出会いがない人におすすめのアプリを出会い系・恋活・婚活サイトを全て使い評価

はじめまして、サイト管理人のマサユキです。

「出会いがない!」「真剣な出会いが欲しい!」とお悩みの方には、時間と場所に関係なく出会いが見つかるサイト・アプリがとてもオススメです。

サイト・アプリは大きく出会い系サイト・恋活アプリ・婚活アプリの3つの分かれ、目的に応じて利用するべきものは異なります。

主な利用目的

恋活婚活友達探し
出会いアプリ・サイト見つけやすいが変な人も多いので見分ける力は必要可能性はあるが難しい探しやすい。趣味友募集も多い
恋活アプリ・サイト見つけられる結婚前提のお付き合いなら見つけやすい一部探せる(同性と交流できないので異性のみ)
婚活アプリ・サイト結婚目的以外は不向き見つけられる結婚目的なので難しい

ただ、実際に全て使い込んで見ると、想像と違う点や幅広い使い方があることが分かりました。

このサイトでみなさまにお伝えしたいこと

  1. 3種類のアプリ・サイトの特徴と使い分ける方法
  2. みなさまの目的に応じたオススメのアプリ・サイト
  3. 実際に使う際に参考になる攻略法

特に、3つ目の攻略法は、私たちが実際に使った際の具体的な事例を画像を交えて解説しているため、とても参考になります。

登録したけれども、使い方が分からない/出会うところまで進めない、という方には特にお役立て頂ける内容になっています。

男性だけでなく女性の視点から見た攻略法もありますので、幅広い方に参考にして頂けるようになっています。

まずは、3パターンのサイトの特徴・使い分ける方法や、どんな人が利用するのに向いているのかをお伝えしていきます。

出会い系・恋活・婚活サイトアプリの特徴と向いている人

出会いアプリ・サイトに登録しているユーザーの特徴

出会いアプリ・サイトに登録しているユーザーの特徴としては次のような傾向があります。

  • 幅広い出会いを求めている人
  • 恋活アプリに不便さを感じている人
  • 年齢層が高い社長陣や会社役員などの高所得者

異性・同性の友達探しに特に強く、恋人探しをしやすいコンテンツも多く、リリースされてから長く続いているサイトも多いのでユーザーからの信頼性は他の2ジャンルよりも高いです。

また登録数を見ても1000万人を超える多さなので、出会いのチャンスは多くあります。

個人的には恋活アプリ・サイトに比べて年齢層が高いことと、長くからあるサービスなので男性はお金もち(経営者や医者などのハイスペック男子)が多い印象も受けました。

実際に3ジャンル使ってみて一番出会った人数が多かったのは出会いアプリ・サイトでした。

恋活アプリに登録している人の特徴

恋活アプリを使っている人の特徴を考えて見ると出会い系サイトとはまた違った点があります。

  • 真面目に恋愛相手を探している人
  • 結婚を考えたお付き合いを考えている人
  • 10代〜20代の若い人

特徴としてはFacebook系のアプリであるため下は10代、上でも20代後半から30代前半くらいまでの若い人の層は中心であることです。

また恋活アプリ・サイトは独身の人しか登録できないので年齢層が自然と下がる傾向にあります。

恋人探しをしている人の割合が多いのですが、サイトで実際にお会いした男性の中で「結婚も視野にいれて恋人を探してる」という人もいました。

本人確認やSNSの連携など身分証明が厳しいので出会いアプリ・サイトでサクラや業者で失敗して利用している人もいるみたいです。

また男性に関しては有料会員でないとメールのやりとりができないので、年齢層は若くてもある程度余裕のある男子が多い印象を受けました。

プロフィールを読んでいると「大手の某有名な商社で働いています」や「大手3代銀行の営業勤務です」と書いている人もたくさん見かけました。

婚活アプリに登録している人の特徴

3つ目の婚活アプリは利用者の層が最も絞られているサービスと言えます。

  • 真剣に結婚相手を探している人
  • 結婚を急いでいる人
  • 恋活/出会いアプリ・サイトの利用経験がある人
  • 経済的に余裕のある人

このような人が多いのですが、結婚が目的であっても「結婚を前提にして、まずはお付き合いできる人」を探している人もたくさんいます。

結婚に対して真剣で本気な人が大半なので、恋活や友達探しはできませんが、結婚を見据えた人を探すなら婚活アプリ・サイトが一番おすすめのサービスです。

1000以上分析して分かった本当に出会えるアプリ・サイト

それぞれの特徴は分かりましたが、アプリ・サイトは世の中に1000以上あるため、どれを使えばよいかが分からないと思います

ただ、実際は運営年数や利用者数の多さ、異性紹介事業届出を国に提出しているかにより、優良アプリ・アプリは30以下に絞ることができます

参考文献

私たちは数多くのアプリ・サイトを使い、特に良かったものを選出。さらに、向いている目的や安全性・信頼性の観点から纏めました。

アプリ・サイト名出会いの目的安全性・信頼性
婚活恋活友達探しサクラ業者CB
Omiai無し無し無し
ゼクシィ恋結び無し無し無し
マッチドットコム無し無し無し
ユーブライド無し少ない無し
マリッシュ無し無し無し
ペアーズ無し少ない無し
タップル普通少ない無し
クロスミー無し無し無し
マッチブック無し無し無し
YYC無し普通多い
PCMAX無し少ない無し
ハッピーメール多い多い少ない
ワクワクメール無し普通無し
イククル無し少ない無し
ミントC!J!多い少ない多い
ASOBO多い少ない無し
※表中のサクラ・業者・CB(キャッシュバッカーの略称)については後ほど解説します。

上記16サービスは、どれも私が実際に使い、そして出会うことができた優良コンテンツですので、安心してご利用いただけます。

この中から、目的に別にさらにおすすめを絞ってご紹介します。

 

婚活におすすめのアプリ・サイト3選

婚活に向いているものは「Omiai」と「ゼクシィ恋結び」、「マッチドットコム」の3つです。

Omiaiはネーミングからも想像できるように、婚活アプリの代表格であり、婚活目的で利用しているユーザーがもっとも多いアプリです。

婚活とは言っても、かしこまったイメージではなく、幅広い世代が気軽に利用している印象で、誰でも利用しやすいアプリと言えるでしょう。

また、ゼクシィ恋結びも、ゼクシィという結婚情報誌の名前がついていることで、婚活アプリとして女性からの支持が高まってきています。

こちらもOmiaiと同様に気軽に利用しているユーザーが多いのですが、利用ユーザーの層は若い世代が中心という印象です。

少しだけ特殊なのがマッチドットコムで、女性も有料というシステムのアプリで、より真剣に婚活をしている女性ユーザーが、多く利用しています。

なので、年齢層は若干高めですが、3つの中では最も真面目な空気が漂っていますので、本気で結婚したい人に適しています。

この3つは、婚活目的での利用であれば、かなり効果を発揮してくれるアプリなので、とてもオススメです。

より理解を深めていただくために、「Omiaiについて経験者にインタビュー」をしてきましたので、ぜひ参考にしてください。

ケイタ28歳男性

Omiaiは男女共に真剣に婚活している人が多く、婚活が目的の場合は話がスムーズに進みますし、他を使うよりもうまくいく可能性が高いです。

 

今回Omiaiを取り上げた経緯としては「婚活にオススメなのは?」とアンケートを取ってみたところ、1番多くの人が支持していたからです。

婚活が前提のアプリのため、ケイタも言っているように、話がスムーズに進むということが、理由として多くありました。

実際にどのような成功談があるのかをインタビューしてきたので、見ていきましょう。

Omiaiだと、どんな感じの出会い方で成功したの?
まず、お互いに結婚願望があるっていう同士でのマッチングが多くなるし、そういう人って、まずは会ってみたいっていう人が多いのよ。
婚活っていうと、まずはメールからみたいなイメージもあるけど、そうではないわけだ
そうだね。そこの利害が一致していれば、会えるチャンスは多くて、会ってみて判断しよう!みたいなスタイルで使えるのね。

 

会ってみないとわからないことも沢山あるからね
そう。そのおかげで、女性と会える機会も増えて経験にもなったし、メールだけで終わることは少なかったから楽しく使えた。飽きることなく使えたから、彼女ができるまで楽しく続けられた。

メールやLINEのやり取りだけでは、本当に気が合うかどうかの判断って、結構難しいのですよね。

しかも、婚活ということは将来の結婚を見据えて出会い探しをしているので、「一緒にいる時に相手に対してどのように感じるか」ということを、男女共に重視しているのです。

その結果会いやすくなり、実際に会えることで、楽しく使うことができ、諦めずに長続きするということです。

ちなみに、婚活目的だったということは、その後進展はあったりするの?

 

実は、こんどプロポーズをしようと思っている!。
おお!ちなみに、今会ってからどれくらいなの?
2ヶ月くらいかな?結構早いけど、お互いに結婚を目的としていたし、もう親には挨拶した。
プロポーズ前に!?
ちょっと順番はおかしいかもって話していたけど、一応結婚を前提にお付き合いさせていただいていますって。もう指輪は買っていて、近く誕生日があるから、その時に渡すことにしたんだ。
良い報告待っています!

このように、ケイタもプロポーズ前ではありますが、とてもスムーズに話が進んでいて、とても羨ましくなるような出会いを体験していました。

Omiaiがいかに婚活に向いているのか、私もあらためて実感することができましたし、胸を張ってオススメできるアプリです。

婚活をしてみたいとお考えであれば、Omiaiはもちろんなのですが、ゼクシィ恋結びやマッチドットコムも合わせて利用すれば、さらに成功率を上げることもできます。

なので、この機会にぜひ、Omiaiを中心にゼクシィ恋結びとマッチドットコムへも、登録をしてみてください!

なお、婚活アプリ・サイトについてはより詳しく解説していますので、併せてご覧いただけますと幸いです。

恋活におすすめのアプリ・サイト3選

恋活アプリの中でもペアーズはとくに人気が高く、利用ユーザーも多いことで、とても出会いやすいと言えます。

アンケートを取ってみても、意見をくれた友人は多くいましたし、私自身も恋活をするならペアーズは1番オススメできると感じました。

さらに、先ほどのマッチドットコムマッチブックもとてもオススメです。

マッチブックはまだユーザー数こそ少ない物の、アプリストアなどでユーザーに対する運営の姿勢をみていても安心感があります。

恋活はペアーズが1強という声もありますが、今後に期待できるアプリがたくさんあります。

そうはいっても、やはりペアーズに対する友人たちの評価も高いということで、ここではペアーズのオススメ理由を聞いてきました。

シンノスケ30歳男性

ペアーズは、検索の自由度が高いし、国内最大級というだけあって女の子も沢山いるから、俺はオススメだと思うよ。

国内最大級とアピールするだけあり、やはりユーザー数に関して良く思っている人は多くいましたし、人と出会うためのツールである以上、オススメする理由としても申し分ないものなのですよね。

また、それだけ多くの人が利用しているアプリなのですが、ケチケチすることもなく、プレミアム会員などにならなくても検索条件も豊富なのです。

正直、月額会員にプラスして、高い料金を支払って検索機能が自由に使えるアプリもあるので、これもかなり優良だと言えるポイントでしょう。

とはいえ、どんなにユーザー数がいたとしても、結局出会えないのでは意味がありません。

使いやすいのはわかるのだけど、どれくらい出会えるもの?1ヶ月に何人とか
最高でよければ、月7人とLINEを交換して、実際に会ったのは4人とか。ただ、あまり多くの方とやり取りするのは好ましくないと思うので、基本的にはお一人とやり取りするのが良いと思うよ。

このように、本当に出会えるアプリだということもわかりますし、シンノスケの経験から、ユーザー数の多さが出会いに反映されていることも間違いないでしょう。

ただ、自分が管理できるキャパを超えてしまうような人数を相手にするのは、逆効果で、1歩間違えればすべて失敗なんてことにもつながります。

この辺りは、自分でうまく調整しながら使うなどして、対応してみてください。

ちなみに、ペアーズで知り合った女性と、付き合ったりした経験はあるの?
今は別れたけど、前の彼女はペアーズだよ!。だから、今でもペアーズを使って恋活中です(苦笑)

失恋こそしてしまったようですが、ペアーズで出会った女性と、実際に付き合うことができたそうです。

恋活がしたいのに、恋人が作れないアプリを使っても意味がないですし、時間やお金もムダになってしまいますよね。

本当に出会うことができて、付き合うこともできるペアーズは、安心してオススメできるアプリだということが、今回のインタビューを通じてわかりました。

ただ、いくらペアーズが出会いやすいとはいえ、最初から1本に絞って利用するというのは、簡単なことではないのですよね。

私のように、複数のアプリを同時に利用することで、金額は上がってしまいますが、成功率もグンっとアップします。

基本的にアプリの場合は、どれを使っても恋活では活躍をしてくれますので、一緒にオススメしたマッチブックや、気になったアプリがあればそちらと合わせて利用してみてください。

 

友達・趣味友達作りにおすすめのサイト・アプリ2選

これまで解説をしてきた婚活・恋活よりも、もっとライトな利用目的として、「友達探しに使ってみたい」という声も実は多いです。

理由は、普段の生活の中で、共通の趣味で盛り上がれる「趣味友達」のような関係って、意外に出会う機会が少ないからなのです。

学生時代ならまだしも、社会人になれば友達と生活リズムが変わってしまう、同僚ではあるけど友達とは違う、なんていう事情もあるでしょう。

だからこそ、気軽に遊べて色々話せる友達が欲しい、「その友達が女性なら癒されるしより嬉しい」、などの願望を持っている人が私の周りにも沢山いました。

女性側も、女友達よりも男性の方が気楽で、そういう友達が欲しいという人は多く、お互いに需要もあるのですよね。

友達・趣味友達が欲しい方には出会いアプリが向いています。

おすすめはハッピーメールワクワクメールでいずれも渋谷や池袋、新宿、品川などの都内を中心とした一般街で広く宣伝されている有名なアプリです。

アプリ内にも「趣味友」を募集する掲示板がありますので、。

タイチ24歳男性

友達募集で書き込んでいる人が男女共に多いから、友達探しではオススメだと思う。

 

今回は実際にハッピーメールで友達を作ったケースを聞いて見ました。

ちなみに、友達募集で知り合った女性との関係ってどんな感じなの?
友達募集に書き込んでいた女の人が、共通の趣味があったからメールをして、今でもLINEで3ヶ月くらいやり取りが続いている感じ!

 

会ってはないの?
そうだね~なんというか、同じゲームを結構プレイしていたから、オンライン上で仲良くはしているけど、まだ実際には会えていないね。
友達っていう括りだし、趣味友達っていうことだと、そういうことも普通なのかな?
人によるとは思うけど、共通の話題で盛り上がりたいっていう目的だし、友達としての距離感にはちょうどいいかなと。

このように、友達募集の場合は恋愛に対しては割り切って考えている方が、関係も壊れずにうまくいくのかもしれません。

サイトで友達を探すなら、ハッピーメールは外せないサイトで、どれだけオススメなのかが、タイチのおかげで理解できました。

 

恋活(マッチング)アプリでも友達探しは出来る?

結論から申し上げると、「恋活(マッチング)アプリでも友達探しはできる」ということがわかりました。

私はその時驚いたのですが、実際にアプリを使っている最中に、「友達募集なんですけどいいですか?」なんてメールがきたこともあったので、そういう目的で使っている人もいるということはわかっていました。

しかし、情報が少なかったこともあり、アプリでの友達探しについて友人にも色々と話を聞いてみた結果、使えるという結論にたどり着くことができたのです。

今回は、実際に友達探しをアプリでしているという友人に、話をきくことっができたので、ぜひ参考にしてみてください。

ナオユキ28歳男性

友達っていう意味なら、タップルは1番使いやすいし、結構軽い感じで使っている女の子も多いからオススメだと思うよ。

アプリで友達探しをするなら、オススメは「タップル」だそうで、マッチングアプリの中で1番ライトに使える印象があったので、正直納得できました。

タップルの他に、マッチブックでも、公式には「友達」というワードが含まれているため、友達探しで利用しているユーザーも見かけました。

なので、出会うこと自体は可能なのですが、友達探しに関しては出会いアプリ・サイトの方が向いていると言えるでしょう。

もし使いたいと思った場合は、出会いアプリ・サイトでの友達探しに行き詰った際に、気分転換に1ヶ月プランで使ってみるなどがオススメなので、試してみてください!

 

アプリ・サイトの5段階総合評価

以上の結果を纏めますと以下のようになります。

婚活目的恋活目的友達・趣味友達
Omiai5/5点4/5点1/5点
マッチドットコム4/5点3/5点1/5点
ゼクシィ恋結び4/5点4/5点1/5点
マッチブック2/5点4/5点1.5/5点
ペアーズ3/5点5/5点1/5点
タップル1/5点4/5点2/5点
ハッピーメール1/5点3/5点3/5点
ワクワクメール1/5点4/5点4/5点
PCMAX1/5点2/5点3/5点
イククル1/5点3/5点3/5点
YYC2/5点4/5点5/5点

表の点数を目的別にみていただく際に、「4点以上の物に関しては迷わず登録をしていただいて問題ないレベルでオススメできる物」なので、安心してご利用いただけます。

目的別に解説をした物と合わせて比較していただければ、コンテンツ選びの基準にもしていただけますので、ぜひ参考にしていただき、お役立てください。

※本文には書きませんでしたが、一部の出会いアプリには大人向けのコンテンツがあります。男女共に大人な内容が苦手な方は利用を避けた方が良いでしょう。

出会いアプリ・サイトは少し特殊であり、注意すべきことも多いので、このサイトでは別途詳しい説明記事を設けて解説しています。

詳しくごらんになりたい方は以下の記事をごらん下さい。

出会い・恋活・婚活アプリ・サイトのシステムの違い

出会い・恋活・婚活アプリ・サイトは出会いの目的以外にも、料金体系やメール授受のルールが少し異なります。

出会いアプリ・サイト恋活・婚活アプリ・サイト
料金システム有料ポイント制を採用していることが多く、必要なポイントを課金するシステム月額料金制を採用していることが多く、アイテムやいいねなどには追加の課金が可能
マッチングシステム基本的にはなしメールのやり取りをするためには相手と自分がお互いにいいねなどをして、マッチングしないとやり取りができない(例外あり)
メールシステムポイントを消費してメールを送信メールの送受信は月額会員期間中、無制限に利用できる
登録方法メールアドレスやSNSアカウントを使って登録するが、とくに縛りのような物はなく、年齢制限をみたしていれば誰でも登録可能基本的にはFacebookアカウントを利用して登録するものが多く、物によっては友達が10人以上のアカウントが必要など、より審査を厳しくしていて、登録のハードルは若干高い
アダルト要素の有無ありなし

特に注目して頂きたいものは料金システムで、ポイント制と月額会員制という違いがあります。

サイトのポイント制は、必要な時に必要な分だけポイントを購入しながら利用することができるので、その時々の懐事情などにも合わせられ、すぐに出会えれば安く済みます。

しかし、メールをするためや掲示板を使うために逐一そのポイントを消費するため、うまくいかない場合などは、あっという間に大きな金額になるというデメリットもあるのです。

対するアプリの月額会員制ですが、多くの機能を会員期間内はお得か自由に使うことができ、とくにメールに関してはポイントの消費などもなく送受信が無制限なので、安心感があります。

ただ、期間が限られているので終了間近は結構焦りを感じる、強制ではないですが月額料金にプラスしてアイテムやプランにもお金がかかる、のようなデメリットだと感じました。

これだけでもかなり大きな違いがあり、サイトにするのか、それともアプリなのか、判断をする基準に十分値しますよね。

加えて、登録方法やその他システムにも違いがあるので、それを考慮することで、どちらを使ってみたいのかが決まりつつあるという人もいるでしょう。

ですが、ここまで読んでいただいて、まだ正直迷っているという人でも不安に感じる必要はありません。

なぜなら、この時点で大切なのは、双方の違いについて理解していただくことであり、どちらを使うのかということではないためです。

ご自身の目的に応じて使っていただくものは決まりますので、おすすめしたものをご利用いただければ問題ありません。

登録後の使い方・出会い方

アプリやサイトは登録してからが勝負です。

「登録してみたけれどよく分からずに止めた」という方もいらっしゃいますが、ポイントをおさえて正しく使えば良い出会いにすぐに恵まれます。

私たちが実際に使い倒して纏めた、各アプリの登録後の使い方・体験談を以下に纏めていますので、こちらも併せてご覧頂けますと幸いです。

良いお相手に出会うためには成功例は、たくさんあります。

あなたも、出会いがないと悩んでいるくらいなら是非今すぐに始めてみましょう!

きっと素敵な出会いがあなたを待っています!

アプリ・サイトにおけるサクラの現状と対策法

サクラとは?大手以外は基本的にいる

サクラとはアプリ・サイトの運営会社の社員、もしくは雇ったアルバイトが一般会員のフリをしてユーザとメッセージのやり取りをし、該アプリ・サイトが流行っているように見せかける行為です。

私の体感では各媒体におけるサクラの割合は以下程度になっています。

サクラの割合
  • 出会い系:99%
  • 恋活アプリ:80%
  • 婚活サイト:30%

出会い系サイトは数が多すぎる(1000以上あります)こともありますが、ほとんどがサクラを使った詐欺サイトです。

求人広告で「男性とチャットをするだけの簡単なお仕事」などと募集がかかっていることがありますが、これがサクラです。チャットレディ、メールレディと呼ばれることもあります。

具体的には、先述のPCMAX、ワクワクメール、イククル、YYCなどの大手以外はサクラがいると思って良いです。ハッピーメールは街中に看板を出して大々的に宣伝している大手サイトにも関わらずサクラが存在しています。

恋活アプリ、婚活サイトは数自体が少ないですが、大手が運営しているアプリ以外はほぼサクラがおり、傾向は出会い系と同じです。

全くアプリやサイトを使ったことがない人はほぼ間違いなくサクラに引っかかります。

ただ、行動パターンは一定の法則に従っているので、サクラの手口を見抜いてしまえばアッサリと対策ができます。

出会い系のサクラの行動パターンと対処法

出会い系のサクラは手口が簡単であり最も見抜きやすいです。

  • ログインするといきなり向こうからメッセージを送ってくる
  • 相手の利用端末がPC(パソコン)
  • メールのやり取りをいくら続けても連絡先交換や出会う約束を取り付けれない

これらのパターンのうち1、2を無視するだけで、ほぼ完全に被害を回避できます。

大手サイトで唯一サクラがいるハッピーメールでも、サクラの利用端末はほぼ「PC」になることから、利用端末がPCのユーザからメッセージが着たら無視するだけでほぼ封じ込めに成功します。

3つ目がやや見抜きにくいですが、5回程度やり取りをしてから「LineかカカオのIDを交換しよう」と持ち掛けて応じなければサクラの可能性が高いです。

私の経験上、サクラで無い人とメッセージを5回もやりとりすれば大体は交換に応じます。

恋活アプリのサクラの行動パターンと対処法

恋活アプリのサクラは出会い系サイトと似ていますが手口がやや巧妙で、出会い系以上に見抜き辛いです。

  • メールのやり取りをいくら続けても連絡先交換や出会う約束を取り付けれない

パターンは出会い系と同じなのですが、相手側もプロフィールを工夫してサクラと悟られないようにしてきます。

  • プロフィール写真を鮮明に撮影し何パターンも設定
  • プロフィールの内容をしっかりと記述している
  • メッセージのやり取りにも丁寧に応じる

特に、大手アプリのタップルのサクラは相当訓練されており、数多くのアプリ・サイトに慣れている人でも一般ユーザと勘違いしてしまうレベルです。

サイト毎に特徴が違うので見抜きにくいですが、代表的なアプリでの対処法は以下をご参考下さい。

婚活サイトのサクラの行動パターンと対処法

婚活サイトのサクラも出会い系、恋活アプリ同じです。

  • メールのやり取りをいくら続けても連絡先交換や出会う約束を取り付けれない

ただ、このサイトでおすすめしている婚活サイトにはサクラはいないので、これらを使って頂いているうちは特に気にして頂く必要はありません。

悪徳業者の行動パターンと見抜き方

悪徳業者はアプリやサイト内に紛れ込み、個人情報を盗もうとしたり、他のアプリやサイトへ誘導をかけたりする、迷惑行為を行う業者です。

運営側も迷惑に思っている存在であり、運営側が自主的にアプリ内をパトロールし随時アカウントを凍結しています。

出会い系サイト、恋活アプリ、婚活アプリ共に手口は全く同じです。

1.個人情報悪用のパターン
  • メッセージにLine IDやメールアドレスを書いて送ってくる
  • Line IDやメールアドレスに対して宣伝メッセージを送ってくる
2.他のアプリ・サイトへの誘導のパターン
  • メッセージに特定のアプリ・サイトのアドレスを書いて送ってくる
  • アクセスすると別のアプリ・サイトが開かれ登録を促される

2のアプリ・サイトとは、悪徳業者が開発したものであり、サクラだらけです。

パターンは決まっているので、簡単に見抜くことができます。

CB(キャッシュバッカー)の意味と見抜き方

キャッシュバッカーとは男性のみが受ける被害です。

出会い系サイトや恋活アプリでは女性が男性とメッセージのやり取りをすると、換金や商品券と交換可能なポイントが貯まります。

このポイント稼ぎを目的に男性とメッセージのやり取りをする女性をキャッシュバッカーと呼びます。

キャッシュバッカーは出会い系サイトに多く、特にポイント還元率の高いアプリでよく見られます。

キャッシュバッカーの多いアプリ・サイト
  • デジカフェ
  • ミントC!J!
  • YYC

デジカフェはあまりに還元率が高いので多くのお使い稼ぎサイトで紹介されており、YYCはキャンペーンと称して「男性とメールのやり取りを4往復するとポイントが倍」などとキャッシュバッカーを推奨する行為を行っていました。

キャッシュバッカーは、LINE IDやメールアドレスの交換に絶対に応じないので、メッセージを5回程度やり取りして交換を打診することで判別ができます。

タイトルとURLをコピーしました