オリエンタルラウンジ新宿店に男三人で潜入して崩壊した体験談

相席屋

最近「モテ」にフォーカスを当てたビジネス、流行ってますよね?

出会いの場は減る一方。男は草食化する一方。一昔前は主流だった「お見合い」も今は廃れています。

となると、待っているのは孤独死か!?

いやいや、それだけは避けたい。美人じゃなくていいから、一緒にいて疲れない奥さんを見つけて、子供を2人くらい作って、人並みに幸せな生活を送りたい。

モテないけれども、家族4人で贅沢はできなくても不自由なく生きられるくらいの収入はあるぞ!

ということで、婚活の準備として、「モテ講座」を受けました。

ナンパ師で、経験人数3桁というモテ講師からコミュニケーションの基礎を学び、「不細工だろうと関係ない!」と自信をもって、一歩踏み出す勇気が湧きました。

ということで、セミナーの後、同席した同士たちとともに、相席に行ってきました。

相席は今まで一度だけ経験があるのですが、その時の結果は、ものすごく微妙。ただ、今回は「チェンジ」という武器と、コミュニケーションに関しての少しの自信を得たから、きっと大丈夫なはず、ということで、草食男子3人でオリエンタルラウンジに潜入しました。

潜入した男3人のスペック

まずは潜入した3人のスペック紹介を。まぁ、モテ講座なんて受けてる時点で現状モテないのは確定なんですw

東証一部上場のITメガベンチャーに勤める28歳。社内は男女ともにリア充系の美男美女がたくさんいて眩しい。彼女がいたことはあるが、実は●貞。魔法使いカウントダウンが・・・

身長170㎝、顔面偏差値48。コミュ力は普通。壊滅的なスペックではないが、彼氏としてはあえて選ばれる理由も少ない、絶妙な残念さ。(人並以上の収入と社会的ステータスはあるので「旦那」としての需要はあるんでしょうけどね・・・)

メガバンク勤務。フツメンとイケメンのど真ん中に線を引いたらイケメンの側にいるだろうな、というレベル。

優しすぎて押しが弱い。細くて身長も低めなので頼りなくは見えるだろうな

非上場ながら有名な大手メーカー勤務の27歳。1個年下。顔が濃くて好みは分かれるだろうけれど「この人イケメンだと思う?」と聞いたら8割以上は「Yes」と答えるであろうイケメン。

身長175くらい。ルックスはダントツです。ただし、バリバリの関西弁で話好きなのに、話が長い上にクソつまらないという絶望的なハンディキャップを抱えている。

こうしてみると、どれも「ワケアリ優良物件」ですかねw

 

オリエンタルラウンジ新宿店について

オリエンタルラウンジは流行の相席業態の中でも、高級感のある空間や丁寧な接客、クオリティの高い食事で大人気の相席ラウンジです。

全国の主要都市に店舗を出していますが、もちろん日本有数の大都会、新宿にも出店。新宿店は噂によるとメチャクチャ広いらしいです。

モテ講座の中でも「おススメの相席」として出てきました。

 

オリエンタルラウンジの料金とシステム

オリエンタルラウンジの料金やシステムについて解説していきます。

料金は「飲み屋」と考えるとちょっと高いですが、女の子と喋れることを考えるとガールズバーやキャバクラよりは安上がりですね。しかも、頑張れば連れ出しのハードルはお店の子よりは低いと。

 

オリエンタルラウンジの料金について

オリエンタルラウンジの料金は以下のようになっています。

男性女性
チャージ※500円500円
相席していないとき10分 200円無料
相席時10分 600円

(金、土、祝前は+100円)

無料

※チャージは会員登録(LINE登録)で無料になります。初回登録で全国のオリエンタルラウンジで有効です。

相席時の料金は店舗によって変わるようなので、要注意です。入口の看板に明示されているので確認するようにしましょう。

 

オリエンタルラウンジのシステムについて

オリエンタルラウンジでは、同性同士のグループ、もしくは後で言及しますが1人で入店し、異性と合コンスタイルの相席を楽しむことができます。

飲み放題の料金が席料に含まれており、フードと一部のドリンクだけが別料金。女性はフードが何品か無料みたいです。(店や時間帯によって異なるようですが。)

相席する相手は、好みを聞いて年代が近く話も合いそうな相手同士をマッチングしてくれるとのことでしたが・・・

実際のところ、満員だと半ば自動的に空いている組同士で相席が行われるみたいです。そりゃそうですよね。

 

3人入店は可能?1人は?

ちなみに、こういうのは2人で行くのがスタンダード。2人で来ているグループが男性も女性も圧倒的に多いですからね。

ただ、3人で行っても特に入店を止められることはありませんでした。5人で来てる女性グループもいました。明らかにタダ飯目的だよねww(出会い目的なら2:3に分かれる方が・・・)

1人での入店に関してはケースバイケースだそうです。原則OKだけど、ピーク時は断られることがあるみたい。

僕らが行ったときは土曜日の早い時間帯だったので、女性の1人入店の方がちらほらといました。ちなみに結構美人。場所が場所だけに、出勤前のお水系の人かもしれません。

 

オリエンタルラウンジのドレスコードは?

オリエンタルラウンジは内装が豪華なので、ふさわしくない格好での入店は断られます。

具体例として挙がっているのは、ジャージ、作業着、サンダル履きなど。出会い目的で来てるんなら普通はそんな格好してこないよね?というようなものを避ければOKなレベルです。

服のセンスに自信がなければ、スーツなり、ジャケパンなり仕事着っぽい感じで行けばいいと思います。(僕は内勤のディレクター職なので、仕事の時もカッチリ目の私服ですが)

ちなみに、今回の僕らは土曜だったので私服、モテセミナーだったので、男だけのイベント。

それでも、3人とも一応世間的にはハイスぺ寄り(コミュ力以外)。ラウンジに入店拒否されるような恰好はしていませんでしたよ。

 

オリエンタルラウンジ新宿へのアクセス

オリエンタルラウンジ新宿店は、歌舞伎町の奥の方にあります。大学から上京してきた僕にとってはいまだに少し怖い場所ですw

今回はセミナー会場近くだった西武新宿からのルートを案内します。

 

西武新宿の出口の正面にはLABI(ヤマダ電機)が見えます。

そちらには進まず、その左に見えるマクドナルドを右手に直進

いい感じの飲み屋が溢れています。セブンイレブンまでたどり着いたら、右折。

このあたりも一部ピンク臭がしながらも、基本的には飲食店多めでまだ安心して歩けます。

この狭い通りを突っ切ると、歌舞伎町中心地の大通りに。

割とできたばかりのTOHOシネマのビル。安心感半端ないですw

正面から見て右手の小道を直進。

このあたりから、ラブホ、キャバクラ、ホストクラブなどが乱立する、The 歌舞伎町エリア。こわい。

突き当りを右折したら、ひたすら直進です。ビクビクしながら進んでいましたが、このあたりはそんなに怖くはなかったですねw

 

ファミマに到達したあたりから、オリエンタルラウンジのロゴが見えてきます。

横断歩道をわたったところの、「風林会館」という建物。ここの5階です。

ちなみに、4階の「美人茶屋」は高級キャバクラ。

  • 「お持ち帰り可、料金安め、女の子のレベルは保証なし」の相席と
  • 「お持ち帰りは超難関、料金高め、女の子のレベル保証」のキャバクラ。

どちらがいいかは考えものです。

 

オリエンタルラウンジの客層は?男女比は?

入口で身分証を確認された後、入店。渋谷もそうでしたがこちらも内装ヤバいくらい豪華ですw

そこらのキャバクラより費用かかってるんじゃないでしょうかね。

土曜日でしたが、時間帯的には19:30くらいだったのですんなり入ることができました。この時間帯は女性比率高め。

 

「どんな子がいいですか?」

って聞いてもらう余裕がありました。

遅くなるにつれて男の比率が上がっていくようです。

女性は20代半ば~30代前半くらいが多かったですかね。男はもう少し年齢層高そうでした。

 

本当に女性無料?フードやドリンクについて

「3人組がいい」と「聞いてくるので待っていてほしい」とのことで、相席ラウンジでバーカウンターに男3人横並びで待機ww

無難にシャンディガフを注文しましたが、飲み物の種類凄い!200種類くらいあるらしいですね。

相席していないときは10分200円なので、ペース早い人は全然元取れると思います。

それから、バーカウンターに座っていた女性が頼んでたフード、普通に美味しそうです。男は有料ですが、価格観る限りそんなに高くなさそうだし、お腹空いていたらアリかもしれないです。

 

三人相席!結果は果たして

そして、待つこと数分。相席に案内されました。

合計3組、8人と相席しましたが、、結果はLINE交換0。壊滅でしたw

 1組目:3:3も、ただの女子会に邪魔扱いされる。

最初の3人組は(推定29~31)はぶっちゃけ全員ハズレでした。原価の高そうな高級料理(女性は品数限定で無料)が広がっていて、誰から見ても分かりやすいメシ目的。

僕らはコミュ力はともかく、見た目だけならば僕が足を引っ張るにしても、今この空間の男という選択肢の中ではアタリの方の部類。でしたが、明らかに「女子会の邪魔すんな」という雰囲気で、こちらとの会話も適当。

以前の相席は収穫こそなかったけれど真剣婚活女子だったので、メシ目的なんて都市伝説だと思っていましたが、やっぱりいるんですね。前回の学びを活かし、30分でチェンジ。

ただ食い女子は食べ残しとして捨てられればいいと思います。(こんなこと言ってるからモテないんですよねw)

 

 2組目:再度3人相席。も、全員?が彼氏持ち

サクッとチェンジして、2組目の3人と相席。こちらも女子会を楽しんでいるような雰囲気でしたが、普通に会話は成立しました。

20台後半の、大学の同期だという3人組。全員OLで、商社勤務の子(以下、「商社」)は普通に可愛かったです。

Kのつまらない話も、引き笑いを浮かべながら聞いてくれるし、雰囲気は悪くなかったです。保険会社勤務の子(以下、「保険」)はTがまんざらでもなかったようですが、Tが押し切れず。さっきの学びはどうした?

僕はというと、この中だとルックスは一番イマイチだったショップ店員の子(以下「ショップ」)と一番会話しました。この相席が縁で付き合うイメージは持てなかったけど、まずは学んだことを実践。目標をLINE交換、最低限の目標を「会話で笑わせる」に定め、一生懸命会話。結果的には、最低限の目標までは達成しましたw

 

が、LINE交換を申し出ると

ゴメン、ウチ『ら』彼氏いるんだよねw

「ら」ね。よくわかりました。商社にいたっては、途中から何の断りもなくタバコ吸いだすし、異性アピールしてくる気はゼロでしたね。

僕がうちの会社のイケメン営業どもと合コンでも組もうものなら200%態度違いますよね。タバコ吸わないだろうし、声のトーンもキー3つくらいは上がると思います。

(こんなこと言ってるからモテないんですよねw)(2回目)

Kがボスキャラの商社とLINE交換に成功しましたが、オチとしては既読すらつきませんでした。

 

 3組目:婚活女子2人と相席。人数比が気まずいw

「あと1組だけ粘ろう!」ということで相席を希望するも、もう3人組はいないようで、2人組と相席。

会社の同僚だという「OL1」と「OL2」。年齢は聞けませんでしたが、推定同年代。会社が忙しい上に女性ばっかりで出会いがないから来ているとのことでした。ルックスはどちらも偏差値50代の前半の前半くらいw悪くはないが可愛くもない感じです。

普通に婚活しているっぽいところもあり、OL1もOL2も、ルックスだけはいいKに興味を示したようでしたが、一方的につまらない話を延々と続けられて引き気味。

 

そんで、Tはいい加減喋れw

 

僕はKから離れたがっていたOL2と普通に会話しました。普通に会話は成立するものの、ちょっと恋愛の話に踏み込もうとすると、明らかに逸らされる。ちょっとまだ会話が足りなかったですかね。

というか、明らかに3:2でやりにくそうなオーラ全開。考えてみればそりゃそうかもしれないですね。

けっこういい時間になっていたこともあり、ここで退店しました。滞在2時間弱。一人一万行かないくらい。

 

んー。。数字に残る成果はゼロでしたが、個人的には今までに比べると女性と少し会話を広げられたので一定の成果と考えることにします。

草食から一歩も進化していないTと、「聞き役に回れ」という教えを完全に無視していたKは追試が必要だと思います。

 

まとめ

相席系の居酒屋やラウンジでは、3人入店で止められることはありません

ただ、3人で行くのはぶっちゃけおすすめしません。僕らが相席した女子3人組はどちらも明らかにタダで女子会をするために来ていました。

サンプルが2組だけなので、運が悪かっただけとも考えることができますが、やっぱり冷静に考えて本気で出会いを求めてきている女子は3人では来ていないような気がします。

そして、僕らのスキルが足りなかっただけかもしれ上手くいくのかもしれませんが、2人相席に比べて難易度は高かったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました