BIT梅田茶屋町オリエンタルラウンジのおすすめポイントを体験談から解説 夢のVIP席でニートと相席

相席屋

「関西に日本最大の相席ラウンジが登場?!」と話題になったのを覚えていますか?

「オリエンタルラウンジBIT茶屋町店」は、相席ラウンジ業界で売上がトップクラスの売上を叩き出すオリエンタルラウンジの中でも特に人気の店舗なんです!

今回は「オリエンタルラウンジBIT茶屋町店」の概要から実際の体験談まで徹底的にチェックしていきたいと思います。

オリエンタルラウンジBIT茶屋町店の概要

「オリエンタルラウンジBIT茶屋町店」は2018年11月に阪急梅田駅茶屋町駅前に誕生した総工費5億円以上・収容人数800人の巨大相席ラウンジです。

入口からホテルロビー顔負けのエントランスカウンターが見え、一歩入ると異世界が広がっているような高級感。

ソファーエリアは落ち着いたヴィンテージ風のホワイトウッドを基調としたエリア、ブルーを基調としたラグジュアリーさ満載のエリアなどがあり、お洒落な螺旋階段や円形に立ち並ぶ照明がアクセントとして効いています。

クラシカルな雰囲気が苦手な方にも受付をまっすぐ進むと、ダイニングキッチン調のダーツ席や、少し風変わりなハンギングチェアハンモックがゆりかご席など、全国の相席ラウンジを一つに総まとめしたような凝縮された内装でした。(個人的には2階の海を彷彿させる巨大プロジェクターがインスタ映えしました!)

男性客の特徴

20代後半~30代後半まで幅広く、スーツにネクタイのサラリーマン風な方よりもどちらかというと爽やかな実業家風な方が多い印象。

女性客の特徴

20代の女性が多く、会社帰りのキャリアウーマンっぽい服装の方からクラブ待ちっぽい女子大生グループまで時間帯により年齢層が少しだけ変わるようです。男女比は基本的に女性のほうが多い傾向にあり、男性の方は特にオープン~20時頃までは狙い目です。

 

オリエンタルラウンジBIT茶屋町店の料金システム

男女ともに入場の際にテーブルチャージ500円が発生します。SNSやアプリ登録でチャージ無料になるのでスマホの持参を忘れずに!

お酒はテキーラショットなどの有料ドリンクや以外は飲み放題込・フードは男女ともに有料になります。(女性は無料サービスあり)チャージ以外の基本料金やVIP料金もチェックしてみましょう。

【基本料金 男性(飲み放題料金込み)】

  • 入店から相席するまで:平日・週末・祝前日ともに10分200円
  • 相席している時:平日:10分500円 週末・祝前日:10分600円

【基本料金 女性(飲み放題料金込み)】

  • 0円

【カラオケVIP】

  • 平日:シャンパン付き5,000円/1h 週末:10,000円/1h

【VIP2階ルーム】

  • 平日:シャンパン付き10,000円 週末:モエシャン付き20,000円/1h

【VIP最上階ルーム】

  • 平日:シャンパン付き15,000円 週末:モエシャン付き25,000円/1h

【VIPエグゼクティブルーム】

  • 平日:シャンパン付き25,000円 週末:ドンペリ付き40,000円/1h

※VIPルーム・カラオケルームはチャージ別・基本料金別です。優先して女性が紹介される女性チート優先権や、チェンジ優先権などのサービスが付属するようです。

 

BIT茶屋町店のルール&サービス内容

BIT茶屋町店も他のオリエンタルラウンジ同様に、「身分証の提示」「男性22歳未満・女性20歳未満お断り」、「ドレスコードの厳守」など独自のルールがあります。タトゥーの露出禁止など見落としやすい部分もあるので注意しましょう。

BIT茶屋町店のサービスを特徴

  • 女性は全時間【女性フード無料サービス】メニューから1人2品まで無料
  • 女性用トイレにはヘアアイロンやアメニティが充実したパウダールーム付き。
  • 男女ともに待ち時間を有意義に過ごせるウエイティングルームあり
  • ダーツ席に人気機種LIVE2が4台設置
  • お席の移動は30分後から何度でもOK

他にも季節限定でフード無料サービスに「高級食材料理」が追加されたり、過去には時間帯限定(22時~・24時~)有名店ケーキプレゼントなどもあったのでアプリなどで現在のサービス内容を常に更新しましょう。

 

駅からBIT茶屋町店までの写真付きルート

オリエンタルラウンジBIT梅田茶屋町店の最寄り改札は阪急梅田駅の茶屋町口改札になります。

阪急梅田駅には3階改札口・2快中央口・茶屋町改札の3種類あり、茶屋町改札口は梅田行き進行方向と真逆の位置にあるのでチェックしておきましょう。ピーク時間以外は人の出入りがかなり落ち着いているのも特徴の一つです。

茶屋町改札を抜けると以下の画像のようにエスカレーターが隣接しています。

改札から抜けた景色が以下の画像なのですが丁度この左斜め裏側に位置します。

進行方向に行くと2快中央改札に繋がってる階段などもあるので、迷った場合は「十三方面のエスカレーター・階段を利用する」と覚えるといいでしょう。

 

エスカレーターを降りると以下の画像のような分岐路になっているので、右折しましょう。

右折したら左手側に下着セレクトショップのAMPHIが左手側に現れるので、目印にしましょう。さらに直進し、駅の構内出口に向かいます。

突き当たりまで行くと出口に到着し、向かいにE-SQUARE(イースクエア)というビルの看板が。目線を上の方にあげていくとわかるでしょうか?5FフロアにオリエンタルラウンジBITがテナントで入っています。

 

正面道路に面している脇道を右折して、向かい側に渡れる横断歩道を探します。

右折後、30mほど歩くと、左手にイースクエアビル側に渡れる交差点があります。ZETTA KYO-ICHI(京一)というパチンコ屋さんが目印になります・

信号を渡り左折すると、すぐに右手側に大きなオリエンタルラウンジの看板があり、イースクエアビルに到着。

お疲れ様でした。所要時間駅よりなんと1分です!

画像のように、1階のディスプレイで現在の入店状況がわかるので確認しましょう。

ビルの中に入るとすぐにエレベーターがあるので、速やかに5階へ進み、受付を済ませましょう。

 

実際にオリラジ茶屋町店に行ってきた!

ここからは、オリエンタルラウンジBIT茶屋町店を実際に体験した時の様子をご紹介します。

今回のメンバーは、私と同じく普段は人との関りが薄いジョジョオタクの後輩リサちゃん(25)と、若干人見知りの私(29)の2人組。

以前この2人でJIS梅田店に遊びに行ったことがあったのですが、恋愛に発展するような異性とは出会いことができなかったので、久々に梅田の相席ラウンジでリベンジです。

JISとはまた違った雰囲気の非日常感にテンションが上がりつつも、日曜19時とまずまずの時間帯から飲み会スタート!

 

相席1組目

お店に入ってから15分くらいは時間が空きましたが、さっそく1組目が相席と言う事で少し緊張気味。

やって来たのは、カジュアルな服装をした割と普通の見た目の20代男性で、シンプルなTシャツに紺パンT君(27)と、少し年下のモード系なM君(24)の2人です。

「今日はどこか遊びに行ってたんですか?」と定番の質問をしてみると、Tさんが「あ、(隣の)UNIQLO行ってましたw」と正直な回答が返ってきました(笑)

ごくごく普通な男性だったので、最初は「ハズレかな?」とも思ってたのですが、少しずつ話していくと驚くことに2人とも仕事をしてないとカミングアウト。

親からお金持たせられてるんですよ〜。

と恥ずかしげもなくサラッと意味が分からない事を言うM君、実は彼のお父さんはかなりお金持ちのようで、生活費やら交際費まで全てお小遣いで賄っていると言うんです!(そしてナゼか「”お小遣い”とは違う」と頑なに言い張るM君…)

一方のT君は、年上にもかかわらずM君の”ヒモ”のような生活をしているそうで、なんともよく分からない出会ったことのないタイプの人種に出くわしたようです。

僕は服飾系の仕事がしたかったんですけど、父の会社を継がなアカンから…正式に継ぐまでは自由に生活させてもらってるんです。

と、昼ドラでもみているのか?何か騙されているんじゃないか?と思える発言が次々と飛び出てきます。

 

 

「絶対ウソやん!(笑)」

と、どうしても信じきれない女子2人。

それに対して「自分の持ち物で1番高い物の写メを見せる」と言うM君。取り出したスマホの画面を見せてもらうと、晴空の下ベンツのGクラスの隣でピースをしているM君の姿が…!

今日のこれも割と高い方だよ。デイトナ知ってる?

 

 

と見せてくれた腕時計の文字盤にはRolexの文字。時計に疎い私でも芸能人がよく愛用しているモデルだったことからすぐにロレックスのお高いヤツと分かりました。

え、さっきまでUNIQLO行ってたんだよね?

と聞き返したくなるような、よく分からない状況に驚きよりも恐怖を感じ、ここは一旦女子2人でお手洗いに行って作戦会議を立てます。

 

「リサちゃん私怖いんやけど…あの人たち普通の人?(笑)」

と少し怯える私を尻目に、

本物のお金持ち始めて見ました!案外見た目は普通ですね〜

と呑気なリサちゃん。

 

めちゃくちゃ気になる人材ですが、なんだか関わってはいけないような気持ち半分、ラッキーパンチが炸裂した気持ちが半分の複雑な気持ちです。

 

とりあえず相手の様子をもう少し探るために時間いっぱいはお喋りして、相手が留まるようなら考え直そうと言う作戦で行くことに。

その後もオリエンタルラウンジより非現実な世界の話を聞いていたところでスタッフさんから「席の移動を…」と言い渡され、T君とM君は何処かへ行ってしまいます。

未だに2人の話を信じきれない自分がいるものの、それでもちゃっかり連絡先交換を提案すると、2人ともLINEのIDを教えてくれました!(笑)

 

待ち時間の休憩タイムも豪華だった

しばらく相席待ちと言う事で、お目当ての1つでもあるご飯とスイーツを楽しむことに。

茶屋町店はケーキビュッフェがあると何処かで見て楽しみにしていたものの、最近はやってないとのことでフード1品デザート1品をリサちゃんと一緒に頼んでシェアをします。

オリエンタルラウンジのご飯は色んな店舗で食べてきましたが、茶屋町のメニューは私の好みに合うメニューが多い印象ですね。

800人も入るにも関わらず女性26人、男性15人しか入っていないとの事で、周りを気にせず女子会が楽しめました!

店員さんも暇を持て余しているのか、お皿を片付けに来てくれた女性スタッフが「お料理いかがでしたか?」「もう少ししたら男性も増えると思いますよ!」と、気さくに話しかけてくれたのが好印象でした。

 

スタッフからまさかの呼び出しをくらう

食事後も2組目の男性と相席をしたのですが、なかなか会話も盛り上がらずにタイムアップ。

あれから人数も増えて来たとはいえ、まだまた男子不足らしく、またもや相席待ちとのこと。

 

「また相席待ちだね〜」

 

と女子会を再開していた時、突然店員さんがやって来て

 

最初に相席して頂いた男性なんですけども…お声が掛かっているのでもし宜しければ、またご相席はいかがでしょうか?

と初めてのパターンを提案されました。

 

「呼び出し食らったーー!(笑)」

 

と2人でオロオロしていると、席の移動を促されてお店の2階の奥地に連れていかれました…。

 

人生初のVIPにお呼ばれされる

着いた所はカラオケ付きのVIPルームで、待っていたのは1組目の謎の金持ち2人組。

状況が分からないでいると、「他の人はお金にギラギラしていて楽しくなかった」というような理由でチェンジを繰り返した末、カラオケを楽しむためにVIPを取ったとのこと。

UNIQLOに行くチョイスといい、VIP席の中でもリーズナブルなカラオケVIPのチョイスといい、相変わらずお金の使い方がよく分からない人たちです…。

リサちゃんがジョジョオタクというのがきっかけとなって、アニソン縛りでカラオケを楽しむことに。こんなオシャレな幻想空間にアニソンが流れる光景は、後にも先にもこの日が最後ではないでしょうか…みんな2歳ずつしか変わらないメンバーなので、何だかんだで合唱しつつも不思議なひと時を楽しむことが出来ました!

多分二度と同じ経験は出来ない貴重な経験をさせてもらい、未だに謎金持ちとたまのLINEを楽しんでいる私とリサちゃんでした。

 

オリエンタルラウンジBIT茶屋町店まとめ

今回のケースはレア体験だったものの、しっかりと周りもリサーチしてきたので、茶屋町店の評価をまとめてみました!

 

広々空間なので周りが気にならない

オリエンタルラウンジBIT茶屋町店は、面積もかなり広いため空いている時に行くと周りが殆ど気にならない空間が好印象。

席の数も圧倒的なため土日でも比較的入りやすく、女子会ありきでもOKな人なら飲み会をゆっくり楽しむことが出来るのでオススメです。

 

庶民派からハイスペックまで勢揃い

2組目に着いた男性たちはごくごく普通なサラリーマンの男性でしたが、有名企業や起業家などのリッチな男性も集まるのが相席ラウンジの魅力です。

相席ラウンジの敷居が高いと感じている男性でも茶屋町は色んな人が集まりやすい傾向があるため、比較的遊びに行きやすい店舗の部類ではないでしょうか。梅田エリアという事で客層的にも落ち着いている人が多いため、相席ラウンジ初心者の女性でも安心して遊べるお店のイメージです。

 

カラオケVIP席はスペック的に丁度いい

VIP席と言うと高価なイメージだったり、広々とし過ぎて逆に落ち着かないと言う人も多いと思いますが、茶屋町店のカラオケVIPは広さも価格も丁度いいサービスだと思います。

ちょうど4人がのんびり座れるソファのサイズ感と、異性との程よい距離感、カラオケの効果も相まって仲を深める席にはピッタリだったので、男性はカラオケVIPをキープして気になる子を優先的にマッチングしてもらうと、良い子に巡り会えるだけでなく女性からモテること間違いなし。

オリエンタルラウンジはリッチな気分を味わいたい女性も多いので、気になる男性はお試しあれ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました