないという点では人見知りや消極的な人にとっては楽しめない場合もあるかもしれません。

お酒の力を借りてもお話が苦手という人にとっては運任せになってしまいますが、男性側は料金を払っているのに楽しまないのは勿体ありません。

また、女性は無料とはいえ、せっかく料金を払ってくれている男性側のためにも少し勇気を出して声をかけてみることが大切です。

 

ポイント4:自分の目的に合った人とマッチングするか分からない

相席屋を利用する人の目的は様々です。

単純に異性との飲み会を楽しみたい人、恋人探しをしている人、知らない人に愚痴や悩みを聞いてほしい人、お持ち帰りを目的としている人など、お相手の異性が「どのような目的で相席屋を利用しているのか?」ということを早い段階で見極めることで、自分の目的と会ったお相手と相席することが出来ます。

男性側はタイムリミットでもある30分間で相手との相性を見極め、女性側は席替えシステムなどを利用して自分の話しやすい相手を探すのがコツです。

 

ポイント5:気の合う人とは2次会を申し出る

相席屋の基本料金は女性無料、男性は平日と土日で料金に変化はありますが30分1,500~1,800円という料金を支払い相席することになります。

気の合う異性を見つけたら思い切って2次会の話を持ち掛け、次の店に移動して飲みなおすことでお互い気兼ねなく飲み会ができます。

相席屋を利用する女性にはタダ飯・タダ飲み目的の人もいるので男性は特に気を付けておきたいポイントです。

これら5つのポイントを確認しておくことで相席屋をより良く楽しむことができます。相席屋は気軽に知らない異性とお酒を飲むことが出来る魅力的なお店なので、モヤモヤ考えるより実際に経験することで魅力が分かると思います。

気の知れたメンバーで飲み会がしたいという人にはおすすめ出来ませんが、とにかく異性と出会ってお酒を楽しみたいという人にはおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました